« 終わって飲んで惚けて一日 | トップページ | 今夜ワタシはポチをする。 »

2008.09.28

ヴァレーゼ

UCI世界自転車選手権男子エリートロード260.25km
アルカンシエルをめぐる激しい戦いがただいま展開中。
今日ばかりは、ミラノ・ダービーよりもこちらがはるかに重要。
まぁ時間帯がカブってないので、どちらも観ようと思えば観れるけど。

一昨年、昨年と連覇しているパオロ・何でも欲しがる・ベッティーニ。
このレースをもって引退することを表明。パオロちゃん、ラスト・ライド。
もしも三連覇をしてしまうと、来季のアルカンシエルは誰が纏うのか・・・

J SPORTSのオンラインショップで限定販売されたオリジナルTシャツ、マイミクのショップ担当さんの日記で知って見に行くと、今年はXLサイズもある!
去年のシュトゥットゥガルトのデザインもハデでよかったのだが、サイズがなくて断念したのであった。
今年のたきもとかよさんイラスト入りデザインはなかなかラブリー。よしよし・・・とポチしました・・・ら、なんと、一晩で完売してしまったらしい(@_@;)
いやぁ、一晩迷ったりしなくてよかった(^_^;)
まぁ追加生産が決まったらしいけど。

これですねん→世界選手権Tシャツ

個人的には北京五輪に続いてのサム・サンチェス優勝を望んでいるが、さてどうなるやら。
あんまりスペインばっかり勝つのも気持ち悪いかも。
地元イタリア勢がだまっているとも思えないし、ベッティーニの花道ということで気合は入っているだろう。

Tシャツはポチしてしまったからクイズには参加せず、のんびり眺めます(^_^)

******

影武者の勝利。そんな感じのするバッランの優勝。

ゴールまで残り3kmほど、だったろうか。
バッランの鮮やかなカウンターアタックは、おそらくイタリアのチームプレー。
このまま例えばクーネゴが優勝していれば、ブルセギンと共に、影の立役者として、その犠牲的な走りが称賛されたであろうバッラン。
彼の優勝は、なんというか、かなり素敵だ(^_^)

ラスト・ライドのベッティーニは、同じく今季限りで引退のツァベルと並んでゆっくりゴール。

2位クーネゴ、3位ブレシェル、4位レベッリン、5位グリヴコ。
1、2、4位をイタリア勢が占める。
豪華メンバーのスペイン、ベルギーだったが、やはり地元の意地には敵わなかった。まぁスペインに関しては、ブエルタの一週間後に調整十分で臨め、と言っても難しいのだろうとは思うが。

優勝したバッランを祝福すべく、チポッリーニも登場。
いつの間にか復帰して、いつの間にかまた引退してしまっていたが、やはり存在感のある人だ。

2008 09 28 08:34 PM [Cycle, グッズ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/45736781

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァレーゼ:

コメント

コメントを書く