« 競技かるた | トップページ | 特別待合室 »

2010.01.19

抜いて来たった

22ccほど。

年明けすぐぐらいに母が家の中で軽くコケて(^_^;)、それから右脚の付け根が痛い、ということで先週病院に行って、でも骨折は見られなくて、それでもやっぱり痛いので、家の中でずっと杖を突いてます。
次の通院が本日。

今日は休みだったので、ワタシも付いていくことにし、ついでに11月頃からずっと痛かった膝を診てもらうことにしました。

母は再度のレントゲンで前回より少し上の部分を写してもらいましたが、やはり骨には異常はなく、多分打ち身ですね、という結論。
いわゆる「日にち薬」というやつだそうです。

続いてワタシ。
ワタシもレントゲンを撮ってもらって、それを見て先生曰く「変形しとりますなぁ」
う~む、メタボでロコモなちいしゃさん・・・って、シャレでつけた自虐的キャッチフレーズだが、そんまんまホンマモンになりつつあるやないですか(@_@;)

さらに触診で「これ、水か血が溜まってるねぇ。抜いときましょ」
ということで、右膝にプスっと針が入り、ちゅちゅっと水を抜いてもらいました。
それほど痛いものではありません。
「22ccも抜けたで」

つまり、関節が炎症を起こしていた、ということですね(+_+;)
抜いてもらったので回復しました・・・というワケではないけれど、ちょっとは楽になったかな、という程度。難儀やな。

明日からまたしばらくノルディック・出勤グするとしよう(^_^;)
あと、重いカバンを手持ちにしたり肩にかけるのは避けて、荷物を軽くして、メッセンジャーバッグにでも入れて(入れる前に買わねば)担ぐようにしようかと思う。

2010 01 19 06:09 PM [(-_-;), 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49500559

この記事へのトラックバック一覧です: 抜いて来たった:

コメント

コメントを書く