« This actually tastes nice. | トップページ | ナンカロウって »

2010.05.28

爽快な季節、そして「1」

まぁ3末決算企業の宿命というやつで。
演奏会後、2週続けて練習欠席(+_+;)
割と早めに職場を出れた・・・と思ったけれど、20:15頃(=_=;)
緑地公園に着く頃に練習は終わっている計算である(;_;)

なみだ・・・で「(;_;)」が出るのだが(Japanistの辞書に初期設定されている)、ゆうべの稲垣サンの大粒の涙はなかなか印象的であった。
まのちゃんも書いているが、あそこまで出目1が続くというのも、なかなかないことで、折角のフルカードによる起死回生のチャンスもフイにしてしまった。
大体、「練習してもいいですか」とおねだりして、それでも1出して、もう一度練習で振ったら6だったのだけど、本番ではその6を出したときと全然違う振り方してるんだもんねー(^_^;)

広島の町で小雨に打たれてしょぼーん、スタッフが用意した車で有馬に向かう際も殆ど無言。喜怒哀楽の激しい人が落ち込む、というのはなかなか観る者に緊張を強いるものである。

しかし一夜明けて、有馬の旅館前でみやむーのビデオレターを見せられたら、あっけなく笑顔が戻ってくるあたりがシンプルでよろしいな(^_^;)
ちなみに早希ちゃんコミュの書き込みで、宮村さんが今はUSJで仕事をしている、というコメントがあったけど、これはホンマなんでしょうか?
ダンナはUSJでアトラクション担当の仕事をしてるらしいけど。

それにしても、今日は練習に行けず、残念な気持ちを引きずりながら「るぅ~」で飲んでいたのだが、閉店間際にまのちゃんもやってきて、それでいながら、ゆうべの「ロケみつ」の話が全く出なかったのは謎だ(^_^;)
しかも、閉店になって「ではまた~」と別れてから、それぞれ「ロケみつ」ネタで日記を書いている、というのも謎だ(^_^;)

2010 05 28 11:25 PM [(-_-;), ロケみつ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49506456

この記事へのトラックバック一覧です: 爽快な季節、そして「1」:

コメント

コメントを書く