« 踏まないように、余らぬように | トップページ | 出ますかね? »

2008.04.08

長崎流

先週、とぶ・あず姉妹が来阪したとき、「近くにいるからお昼でも・・・」ということで、お二人に会いに行ったのが、サントリー本社ビル1Fの「ローズ&クラウン堂島店」

Nagasakiturkrise_2結局、込んできたし、別のところに移りましょう・・・ということになって、そこで食事とはならなかったが(お二人はそこで食事を済まされていたけど)、店の前まで行ってメニューを見たときに、「お、これは・・・」と目をつけておいたのが、写真のトルコライス。どこをどう見ても長崎流トルコライスってやつである。

この店のすぐ近くには有名な「パウゼ」があって、「これぞ大阪流トルコライス」というのを出してくれることで有名だが、こんなところに長崎流トルコライスを出す店があるとは、ついぞ知らなんだ。灯台もと暗し、だなぁ。

長崎流の特徴は、
・必ずナポリタンスパゲッティがついている
・それ以外は若干ヴァリエーションがあるらしい
・これらを一つの皿に盛り付けている

というところらしいのだが、まさに基本を押さえた逸品。
スパゲッティがナポリタンというよりはやや上品な感じなのがヴィクトリアンってとこだが(意味不明・・・というか、この店は「ヴィクトリアンパブ」らしいのだな)、カツの具合も悪くないし、ドライカレーの辛さも適度である。ややドライカレーが団体さんになりたがる傾向があるのが気になったが。

量も十分あり、値段もこの界隈としてはまぁ標準的。
店の雰囲気に反して、意外と若い男性客が多いのもうなづける(^_^;)

2008 04 08 11:44 PM [Photograph, 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/41382855

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎流:

コメント

コメントを書く