« 濃厚接触者 | トップページ | なにわ自転車道 »

2009.05.29

スター・トレック/レーシング

本日「スター・トレック」封切り(^o^)
前評判がかなり高かったので、休みをとって(代わりに明日仕事だ(=_=;))、ワーナーマイカルシネマズ茨木の初回上映に出向く。
席は昨夜のうちにネットで確保してある。

しかーし(ここ、西斗月拳のヤサカの口調でどうぞ)
平日の真っ昼間なので、かなりガラガラだった(^_^;)
しかも茨木だし(^_^;)

ワーナーマイカルシネマズは「ウィルス・ウォッシャー」なる機能を装備しているので、新型インフルエンザもへっちゃらである(^_^)
・・・と、マスクをするのを忘れて出てきたのだが、自らを納得させる。

で、肝心の映画だが、前評判に違わず、「お見事!」と声をかけたくなる出来。
2度、3度と観ていくうちに、この思いがどう変わるか、微妙なところかとは思うが、ワタシはひたすら楽しめましたです(^_^)

事前に言われていたように、スタトレの世界に馴染みのない方にとっても入りやすいだろうし、どっぷり漬かってきた人間にはそれなりのお楽しみがちりばめられてもいる。
「ああ、このシーンは、あの映画のあれを彷彿させるなぁ」とか
「そこでその人のアレについて言及してきますかぁ」とか
まぁ、いろいろ。
そのバランスがなかなかよくできていると思った。

レナード・ニモイがカメオとかではなくて、まじで重要な役どころを担っていたのもうれしい限りである。すごいね、この人はやっぱり。

ジロが終わったら(つまり来週になったら)、また別の館で観てみよう。

その後、マイカル茨木で手頃なウエストポーチを探し、ICOCAでお支払い。
さらに1Fのスタバで少し休憩。

ここも久しぶりに訪れたが、もう少しJRの駅に近ければ、もっと便利なのになぁと思う。モノレールの宇野辺からも微妙な距離だし。
おまけに前を走る産業道路は細いし、交通量は多いし・・・

元々はタバコ屋の工場があったところだが、そういうとこに商業施設を誘致するためには、ただ更地にして建物を建てればそれでよし、ということにはならないのだよなぁ・・・と痛感する。

その後、新大阪駅まで出て、構内のマクドで軽く空腹を満たしてから緑地公園へ。
早めに到着したので、服部緑地の外周をぐるっと歩いてみる。
本当は一周したかったが、練習開始時刻も迫ってきたので途中でショートカット。それでもまぁ結構よく歩いたかな。途中、ロードバイク乗りが単騎走り去るのを見かける。ビアンキ色をしていたのでビアンキだろう(^_^;)

センチュリーの練習は木下牧子の続き。
「唱歌の四季」の譜面も配布(というか販売)された。
最後にソプラノに死んでいただく曲である。

木下牧子「光はここに」、今日は3曲目、1曲目、6曲目の順に練習。
6曲目(終曲)は「アダジオ」
これはまた名曲ができましたね(^_^)
今年の合唱祭あたりでも取り上げる団が結構あるのではないかな。
・・・と言っても、オルガン伴奏は難しいから、ピアノ伴奏にせざるを得ないだろうが(残念ながら、アカペラでやるのは無理がある)

Pap_0308明日は仕事なので、江坂では途中下車せず、新大阪で乗り換え。
ただ、一応新大阪の「BEER CAFE」で黒生ジョッキとハーフスモールを1杯ずつ。
よく動いた一日で、ビールが大変おいしかったこともあって、ジョッキもグラスも共に飲み終えたときにレーシングがキレイにできていた(^_^)
これはジョッキ、グラスをキレイに洗浄している証拠でもある。

今は帰宅してジロ観戦中。
本日は最後にヴェスヴィオを登ってゴール。
今は煙を上げることはないそうだ。
現代のプリニウスはジロの選手たちを観て、何を思う。

2009 05 29 10:57 PM [Chorus, StarTrek, Town Walking, ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49428624

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレック/レーシング:

コメント

コメントを書く