« octubre 2008 | トップページ | diciembre 2008 »

2008.11.29

忙しいような、のんびりしてるような

昨日は金曜日ながら休みにしたので、基本的にはのんびりしていたのだが、その割に細々と移動が重なり、最後は終電を逃すという大技も駆使することになった。

朝はインフルエンザの予防接種。3000円也。
10時過ぎに家を出て、病院には10時15分頃着。
数日前に受けている母の話だと、2時間近く待たされる可能性があったので、待合のベンチに腰掛けてから「菜の花の沖」を腰を据えて読もうと思っていたのだが、意外に早く順番が来て、病院を出たときにはまだ11時にもなっていなかった。

病院から駅まで歩き、梅田まで出て銀行に寄り、続いて紀伊国屋でA5サイズの6穴パンチを買い、大阪駅に戻って「るぅ~」で昼食。

午後は年末調整の説明会である。
既に社内的には各種申告書の回収も完了し、チェック作業が開始している段階なので、こんなタイミングで説明会を開催されても遅い気がするのだが、毎年これぐらいに開催される。
今年は大阪福島税務署主催のものに参加。福島区民センターにて。

ということで、大阪駅から環状線で野田に出て、そこから徒歩。
野田はワタシがご幼少のみぎりに過ごした地で、茨木に引っ越してからも、祖父母が存命だった頃はよく通っていたので、駅近辺の風景は懐かしいと言えば懐かしい。
ワタシが野田で過ごしていた頃は、まだ家の前を市電が走っていたものだ。

野田駅から野田阪神方面に歩き、少し南東に曲がれば福島区民センターなのだが、何となく牛とろ屋~遊音堂界隈をうろうろしているうちに位置がつかめなくなってしまい、ちょこっと迷子になる(^_^;)
時間はたっぷりあったので、まぁ楽しく迷子。

説明会はみっちり1時間半。今年はあまり変更点がないので、実に眠かった。
その後、阪神野田駅横のWISTEに立ち寄ったり、亜空間を漂流したり。

梅田に戻ってマクドで時間を潰しつつ、ドブロゴスの譜面に細工を施し、それから御堂筋線の梅田駅に行き、まのちゃんの到着を待つ。
今回はまのちゃんがセンチュリー合唱団の見学に来られるというので、一緒に行くことになっていた。もちろん、左衛門さんからの預かり物を渡す、というのも目的の一つ。

練習場に着くとちょうど発声練習が終わったところ。
松尾先生も松元さんも都合がつかなくて、一番エラい本山先生が急遽ご出陣(^_^;)
ということで、ブルックナーのモテットの練習。

前半は"Locus iste"と"Ave Maria"、後半は"Virga Jesse"
移動ドで音と調性感を確認しながら進めていく。パート練習はしない。
こうすると、"Virga Jesse"のようなややこしい転調を重ねる曲でも、何となく・・・ではなく、かなり確信をもって歌えるようになるので、この方法は有益なのだろう。
発声練習は参加してないが、ここしばらくはずっとコダーイシステムを導入して、ハンドサインを使いながらやっているらしく、その手法も曲の練習に応用されている。

途中の休憩時間に、まのちゃんが別室でオーディションを受けて、なし崩し的に(笑)入団が決定してしまう(^o^)
団長さん、練習後にそれを紹介するのを忘れて、あとでまのちゃんに平身低頭(^_^;)
何はともあれ、入団おめでとうございます(^o^)

練習後は恒例により江坂のOLD BARへ。今日はまのちゃんと一緒に。
レッドアイ、グラスワイン赤、ダイキリ、バラライカ、マンハッタン、タラモアのダブルロック+トマトとバジルのピザ、アンチョビポテト、世界のチーズの盛り合わせ、ソース焼きそば(辛口)

江坂駅に戻るとホーム上に人があふれていた(+_+;)
まのちゃんは梅田方面に、ワタシは千里中央方面に、と別れる。
千中到着時に、日付が変わりそうだったので、慌てて日記を仮置きし、乗り越し精算をしていたら、モノレールの最終を逃してしまった(>_<)
ついでに喉の乾きを感じたので、コンビニでレッドブルを買って飲み、タクシーの列に並んで、帰宅。レッドブルって、こんな値段で売るようなものじゃないような気もする(^_^;)

2008 11 29 11:47 AM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.11.26

デジタル

デジタルはデジタルでも、BSデジタルの話。

9月に出演した大阪センチュリー交響楽団のデュリュフレ「レクイエム」であるが、いつ放映なのか、実はよくわかっていない(^_^;)
まじめに練習に出ていれば案内があったのかも知れないが。

書店でTVガイド誌をパラパラめくってみると、どうもBSフジで12月14日の午後1時からっぽいのだが、これで間違いないのかな?
それにしても、BSデジタルを観れる環境にないのだが(^_^;)(仕事柄、あまりよろしくないとは思ってますが・・・(-_-;))
折角だから、この機会に買うか・・・とも思うのだが、これだけのために今買うのもいかがなものか、という気もしないでもない。

もちろん自分とこの店で買えば、機種によってはかなりお安く買えるし、分割無金利という手も使えたりする(これは別に社員でなくても、ですが)ので、確かに考えないでもないのだが。

実際のところ、家にあるメインのTVは、時折音声が不安定になる。
急に音量が下がったかと思うと、チャンネルを変えると急に大きくなったり。
映りは良好なので、音声だけの問題なのだが、一応買い替える理由にはなる(^_^;)
この金・土あたり、店に立ち寄ったら危険かも知れない(^_^;)

2008 11 26 11:22 PM [日記・コラム・つぶやき, AV・デジタル家電] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.11.15

放置

今夜、母は自分の姉(一回り上だったので95歳になる直前だったそうな)の通夜のために、貝塚の実家に泊まりである。
ワタクシ、本日放置さる。

・・・ではなく、堂島界隈、特にアバンザ前に放置されている自転車について、最近あれこれと思うところがあって、観察をしてみたりしている。
しかし歩道の3分の2ほどの幅を占拠している違法駐輪は、やはり何とかしてもらいたいものである。いくら公開空地があって、広々しているとは言え。

そのまま撤去されたり、盗まれたりしても困りそうにないような自転車が多いとは言え、上は多分3~5万ぐらい程度のものも含まれているような気がする。
実際、早いところ撤去しちゃってほしいのだがな、と思いながら見ているが、数台ほど、くれるのならば欲しいかも、というものもなくはない。

ただ、残念ながら、放置されている、つまり雨ざらしである、ということもあるのかも知れないが、どれもこれもチェーンが真っ黒、もしくは真っ茶(さびさび)
チェーンカバーがあるものでも、下半分がむき出しのものだと、やはり真っ黒だったりするのがわかる。フルカバーのものはさすがにわからないが。

ワタシも無印号に関してはそうだったし、それ以前に乗っていたママチャリはそうだったから、こういう自転車に乗っている人は、そういうものと思っているのかも知れないけれど、思えばこれでよく走ってるなぁ、というところである。

もともとママチャリは歩道走行を前提に(道路交通法上は?だが)、スピードが出ないように作られているが、乗っている人もスピードを求めてはいないから、チェーンやギアがドロドロで、サビサビでも気にしないし、いよいよ走らなくなってきたなぁという頃には買い替えてしまうから、快適に走らなくても全然構わないのである。

だが、それなりにクロスバイクやMTBっぽいものもそんな感じなのであって、これはやっぱりもったいないことだと思うのである。
チェーンもチェーンリングもスプロケットもディレイラーもプーリーも見事に真っ黒で錆が浮いているクロスバイクを見ると、やっぱり悲しいものだ。

ワタシの無印号もディグリーザー&ルーブを盛大に噴きつけて、多少なりと言えどもキレイにしたら(それでも黒いけど)、やっぱり見違えるようにスムーズに走るようになったものだ。

自転車屋さんも、もうちょいこういうケミカルや清掃用品を前面に押し出して、「愛車ピカピカで快適ライディングフェア」とかやればよいのに・・・なんて思ってしまう。
いや、やってるとこはやってるんだろうけどね。

2008 11 15 11:28 PM [Cycle, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック