« PC遍歴 | トップページ | あ »

2009.12.31

晦日の月

もしくは「晦日に月」

これは「あり得ないわby赤木さん」の譬えとして使われる城東区・・・常套句であるが、太陰太陽暦を捨ててしまった現代日本では、簡単にアリエルものになってしまった。

晦日の翌日は朔日だから、太陰太陽暦では朔日も月はない・・・のだけど、太陽暦となった現代では、何と明日未明に部分月食がみられる、ということである。
元日の月食というのは、日本史上初、ということだ。
来年は3回も月食が観られる、月食イヤーということだそうだ。

ちいしゃさんの部屋がエントロピー0、これこそあり得ないものであるが、今年もらった年賀状を探していて、ついに見つからなかった(^_^;)
デスクトップPCが無事ならば、そちらで年賀状に係る情報は取得できるが、無事ではないので、もらった年賀状そのものがないと、どなたからいただいたのか、などがさっぱり分からない。

困ったので、昨年の正月にもらった年賀状から年賀状情報を再構築することにして、あとは年明けにいただいたもので補っていく(つまりいただいたらお返事します)という方針に切り換えたのが本日夕方(^_^;)
これから宛て先情報を入力しなければならないので、大変である。
まぁデザイン面は完成してるし、印刷はそこそこ速いので、宛て先さえ何とかなれば、あとは大して手間ではないのだが・・・
明日は仕事なので、出勤途中で投函すればよい、という算段である。

大晦日で観るものもないので、ツール・ド・フランスの再放送を眺めながらの作業。今、第3ステージ(フミが活躍したステージ)で、次が何故か第19ステージ(モンヴァントゥ)
↑間違い(^_^;)モンヴァントゥは第20ステージ
母はダイニングのテレビで紅白なのであろう。気になるとこだけ観に行こう(^_^;)

ということで、本年も大変お世話になりました。
2010年もご厚誼賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様、よいお年を・・・(^o^)/""

2009 12 31 07:06 PM [Cycle, 意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49500435

この記事へのトラックバック一覧です: 晦日の月:

コメント

コメントを書く