« Dervish vs Octopus Ball | トップページ | 歴史的大逆転劇 »

2008.12.09

ダーヴィッシュ祭、終了

実際にはまだこれから関東遠征があるようだが、ひとまず大阪のケルティック・クリスマスは終了。いやぁ、素晴らしかった(^_^)

会場のクラブ・クアトロでテンプルバーのマスター、ヨーコちゃんと会ったので、「昨夜はいつまで?」と訊いたところ、「2時過ぎまであの調子で、その後、ラーメン屋に寄ってホテルに帰った」のだそうだ(^_^;)

ライヴツアーの合間の休息日というのに、これである。
ホントーに音楽と酒が好きな連中である。それもビール(もちろんギネスもガンガン飲んでいたが、結構プレミアム・モルツが人気だった)

ちなみに、昨夜彼らがやってくる前、店内ではエンヤのCDが流れていたのだが、それが終わってマスターの趣味でデジー・オハロランぢいさんのCDにチェンジした途端に彼らが店に入ってきたのには驚いた。もしかしたら外で聴いていて、「を、デジーぢいさんのCDやんけ」と入ってきたのかも、とか妄想したりして(あ、エンヤもよかったですが)

彼らに限らず、アイリッシュのバンドの場合、テンポの速いダンスチューンとミディアムかスローなバラッドが交互に演奏されることが多い。
ダンスチューンの半分ぐらいにステップダンサーズのタップが加わるので、そのときの盛り上がりは凄まじい。
彼らはカナダに本拠があるが、アイリッシュダンスの要素が極めて濃く、3人のうち2人はフィドルも演奏する。昨夜もさんざん聴かせてもらったけど、実に達者なもので、今夜のアンコールでは椅子に腰掛けてフィドルを弾き、下半身だけはタップを踊るという芸当を見せてもらった(^_^)

終演後、「店で待ってます」というヨーコちゃんを見送って(結局行かなかったけど、まさか打ち上げまでやってたり・・・するのかな?)、サイン会の列に並ぶ。
さすがに昨夜のことを覚えているメンバーも多く、キャシーからも「あら、ゆうべテンプルバーで会ったわねー」(多分こんな感じ)と言われた(^_^)

CDはクアトロ内でプランクトンの「ケルティック・クリスマスセット」として売られていて、AとBがあったが、ステップダンサーズの母体のバンドのものを含むAセットを購入。3枚で5,000円、さらにオマケで1枚。単価1,250円はこの手のCDとしてはかなりお買い得だろう。
実際のところ、ダーヴィッシュの新譜はiTSでダウンロードして何度も聴いているが、サインももえらるとあれば、ここは1枚求めておくのがよろしかろう、と判断。

晩飯らしきものを食べてないので、梅田に戻ってからフロートコートの回転寿司がんこに行き、7皿ほど・・・食い過ぎたかも(^_^;)

デスクトップPCのディスプレイは家を出る前に復活した(^_^)
但し、これで当分PCの電源を落とすことができなくなった。再起動は大丈夫だが、電源を落として時間が経ってから電源再投入すると、気温が低いと何も表示してくれない。やはり何とかしないとなぁ・・・

2008 12 09 11:39 PM [, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49289091

この記事へのトラックバック一覧です: ダーヴィッシュ祭、終了:

コメント

コメントを書く