« 明日は造影CT検査 | トップページ | 遅発性副作用 »

2008.07.09

今日で2週間

病に臥せったのが6/25の水曜日なので、もう半月も自宅療養していることになる。これだけ長期間病床にいるのは、学生時代に髄膜炎で入院したとき以来である。病院のベッドで吉田義男が胴上げされるのを眺めたものだ。ということは今年も?

さて、昨日は造影CT検査でした。
造影剤を入れるときに、「カラダ、熱くなりますからね」と言われていたのだが、全く実感もないまま、あっけなく終わってしまった。
「どうです? もう熱くなってきたでしょ?」と技師さんに言われて、
「んー、えー、んー・・・そ、そうです・・・かねぇ?」と返すと、
「実はワタシも自分では経験ないんで、ホントのところはわかんないんですけどね」と正直な技師さんであった。

結果は特に異常なし。
胆嚢の摘出まで覚悟を決めていたが、胆砂すら見当たらないようである。
前回の腹部エコー以来、あるいはその前の血液検査以降、投薬治療の効果が如実にあがって、多少なりとも回復したのかも知れない。
これで早期の職場復帰が見えてきたのがありがたい。
腸に炎症が残っているので、これを投薬で治し、一週間後に再度血液検査を受けることになった。

とは言え、帰宅すると造影剤の影響か、終日カラダがダルくて、精神的にもパッとしない。こんな副作用は書いてたかな?
取り敢えず水分補給をしっかりして、早めに造影剤を体外に排出するに限る。

この2週間、特に最初の一週間はまともにモノを食べていないということもあり、体力的にかなり弱っている。病状が軽くて回復傾向にあると言っても、すぐに社会復帰とはいかない感じである。
何とか週明けには・・・とは思っているが・・・

本を読む余裕が出てきたので、積ん読になっていた「4-2-3-1」を読み始めたら、止まらなくなって一気に読み切ってしまった(^_^;)
スパレッティのゼロトップについて、何か書いてあるかと思ったが、それは出てこなかった。ある意味、まだ消化しきれない部分も多いのかも知れないし、本書のテーマとズレる部分があるのかも知れない。

ということで、近況でした(_ _)

2008 07 09 11:26 PM [Book List, Football, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/43637335

この記事へのトラックバック一覧です: 今日で2週間:

コメント

コメントを書く