« ジャンヌ/浅田飴 | トップページ | 糸谷哲郎がやってしまうかもしれないこと »

2010.02.13

関西合唱ワークショップ終了

12時14分に伊丹駅に到着し、そこからいたみホールまで徒歩。
駅前でセンチュリーのベースの方と一緒になる。

今日のワークショップは2部構成で、1部(13:00~16:00)は3人の指揮者、2部(16:00~19:00)は2人の指揮者がそれぞれ異なる会場で指導にあたり、2時間で演目を仕上げて、休憩を挟んで1時間ほどで発表となる。

1部担当の指揮者は梶田慶太さん、横田清文さん、そして我らが松元佐和子の3人。
2部担当は上西一郎さん、山口英樹さん。

梶田さんの出し物はアニソンメドレー「僕たちの宝島を見つけに!」
横田さんは信長さんの「思い出すために」とペルトの「ソルフェッジョ」
松元っちゃんは木下牧子さんの「光はここに」から「この闇のなかで」「アダジオ」(アンコールで「鴎」。11月のいずみホール演奏会とおんなじパターン(^_^;))

松元チームは大ホールのステージを使って練習。
約100人で、男女比25:75ぐらい(^_^;)
男声の大半はセンチュリーのメンバーであった(^_^;)

発表はまぁあんなもんでしょう。2時間でやったにしては上出来かな。
梶田チーム、横田チームもそれぞれに工夫が見られた。ペルトが面白い曲。

2部は参加せずに、ryu-ryuさんとテナーのM山さんとで「長寿蔵」へ。
3人でさんざん飲み食いし、マジシャンの手品もタンノウし(^_^;)、前のショップで奈良漬けをお土産に買って、JR伊丹駅に行き、そのまま帰宅。

明日も同じ会場で「第1回関西混声合唱フェスティバル」だそうである。
でも明日は休養日だなぁ・・・

2010 02 13 10:30 PM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49504379

この記事へのトラックバック一覧です: 関西合唱ワークショップ終了:

コメント

コメントを書く