« 最終局へ | トップページ | ツール開幕/モーツァルト開始 »

2009.06.22

世界遺産への招待状:インド編

愛人16000人の絶倫神・クリシュナについて語られていた。

神であるから、寿命とか体力とか、人間と比較してはいけないが、毎晩とっかえていたとしても40年ぐらい皆勤賞を続けねばならない。
しかも愛人である。一夜限り、ということもあるかも知れないが、情深ければそうもいかず、何年ぐらい現役であればよいのか、想像がつかない。

まぁ朝・昼・晩と相手を替えて一日3毛作で奮闘すれば何とかなりそうである。
神ならぬ身では、その10分の1はおろか、100分の1もかなり無理がある。

・・・などとマジメに考えてみたが、そんなことを考えている間に何とかPCでアクセスできたようだ。これもいつまでもつかわからないが・・・

愛人ではなくて、モデムを早いとこ換えるか、光に乗り換えるべきなのである(-_-;)

2009 06 22 11:38 PM [パソコン・インターネット, 意味不明・たわごと, 映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49430581

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産への招待状:インド編:

コメント

コメントを書く