« スプラゥトゥラプスを垣間聴く | トップページ | 哺乳瓶 »

2010.05.06

堂島は彼らを拒んだ

・・・まぁ、結果的には。

ドーチカの北端近くにあったビビンパ屋さんが店じまいし、その後に入ってきた洋食屋さん。
ワタシも二度ほど行ったが、う~ん・・・

揚げ物の衣はカラッと揚がっていて、それはまぁよいのだが、かかってるソースがダダ甘。結構許容範囲の広いワタシの味覚であるが、二度行って、二度ともこうだったので、もう完全に×印。

そして何より、大阪で、それも駅前第二ビルに「北斗星」があるにも関わらず、あまりにも大阪流トルコライスのイメージとかけ離れた「トルコライス」を売りにしたのがまずかった。やっぱりこれはない。

それも、「こんなのもありますよぉ~」程度に、控えめに出していればよかったのだが、「トルコライスって知ってますかぁ。こんなのなんですよぉ~」的なプロモーションをしたのが最悪であった。
「トルコライスやったら知っとるわい。こんなんやないっちゅうこともな」という反発を、思いっきり買ってしまったのではなかろうか。

二度目に訪れて、「もう無理」と結論づけてから、何度も店の前を通るが、やはりあまり繁盛している気配はなく、このGWを前に、ついに閉店。
こういう店って、やはり口コミが大きいんだと思う。
ワタシだけでなく、他の方面からもよい評判は聞こえてこなかったし。

GW中に突貫工事をして、本日開店したのは、皮肉にも石焼きビビンパ屋さん。洋食屋の短い期間を挟んで、再びこの地は石焼きビビンバの店に「戻ってきた」という感じだ。早速行きましたよ、ええ、ええ。

オープン記念なので、石焼きビビンバ各種全て660円均一。
これに韓国風冷麺をセットにしたものは880円均一。
キムチは食べ放題、コチュジャン使い放題(^_^;)
まぁ個人的にはかなりパンチに欠ける味だったけれど、前の洋食屋時代を思えば、大概のことは許される、という気分(^_^;)

夜は夜で、ちょっとした韓風居酒屋メニューもある模様。
さて、今度の店はもつかなぁ・・・
一度ミソをつけた場所は、インド人が入居でもしない限り、なかなか落ち着かない、という法則もあるし・・・

2010 05 06 11:48 PM [日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49505863

この記事へのトラックバック一覧です: 堂島は彼らを拒んだ:

コメント

コメントを書く