« 乗ろうかな | トップページ | チタン、お買い上げ »

2008.08.14

次の選択肢

仕事を終えて、湿度の高い戸外を歩いてシルベストさんへ。
奥のレジに行くと、Hマネージャーは接客中。
少しウエアなどを見るか、と思っていたら、接客が終わったらしいので、「こんちゃ」と声をかけて、状況を確認する。

KHSのフレーム自体はあるのだが、それに合わせるパーツ、というか、具体的にはフロントフォークがなかなか見つからないらしい。
一つはサイズの問題、もう一つはシーズンの問題。これから2009モデルが順次発表されようか、という時期に、なかなかこれといった在庫は残っていないのが実情である。

今からなら2009年モデルを待ってみるのも一つの手、なのだが、という話の後、

「それでですね」
と、カタログを引っ張りだしてレジカウンターの上に広げるマネージャーさん。
出てきたのは国内P社のカタログ。

「チタンなんですが、これでしたら基本的に受注生産なんで、多少お時間はかかりますが、何とかなると思うんですね。どのみちお待ちいただくのなら、こういうのもありかと。サイズもございますし」

その手がありましたか。

ただ、チタンにしてしまうと、予算はおそらくあと10万ばかり高くなる。
その代わり、耐久年数は延びるだろう。
ここら辺、考えどころではある。

ひとまずメーカーも盆休みなんで、今日はこの辺にして、P社とB社(これも国内)のカタログをもらって店を出る。
いろいろと情報収集と分析を行い、来週また店に行って、結論を伝えようかと思う。

数年前、P社のチタンフレーム車で折損事故が発生したことがあって、それ以降は溶接方法を変えるなどして改良が図られているそうである。

フレームはホリゾンタルとスローピングがあって、選択可である。
フレームカラー、ロゴカラー、ネーム、ハンドルバー幅、コンポ、フロントギア、クランクサイズ、ステム突き出し、ペダル、サドルなども順次選んでいく仕組みになっている。

・・・なんか、既にこれにする気になりつつあるなぁ(^_^;)
いやいや、折角B社のカタログももらったので、そちらも検討するぞ(^o^)
そっちだとクロモリになる予定だが。

******

余談だが、この季節、学生さんは全般的に休みらしく、店を訪れる中にも、ロングライドして来られる方が結構いるそうな。

「先程の方は赤穂から来られていて、今出て行かれた方は、長崎から来られていたんですよ」
「な、ながさきぃ~?(*_*;)」
「何でも出身が北海道で、今は長崎の大学におられて、ちょうど夏休みに帰省する途中なんだそうです」

いいなぁ、学生さんは(^_^)
道中ご無事で・・・

2008 08 14 10:49 p. m. [Cycle] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 次の選択肢:

コメント

コメントを書く