« 夏の新作 | トップページ | お片づけ-2009年夏 »

2009.08.29

ブエルタ2009開幕

今年のブエルタ・ア・エスパーニャはオランダのアッセンで開幕する。
去年はチームタイムトライアルで始まったものだが、今年は個人タイムトライアルでスタートする。

今回のブエルタでは個人タイムトライアルが3回(1、7、20の各ステージ)あるが、チームタイムトライアルはない。
あの、チームタイムトライアルの広いスタート台の上で、アンダルシアのおねぃさんたちに股間、あ、いや、サドルを支えてもらっている選手たちの姿が見れないのは残念だ(^o^)

去年のスタートの様子

ディフェンディングチャンピオンのコンタドールは不出場なので、なんと我らがサム・サンチェスがゼッケン1番をつけて走る(^_^)
しかし、バルベルデやクーネゴ、バッソ、エヴァンス、そしてシュレック兄弟など、総合上位を狙うライバルは多い。

そうそう、サンチェスにとってはエウスカルテルでの元同僚のスベルディアがアスタナのエースである(来年はバスクに戻ってこーい(T_T)>アイトール)

そして、そのアスタナには、2007年ツールでのドーピングで2年の謹慎を食らったヴィノクロフが、復帰してきている。

そもそもアスタナはカザフスタンのチームなワケで、ヴィノクロフのためのチームと言ってもよかったのであるが、彼がいない2年の間に、コンタドールが2008年のジロ、ブエルタ、そして今年のツールで総合優勝を遂げ、ランスが復帰のための踏み台に使ってきた(言い方は悪いが)

ヴィノ復帰と前後するように、ランスは新たに立ち上げられたレイディオ・シャック(あのアメリカの家電量販チェーンがスポンサードするチーム)に移り、コンタドールの去就も定かではない。
こうして、ヴィノ不在の間にアスタナで大暴れした二人が去り、アスタナは再びヴィノ中心のカザフスタン色の強いチームになっていく・・・のかな?

チームプレゼンテーションを観ているが、地元のコンチネンタルプロチームなどは、本当に知らない選手ばかりである(またスペイン人って、似たような名前の人が多くて・・・(^_^;))
ユニフォームも見慣れないので新鮮だ。

まぁ、何にせよ、楽しみな3週間がまた始まった(^_^)

2009 08 29 11:30 PM [Cycle] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49489665

この記事へのトラックバック一覧です: ブエルタ2009開幕:

コメント

コメントを書く