« ナダル、強すぎ(@_@;) | トップページ | Potchittner氏症候群 »

2008.06.10

ちょぼ焼きを食う

久しぶりによい扇子が欲しいなぁ、と思っているのだが、帰りにデパートに寄る時間もないし、ちょいと昼休みにでも・・・と阪神百貨店まで出かける。
しかし、「確かここに扇子屋さんがあったはず・・・」と思った場所には、似ているけれどちょっと違う店があって(扇子も売ってはいたが)、このままここで扇子屋さんを探してうろうろしていたら、昼食をとる時間がなくなってしまう・・・と考え、本日は断念。

そのまま地下に下りて、フードテリアのカレー屋さんで、これぞ業務用カレーでござい、というのを食べる。隣でかなりご高齢のご婦人も食べておられたが、まぁ要するにそれぐらいの分量(^_^;)

当然これだけでは心もとないので、一つ上の地下1階に行って、ちょぼ焼きを食べよう、と決意。長いこと食べてないし、多分そんなに人気ないからあんまり並ばなくてもよいし(^_^;)

行くと2人ほど並んでいたが、他の売り場に比べるとかわいいもので、たちまちワタシの順になる。
頼んだのは餅入りのネギちょぼ焼き。
もちろんポン酢(^_^)
ワタシはちょぼ焼きにソースをかける人とは、少なくともちょぼ焼き分野(なんやそれ)においては相容れることができない(笑)
というか、店もソースなんかかけて売るな(^_^;)

これを時間をかけて、でもあまり時間がないので心持ち慌てて食べ、それから御堂筋沿いに歩いて新地を斜めに突っ切って帰ろう、と思って歩いていたら、駅前第4ビルの横あたりで向かいから自転車でやってくるおっちゃんが手を振っているのが見えた。

はて・・・と思って見てみると、北新地某P店のマスターその人であった(^_^;)
娘さんか、店の女の子を後ろに乗せての二人乗り。

「ああっ」と素っ頓狂な声を上げただけで、満足に挨拶もできずにすれ違い(^_^;)
その後は北新地をかなりマニアックなルートで突っ切ってオフィスに戻る。

Workout080609
ちなみに夜は「信号様の仰せの通りに」モードで青信号に導かれて福島まで歩き、結局3kmほどの行程。ルートは左図の通り。

2008 06 10 12:17 AM [Town Walking, 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/43634981

この記事へのトラックバック一覧です: ちょぼ焼きを食う:

コメント

コメントを書く