« ブランカフォール | トップページ | 収納の日 »

2008.03.22

パン・トワイエ

近年は侮り難し。

Convenipain01これは沖縄とロシアの妙なるハーモニー。マトリョーシカ状のシーサーとか、ウォッカの古酒とか、まぁイマジネーションが貧困だわ。とうふようにキャビアをまぶして、さぁ召し上がれ。

Convenipain02これは実に微妙。蒲鉾サンドとかでもいい人には悪くない逸品。中央部にゴボウを入れて、ごぼ天パンなどのヴァリエーションも欲しい。欲しいと言っても食べたいワケではないのが心苦しい。

Convenipain03最後のはブツとしては一番まともかも知れないが、若干見なかったことにしてあげたい気になる無念さのにじみ出た渾身の空振り作。おかげでちょっとブレたが、カメラのせいというより被写体のトホホ感を見事に表現した秀作ととらえるのが王道である。

ということで、ストロボ発光禁止モードでの実験終わり。

2008 03 22 10:08 PM [Photograph, グッズ, 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/41249822

この記事へのトラックバック一覧です: パン・トワイエ:

コメント

コメントを書く