« junio 2009 | トップページ | agosto 2009 »

2009.07.22

光はここら辺に

午前中、日食中継を鑑賞していると、みかかの人が来て、それから光回線の工事がスタート。1時間半ぐらいだったかな。

それからB社の11n Draft2.0対応の無線LANルータをつなげて、あれこれ設定をして、ノートPCと2階のデスクトップがめでたくつながった。
以前はデスクトップはADSLモデム直結だったが、今回はONUなどが1階に設置されたので、デスクトップもノートも共に無線接続である。
ノートPCは最初からWiFi対応だし、デスクトップ用には無線LANルータとセットのUSB子機をセットした(そのためにUSBハブも増設)

念のために1000BASE TX対応のLANケーブルも用意しておいたが、CTUの設定の際に使ったぐらいで、無線がつながったら必要なくなってしまった(^_^;)
今度の江戸下向の際に携行するとしよう。

で、速い・・・かなぁ?(^_^;)
まだ光の回線速度を実感できるようなコンテンツを観てないのでわからないけど、以前と違ってすぐ近くにルータがある関係で、ノートPC側で受信するシグナルが「非常に弱い」から「非常に強い」に変わったのはありがたいところである。反面、デスクトップは「非常に弱い」か「弱い」ぐらいになってしまったが(^_^;)

USBハードディスクをNASっぽく使う、という案だが、保有しているHDDはルータと同じB社の物だったけど、ちょっと古すぎて対応してなかった(^_^;)
従って、元のとおりデスクトップPCにつなげている。
まぁ所詮250GBなので、NAS代わりに使うには容量が心もとないし、近いうちに1TBぐらいの対応HDDを増設した方がよいかも、とも思う。

ということで、先月の落雷以降自前で(^_^;)つながらなくなっていたネット環境が、パワーアップして復旧して、ひとまずは安心というところ。

2009 07 22 06:24 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.21

制覇!

一代で西日本のドンとなった海東武にとって、関東を制することは宿願であった。

・・・のは「哭きの竜」である。
世辞よのお。

さて、Brilliantのモーツァルト全集170枚のリッピング、ついに終了(^_^)
全2422トラック、約7日分、9.35GB(128kbps AAC)
CDDBがきちんと整備されていたのは大助かりであった。

マイミク・橋本一子さまの日記を読むと、レコード会社からCDDBにコンテンツが伝えられて、それが登録される、というパターンがあるようだが、クラシックの場合はどうなんだろうか。
多分よほどメジャーなレーベルでないと、そこまでやらないだろうな。

ひとまず今回はレコード会社が登録したのか、誰か篤志家が登録してくれたのかわからないが、ほぼ完璧に統一されたデータベースがアップされていた。
Mozart170ワタシが自分で修正したのは作曲家名(私は作曲家名を「姓,名」の順で登録するようにしている)とジャンル(これはCDDBでは細かい設定ができない。ローカルでは「Symphony」とか「Chamber」とか「Opera」などと細かく分けている)ぐらいである。

始めのうちは曲の表記(特に調性)をドイツ語風に変えてみたりしていたが、もうそれも面倒なので、途中からはそのままにしている(^_^;)
取り敢えず、ケッヒェル番号の表記を「KV nnn」に統一するようにだけしようとは思っているが、結構キリがないんだな、これが(^_^;)

今日は魔笛、皇帝ティトゥスの慈悲あたりをリッピングしながら、そしてツールを観戦しながら45分ほど固定ローラーで汗を流す。
というか、滴り落ちますな、ローラー台やってると。ぼたぼたぼたーっ、て。

ブラケットポジションで、きっちり骨盤を立てて、お腹を引っ込めて、肘を軽く曲げて、引き足を意識して・・・とやっていると、結構しんどくて顔を上げるのがつらい。
引き足を意識すると、自分が思っているより回ってしまうんだよね。
それはよいことなんだけど、体力が伴っていないのでしんどいのだ。

この状態でも汗がポタン、ポタンと落ちるのだが、「いかんいかん、顔を上げるのだ」と顔を上げると、ホントにぼたぼたぼたーっ、と汗が団体さんで落下していく。髪の毛にたくわえられているみたいだ(^_^;)
そのうちローラー台用のマットが塩を吹くような気がする(^_^;)

2009 07 21 10:16 PM [Cycle, music with iPod] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.20

明日は休息日なので出勤日

というか、もう今日か。
フランス時間で明日はツール2度目の休息日。
なので、ワタシは出勤。

表のブログがちょうど1年前から更新されていない(^_^;)
光導入後に何とかするつもりではあるが。

世の中の流行りに乗って、取り敢えずつぶやき始めることにした。
まだ1つつぶやいただけだが。
いきなりよく知らないインドネシアの人にフォローされてしまったのだが、何がひっかかったのだろう・・・スティーヴィ絡みかな?

マキュアン隊長、ツールに出てないので観戦つぶやきの頻度が高い(^_^;)
出ててもランスのつぶやき頻度は高いが・・・

ということで、ヴェルビエへの上りゴール、ついに大本命のコンタドールがスパート。ライバルと目されたアンディ・シュレックはステージ2位ながら、今日だけで43秒の差をつけられた。

ランスは後続を押さえるために先頭集団に残ったのかと思ったが、いっぱいいっぱいだったのかも知れない。それでも総合2位なんだけど(^_^;)
手堅くアシストしたクレーデンもさすがだ。

2009 07 20 12:33 AM [Cycle, twitter, ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.17

アスカじゃないラングレー

無論、惣流でもなければ式波でもない。

11月のいずみホールに向けて、新たなる強豪現る。
その名はジャン・ラングレー。

ということで、ラングレーのオルガン伴奏の荘厳ミサ、本日はキリエの音取り。
ワタシが練習場に着いたときには、練習番号Cの音取りをやっていた頃。
結論から言うと、BとCの箇所がかなりむずいようである。
とは言え、デュリュフレとの戦いを経た我々には(って、戦ってたのか)、十分な経験値が備わっている。「ちいしゃはトゥルヌミールの呪文を唱えた」

それにしても、このラングレーという人、なかなか面白い人のようである。
2歳にして視力を失い、それからオルガンを学び、母校などで教鞭を執り、多数の楽曲を作り、教会オルガニストを務め、奥さんと家政婦さんとの3人暮らしを続け、奥さんに先立たれたら家政婦さんと再婚し、73歳で子をなし、84歳で亡くなられた由。

ちょうどメシアンより1年年長で、同じ年数の生涯を送ったことになる。
オルガニストにして作曲家、という点も共通しており、もっと陽が当たってもよいかも知れない音楽家の一人だろう。
これからさらに先に進むのが大変楽しみである(^_^)

2009 07 17 11:08 PM [Chorus, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.13

名前を考えてやる

まぁね、ホールディングカンパニーとしてはうちらが先輩じゃけん、名前でも考えたるで、よう聞いとき。

まずは事例をもとにした類型研究から。

1.そのまんま並列型

これはもう「コニカミノルタ」が出色。
今となってはどこがコニカなのかよくわからない。

2.その他

いろいろある。

・・・と、様々な事例に接してみて理解が深まったところで、作例を。

a.キントリン・・・トキ(鳥のだよ)を見つめる天帝の娘
b.キリー・・・スキー選手です
c.キリンサン・・・ぞうさんの方がもっと好きです
d.キリサントン・・・それは和菓子ですか、ちがいますか、そうですか
e.キトサンリン・・・カニ由来成分飲料開発
f.サントリン・・・鏡音もののけ姫
g.サキリリン・・・悠木千帆の生まれ変わり(ちがう)
h.サリトリ・・・アンガージュマンを目指す飲料メーカー。飲むと嘔吐する
i.サトリン・・・忘我の境地を目指す飲料メーカー。飲むとトリップする
j.トリイキン・・・明治37年のお生まれです
k.トリン・・・The Real-time Inryo system Nucleus

しかしこうなると、対抗して大日本麦酒復興、という話が現実化するのだろうか。

2009 07 13 11:08 PM [ahorism, ことば, ニュース, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.07

第3ステージ:フミ8位!

なんと連日の日本人選手上位入賞!
別府史之選手が今日は8位でゴール!
昨日の新城幸也選手の5位に続いての快挙!

平坦かつ横風のきつい区間でコロンビアが仕掛け、先行する4人の逃げを吸収し、さらに後続を引きちぎって激走。
このグループにマイヨ・ジョーヌのカンチェッラーラやランスなどと共にうまくもぐり込んだのがスキル・シマノ勢。そしてフミ(^_^)
スキル・シマノのこの日のスプリンターはルモワンヌ。
カヴェとフースホフトの争いには遅れをとったが、3位入賞。
そのルモワンヌを引いたフミも8位に食い込んだ(^o^)
お見事である(^_^)

Provisional Results
1 Mark Cavendish (GBr) Team Columbia - Highroad
2 Thor Hushovd (Nor) Cervelo Test Team
3 Cyril Lemoine (Fra) Skil-Shimano
4 Samuel Dumoulin (Fra) Cofidis, Le Credit En Ligne
5 Jérôme Pineau (Fra) Quick Step
6 Fabian Cancellara (Swi) Team Saxo Bank
7 Fabian Wegmann (Ger) Team Milram
8 Fumiyuki Beppu (Jpn) Skil-Shimano
9 Maxime Bouet (Fra) Agritubel
10 Linus Gerdemann (Ger) Team Milram

チーム総合では最下位に沈んでいたスキル・シマノだけに、チームタイムトライアル前の今日のステージには期するものがあったのかも知れない。
折角ワイルドカードで出場できたのだから、見せ場を作らねば、というところだろう。序盤から逃げの4人の中にも選手を送り込み、コロンビアの逃げにもうまくくっついていくことができ、積極的に集団を引く場面も目立った。
そして最後のスプリントでもまずまずの成果をあげたワケである(^_^)

そしてCNにはこんなコメントが・・・

It was actually Cyril Lemoine in third for Skil-Shimano, and our other Japanese rider in the race took a top ten! Fumiyuki Beppu led out Lemoine and took 8th.

ををを、ええ感じちゃうん(^o^)
しかし・・・










確実に寝不足が・・・(^_^;)

2009 07 07 01:20 AM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.06

ツール第2ステージ:絶叫

Pap_0343しそうになった。
というか、ほとんど絶叫してたかも(^_^;)

Pap_0344新城、ゴールスプリントで大健闘して5位ですよ!
いやぁ、出場するだけでもすごいけど、ここまでやるとは…

スプリントに向けての位置取り争いではフミも大活躍していたし、今日は日本人選手には充実したステージだったと言えるだろう。

プレゼントクイズ、ボーナスクイズも併せて連勝(^_^)v
これもめでたい(^o^)

2009 07 06 12:54 AM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.07.04

ツール開幕/モーツァルト開始

いよいよツール・ド・フランス開幕である(^_^)

新城、別府両選手の活躍にも期待したいが、やはり本命視されるコンタドールとアンディ・シュレックの対決、サストレの連覇への挑戦、「万年2位」から脱却を図るエヴァンス、ジロとのダブルツールを狙うメンショフ、なにげに上位をうかがうヴァンデヴェルデ、スプリント争いに懸ける「野獣」カヴェンディッシュと「イケメン」ベンナーティ、復活したランスがどんな走りをするか、アラン・デイヴィスを押し退けて(^_^;)出場を決めたボーネンはどうか、などなど、みどころ満載。

今まで、スカパーチューナーとDVD/VHS/HDDレコーダー「カンタロウ」君を直結していたのだが、今日は少しだけ配線をいじって、スカパーチューナーからBD/HDDレコーダーに直結、BD/HDDレコーダーからカンタロウ君をつなぐ、という経路に変更した。
これでスカパーの番組をBD-Rに保存する、ということが可能になった。

それというのも、どうも最近カンタロウ君のHDDに録りためたものをDVD-Rにダビングしようとすると、ディスクエラーを頻発するようになったためである。
うまくいくときもあるのだが、歩留りがちょっと悪化している。
安くなってきたとは言え、DVD-Rだってもったいないので、ここは今のところ無事故で動いているBD/HDDレコーダーにお役目を引き継いでもらおう、ということである。
ツールはHV放送もあるし(^_^)

それに伴い、BD/HDDレコーダーの中身も整理。
元日のガンバvsレイソル戦だとか名人戦をBD-Rに移してすっきり。
これでツールもガンガン録画するのである(^o^)

Pap_0340
続いて、ちょっと買っただけで安心していた(笑)モーツァルトの170枚組のリッピングを開始することにした。これはなかなか時間がかかりそう。

Pap_0341今のところ、交響曲は完了して、協奏曲に取り掛かっているところ。
CDを入れている紙ジャケはジャンル別に色分けされていて、ずらっと170枚並んでいる様は結構キレイで、なおかつ壮観である。
一週間ぐらいで何とかなるかなぁ・・・

2009 07 04 09:22 PM [Cycle, music with iPod, Photograph, 日記・コラム・つぶやき, AV・デジタル家電] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック