« 葡独 | トップページ | 呉土 »

2008.06.21

行き当たりばったりで14km歩!

本日はお仕事。

今日は夕方から雨だ、という話だったので、昼間のうちにある程度歩いておかねば、と考え、ハービスまで歩いて、先日も行った「コヒヌール」でチキンカレーを食す。土曜日だとちょっと高い(-_-;)

帰りに、またタミーノ橋まで行って、昼間の「蛸の松」を撮影。
すると、背景に国立国際美術館と市立科学館が見えたので、帰りにはこちらを撮影しようと決定。

Takonomatsu04国立国際美術館と市立科学館を背景にした「蛸の松」

Musiums昼間の国立国際美術館と市立科学館。

そこから渡辺橋北詰に戻ると、例によって「モンシュシュ」の前には長蛇の列。「堂島ロール」だったら、肥後橋の店でも扱っているらしいし、こちらなら並ばなくてもすぐに入手できるらしいのだが、やはり堂島ロールは堂島で買わねばならないらしい(^_^;)

Dojimaroll02長蛇の列は渡辺橋にまで延びる。

で、土曜日ということもあって、とっととオフィスを出て、田蓑橋を渡って国立国際美術館と市立科学館の近くへ。美術館の形だけ見ると、ちょっとだけ大阪万博のソ連館を思い出したりなんかする(^_^;)

Musiums07夜の国立国際美術館。

Tosabori_riverここから南に渡るのは筑前橋である。ちょっと地味。
地味ではあるが、ここから西の常安橋方面を眺めた景色がなかなかよい。

筑前橋を渡り、土佐堀通りを東に向かって肥後橋。
そこからさらに東に向かって淀屋橋odonaの横を抜け、御堂筋を渡って、土佐堀通りの一つ南の筋をさらに東に向かう。
一旦堺筋まで出て、少し南に進んで、ちょろっと西に入る。
間違えた。まだ道修町ではない(^_^;)
さらに少し南に進み、ここだ、と思って少し行くと、「春琴抄の碑」があった。「少彦名神社」通称「神農(じんのう)さん」である。
毎年11月には周辺で「神農祭」が開催されるけれど、今年はアンサンブルオフと重なっているので行けそうにないな。

ここからさらに堺筋本町まで出て、大阪国際ビルでトイレを借り、今度は一路西へ。

実は堺筋本町一帯は7年ほど通った地なので、非常に思い出深い。
りそな銀行の裏手にあるインド料理屋さんがまだあったので、ちょっとうれしくなった。
「アリガトゴジャイマシタ」のマスター、元気かな(^o^)

そして、もう一つ、来月来阪される某マイミクさんの迎撃のための下見でもある。お宿がこのあたりに新しくできたホテルなのだそうだ。
堺筋本町から御堂筋本町にかけては大阪でも有数のオフィス街であり、よさげな店も枚挙にいとまがない。しかし、それだけにどれもこれも決定打に欠ける。

それで、少し気が変わって、御堂筋を渡って今度は四ツ橋筋へ。
御堂筋から四ツ橋筋に行く途中に面白い店はないか、と思ったが、あれこれ探索するほど元気がなく、取り敢えず通過したのみ。ただ、なかなか面白そうな店はあった。

で、行き当たりばったりはさらに続いて、今度はそのまま四ツ橋筋を渡り、靱本町へ。靱公園の近辺には面白い店がある、とは聞かされていたが、実際に探索してみたのは初めて。
というか、そう聞かされていたのは今世紀初頭の頃の話なので、今ではすっかり流行も過ぎ去っているのではないかと推察される・・・などと思いながら靱公園の南側を歩いてみると、なるほど、いろいろある(^_^)
この界隈なら主賓の宿まで徒歩10分圏内だし、四ツ橋線の本町駅からだと歩いて5分ぐらいだし、堂島からだと歩いて20分ぐらいだし、なかなかよさそうな気がしてきた。もう少し探索の時間があるので、また来てみよう。

Workout08060221_kcal靱公園の南の道を抜けて、なにわ筋に出る。さすがに疲れてきた(^_^;)
なにわ筋を素直に北上し、今度は常安橋を渡って中之島、さらに玉江橋を渡って、朝日放送の新社屋の所で東に曲がり、さらに出入橋からJRの脇まで行って、毎日新聞社の北側から一路大阪駅へ。夜のウォーキングだけで9.8km(^_^;)。一日トータルで13.30kmとなった。携帯での表示は14kmだったんだが(^_^;)

日曜はグロッキーであろう(^o^)
ま、どうせ雨だし。

2008 06 21 11:58 PM [Photograph, Town Walking] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/43635562

この記事へのトラックバック一覧です: 行き当たりばったりで14km歩!:

コメント

コメントを書く