« febrero 2008 | トップページ | abril 2008 »

2008.03.30

リンカーンはアメリカンコーヒーを3杯飲む

今日はお買物デー。
長らくお世話になっていた服屋さんが店じまいをし、店の人が独立して始めた、という新しい店に行く。店と言ってもマンションの一室。
マンションの前で電話をかけて、オートロックを解除してもらって、部屋に案内してもらって・・・なんか妖しい店に行くような気分である(笑)
まぁこれが大国町とか日本橋とか東中島とか、そういうエリアだったら、かなりの確度でそういう店なんだろうが、ここは本町である。

夏物のスーツを一着作ってもらうことにして、そこを辞する。
本町界隈も結構久し振りだったので、あちこちうろうろしてみたい気もしたが、雨の日曜日のビジネス街を歩いても、大して面白いものは見つからないような気がしたので、梅田に戻る。

キングスアームズの近くの地下にあるコミック専門店に行き、「鉄腕バーディー」の6、8、10、12、13巻を購入。どうしてそういう飛び飛びの買い方をしているかというと・・・それ以上聞かないで、ワタシもつらいのよ(^o^)
カバンに入りきらないかと思って5冊だけにしたが、もう少し入ったかも知れない。まぁここまで買えば、あとはジュンク堂でも揃ってそうなので、かなり先が見えてきた。

続いてはホワイティにある洋品店。いつもよくネクタイを買う店だが、新年度も間近だし、気分を変えて・・・と思い、ネクタイを数本まとめ買い。
店のおばちゃんが、「これはあまり出回ってないけど、愛好家が多くて、皆さんまとめ買いされるんですよね」という「美由木」ブランド。
昔からこの手のヒエログリフ柄のネクタイは好きなので、7本まとめてお買い上げ。全部が全部ヒエログリフ柄というワケではなかったが。

さすがにちょっと疲れたので、大阪駅構内の「るぅ~」で休憩。
休憩中に「漢字の楽しみ」を読了。先日放送された「爆笑問題のニッポンの教養」の90分スペシャルにも出演されていた阿辻先生の著書である。
あとがきに書かれていたのが、日本独自の漢字の覚え方の話。
タイトルにしたのは「鬱」の覚え方なんだそうな。

リンカーン=林(リン)缶(カン)
は=ワ
アメリカン=米
コーヒー=「凵」+「ヒ」(ここ、ちょっと苦しい(^_^;))
3杯=彡

昨夜リッピングしたものをiPodで聴いていて「おや?」と思ったのは、CDの最後のトラックが終わる、まさにその最後の部分がわずかにちょん切れている。せっかくのラフマニノフの5番も、ケルテスのモーツァルトも、いずれも同じ症状が出ている。セーゲルスタムのシベリウスもそうなのかも知れない。
iTunes側でも同様。ちょっと困った問題だ。

2008 03 30 07:04 PM [Book List, music with iPod, アニメ・コミック, グッズ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.29

解体完了

自室のCDタワー(タワー状に積み重なったCD)の解体作業がようやく終わり、両面収納ミラー付CDラックに収まった。
多少(本当に少々)空きスペースがあるので、タワーを形成していたのは900枚程度ということになる・・・のかな? 数えてないから分らないが。

タワー形成に関与していないCDもかなりあるので、総数は果たしてどれほどになるのか・・・本当に全く何枚あるのか見当もつかない。

解体作業を終えて、実はタワーを形成していたものの中にも未リッピング分がかなり含まれていることが判明し、少々気分が重い(^_^;)

考えてみると、CDを山のように保有していても、何TBの音楽データを持っていても、それをじっくりと聴くための時間は極めて限られている。
いくつかのお気に入りだけを手元に残して、それ以上は手放す、ということを選択する人もいるのだろうが、ワタシにはそういう発想はまるで浮かばない。
基本的に「貯め込む人」なのだ(金は貯まらないが・・・(-_-;))

さて、殆ど観ていなかったが、「ちりとてちん」が終わったようだ。
時間があれば頭から観てみたいが、DVD化は先の話だろう。
とにかく設定がよく練り込まれていて、役者もいい味を出していて、普段ドラマを殆ど観ないワタシにとっては、本当にいつ以来か・・・というぐらいで、そんな気分になった。
朝ドラだと・・・関西人だから、やはり大阪制作のものが気になるが、それとておそらくは「てるてる家族」か「まんてん」あたりまで遡らないといけないだろう。

最終回を前にした昨日、「ちりとて」終了直後の8:30のニュースを読む森本健成アナウンサーが、ニュース冒頭で「明日の最終回もお楽しみに」と語ったそうである。NHKらしくなくて、なかなかよい。

らしくない、と言えば、「6:30の漫才」を披露してくれていた松尾・首藤コンビも解散である。とっても残念。首藤なっちはそのまま「おはよう日本」の土日祝担当として残るが、松尾アナは福岡に転属(元々長崎出身なので、帰郷に近い)だそうである。

残念と言えば、その「おはよう日本」で気象情報を担当していた我が愛しの「ひさぴょん」こと橋詰尚子さんも降板である(;_;)
数々の小道具を駆使して(というか、周囲のスタッフに駆使させて)の独特のスタイルが見れなくなるのは本当に寂しい限りである。
ひさぴょん、お別れショット

2008 03 29 08:57 PM [music with iPod, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.26

イロモノ・ゲテモノ・キワモノ

そんなこと言っても本当は興味あるんだろ。

というような深層心理に関わる話はともかく、何がイロモノなのか、ゲテモノなのか、キワモノなのか・・・というのは、その人が規範とするものや、自らの拠って立つ基盤とするものによって異なるから、これもまた極めて相対的なものである。

カラヤンがBPOを指揮したベートーヴェンしか認めないという方からすれば、バーンスタインがニューヨークフィルを振ったものなどイロモノの極みであろう。
まともな音楽はチャイコフスキーまで、と思っている人にとっては、ストラヴィンスキーは荒唐無稽なゲテモノとしか感じられまい。

最近マイミクさんの間でもそれなりに話題の「ラフマニノフのピアノ協奏曲第5番」はどうか。これはキワモノか。
HMVでのCD紹介

ガンバとリュートだけの寂寥感漂うバーバー「アダージョ」だとか、音楽三昧の簡素なタコ5などを当たり前のものとして聴いているワタシからすると、それは一度聴いてみてもいいなぁ、程度の「ありうべき」ネタである。
原典は原典として尊重はするが、何かと何かを取り換えたり、少々省いてみたりしても、その本質に迫るものであれば、そういうのもアリ、だし、本質とかけ離れながら、新たなものを生み出してしまうようなものもあってよい、と思う。
「環」の下はハネても構わない(<それ、今読んでる本の話(^_^;))
阿辻哲次著「漢字を楽しむ」

ということで、本日購入しました。

でも、こんなテーマで取り上げている、ということを考えると、それは世間的には多分フツーではないんだろう、というぐらいの弁えはある、という表れでもあるのであって。

そう言えば「レオノーレ序曲第4番」というのもあったが、これはまたちょっと趣旨が違いますな(笑)

2008 03 26 11:17 PM [music with iPod, 意味不明・たわごと, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.23

収納の日

先日届いた両面収納ミラー付CDラックにCDを収納しているが、終わらなかった(^_^;)

この店で購入

水曜日に届いて、木曜日に2階に引きずり上げて、少し収納を始めて、金・土は仕事だったので中断し、今日も昼から始めたが、休み休みやっているからなかなかはかどらない。

収納対象にしているのはiTunesへのリッピングを終え、部屋でタワーを形成しているものたちであるが、長年タワーとして耐えてきただけあって、ホコリの付着もそれなりにあって、1枚1枚雑巾で拭きながら収納しているから、ただ縦に積まれていたものを横に並べる以上に時間がかかるのである。

さらに、並べている途中で同じアーティストのものがいくつか出てきたらまとめたりしているので、これも結構大変。最初からキレイに分類・整理して並べるつもりはないし、もしかしたら最後までないが(^_^;)、それでも気がついたら整理しようとしているのはどうしたものか。

しかし、中には「これ、iTunesに取り込んだ記憶がない・・・」というようなものもある。最初はリッピングするつもりでいたのだが、何となく今はいいか・・・と思って後回しになって、そのままリッピング完了CDと一緒にタワーの構成要素になってしまったものだろう。これらは改めてリッピングするかどうかを検討する必要があるなぁ。

作業中はiPod Shuffleであれこれ聴きながらやっているのだが、これで聴いたものをシンクしてmixi stationからたれ流すと、再生順ではなく、逆順で登録されているような気がする。後でもう少し調べてみよう。

2008 03 23 10:44 PM [music with iPod, グッズ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.22

パン・トワイエ

近年は侮り難し。

Convenipain01これは沖縄とロシアの妙なるハーモニー。マトリョーシカ状のシーサーとか、ウォッカの古酒とか、まぁイマジネーションが貧困だわ。とうふようにキャビアをまぶして、さぁ召し上がれ。

Convenipain02これは実に微妙。蒲鉾サンドとかでもいい人には悪くない逸品。中央部にゴボウを入れて、ごぼ天パンなどのヴァリエーションも欲しい。欲しいと言っても食べたいワケではないのが心苦しい。

Convenipain03最後のはブツとしては一番まともかも知れないが、若干見なかったことにしてあげたい気になる無念さのにじみ出た渾身の空振り作。おかげでちょっとブレたが、カメラのせいというより被写体のトホホ感を見事に表現した秀作ととらえるのが王道である。

ということで、ストロボ発光禁止モードでの実験終わり。

2008 03 22 10:08 PM [Photograph, グッズ, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.21

ブランカフォール

Blancafort国内盤の帯には「ブランカフォート」と表記されているけれど、カタルーニャの人なら多分「ブランカフォール」と表記した方が近いんだろうな、と思う。

わかりやすく書くと、モンポウとグリークを足して2で割ったような・・・という感じだろうか。昨今の「癒し」ブームに乗せようと思えば乗らなくもない・・・という感じはある。

ミゲル・ビジャルバの演奏がまたよい。軽すぎず、柔すぎず、しかし沈潜していくような重さではなく、深みのある艶という感じの音がブランカフォールの音楽によく合っていると思う。

ワルティで見かけたときは1~3が全部揃っていたのだが、一気に揃えておけばよかった。vol.1だけ買って、次にvol.2を買いに行ったらなくて、vol.3を買う羽目になってしまった。明日また探してみよう。

Dojimayakushidoもう1枚の写真は、昼休みに堂島アバンザ周辺をうろうろしていて、ちょっと撮影には一癖ありそうな素材だなぁ、ということで、薬師堂を撮影したもの。

お水汲み祭りの時期はとっくに過ぎてしまったが。

2008 03 21 11:45 PM [music with iPod, Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.20

おおさか東線初乗り

Cdrack写真は昨日届いた「両面収納ミラー付CDラック」にCDを収納途中の図。

この作業を16時半頃までやって、それから準備をして、ぶたの穴に向かう。ぶたの穴に行くのはいつ以来かなぁ・・・。夏オフ対策の特訓か何かで行って以来かも。

今回の訪問の目的はぶたこはんの日記にも書いてある通りで、ぶたこぶ夫妻が京都を訪問したときに、偶然出会って、(ぶたこはんにはありがちなのだが)瞬く間に仲良しになった造形芸術家の先生(でいいのかな?)に頼まれて、iPod Touchのセッティングをすることになったのだが、夫妻ともにiPodユーザではないので、誰か助けてちょ・・・ということで、一応4台のiPodを所持してる、というだけの理由で、ワタシが押し掛けることになったワケである。でもTouchは触ったこともないんだな、実は(^_^;)

Kawachieiwa02うちからぶたの穴に行くには、従来は「茨木から大阪に出る」「大阪から環状線で鶴橋に出る」「鶴橋から近鉄奈良線で河内永和に出る」というルートぐらいしかなかったのだが、つい最近(3/15)にJRおおさか東線というのが開業し、これが何と河内永和に停まるので、一度使ってみようということになったのである。

取り敢えず茨木で快速に乗って、大阪で降りずに尼崎まで行く。環状線への乗り換えや、北新地への歩きを避けて、尼崎で階段の上り下りだけで済まそうという魂胆である(^_^;)

Kawachieiwa04尼崎で東西線に乗り換え、北新地、京橋を通り越して放出へ。ここでクルマは売らずに(関西ローカルなネタですまん)、同じホームに停車している緑色の電車に乗って街を駆け抜ける(ここんとこ、遊佐さんの「東京の空の下」を思い浮かべると、かなりイメージが近・・・くない(^_^;))
(写真は帰りに撮影したものだが)

Kawachieiwa01高井田中央を過ぎ、少しするとJR河内永和である。あっと言う間。

下車すると近鉄の河内永和駅の一番西端とつながって・・・ない(^_^;)
もうちょい何とかならんかったのか、と思うが、元々この線は城東貨物線なのであって、近鉄の駅と接続することは想定してなかっただろうから、まぁこれで精一杯・・・というところかな。でも便利になったもんだ。

作業そのものは、YBBのモデムの不調があったりして出足でつまづくが、後は比較的順調に進む。
初めて触るiPod Touchも割と操作が簡単で、唯一「どうやって電源を落とすのか」がちょっと難関だったぐらいかな。オンラインマニュアルを見ながら進めたら、特に大したこともなかったが、一度触ってしまうと、やっぱり欲しくなるなぁ・・・

家を出る前に最初に買った20GBの4Gen.iPodを触ってみたら、HDDに不具合が出ていたようで、どうやらご臨終になっておられたかも知れない(バッテリーの問題かも)ので、この子の生まれ変わりとして16GBのを買ってみてもいいかも知れない。無線LAN対応は結構面白そうだし。

Kawachieiwa03ということで、無事任務を果して、再びおおさか東線で放出に出て、今度は北新地経由で帰宅。

そうそう、今日の写真は全ておニューのCOOLPIX S600で撮影したもの。
起動が速いのは素晴らしい。しかもコンパクト。しばらくこれは手放せないな・・・

2008 03 20 11:46 PM [music with iPod, Photograph, 日記・コラム・つぶやき, 集い] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.19

デジカメ

近年は携帯にカメラ機能がついているから、あまり欲しいという気にならなかったが、やはり携帯のカメラはオマケなのであって、いざという時に物足りない気がするのも確かである。

元・光画部員、もとい元・カメラ小僧、もとい元・写真部員(高校時代。ブラバンの部員にして、写真部副部長にして、文芸部長とはワタシのことだ。典型的な弱小クラブ連合系だな(^_^;))としては、デジタル一眼に魅せられる部分があるのは否めないが、フットワークの軽さがデジカメの身上と考えると、コンパクトで起動が速く、それなりの機能が備わったものがよい、ということになる。

ついでに言うとカメラはれっきとしたニコン党なので、COOLPIX縛りときたもんだ。

そこに微妙な臨時収入と、従業員販売(決算近いし・・・)というファクターが加わり、本日尼崎まで出向いて、めでたくCOOLPIX S600SSを手にしたワタシであった(^_^)
専用ケース、ストラップ、1GBのSDカード込みで、この5日前に発売された機種が何と!
・・・あ、値段はひみちゅでちゅ。
しかしこれ、SDHC対応してるみたいなので、後で8GBのを買おう。

ついでにVostro君用にレーザーマウスも入手。コードレスは電池のもちが心配なのと、電池のせいで重くなりがちなのでパスし、モバイル用のマウスは自分の手のサイズを考えると却って疲れそうなので除外、利用する環境を考えてオプティカルよりレーザー・・・と選んでいったらMSのLASER MOUSE 6000に落ち着いた。
ロジクールのすごいエルゴノミックスぅなコードレスにも心は揺れた(これは充電式)のだが、さすがに高いので断念(^_^;)

帰宅したら両面収納ミラー付CDラックが玄関に鎮座していた(^_^;)
明日はこれを2階に引きずり上げて、ある程度CDを中に放り込んで・・・という予定。結構背が高い・・・

2008 03 19 11:25 PM [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.15

ニューフェイス設定&稼動開始

というのを書いているのは、依然としてバイオちゃんである(^_^;)

まずはiPod Shuffleから。
2GBであるが、実際に使えるのは1.89GBとのこと。
やや加減して1.5GB程度のスマートプレイリストを作ってオートフィル。
一昨日入手したNAXOSのCDを4枚リッピングし、さらにVostro1000のセッティングをする間、ずっとこの「赤Shuffle」で音楽を聴いてみた。
スマートプレイリストは再生回数12~20回のものからランダムに選ぶ、という設定なので、比較的なじみの深いものが流れてきて、音質的な部分も含めて、まずは十分に楽しめたのでOK(^_^)
何より、クリップでどこでも固定できること、固定できなくてもヘッドフォンのコードでぶら下げておける点など、取り回しが気楽なのがよい。

Vostro1000は開梱から。
起動して、若干の設定をして、常用しているフリーソフトを落としてきてインストール、というところまで終え、今はバイオちゃんから外付けHDD(デスクトップ機につながっている)に退避しておいたファイルを無線LAN経由でダウンロード中である。もう終わったかな。

サイズが15.4インチのワイドということで、ウェブサイトを全画面表示にすると、妙に端っこがスカスカでバランスが悪い。全画面表示は画像編集とかスプレッドシートぐらいにして、この辺はウィンドウサイズを適正に保っておく必要があるなぁ、と実感。

キーボードはバイオちゃんとは配列が異なるが、使いこんでいけば慣れるだろう。キータッチ自体はそれほど違和感を感じなかった。

まだマウスをつないでいないので、操作はキーボードとタッチパッドで行ったが、タッチパッドで縦横のスクロールができるようになっていたのが便利。でもマウスも新調する予定。

その他は触っていきながら折々に書いていくかも。

ということで、バイオちゃんにもそろそろ安息の日が訪れようとしとります。
必要なデータをVostro君に託したら、一度オーバーホールして、OSもクリーンインストールして、バックアップマシンにするか、あるいはオークション行きか。まぁ下取りやオークションに出しても4ケタが精一杯だろうから、手元に置いてサブマシンにするのが妥当なところかな(というか、モノを捨てられない性格で(^_^;))

2008 03 15 09:01 PM [music with iPod, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.08

緊急避難

明日、オフィスで害虫駆除をするらしいので、リクルス人の捜査官は・・・ではなくて、机の上や引き出しの中のお菓子類を緊急避難で持ち帰ることにした。

なーんで、こんなにたまってるかなぁ・・・
と思ったのが、チロルチョコである(^_^;)
特に杏仁豆腐(^_^;)
国士無双でも揃えるか、と思ってヤオチュー牌を中心に買い集めていたようだが、どうやら中と九索が揃わなかったようである。
今さらどうしようもないから、食べてしまおう。

現状、「常備菓子」となっているのはGABAのブラックとミルキー、それとブラックガムであるが、久しぶりにスタバのアフターコーヒーミントを買ってみたら、これがシナモン風味でなかなかよい。
HINT MINTのチョコ風味も捨て難いが、ミント菓子は当分これでいこうと決意。

それにしても、ロッテのBLACK BLACKはすぐに味がなくなっていかん。クロレッツのブラックの方がはるかに長持ちだ。しかし入れ物はロッテの方がよいので、次はクロレッツを買って、ロッテの器に入れようと決意。

そうですか、最近はお煎餅ですか>心当たりの方
「じゃがりこ」の「ほんのり梅」も悪くないです。

2008 03 08 07:17 PM [日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.06

休日と買い物

こないだの土曜日も休みだったとは言え、半日仕事だったからあまり休めたとは言えず、結局のところ先週月曜以来の丸一日の休日。
さすがに昨日、一昨日あたりは疲れがたまっとるなぁ、と実感。10日ぐらいの連続勤務はあたりまえのようにこなしていた頃からすると、トシを感じる。

今回は今日休んで、明日出勤して、土日が連休ということで、気分的にもかなりリフレッシュできた感じ。
昼前まで寝溜めして、ミランvsガナーズ戦を眺めて、一昨日まとめ買いした波多野睦美さんとつのだたかしさんのCDをリッピングし・・・なんてことをして一日が過ぎる。
次はアンサンブル・エクレジアを揃えるか(^_^;)

気分的にホッとした部分があったからか、ついつい懸案だった自転車用のヘルメットを一つ購入してしまった。それも携帯から。
買うならMETかGiroがいいなぁ、などと思うミーハーなので、どっちにするか迷ったが、おとなしくGiroのトランスファーに落ち着く。
まぁ自転車が無印良品のシティサイクルだから、さすがにストラディヴァリウス199とかアトモスにするワケにもいかないが(^_^;)
それでもベンチレーションホールは20個も開いているので、着用すると目立つかも知れない。色はミント・ホワイト。女性用を意識したカラーリングかも、と思ったが、夏場に被ることを想像すると、あまり暑苦しい色のは避けたい気分であった。

買い物というと、DellのVostro1000は昨日で製造工程を完了し、今は国際輸送準備中ということである。手元に届くのは14日の予定。楽しみ(^o^)
あ、それまでにバイオちゃんのデータを外付けHDDに移しておかねば。

2008 03 06 08:47 PM [Cycle, Football, music with iPod, グッズ, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.04

空気

千日手指し直し局の63手目(ぐらいと思われる)、佐藤-木村戦の決着がつき、そこからの久保の指し手には、次第に力が失われていく。

指し直し局開始より前に、羽生が勝ちを収めたため、三浦のプレーオフ進出の目はなくなっていたが、それでも冷静に指し継いでいって、リーグ陥落の崖っぷちにいる久保を追い詰めていた。

彼らに、他の対局の結果が伝えられることはない。
ただ、同じ場にいて(もちろん部屋が違っているから、覗き見ることはできない)、何かそういう空気は読めてしまうのだろう。
久保が王将戦七番勝負を前に、しきりに「鈍感力」について言及していたのが、今となっては少し悲哀を感じる。なぜなら、求めてやまないものは、彼に最も似つかわしくなくて、手に入りづらいものに思えるから・・・

A級順位戦最終局結果(左側が先手)
谷川浩司九段(3勝6敗)●-○羽生善治二冠(8勝1敗)
行方尚史八段(1勝8敗)●-○郷田真隆九段(6勝3敗)
藤井 猛九段(4勝5敗)●-○丸山忠久九段(6勝3敗)
佐藤康光二冠(3勝6敗)○-●木村一基八段(5勝4敗)
久保利明八段(2勝7敗)●-○三浦弘行八段(7勝2敗)

最終成績
8勝1敗 羽生善治二冠…名人挑戦
7勝2敗 三浦弘行八段…来期2位
6勝3敗 郷田真隆九段…来期3位
     丸山忠久九段…来期4位
5勝4敗 木村一基八段…来期5位
4勝5敗 藤井 猛九段…来期6位
3勝6敗 谷川浩司九段…来期7位
     佐藤康光二冠…来期8位
2勝7敗 久保利明八段…降級、来期B級1組1位
1勝8敗 行方尚史八段…降級、来期B級1組2位

森内名人への挑戦権は羽生二冠が獲得。
第66期名人戦七番勝負の日程は以下の通り。

第1局 4/8-9  東京都文京区「椿山荘」
第2局 4/22-23 大阪府堺市「堺市茶室『伸庵』」
第3局 5/8-9  福岡市中央区「JALシーホークホテル福岡」
第4局 5/20-21 名古屋市西区「ウェスティンナゴヤキャッスル」
第5局 6/5-6  山梨県甲府市「常磐ホテル」
第6局 6/16-17 山形県天童市「天童ホテル」
第7局 6/26-27 神奈川県足柄下郡「龍宮殿」

毎日・朝日の共催となって初めての名人戦七番勝負である。
一足早く永世名人の権利を得た森内が、長年のライバルである羽生を迎え撃つ、おそらく現在の将棋界では最高の顔合わせである。
契約問題も「共催」という形でひとまず収まり、ここ数年のようなわさわさとした感じも多少は感じずに済むだろう。熱戦を期待したい(^_^)

で、恒例ではあるが、「谷川先生! 来期は頼みますよ!(^_^;)」

2008 03 04 11:41 PM [将棋] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.03

君、自分でナニ言ってるかわかっとんのか

えーと・・・

「ダブルトールノンシロップノンファットエクストラホットキャラメルマキアート」

スタパコミュに行けば落語の登場人物になれそうなちょうきゅうめいのちょうすけなオーダーの例が並んでいるので、それらからすればしれたものだが、いざ自分でオーダーしようとすると、「ダブルトール・・・」で思考停止になってしまうのは実に興味深い現象であった。

という日曜日だったので、今朝はおとなしく「ダブルトールノンファットエクストラホットラテ」で妥協。コールするパートナーさんは、この前に「パーソナル(「このお客さん、タンブラー持ってきてんのよ。もったいないから紙のカップ出しちゃダメよ」の意味)」をつけないといけないから、これでも結構大変だ。

あ、おいしかったです、そのダブルトールノンシロップノンファットエクストラホットキャラメルマキアート。
機会があれば、再度このダブルトールノンシロップノンファットエクストラホットキャラメルマキアートにチャレンジしてみたい。
暖かくなってきたら、アイスダブルトールノンシロップノンファットエクストラホットキャラメルマキアートにも挑戦してみようかな。





・・・って、そのアイスダブルトールノンシロップノンファットエクストラホットキャラメルマキアートは冷たいのか温いのか・・・

2008 03 03 11:34 PM [Starbucks, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.02

決断

そんなタイトルのアニメがあったことを知っている人は・・・
・・・マイミクさんには山盛りいそうだな(^_^;)

さて、10有余年にわたり懸案であったノートPC問題であるが(ヾ(`_`;)あの、購入後6年なんですが・・・)、いよいよ決断のときがきたようである。

Turion64×2でなきゃやだ。
Vistaいらんから。

プリインストールでWindows Vista搭載ものもはいくらでもあるが、わざわざそれを買ってXPをまたクリーンインストールする、というのもアレだし、それならやはりXPプリインストールマシンを探して買う方がおりこうさんというものである。

現時点で思い浮かぶのは、DellのVostro1000ぐらいなんだよなぁ。
まぁ値段もほどほどだし、やはりこれか。
13%Offはあと2日なんで、もはやこれ以上の検討の時間的余裕もない。
思い切りカスタマイズしてやるとしよう(^_^;)

2008 03 02 11:12 PM [アニメ・コミック, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック