« 今こそ、○と言える日本へ。 | トップページ | 堂島は彼らを拒んだ »

2010.05.05

スプラゥトゥラプスを垣間聴く

服部緑地野外音楽ステージで公演中の春一番ライヴの隣で、センチュリーオーケストラハウスの合奏室にこもって、13日に本番が迫ったメンデルスゾーンの「讃歌」の練習に没入の、本日のワタクシでした、が。

3時20分頃に一度休憩が入ったので、オーケストラハウスから出て、野音から流れてくる音を聴いていたら、紛うことなく美潮様系のサウンド。
をを、これがスプラゥトゥラプスかぁ・・・(^o^)

ステージが全く見えない位置なので、入口近くに陣取って、客席を眺めながら拝聴。すっごくよい。ウズマキマズウもよいけれど、スプラゥトゥラプスはさらにアグレッシヴな感じでワクワクできる。
をしみしを様の歌声、そしてやがてMC、次はちょっとゆっくりした曲、ああ、もっと聴いていたい・・・しかし。

「3時30分まで休憩でーす」という松尾先生の言葉を思い出し、3時28分まで粘ったところで、思い切り後ろ髪を引かれつつ(最近あんまり後ろ髪、長くないんだけど)、オーケストラハウスに戻るワタシであった。

ともあれ、CDが大変楽しみである(^o^)
あ、それから・・・
すみません、タダ聴きさせていただきました。6~7分ですが(^_^;)>をしみしを様

2010 05 05 08:42 PM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/49505823

この記事へのトラックバック一覧です: スプラゥトゥラプスを垣間聴く:

コメント

コメントを書く