« diciembre 2011 | トップページ | febrero 2012 »

2012.01.29

020503110419

1月も下旬に入ってしまったけど、ひとまずはつつがなく過ごしております(_ _)
実はデスクトップPCが一時的に動作不安定になってしまって、それでコメントやら何やらが放置状態になってしまったり、ということはありましたが、原因と思しき外付けHDDを外すことで、何とか事態は収拾した模様。
元々、メインで使っている外付けHDDのバックアップ用に買ったのに、バックアップが先にヘタレてしまった、というワケで、データが飛んだり、という被害はないのが不幸中の幸い。

さて、今年は2月、3月、4月と3ヶ月連続で本番ステージがあります。
皆様、どれでもいいから(笑)お越しいただければ幸甚に存じます(^_^)

■大阪センチュリー合唱団第13回演奏会
2012年2月5日(日)14:00開演(13:30開場)
於 いずみホール
オルフ:カルミナ・ブラーナ(2台4手ピアノ+パーカッション版)
千原英喜:混声合唱とピアノのための組曲「雨ニモマケズ」
ラター:3つのバースデー・マドリガル
演奏会情報

2台4手+パーカッション版(Killmayer編)のカルミナは、昨年の年末にCDも出てますね。オケ版とはまた雰囲気がちょっと変わりますが、なかなか面白いのではないかと…(^_^)
千原先生は先日の特別練習にもお越しいただき、直接ご指導いただきました。「告別(I、II)」「野の師父」「雨ニモマケズ」の4曲からなります。
ラターは(カルミナではどっちかと言うと負荷が軽い(笑))女声のみのステージです。

■Harmony for JAPAN in 長岡京~祈り、願い、そして希望
2012年3月11日(日)16:30開演
於 京都府長岡京記念文化会館
木下牧子:光はここに(オーケストラ版)
Harmony for JAPAN

楽譜販売でお馴染みのパナムジカの吉田社長や合唱指揮者の伊東恵司さん、辻秀幸さんが発起人となって起ち上げられた(社)Harmony for JAPAN
そのHarmony for JAPAN肝いりで、東日本大震災からちょうど1年のこの日、コンサートを行います。
詳細がまだアップされていませんが、準備は着々と進んでいます。センチュリーのメンバーもかなり多数参加しています(合同練習では大フィル合唱団の方や学生も多数お見受けしました)
3年前のいずみホールでの演奏会でオリジナルのオルガン版で歌っている、ということもありますし、みんなこの曲、好きなんですよねぇ(^o^)
同日、京都でも並行してハートフルコンサートが開催されているので、途中までそちらも鑑賞して夕方から長岡京に移動、というパターンもあるかも(^_^;)
当日は木下牧子先生も来場予定です。

■日本センチュリー交響楽団第170回定期演奏会
2012年4月19日(木)19:00開演(18:00開場)
於 ザ・シンフォニーホール
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調作品21
オルフ:世俗的カンタータ「カルミナ・ブラーナ」
演奏会の案内
チラシのイメージ

一粒で二度おいしい。いやあの。
ということで、4月はオケの定期で「カルミナ」です。
週の半ばですが、お時間のある方はぜひぜひ(^_^)
ちなみに、オケが「日本センチュリー交響楽団」になってからは初共演かな…
ついでに、ちいしゃさん生誕50周年記念演奏会でもあります(ぉぃ

なお、2月5日の演奏会につきましては、チケット御入用の方はご連絡ください。
通常価格3000円のところ、アレがコレしてうりゃうりゃ、とさせていただけるでしょう。
但し、お早めに…

2012 01 29 12:38 PM [Chorus, Information, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック