« プロジェクト・おのころ | トップページ | デジタル »

2008.11.15

放置

今夜、母は自分の姉(一回り上だったので95歳になる直前だったそうな)の通夜のために、貝塚の実家に泊まりである。
ワタクシ、本日放置さる。

・・・ではなく、堂島界隈、特にアバンザ前に放置されている自転車について、最近あれこれと思うところがあって、観察をしてみたりしている。
しかし歩道の3分の2ほどの幅を占拠している違法駐輪は、やはり何とかしてもらいたいものである。いくら公開空地があって、広々しているとは言え。

そのまま撤去されたり、盗まれたりしても困りそうにないような自転車が多いとは言え、上は多分3~5万ぐらい程度のものも含まれているような気がする。
実際、早いところ撤去しちゃってほしいのだがな、と思いながら見ているが、数台ほど、くれるのならば欲しいかも、というものもなくはない。

ただ、残念ながら、放置されている、つまり雨ざらしである、ということもあるのかも知れないが、どれもこれもチェーンが真っ黒、もしくは真っ茶(さびさび)
チェーンカバーがあるものでも、下半分がむき出しのものだと、やはり真っ黒だったりするのがわかる。フルカバーのものはさすがにわからないが。

ワタシも無印号に関してはそうだったし、それ以前に乗っていたママチャリはそうだったから、こういう自転車に乗っている人は、そういうものと思っているのかも知れないけれど、思えばこれでよく走ってるなぁ、というところである。

もともとママチャリは歩道走行を前提に(道路交通法上は?だが)、スピードが出ないように作られているが、乗っている人もスピードを求めてはいないから、チェーンやギアがドロドロで、サビサビでも気にしないし、いよいよ走らなくなってきたなぁという頃には買い替えてしまうから、快適に走らなくても全然構わないのである。

だが、それなりにクロスバイクやMTBっぽいものもそんな感じなのであって、これはやっぱりもったいないことだと思うのである。
チェーンもチェーンリングもスプロケットもディレイラーもプーリーも見事に真っ黒で錆が浮いているクロスバイクを見ると、やっぱり悲しいものだ。

ワタシの無印号もディグリーザー&ルーブを盛大に噴きつけて、多少なりと言えどもキレイにしたら(それでも黒いけど)、やっぱり見違えるようにスムーズに走るようになったものだ。

自転車屋さんも、もうちょいこういうケミカルや清掃用品を前面に押し出して、「愛車ピカピカで快適ライディングフェア」とかやればよいのに・・・なんて思ってしまう。
いや、やってるとこはやってるんだろうけどね。

2008 11 15 11:28 PM [Cycle, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49288749

この記事へのトラックバック一覧です: 放置:

コメント

コメントを書く