« 第一回大人のほへほへオフ終了(補筆完了) | トップページ | 白子猫のワルツは死なず »

2008.02.19

プチ・ノル

出勤時にノルディック・ウォーキングのストックを持参するようになって一週間が経った。日曜日のオフも持参したから、今日で8日連続である。
トレーニングのため、というよりも、ひざが痛いから、とか、足の付け根が痛いから、という理由であるが、平坦路をこれで歩いていると、本当に楽チンである(^_^)

人の多い所で使用するから、通常のノルディック・ウォーキングのように、派手にストックを後ろに「投げる」ワケにはいかず、ストラップがつながっていても、殆どストックを握り締めたまま、歩幅も狭く、セカセカと歩くぐらいであるが、それでも足腰への負担は軽い。

ただ、階段は鬼門である。
下るときは右足のひざに痛みが来る。
上るときは左足の付け根が痛んで、ひょこひょこと伸び上がらないといけない。「奇病連盟」の主人公になった気分である。30年以上前に読んだ小説だから、細かい筋は忘れたが。

朝、オフィスに入るときは、ストック2本を片手に握り、もう片方の手では「ダブルトールノンファットラテ」の入ったタンブラーを持っているので、入館証をカバンから出すのが難しかったりする(^_^;)
だから、スタバでラテが出来上がるのを待ってる間に入館証を取り出して、首にかけておくぐらいでないといけない。

ショルダーバックも難関だ。たすき掛けというのは無理のある体勢である。
ビジネスに適したデイパック・・・というのは、ないものねだりのような気がするが、それでも地味だが機能性の高いものを探そうかな、と思う。こういうのは登山用品店なんかより家電量販店が得意な分野だ。尼崎に寄ったら買おう(^_^;)

2008 02 19 11:46 PM [Town Walking] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/40870380

この記事へのトラックバック一覧です: プチ・ノル:

コメント

コメントを書く