« julio 2009 | トップページ | septiembre 2009 »

2009.08.29

ブエルタ2009開幕

今年のブエルタ・ア・エスパーニャはオランダのアッセンで開幕する。
去年はチームタイムトライアルで始まったものだが、今年は個人タイムトライアルでスタートする。

今回のブエルタでは個人タイムトライアルが3回(1、7、20の各ステージ)あるが、チームタイムトライアルはない。
あの、チームタイムトライアルの広いスタート台の上で、アンダルシアのおねぃさんたちに股間、あ、いや、サドルを支えてもらっている選手たちの姿が見れないのは残念だ(^o^)

去年のスタートの様子

ディフェンディングチャンピオンのコンタドールは不出場なので、なんと我らがサム・サンチェスがゼッケン1番をつけて走る(^_^)
しかし、バルベルデやクーネゴ、バッソ、エヴァンス、そしてシュレック兄弟など、総合上位を狙うライバルは多い。

そうそう、サンチェスにとってはエウスカルテルでの元同僚のスベルディアがアスタナのエースである(来年はバスクに戻ってこーい(T_T)>アイトール)

そして、そのアスタナには、2007年ツールでのドーピングで2年の謹慎を食らったヴィノクロフが、復帰してきている。

そもそもアスタナはカザフスタンのチームなワケで、ヴィノクロフのためのチームと言ってもよかったのであるが、彼がいない2年の間に、コンタドールが2008年のジロ、ブエルタ、そして今年のツールで総合優勝を遂げ、ランスが復帰のための踏み台に使ってきた(言い方は悪いが)

ヴィノ復帰と前後するように、ランスは新たに立ち上げられたレイディオ・シャック(あのアメリカの家電量販チェーンがスポンサードするチーム)に移り、コンタドールの去就も定かではない。
こうして、ヴィノ不在の間にアスタナで大暴れした二人が去り、アスタナは再びヴィノ中心のカザフスタン色の強いチームになっていく・・・のかな?

チームプレゼンテーションを観ているが、地元のコンチネンタルプロチームなどは、本当に知らない選手ばかりである(またスペイン人って、似たような名前の人が多くて・・・(^_^;))
ユニフォームも見慣れないので新鮮だ。

まぁ、何にせよ、楽しみな3週間がまた始まった(^_^)

2009 08 29 11:30 PM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.17

夏の新作

7月頃から出ているのだが、最近頼む頻度が高まっているもの。

「ゴーヤとじゃこのさっと煮」
「オクラ納豆」

毎度おなじみJR大阪駅構内の「るぅ~」にて。
あ~、写真はございません(^_^;)

最近一人で行くと、ハーフ中ジョッキ+残波25度水割り+アテ1品が定量なのだが、今日は不覚にもアテ2品になってしまった。
あと、「オクラとみょうがのなんちゃら」というのがあって、これを制覇すると夏の元気なご挨拶が完結することになっている。

それはともかく、そのうち「オクラ納豆」とカレーを一緒に頼んで、カレーにオクラ納豆をぶち込んでやろうと画策しております。
ココイチでは「納豆チーズオクラカレー」というのを頼んだことがあるのだけど、「るぅ~」ではとろけるチーズは置いてなさそうだな・・・

2009 08 17 11:50 PM [日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.16

復活した

iPodからiTunesへの音楽データバックアップに約8時間、iTunesへのインポートに約8時間、プレイリストのバックアップに約2.5時間、iPodの健康診断に約4時間・・・と、ほぼ1日がかりの作業だったが、CopyTransならびにCopyTransDoctorはつっかえることもなく、淡々と仕事をこなしてくれた模様。

次は「ちゅねとも」であるが、スペシャルメニューを利用するために、作者宛に500円のAmazonギフト券をお送りした段階。後でソフトウエアIDが送付されてくるはずなので、それでスペシャルメニューを解除して、アートワークの一括ダウンロード、歌詞の一括ダウンロードを試してみる予定である。

しかし、クラシックのCDはかなり苦戦するだろうな(^_^;)
まず登録されているアーティスト名が一定ではない。
そして、Amazonに登録されてないようなマイナーなCDも多い。

2009 08 16 12:51 AM [music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.12

7万から27万

先週金曜日に異音を発し始めたハードディスクであるが、どうも前面のパネル部分を内部で留めていたと思われる部品(ネジ?)が外れて、パネルが半分ぐらい外れかけている。
そして、そのネジらしきものが内部でカラカラいって遊んでいる。
これかなぁ、原因は・・・

Googleで「ハードディスク 異音」と入れて検索してみると一番最初に出てくる会社に、昨夜メールフォームから問い合わせを入れてみて、今日の昼休みに電話でヒアリングを受けた。

20分あまりのやりとりの後、「製品を受け取って、それから調査をしてから正式な御見積を出します。そこまでは無料です。ただ、うかがった限りの情報から、かなり幅はありますが、おおよその御見積を申し上げるなら(タイトルに戻る)でしょう」

「わかりましたー、お送りするかどうか、もいちど検討してみまふ」
と慌ただしく電話を切った(^_^;)
1TBのHDDが1万ちょっとで買える時代に、250GBのHDDのデータ修復にそんな金をかけられるワケもない。それにiTunesの楽曲データはiPodから復旧させれば事足りる。

まぁ確かに値段のつけようがない商売なのかも知れないけどねぇ。

そこで言われたのがHDDの寿命の話。
メーカーの話では・・・ということなので、もちろん短めに見積もっているのだろうが、アバウトで10000時間稼動ぐらいが目安らしい。
1日約10時間稼動で4年半以上経過している我がHDDは、とっくに寿命が尽きていた可能性が高い、ということかも(^_^;)
もちろん使用環境や取扱いの丁寧さ/粗雑さによる部分もあるだろうし、製品自体の「アタリ」というのもあるだろう。
鯖用のSCSIのHDDはもっと寿命が長いとも言われる。

しかし、こうなると、ワタシのiPodそのものもHDDなのだから、やっぱり稼動時間から寿命を考えておかねばならないなぁ・・・ということに思いが至る。
現在のClassic 160GBは一昨年の秋に購入して、毎日2~3時間稼動である。
多めにみて1日5時間とすると2000日、まぁ5年半ぐらいは大丈夫かな。

2009 08 12 10:24 PM [(-_-;), パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.11

寺によりて悪霊を折伏せむ

夏オフ出発前夜になってラップ音を発生し始めたのは、デスクトップPCではなく、外付けHDDでした。
「こん・・・こん・・・」というより、「きゅん・・・きゅぅん・・・」という感じです。まぁどっちにせよ、これが発生しているだけでPC側からはHDDが認識できていないので、この世から旅立とうとしていることは何となくわかります。

今日は仕事帰りに尼崎に寄って、後釜として、無線LANルータにUSB接続すれば簡易茄子にもなる、というタイプの外付けHDDを買ってきました。
1TB。
我が家にも寺の世界が到来です。

現在は、死にかけのHDDをノートPCにつないでみて、認識できるかテスト中ですが、やはりきゅんきゅん言うだけで無理みたいな感じ。今はもう沈黙してしまったし。

多分4年半ほど前、今の出向元で面接を受けたりしていた頃、一次面接後に梅田の某神社(と人は呼ぶ。俗称「スロット123」)において、「カイジ」でビッグウェーブを引き当て、その後に何故かサイフの中に増殖したお金で購入した外付けHDDなのであります。
その買ったばかりのHDDをぶら下げて、梅田の「グラナダ」に赴き、なべりんさんのライヴを拝聴したのも懐かしい思い出です(^_^;)

しかし4年半でヘタるか(=_=;)

問題はこの外付けHDDに収納されているiTunesデータ。
20000余トラック分の音楽データをどうするか。
ライブラリデータはデスクトップPC側にあるので何とでもなりますが、音楽データはレスキューできない可能性が高い。
こうなると、またCopyPodあたりの出番かな・・・(^_^;)
あれ、めんどいので、ひとまず土日まで放置するとしよう(+_+;)

2009 08 11 11:10 PM [(-_-;), music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.10

夏オフ終了

と言っても、5時間ほど前に帰宅しておりますが(^_^;)
帰宅後、たまったコメントだけつけて、果てておりました(^_^;)

世の中は台風と大雨でえらいことになっておりますが、どうも雨の方がワタシを避けたのか、傘を出す機会もなく、無事に帰宅できました。
唯一降っているのを見たのが、今朝ホテルの窓から。
でも雨の中を通らなくても秋葉原駅に行けるので、傘は不要でした。
途中の経由地でも「さっきまで降ってたんですけど」みたいな感じで、うまいこと雨を避けてきたようです。
大阪に戻ったら、こちらでも雨に遭わず。

今年の夏オフは初日に第九、二日目にドイツレクイエムと、ソロが二つ入っていて、それなりにプレッシャーがありましたが、まぁ結構楽しませてもらいました(^_^)

シンバル、タンブリン、トライアングルも臨時雇いで体験。
打席も楽しいっすね(^_^)

さて、水分補給だけして、今度は本格的に寝よう(^_^;)
お疲れさまでした(_ _)

2009 08 10 09:30 PM [, 日記・コラム・つぶやき, 集い, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.09

二日目の朝

起きてテレビをつけたら若杉さん。
しばらくするとマーラーの9番が始まり、半ばまどろみながら鑑賞。

Pap_0377シャワー(ウワサのレインシャワーをタンノウ)を浴び、部屋の標準装備であるチェアマッサージャーでカラダをほぐし、1階にあるスタバで軽く朝食中。

アキバで少し買物後、幡ヶ谷に向かう予定。

2009 08 09 09:33 AM [Photograph, Starbucks, 日記・コラム・つぶやき, 集い] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.02

おまえ、どこ

さすっぺんだぁ。

これは御存知モダンチョキチョキズ。

7年前にいた会社では階段、それも屋外の階段の昇り降りが多くて、ズボンがちょっとでもズリズリして、うっかり裾を踏んでしまうとキケンなので、このときからしばらく、ワタシはサスペンダーを使うようになった。ベルトのように締めつけないので楽。

英国紳士の気分に(部分的に)なれる(その場合はbracesと呼ぶ方がよいそうな)
ワタシのような体型だと、椅子から立ち上がったときに、ウエストの部分が表側にめくれ上がってしまうことがしばしばあるが、サスペンダーをしていると、この心配は殆どない。

ズボンがずるので手で引き上げる、という動作をしなくてよいのは大変よい。あの動作はヨーロッパあたりでは卑猥で下品なしぐさである、ととらえられる、なんてことをどこかで読んだ記憶がある。
まぁ元が卑猥で下品なんだから仕方ないが(^o^)

ちゃんとプロオケと一緒にステージに立つ機会が増えてくるに従って、ステージ用としても活躍することになる。
それでもまだせいぜい年2~3回なので、今も立派な礼服は誂えずに略礼でステージに立っているが(^_^;)、こういうときはサスペンダーは欠かせない。

しかし、今の会社に入ってからは、また普通のベルトに戻ってしまっていた。
ベルトはベルトで、携帯電話のホルダーを装着できたり、便利な部分はある。何より、周囲からちょっと奇異な目で見られる、ということがないのは助かる(^_^;)

そして、黒いサスペンダーは塩を吹く。
某マイミクを彷彿させる(^_^;)

で、白っぽいサスペンダーがほしいなぁ、と思っていたのだが、今日やっと購入。白というよりは薄いグレーっぽいが。
夏オフにしていこうかな。Tシャツにサスペンダー(^_^;)

2009 08 02 10:45 PM [Chorus, グッズ, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2009.08.01

乙女vs姫、エコの戦い

難儀な世の中やなぁ(^_^;)
というか、単にワタシにはこういう価値観が理解し難い、というだけなんだろうけど。

音姫がないなんてありえない! 女子トイレのヒミツ

実は、JR茨木駅構内の男子トイレの個室には音姫が設置されている。
温水洗浄便座と一体のものではなく、単体のもので、和式の個室にも設置されている。

これが頼みもしないのに「ジャー」とか鳴って鬱陶しいこと(-_-;)
すぐ止めますが・・・あれは外してほしいなぁ。

世の中には無駄と思われることから、様々なブレークスルーな事象が開拓されることもあるので、「エコ」とは正反対の資源の無駄遣い、とは言いながら、ここから何か全く別の有用なものが生み出される可能性も否定はできないが、正直、何が「エコ」なんだかさっぱりわやである(^_^;)

近頃の洋式トイレは、水流もいろいろ工夫がされていて、流水音も静かだし、1回あたりの流水量もかなり少なめになっている。
そんな中で、わざわざ機械で作った流水音を盛大に響かせるのは、「今、ワタシはまさしく排泄中でございます」と宣言しているようなもので、そういうのは別に構わんのかね、とも思う。

そもそも、音を消すためにわざわざ水を流す、という行為そのものが自意識過剰(隣の個室の主の音も気になる=他意識過剰、という心理の裏返しでもあろうが)で不自然な営みだと思うのだが、それを機械音で代用しようという音姫という商品は、開発の前提からして間違っている(なんて、ギムレット1杯で言ってしまっていいの?)
どうしても水の音で用足しの音を消したいのなら、用を足しながらビデのボタンでも押せばどうか、と言いたいが、これは異論が出そうだな(やや弱気)

2009 08 01 01:12 AM [etc., グッズ, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック