« メルティスの帰還 | トップページ | 濃厚接触者 »

2009.05.17

5月17日

さて、5月17日はエリック・サティとかデニス・ブレインの誕生日であるが、忘れてならないのは、塩尻駅が現在地に移設された日でもある、ということである。

それまで、一応ストレートにつながっていた中央本線であるが、1982年5月17日をもって、東西に分断される形になってしまった。
これは、どちらから行っても篠ノ井線経由で松本や長野に出る需要の方が高く、中央本線を一本につないでおくよりも、篠ノ井線が塩尻で東西に分岐するようなつなぎ方に変えた方が得策と判断されたからだそうである。

当時20歳だったワタシは既に東京で一人暮らし中であったが、当時も今ももちろん鉄ではないので、そんなことが起きているとは露知らぬまま、ほんの半月前まで過ごしていたのであった(^_^;)
(「配線略図~」を読んで知ったのである)

中学の修学旅行で乗鞍まで行った頃は、だから塩尻でスイッチバックを行なっていたのであった。高校時代の夏休みも2度ほど乗鞍を訪れているが、その印象は微かに残っている。

それが1991年、調布で行なわれたFCLAオケオフ(今の夏オフの前身)に参加するために、某comet師匠と「ちくま」~「あずさ」を乗り継いで行った際には、スイッチバックのないまま、松本に到着していたワケである。
それで、変な乗車券を買っていた某comet師匠は塩尻~松本の重複部分の運賃を改めて支払わされることになり、大いに遺恨となったのを覚えている(笑)
(ワタシははじめからそのルートでチケットをとっていたので、何もお咎めはなかった。ま、日ごろの行いの差でしょうか)
おまけに師匠は「あずさ2号」の網棚にエプソンののてえふを忘れるし。

ついでに、大学時代、中央本線~関西本線と鈍行利用で帰省したことがあるが、そのときみどり湖経由だったか、辰野経由だったか、なんてことはまるで記憶にない。何しろ鉄ではないので。
というより、いつの話だったかを忘れているだけのことだが(^_^;)
多分、時期的には大八廻りをしていたはずなのだが・・・

しかし、「そこの電車ジャマ!」という川島令三さんの感覚、なんとなくわかるなぁ・・・
「きわもん」より

2009 05 17 08:55 PM [, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49428419

この記事へのトラックバック一覧です: 5月17日:

コメント

コメントを書く