« ナース居酒屋 | トップページ | 一瞬の風 »

2008.05.18

反射率21.5

ヴァンゲリスとヴァレーズ、合体。

何となく、ヴァンゲリスなんかも聴いてみたいもんだ、と思ったのだが、実は手持ちの音源は、買った覚えのない(^_^;)「China」しかなくて、一番聴きたい「反射率0.39」はiTSでも売られていない。
「反射率0.39」が聴きたい、というのはあるが、やはり「Pulstar」が聴きたい、ということなんだろうな、ワタシの場合。

この曲というと、筑紫哲也がTVで初めてキャスターを務めたことで知られる「日曜夕刊こちらデスク」のオープニングに用いられたことが印象に残っている。

で、この番組の話になると、当然ではあるが、その直前に放映されていた「夕刊タモリこちらデス」にも言及せざるを得ないだろう。
あまり詳しくは覚えていないが、当時まだ新人だった迫文代がアシスタントについていたような気がするが、どうだったろうか・・・

この番組についてWikipediaをあたってみると、自動的に「タモリ倶楽部」に転送されるようになっている。番組の位置づけとしては、「タモリ倶楽部」の前身にあたる、ということになっているのである。

で、肝心のヴァンゲリスだが、「天国と地獄」ともどもポチっとなをしてしまったので(今回はマーケットプレイスではない)、明日か明後日には届くんじゃないだろうか。

ヴァレーズの方だが(つまり「密度21.5」)、中学だか高校だかの頃にペーター=ルーカス・グラーフが演奏したClavesのLPを持っていて、かなりB面ばかりを愛聴した(つまり偏愛した)のを覚えている。
本日は夕方からこのLPをディジタル化した。

A面はC.P.E.バッハとマラン・マレ、B面はドビュシィ、オネゲル、イベール、ヴァレーズ、ベリオというラインナップ。今ならA面も楽しく聴けるが、ティーンズには刺激が足りなかったらしい。

Peterlukasgraf
しかし、Clavesの黒いレーベル、渋いなぁ・・・
写真はLPのジャケットの一部。

2008 05 18 06:59 PM [music with iPod, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/42476460

この記事へのトラックバック一覧です: 反射率21.5:

コメント

コメントを書く