« なにわ自転車道 | トップページ | 世界遺産への招待状:インド編 »

2009.06.16

最終局へ

名人戦七番勝負第6局@京都市・東本願寺「渉成園」

2日目午前中では大差だった形勢を、郷田九段が差を詰めて、最終盤は検討陣の予想がことごとく外れる大熱戦となる。
いやぁ、谷川先生や佐藤九段が寄ってたかって、「全く予想にない手です」の連発には、もはや驚嘆のあまり笑うしかない(^_^;)

最後は羽生名人が郷田玉を即詰みに討ち取って3勝3敗のタイに。
ずっと自玉に詰めろをかけられた状態のまま、それを解消せずに寄せに出た名人の読みと度胸には感服させられるが、その中で最強の粘りを発揮した郷田九段もやっぱり凄い。

最終第7局は6月23、24の両日、愛知県豊田市のホテルフォレスタで戦われる。
ちなみにこのホテルフォレスタ、3日後の6月27日には棋聖戦五番勝負第3局もここで行われるので、羽生名人(棋聖でもある)は、名人戦の帰趨に関わらず、来週ずっとここに逗留すれば楽チン、ということになる(^_^;)
しかし相変わらず多忙な人だ・・・

2009 06 16 09:25 PM [将棋] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49430511

この記事へのトラックバック一覧です: 最終局へ:

コメント

コメントを書く