« julio 2010 | トップページ | septiembre 2010 »

2010.08.31

なぜ

マイミクさんの日記に、履歴書の退職理由に「寿退職」と書いてきた応募者がいた、という話があって、実はかなり興味深く読ませてもらいました(実は笑えなかった)

人はなぜそのような行動をとるのか。

なんでもかんでも「環境のせい」にしてしまうのは安直である。
しかし、少なくともやる気とか「性格」、さらには血液型や出身地のせいにしてしまうよりは、納得いく解が得られやすい、という気はする。

ツイッターでも話題になっていた某県某市のバスの迷走問題。
これも、「運転手がたるんでいる」「バスの運転手としての能力不足」などの声が出ているようである(ワタシはテレビのニュースの中でみかけた)
「なぜ道をまちがえるのか」の問いに、「うっかりしていた」「気の緩みがあったかも知れない」と答える当の運転手たち。

でもそうなのだろうか。
そう答えるように、言外に誘導されている、とまでは言わないが、そう答えた方が丸く収まる、という部分も否定はしきれまい。

全国的にも珍しい、こんな事態が起きている、ということには、特有の問題があるはずである。
「なぜ」の背景にあるはずのものを捨象して、「運転手の意識の問題」「気の緩み」「能力不足」で片づけて、おそらく本質的ではない対策を練っても、多分一時的には効果が出ても、きっと再発する。

あるいは、本質的に問題なのは都市計画そのものにあることはわかっているが、そこに話をもっていかれると困るので、運転手に罪をおっかぶせようとしてはいないだろうか?

JR西日本も「体質」の一言で片づけていたら、きっといつまでも変わらない。

なぜ、間違うのか。
なぜ、ちゃんとできないのか。
なぜ、某マイミクさんの日記は誤字・脱字のオンパレードなのか。
なぜ、ちいしゃさんの部屋のエントロピーは常に最大値をめざすのか。

思考することをやめて精神論に与すれば、本質的な改善は望めない。

「人は、なぜ約束の時間に遅れるのか」は、個人的には読み進めるのがそんなに楽しい本ではないので、いつになく時間がかかっているけれど、結構示唆に富んだ本だなぁ、とは思う。

2010 08 31 11:58 PM [Book List, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.29

すっかり放置していた

ココログであるが、さすがに一昨年10月で更新が止まっているのはいかがなものか、とか、いまだにリンク先に故・ゆらさんのサイトが掲載されているのはさすがにマズい、とか、いろいろあって、ちょっとだけ手を入れてみた。

まず左側のサイドバーに置いていたリンク先をばっさり削り、代わりにヒウィッヒヒーの最新ツイートを表示するようにした。
サイトの色合いと合わせるのがちょっと大変だが、まぁまぁかな。

その後、mixi日記から2008年10月~12月分をかなり飛ばし飛ばしでコピーし、2009年1月3日分までコピーしたとこで一段落。
これでも1年半遅れである(^_^;)
10日に1個ぐらいのペースでコピーしていくのが妥当かな、と思うが、なかなかそう単純なものでもないし・・・
もうちょいコピーしとこうかと思うのだが、まず難関がこの2009年1月の熊本・福岡旅行のあたりである。写真貼るのがめんどい(^_^;)

2010 08 29 11:04 PM [Information] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.26

北伊丹から塚口へ

本日は休み。
某comet師匠のお買物のため、北伊丹にある当社店舗へ。
本日のお買物は外付けHDD。
もはや500GBクラスのHDDは売られてすらいない(ポータブルは別)
取り敢えず1TBを1台お買い上げ。
2TBなんかも値段がこなれてきているが、こういうのを買うと、きっとムービーカメラを買いたくなるのである。ワタシが今それに近い状態(笑)

その後、北伊丹から塚口に戻り、ワタシが尼崎に勤めていた頃、しばしば通った「ふる里」にて二人飲みを敢行。
ワタシのプロフィールにも出てくる店なのだが、尼崎から堂島に転勤になって3年半、その間来てなかったので、ホントに久しぶりである。

生中3杯、黒伊佐錦ロック2杯。
師匠は生中1杯、黒馬ロック1杯、黒伊佐錦ロック2杯。
なみなみと注がれたロックが素晴らしい。

3389417_561845605_138largeそして、出てくる料理が全て素晴らしすぎる。
残念ながら、名物のメンチカツはなかったが、代わりに出してくれたグラタンコロッケがまた美味。シュウマイもうまい。なんでもうまい(^_^)
塚口「ふる里」、健在である(^_^)

またこよっと(^o^)

2010 08 26 11:26 PM [Photograph, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, , 集い, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.23

IS01を音楽プレーヤーに育てる

Androidに関する記事は極力チェックするようにしている。
今日、目についたのは"Awesome Drop"というアプリのレビュー。

この辺の記事

へぇ~・・・と思って、帰宅してWiFi接続にしてからAndroid Marketでダウンロードしてきた。
PC側のブラウザもIEは非対応なので、Chromeをダウンロード。
早速Dashwireにアクセスしてみると、4ケタのパスコードが表示される。
IS01側でもAwesome Dropを立ち上げて、その4ケタのパスコードを入力すると、PC側はファイルのドラッグ&ドロップ待ちの画面になる。
IS01を見ると、こちらも「早くドロップしてくれ」という感じの待機画面。

そして、Chromeに表示されているDrag & Dropの枠にファイルをドラッグ&ドロップしていくと、IS01のAwesome Drop側に即座にそのファイルが出現し、ダウンロードが開始される。
なんだぁ、この簡単さは(@_@;)

もちろんXperiaでも利用できるようだし、DesireもOKでしょう。
あ、Galaxy S、すごそうだなぁ。でもIS03もなかなかのものとのウワサ。

こうしてIS01でもPCから転送した音楽データや写真データ、動画データなんかをほいほい再生できるようになって、あなうれしや(^_^)
・・・いや、まぁUSBで接続すりゃそれでもいいんだけど(^_^;)

この調子でIS01を着実に音楽&動画プレーヤー、写真ビューワーに育ててみようかなとか考えたり。iPodの引退も遠くない・・・?(^_^;)

さて、昼休みに久しぶりにワルティに立ち寄ってみると、何だか久しぶりな分だけ魅力的なものが増えていて、これはいかん・・・とすぐに店を出て、職場に戻ってしまったワタシです(^_^;)
危険だ・・・

3389417_554853940_148largeしかし、会社帰り、まだワルティの閉店まで30分近くあるので、ついついフラフラ~っと立ち寄ってしまったのが運の尽き。
いつものように大半は安売りのBrilliantワゴンからだったけど、1枚だけユーロ安の恩恵が全然感じられないhyperionが混ざってしまって、単価が急上昇(>_<)

イヴリー・ギトリスとかバイロン・ジャニスはまぁいいとしましょう(して)
ボロディンの室内楽曲集もまぁいいんじゃないでしょうか。
ツェムリンスキーの弦楽四重奏曲集。ラサールSQですし(^_^;)
ハープのニカノール・サバレタさん。ニカノール・・・そんな名前のサッカーの監督がいたのを思い出しました。バッハとかやるかと思ったらアルベニスとかもやっちゃう。

アムランのは"In a state of Jazz"という2年半ほど前に出たCDで、グルダ、カプースチン、ワイセンベルク、アンタイルという面々のジャズ作品をアムランがバリバリ弾きまくる、というもの。

最近、ヴォロドスとかアムランとか、そんなのばっかり聴いてるというのは、精神的にいかがなものか、という気はするのだが(^_^;)
ま、これもリッピングして、Awesome DropでIS01に送り込もう(^o^)

2010 08 23 11:44 PM [Android, music with iPod, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.22

パガニーニの主題によるアストロボーイ

以前FCLAでお世話になった某氏がtwitterで言及していたので、「おお、そう言えばその名前は確かカプースチン方面で見た記憶がある・・・」と反応した日曜のお昼のちいしゃさんの脳みそ。

「楽譜の風景」からAlexander Rosenblattに関するページ

ここのサイトではホントにいろんな作曲家を教わっているが、その中でもまだ聴いたことがなくて、聴いてみたい作曲家の筆頭がローゼンブラットであった。

某氏はNMLで偶然見つけて聴いていた、ということなので、ナクソスならiTSにあるはず(前に探したときには見つからなかったのだが)・・・と探してみたら、あっけなく発見されたので、ダウンロード。

聴いてみると・・・いやぁ、カプースチンとはまた違うアプローチで、これもまた結構インパクトが強い。アムランやリゲティとも違う。

ようつべにもアップされていたのでご紹介しときます。

iTSでダウンロードしたのもこれと同じトカレフの演奏によるもの。

そちらには入ってなくて、「楽譜の風景」では紹介されているので聴きたいなぁ、と思っていたものが、これもようつべにあったので、これも貼っておきます(^_^)
動画アップした人の自演・・・なんだろうな、これ。なかなかやる。

Fantasy on the theme of Astroboy

2010 08 22 11:38 PM [twitter, 動画, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.21

ぼっと

やっとこさtwitterのフォロワーが100人を超えたのだけど、1年以上やっていながら、いまだによくわかってないことも多くて、相変わらず限られた使い方しかしていないワタシである。
積極的にユーザー検索してフォローしまくる、ということもないし・・・
まぁ別に今はそれで不自由は感じてはいないが。

今日はふと思い立って、公式・非公式で様々なものが乱立しているbotをフォローしていくことにした<ヒマなんか<ヒマやねん

驚いたのだが、「名言」系のbotって、たくさんあるんですねぇ。
ウェブサイトには箴言系CGIを置いているので大きなことは言えないけど、他人が考える「名言」を、時を選ばずに読まされるのは楽しいのかなぁ、と疑問に思ったり。

取り敢えずエヴァと聖☆のキャラ系botを少し登録。
赤木さんと加持さんとイエッサさんはよくつぶやきますね(^_^;)
夜になると葛城さんのつぶやき頻度も高くなるようです。

3389417_549360902_116largeさて、今日の毎日新聞夕刊には稲垣「誰が式波やねん」早希ちゃんの記事が出ておりました。前は毎日放送の企画広告の中でしたが、今回はちゃんとした?記事の中。

この記事の隣が実はMBS開局60周年記念「よしもと新喜劇」の紹介で、宇都宮まきちゃんの名前がちらっと写っている・・・が、画面の隅でピントが合ってないというかケラレてるというか、で判読しづらい(^_^;)

しかしこの記事で紹介されている単独ライブツアー、どこもあっけなく売り切れてしまったようで(広島ぐらいかな、ちょっと時間がかかったのは)、この調子だと10月の「エリまき早希」もプラチナチケット化は避けられないだろう。

2010 08 21 10:52 PM [twitter, ことば, ロケみつ, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.14

お盆だし

モッガラーナさんの歓喜の踊りがあまりに前衛的なので、それに対して周囲が止めに入るポーズ、それが盆踊りのスタイルだ。

それはともかく、キュウリ、茄子は麻幹が刺さるので精霊馬として活用されるが(ブロッコリーを使うと超高速でお盆渋滞も何のその、という話はともかく)、じゃがいもは少々難しい。

しかし、食事では主役だ。
この夏はこの歌を歌って、じゃがいも料理で乗り切ろう!

実のところ、うちの界隈では精霊馬って見ないけどね(^_^;)
どっちかと言うと、東日本の習俗なのだろう。
高知出身のサイバラがうっかりお盆の準備を忘れる、というのも、お盆の時期の問題も併せて、やむを得ない面はあるかも知れない(カモちゃんは北海道出身)

近畿ではやはり京の五山の送り火であろう。

今年は大文字山で準備中の方が熱中症で倒れて、ヘリコプターで救出された、というニュースがあったが、猛暑の中、山に踏み入ってあの仕掛けをする人たちはホントに大変だと思う。
ニュース記事

現在は大文字、妙・法、舟形、左大文字、鳥居形で送り火が見られるが、かつては「い」「一」「竹の先に鈴」「蛇」「長刀」という送り火もあったそうである(今日Twitterで知った)

送り火はお盆のイベントの一つで、お盆は仏教と中国の習俗と日本の習俗の混淆したようなものだが、2000年12月31日に「20世紀の送り火」と称して、五山全てで送り火が行われたことがある。
まさに「聖☆おにいさん」的スペクタクルと言えよう(^_^)

2010 08 14 02:06 PM [etc., twitter, 動画, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.13

おさるのおもちゃ

あれ、叩くのは手じゃなくてシンバルだったよねぇ。
あれと笑い袋を合体させたような手合いって、いつ頃から増殖してきたのだろう。

確か、少し前の日経ビジネスonlineにもそんなことを書いた記事が出てたと思うが、要は仲間うちのボス格の人物への追従の意味がこめられているのだろう、というような話でまとめられていた気がする。
なるほど、そうなんだろうなぁ。

何の話かというと、今日の昼休み、食後にリベンジのために訪れた「和カフェ茶茶」で、巨大かき氷に挑んでいたときのことである。
そのときのことをツイッターで追い掛けると・・・

3389417_501227410_203large「昼休憩中。アバンザのインデアンで目玉ルー大ピクルス大。卵2個入りが目玉」

これはまぁよい(^_^;)

3389417_501239467_40large「食後のデザート、この夏の課題であるドーチカ和カフェ茶茶のかき氷。今日は雪あずき。団体がやかましい。笑うときにバンバン手ぇ叩くアホが増えてきたのはいつ頃からだろう…」

そうそう、これこれ。狭い店でアホみたいに大声で笑うのみならず、さるのおもちゃよろしくバンバン手を叩く・・・アホみたいではなくてアホそのもの。

「あまりにやかましいので、音楽に逃げることにした。よくiPod持参してたこと(^_^;) コチシュのピアノでバルトークのバガテルなど」 #imakiiteiru

普段は職場に置いてくるiPodだが、今日はなぜか持っていて助かった。
ノイズキャンセル機能はついてなかったが・・・(-_-;)

3389417_505430909_36large「今日は時間内に完食!(^_^;) 食べごたえあるなぁ…」

食いましたよ、今日は(^_^;)
あ、横にあるのはBluetoothトランスミッターを装着したiPod classic

「というところで、やかましい団体はいなくなったものの、かき氷もなくなったし、コンビニ経由で職場に戻ります(/--)/」

とまぁ、こんな感じである。
菅直人かちいしゃか、というぐらいキレやすいことで知られるワタシだが、何とか踏みとどまったのは、ちょっとは大人になった、ということかすぃら(^o^)

仕事帰り、北伊丹にある伊丹店に行ってきた。
某師匠からの依頼物の調査のためである。
店に入ると最初にエンタメコーナーがある。
昔のおもちゃ屋は、大概目につくところでサルがシンバルを叩いていたものだが、イマドキはそうでもないようだ。

2010 08 13 11:50 PM [(-_-;), music with iPod, Photograph, twitter, 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.10

毎年のことだが

夏オフが終わって、火曜日に出勤して、江戸みやげを配ると、職場の皆さんが個々に「ありがとうございます。東京行ってきはったんですね。東京のどこへ?」

過去から思い起こせば、日暮里だとか王子だとか赤坂だとか幡ヶ谷だとか・・・調布なんて年もあったなぁ。

「何してきはったんですか?」

・・・に対して、上手に答えられた試しがない。
仮に要領よく答えられたとしても、夏オフのあの感覚が伝わるワケもないが。

ということで、今日は飛火野おねたまとR君、そしてcomet師匠と飲む。
茶屋町の焼肉屋「黒べこ」にて。
遅れて合流したら、既にR君はご飯物に移行した後であった(^_^;)
夏オフも楽しかったが、こういう小ぢんまりとした(しかし濃ゆい。長い付き合いの面々による)飲み会も得難いものがある。
comet師匠がオーバーヒート気味に飛ばすので、おとなしく、適宜ノリツッコミを入れるに留める。おねたまが少々壊れる。R君はナイスな素質の持ち主だ。

おねたまとR君を御堂筋線の梅田駅で見送った後、師匠と大阪駅構内「るぅ~」で仕上げ。疲れた(^_^;)

2010 08 10 11:43 PM [日記・コラム・つぶやき, , 集い, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.07

忘れたもの、落としたもの

夏オフ初日が終わったが、いろいろと忘れ物、落とし物をした。
何と言っても、前の日記で書いておきながら、用意しておいたおみやげを全忘れ、というのが味わい深い。
いずれも新大阪駅で再購入できたので、表面的には影響は軽微だが、このために予定のひかりを見送り、のぞみに変更せざるを得なくなり、EX-IC早得がフイになった(>_<)

新大阪駅でおみやげ探索中にタオルハンカチを1枚落としたようである。
この暑い最中、結構痛手(^_^;)

他にもいろいろあったはずだが実はその「いろいろ」が思い出せない。
これが最大の忘れ物かも知れない(-_-;)

3389417_458269317_191largeホテルの部屋からの眺望。

2010 08 07 11:59 PM [(-_-;), グッズ, , 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.03

大荷物届く

夏オフ行の大荷物問題を解決し、暑さ、水分補給、アスピアでの居場所確保などのためにAmazonで吟味して購入した大荷物が届く。

前の日記にも書いたTimbuk2のクラシックメッセンジャーバッグM。
色はRobin/JerryFish/JerryFish
なんでクラゲなんだかよくわからないが、まぁ明るい紫(^_^;)
ロビンは水色。
つまり「水色が1/3、明るい紫が2/3」という派手な色使いである。

パステル・セノ・ビー(折りたたみできる椅子兼踏み台)はパステルグリーン。色によって値段が違ったので、安いやつを(^_^;)

THERMOSの真空断熱スポーツジャグ2リットルはブルー。
これに冷たい水を満タンに入れてオフ会場に持参(ホール内は飲食不可だが、外で飲む)する予定である。

同じくTHERMOSの真空断熱ケータイマグ0.35リットルはチョコ。
母艦としてスポーツジャグを使い、手元にケータイマグで、なくなる都度母艦から補給する、という作戦である。
普段使いとしても活用できる。

TEKNOSのモバイルファンは単三乾電池2個で動く小型扇風機。
前にもこんなのは持っていたが、いつの間にやら姿を消してしまったので、改めて購入。ミストは出ません。屋内使用なのでミストはちょっと・・・

大きさを確認してみると、パステル・セノ・ビーは折り畳めばメッセンジャーバッグに収まりそう。まぁ無理でも専用の持ち運び用袋はついているが。
そこにさらにスポーツジャグを入れて、楽譜を入れて、タオルと着替えのTシャツ1枚ぐらい入れても何とかなりそうな気がする。偉大なり、メッセンジャーバッグM

ケータイマグとモバイルファンはバッタもん屋で買ったウェストバッグに収納すればよし。ここにケータイ(W64SH)とスマホ(IS01)も入る。
ちいしゃさんの身体性は大変に拡張されたと言えよう。
あと、できればIS01のディスプレイをヘリオディスプレイにして、暑くなったらディスプレイに顔を突っ込むとかできれば・・・(_ _;)

ヘリオディスプレイの実物・・・の映像

2010 08 03 11:05 PM [etc., グッズ, 動画, , 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.08.02

大荷物問題

例年、夏オフに参加するのに、大荷物を抱え、担ぎ、引きずって行くのであるが、例年終わってから、「こんなに大荷物で行くんではなかった」「持って行ったのに使わなかったもの多数」など、様々なご意見をいただいているワタシである(ご意見を垂れているのもワタシである)

コロコロ、いわゆるキャリーカートであるが、これとても機嫌よく転がしているときはよいが、階段や路面状態が悪いときなどは不便だし、雨でも降ろうものなら、かなり厄介な代物になってしまう。
なので、持っていくけど、一番小さいやつを持っていくことにしよう。
おや、プリキュアの絵が描いてあるなぁ・・・(ウソです(_ _))

旅での主役を担うのは、Timbuk2のクラシックメッセンジャーバッグMである。明日届く予定である。色はちょっと派手。

メッセンジャーバッグのMって、実は結構でっかい。
譜面も入って、ちょっとした着替えも入って、2リットル入りの魔法瓶ぐらい余裕で入る。それ以上は入れたくないが、場合によってはここに折りたたみ椅子を入れてみようかと思っている(^_^;)
会場が会場なので、椅子も自前で持っていったらええんちゃうん、ということもあるが、今回泊まるホテルの浴室にはバスタブがなく、椅子もないので、浴室用としても使える、というようなこともある。

ただ、バッグに椅子が入るかは微妙である。
無理なら浴室用としてだけ活用すれば、一応椅子の顔も立つ。

サブでウエストバッグ。先週、バッタもん屋で入手。ケータイ、IS01、デジカメ、各ケーブルと電池類などを収納し、ドリンク用のホルダーもついている。携帯用の扇風機も入れてしまう予定である。

結局大荷物にはなるなぁ・・・(^_^;)

2010 08 02 11:26 PM [etc., グッズ, , 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック