« agosto 2010 | トップページ | octubre 2010 »

2010.09.26

枕詞としての「久々に」

これがつくと、その後には「ノルディック・ウォーキング」と続く。
何しろ5月2日以来なので、4ヶ月以上やってなかった(^_^;)
まぁそれを言うとアローヨ号なんて既に11ヶ月跨がってないが(-_-;)

今日は美穂ヶ丘から豊川、そして万博外周に戻ってみのり橋南から時計回りに5分の1周ぐらい歩いて、脇道に逸れて帰宅する予定であった。
久しぶりだし、脚、特に膝の具合は依然としてよくない(変形してるんだから簡単によくなるはずもない)ので、軽めに、というところである。

美穂ヶ丘の所ではマンションの林立する区域は避けて、サンクスのあるところから府道茨木摂津線に上がるアプローチがあるので、そちらを採る。

茨木摂津線、万博外周からはみのり橋南で分岐し、清水の交差点までは吹田市と茨木市の市境を通っている。緩やかな上り下りにより構成されるちょっとした峠道・・・というほどきつくはないが。

3389417_627248842_219large途中で阪大の北門前通過

さらに少し行くと峠の頂点となり、少し下るとJICAである。
3389417_627249250_235large今回は写真も撮らずに素通りし、ひたすらモノレールの豊川駅を目指す。
ここでUターンし、また上って下って阪大病院前へ。

ウォーキング中はiPod shuffleで音楽を聴いているのだが(Tシャツ一枚だとポケットがないので、重たいiPod classicは無理。Bluetoothは充電してなかったし(^_^;))、ちょうどこのあたりでソラブジのオプスクラヴィチェンバリスティクムの終曲(マッジの演奏)となったのには苦笑(^_^;)
そこそこつらい上りで、ピアニストには拷問のような超絶技巧の連続を聴かされるのもまた一興である。
しかし、あれではちゃんと弾けてるのかデタラメ弾いてるのかわからんだろう、という意見もあるかも知れない。ただ、デタラメだとしても、あれだけ多くの音をものすごいテンポで打鍵していく、というのは、フツーの人には絶対無理です。

3389417_627249642_73large阪大病院前のローソンで補給。実際は隣の公園で、だが。

以前はリュックを背負い、その中に水を入れたペットボトルを入れ、ハイドレーションチューブをつけて口元にバイトバルブを持ってきて、すぐに給水できるようにしていたが、これは夏場限定だろう。
もっとも、真夏にこれをやると、すぐに水がお湯になる(^_^;)
チューブの途中にある水が熱せられるので、たとえボトルが断熱構造になっていてもあまり意味はないのである(@_@;)

ここで時間を確認すると、小一時間のつもりだったのが、既に正味一時間を超えている。ちょっと読みを誤ったかなぁ・・・
ということで、万博外周まで出るのはやめて、阪大病院前駅の真下を下っていく道をとり、自宅までの最短コースで戻ることにした。

3389417_627250388_185largeそれがこんな道である。近隣では「ユイの壁」と呼ばれ、サイクリストを絶望させる激坂として広く知られている・・・ワケはない(^_^;)

※本物の「ユイの壁(Mur de Huy)」は、フレッシュ・ワロンヌというレースで使われる名物の坂で、最大勾配20%を超えるので、ここを走る選手たちには「壁」として立ちはだかるのである。
※ユイの壁をテーマにしたTシャツがある。
ユイの壁Tシャツ

なお、これでわかるように、大阪モノレールは跨座式である。
大阪人にとってモノレールというのはこういうものだ、と思っているので、懸垂式のモノレールを初めて見ると、大阪人は驚くのが通例である。

帰宅したら結局小二時間(^_^;)
ストレッチしてたら、庭猫のシロが物珍しそうに眺めていた。
こいつ、いっつもそうなんだよな。

ということで、今日はしっかりマッサージして、膝にはモーラステープも貼っておこう。いくら負担が軽くなる、とは言っても、水泳に比べると膝への負担もあるのだし。

2010 09 26 10:29 PM [music with iPod, Nordic Walking, Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.20

ついに追い付く

ここのところ精力的に挙行していた「mixi日記をココログにコピって、追い付かせよう」キャンペーン、なんとミッション完遂である(^o^)
すっごい後ろ向きな作業だったが、これを終えないと先に進めない気がするので、まぁ終わったということはめでたいことである。

そんなワケで、今日は茶の間に「でん」と居座って、Twitterも殆どせずに作業にいそしんでいたワケで、足腰がガチガチに固まっている(^_^;)
これからホカってほぐしてこなければ・・・

それはそうと、今度の水曜日に某師匠は三宮方面で暴れてくる模様である(^_^;)
ワタシと共通のフォロワーさん主催のオフらしいのだが、なんで師匠とその人がつながりがあるのかよくわからない(^_^;)。ワタシとその人だってそうなのだが・・・まぁTwitterのつながりなんてそんなもんだ。
しかも店の選定まで師匠が推薦した店に決まっている。
ツッコミ担当としては、師匠の様子を見届けておきたいが、三宮はちと遠い。加えて木曜日も仕事だったりするので・・・(=_=;)

2010 09 20 11:31 PM [twitter, ウェブログ・ココログ関連, 意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき, 集い] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.16

エビオス

・・・と書いて、ほっぺをチネリれるのは、某Mさんとか某エさんとかなのでしょうが、ここは天然素材ビール酵母(EBIOS)の方の話(もうひとつはEUBIOS)

食前の「防風通聖散」と食後のエビオス、というのが近年のワタシの定番なのだが(夕食の食前にはそれに養命酒が加わる)、先日エビオスの大瓶が空になってしまった。
ま、なければないで、しばらく抜いても・・・と思ったのだが、なーんかやっぱり物足りない気がしてしまう。調子が出ない。

昨日ようやく(と言っても2日ぶり)にエビオス大瓶が復活して、まぁ今日はほどほどに調子よく過ごす。実はプラセボ(プラシーボ)反応なのかも知れないのだが(^_^;)

さて、昨日のmixi日記をサボったのだが、なんか全然悔しくない(^_^;)
もう毎日何か書かなければ・・・という気持ちはさっぱりとない。
そもそも誰かに強要されたりしてるワケでもないし。

というより、ネット生活の中心が、今は完全にTwitterにシフトしてしまっているからなのだろう。
そして、それらの一部はmixiにも掲載されるし、写真なんかも簡単に掲載できてしまっているし、日記がなくてもワタシの日常は十分に伝えられる。伝えられてうれしいかどうかは見る人次第だけど(^_^;)
なんならTwilogへのリンクだけ貼っておいてもいいか、ぐらいの勢い(^_^;)

ということで、テキトーにいきます(^_^;)

2010 09 16 11:41 PM [Cycle, etc., twitter, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.14

ハガレそう

ケータイの液晶保護フィルムが。

W64SHの液晶保護フィルムは、最初っからついていて、ここまで1年9ヶ月の長きにわたって、よく貼りついてくれていたのであるが、ここにきて、ついにハガレそうである。

ハガレたら、新しいのを買うか、というと、それは微妙なところである。
何しろ、12月にはめでたく2年間のご奉公を終えて、年季が明ける。
予定ではここで機種変に踏み切って、IS04とかIS05とかにすることになっている。
まだ出てなかったらIS03でもよい。というか、とてもよい。

というか、IS03の発表がまだである(=_=;)
先に中国でのフルタッチスマートフォンの発売を発表してしまったシャープさん。あれは一体どんな代物なのだろうか。Androidとは書かれてなかったように思うが、まさか独自OSってワケもなかろうし。
既にBluetooth認証はとっくに通ってるのだし、早いとこ頼みますよ(^_^;)

で、液晶保護フィルムがハガレかけのW64SH。
ハガレたらハガレたで、多分年季が明けるまでそのまま無防備な状態で使うことになるだろう。今さら新しいのを貼っても利用期間は短いし。

2010 09 14 11:11 PM [Android, グッズ, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.13

残念としか…

まぁ、今さら書くのもアレですが・・・

事故死:交響楽団のコントラバス奏者、マウンテンバイクで

16日に定期演奏会、17日にCD発売
・・・を目前に控えて、こんなことがあってよいものか・・・

ご冥福をお祈りします。

2010 09 13 11:58 PM [] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.12

このオーケストラをなくしてはいけない

大変心強い応援コメントであります(_ _)
それも梅津時比古さんからいただけるなんて・・・(^_^)

ということで、5月にワタシも出演しました大阪センチュリー交響楽団によるメンデルスゾーン交響曲第2番「神を讃える歌」のライヴCDが一般販売されます。
9月17日発売開始で3,000円ということです。
9月16日のセンチュリーの定期演奏会会場で先行販売されます。
興味のある方は是非お買い上げくださいませ。

いろいろと苦境に立たされている同団にとっても、このCD販売に懸ける思いは小さいものではないと思います。
また、それは別としても、(夏オフでも取り上げてもらった)メンデルスゾーンの「讃歌」はホントに素晴らしい作品です。
ステージで取り上げられる機会に恵まれていませんが、その貴重なライヴ音源でもあります。

なお、ファンクラブ会員の方は2,500円で購入できます。

3389417_597646908_68large

ワタシはファンクラブ会員なので、昨日案内が届いていましたが、ファンクラブ特典で、昨年の沼尻さんとのフランクの交響曲ニ短調のライヴCDがオマケで入っていました(^o^)
ファンクラブに入ってると、こういう特典もあるので、この機に是非!

あと、12月14日に上原ひろみとの共演がある、とのチラシもありました。
いやぁ、XYZとかやるのかな(^o^)
ちょっと聴きに行きたいかもしれない・・・

2010 09 12 09:46 PM [Chorus, Information, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.11

マイミクではなくて

twitterつながりの知人というのは、何と表現するのだろう?
ツイ友?

twitterを始めて、そんなに時間が経ってなかった時期にフォローしてもらって、先方がどこで商売されてるのかも知悉していたが、今まで直接コンタクトすることはなかった、そのツイ友と初めて話をする。

JR茨木駅前のイズミヤが入っているビルの2Fで昆布屋さんをやっている店主さんである。

今日の苦楽園フェスティバルに備えて、おやつ昆布系のものを少し仕入れようと思って立ち寄り、梅昆布飴とかぼちゃ昆布飴を選び、勘定してもらうときに、

「いつもtwitter読ませてもらってますよ。フォローもしていただいて・・・」

とカミングアウトすると、

「ああ、そうですか。twitterの・・・ちょ、ちょっと待ってくださいね」

と店の奥に下がる店主。
ごそごそって何か引っ張りだして持ってくる。

「これ、オマケしときます。それと、こちらがtwitter用の名刺で・・・あとポイントカードもお渡ししときますね」

南茨木探検オフ、というのを企画しているので、またよければ・・・とお誘いを受ける。なんか精力的な人だ(^_^)

で、その昆布飴を持って大阪駅まで出て、夏オフで好評の「面白い恋人」、そして虎柄の缶チューハイを購入。
その後、新快速に乗車するが、尼崎で下車して各停に乗り換え、さくら夙川で下車して阪急夙川まで徒歩。暑い・・・(+_+;)

阪急夙川駅前のグルメシティでチレの赤を1本。自転車のラベルがキュートな「コノスル」である。

駅前でバスの時刻を見ると、かなり間が開きそうなので、タクシーに乗車してなべりん家に向かう。2メーターぐらいかな。

あとは飮めや食えや弾けや吹けや歌えやのお祭りである(^_^)
途中、グラナダに向かうなべりんさんを見送り、残ったメンツはしばらくしてから夙川駅前のカラオケボックスに移動(まっちゃん2のみ離脱)

魂のルフラン、ジェラシー、KomeKomeWar、PACHINKO☆MANを歌いました。
何年ぶりだろうか。多分3年と4ヶ月ぶりぐらいだな。高橋洋子の歌はキーを変えないと難しい。音程が全くハマらなくて困った。

ということで、参加された皆様、お疲れさまでした(_ _)
なべりんさん、まき2、お子たち、ありがとうございました(^_^)
まよ2とゆーきちゃん、歌手に育てたい気がした。すごい声出てるし、うまい(@_@)

2010 09 11 11:58 PM [twitter, 日記・コラム・つぶやき, , 集い, 音楽, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.09

ささいなことにも

すぐに驚いてくれる。
それがmasuo_fさん。

よくわかんないネタもあるんだが、なるほど、そういうbotもあるのね、という感じである。

「ええ!今年も海へ行くっていっぱい映画も見るって約束したのかい?会いたいのかい?」
「ええ!捉えた蝶の命乞い聞かず君は空をにらむのかい?」
「ええ!とてもとても険しく細い道だったけど今君を迎えに行くのかい?」
「ええ!エネルギーとエレクトロニクスの東芝がお送りするのかい?」
「ええ!アスファルトを抱いて熱にうなされてる僕を狂わせてくれるのかい?」
「ええ!山口さんちのつとむくんが最近少し変なのかい?」

ええ!ちいしゃさんは人のツイートでお茶を濁してるのかい?

masuo_fさんのツイートはこちら

やっぱり近石 真介さんの声で・・・

2010 09 09 11:53 PM [twitter, アニメ・コミック, 日記・コラム・つぶやき, ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.07

見捨てていたら取り残されていた

ココログの更新を2年近くサボっていたのだが、ついこないだ、ようやく昨年の1月まで到達したのであった。でもあと1年半余り・・・

日記の更新はここでできるし・・・ということで長いことサボっていたのだが、そうこうしてるうちに、ココログでもいろんなことができるようになっていたワケである。

まず、動画が貼り付けられるようになってる。
前はいろいろ制約があったが、今はようつべも貼れる。

ヒウィッヒヒー(以下「ヒ」)の自分のアカウントのツイートを貼れる、というのは、これはヒ側の機能だから、多少サイドバーをいじれる程度のHTMLの知識があれば、特に何の問題もない。

で、ココログの投稿をヒ側に渡す機能も実装されている。
イマドキ、ブログでは必須の機能ってことなのだろう。
取り残されていた(^_^;)

この機能を使いたいのだが、1年半前の日記を今さらヒに流したところで、なんてこともないので、早いところ追い付かないといけない、という結論に達する。
端折ればよいのかも知れないが、どうも性格的に端折れない(^_^;)
端の多い家柄なのだが・・・(笑)

一応月間3~5本程度に端折ってアップしていくのだが、それでも1年半ってことは7~90本ぐらい一気にアップしなければならない。
めんどくさい。
夏休みの絵日記どころの騒ぎではない。
今頃去年のジロ・ディタリアをディスクに焼いてるぐらいの出遅れ感である(^o^)

2010 09 07 10:19 PM [(-_-;), ウェブログ・ココログ関連, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2010.09.06

シューベルティアーデ

毎年気になりつつ、一度も足を運べていないのが「シューベルティアーデたんば(丹波の森国際音楽祭)」である。
今年は9月25日(土)に開幕、11月13日(土)まで、丹波の各地で様々なコンサートやイベントが開催される模様。

公式サイト・・・かな

1995年に始まって、今年で16回目。
篠山出身の畑儀文さんが総合プロデューサーとして屋台骨を支えている。

昼休みにドーチカの和カフェ「茶茶」に行ったら、パンフレットが置いてあったのでもらってきた。う~ん、なかなか楽しそうだ(^_^)

丹波と言えば亡くなったゆらさんのことも思い起こされる。
宇都宮も行きたいけど、丹波の方が現実的かな、と思う今日この頃である(^_^;)

3389417_586381457_133largeちなみに、その「茶茶」で頼んだ「抹茶豆乳ラテ」は優しい、柔らかい味わいで、大変美味だった・・・が、大変な量でもあった(^_^;)
目玉おやじなら溺れるぐらいの量である。

2010 09 06 10:50 PM [Photograph, 日記・コラム・つぶやき, 音楽, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック