2011.07.07

悪路を進もう

Ice Cream Sandwichが待ち遠しい猛暑ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ニッポンの夏、物欲の夏。
ワタシの手元にはIS01、IS03に続く3台目のAndroid端末、XPERIA acro IS11S(ルビー)が鎮座しておる今日この頃でござる。

XPERIA acroの開発コードネームはAkaneである。
この端末が事前情報リーク系のサイトに紹介されるようになってから多分4ヶ月ほど、自分の中では既に「買ったも同然」ぐらいな感じで、Akaneちゃんの輿入れは決まっていたのであった。
確たる理由はないのだが。

ところが、夏モデルの発表の時期がきて、やれG'z Oneが出るとか、INFOBAR A01が出るとか…というような話の中で、僅かながら迷いが生じたのも事実である。
そう、「どれを買わないか」という迷いが(笑)
実質秋モデルのIS11T以外については、実はどれも魅力を感じていて、場合によっては3機種ぐらい買ってやろうか、などというフロレンティーノ・ペレス的な(あるいはマッシモ・モラッティ的な)感覚に囚われることもあったワケだが、それを支える財力もなく、最終的にはAkaneちゃんのみに落ち着いた次第である。

Akaneちゃんだから、近い色合いのルビー、というワケでもないのだが、モックを眺めているうちに、この色合いならルビーでもよいなぁ、と感じたのは確かで、ray-out社のラバーコーティングシェルジャケットのマット・レッドを着せると、これがまた深みと落ち着きが出て、実によい。
もっとも、もしワタシがドコモユーザーで、SO-02Cを買っていたのであれば、色はブルーを選んでいたであろう。
とは言え、もしワタシがドコモユーザーなら、acroではなくarcを買っていたはずなので、その場合はミッドナイトブルーを選んでいる可能性が高い(^_^;)

秋~冬モデルでは何を狙おうかな~
ISW12HTがEVO 3Dなら買いだが、Kingdomならパスかしら。

2011 07 07 11:05 PM [Android, 意味不明・たわごと, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011.06.12

聴く乳の道

詳しくは忘れたが、スタートレックのノベライズの中で、脳に音楽のチップを埋め込んで、耳からでなく、直接聴覚神経に音楽を刺激として与える、という技術が出てくる。
この技術はロミュランにおいて発展し、その効果として、これを埋め込んだ若者たちがどんどん精神的に頽廃していく、というようなことが描かれていた。

街中をヘッドフォンで武装(笑)して闊歩している21世紀の地球人も、程度の差はあるが、似たようなものなのかも知れない・・・

・・・などと書いているけれど、それこそウォークマンが出現した頃に多感なハイティーンの時期を過ごしたワタシも、随分頽廃の道を驀進しているのではなかろうか、と自省するところである。
VIVA!頽廃。

ウォークマンがやがてCDになり、あるいはMDになり・・・というところまでは、まぁかわいいものである。
21世紀に入り、本格的にデジタルオーディオが普及するようになって、機器の小型化と容量の巨大化が推進していく。皆さんご存知の通り、iPodがその牽引役となったワケだ。

ワタシが初めてiPodの実物に接したのは、comet師匠が所有していた初代であったから、かれこれ10年近く前の話だ。初代は2001年の11月発売なので、今年が10周年だ。
今ならHDDでなくフラッシュメモリタイプがカバーする程度の容量ではあったが、数千曲の音楽データを、カセットテープ程度の大きさに収納できる、というのは画期的であった。

その後、ワタシもいわゆる第4世代で初めてiPodオーナーとなる。
20GBのモノクロディスプレイであったが、サイコロ状の大仰なダンボールが届いたときは心躍ったものである。

以後、iPod photo 60GB、iPod classic 160GB、iPod shuffle
2GBを保有するようになったワケだが、どうやらこの160GBというので、iPodの容量拡大政策は一段落してしまったようである。
製造元のアップルが、iPod classicの系列で画期的な商品を開発する意欲を完全に失っているようであるし、160GB以上の容量を必要とするユーザーを擁する市場というのにも魅力を感じていなさそうである。

では他のメーカーはどうか、というと、そもそもHDD搭載の大容量デジタルオーディオプレイヤーに対して意欲を見せている企業が見当たらない。

しかし、比率としてはかなり低いにしても、世の中には160GBでは足りなくなった、という人から、テラバイトレベルの容量が必要だ、というような方々まで、いることはいるのである。
マイミクの皆さんにもそういう方はおられるだろうし、最近twitterで親しくさせていただいている「倉岡」な皆さんなんかもそうだ(一部重複あり)
他ならぬワタシ自身、フルトヴェングラーの107枚組をリッピングし始めた途端にiPod classicが「もうお腹いっぱい」とのたまうようになってしまった。

何とかせねばならない。

もう一つ問題がある。
スマートフォンとiPodをどう併用するのか、という問題だ。

上着を着ている季節ならあまり問題はないのだが、夏場はスーパーじゃないクールビズにおいて、(通常)一つしかないワイシャツの胸ポケットをiPodが専有するのか、スマフォが占めるのか、これがかなり悩ましい問題となる。
両方入れることも可能だが、明らかに胸ポケットがパンパンである。スマフォをXperia acroとかMEDIASにしたとしても、この辺は解決しそうにない。

また、スマフォのデータ容量はしれている。microSDHCを挿しても32GBとか、その程度である。
しかもそこに音楽以外の様々なデータやアプリを入れなければならないので、数百GBからTBレベルまで所望される皆様の要望にはお応えすることができない。
1TBのmicroSDが出ればよいが、まだまだ先の話だろう。

ではクラウドなのか、というと、これもまたなかなか手間のかかる話ではある。最終的にはその辺に落ち着くのかも知れないのだが、今はまだ手軽に気軽に手を出せる状況ではなさそうな感じである(感じ、であって、実はとてもお手軽にイケる状態なのかも知れないが)

去年(2010年)の夏は、iPod側にBluetoothのトランスミッターを装着して、それをBluetoothヘッドフォンで受ける、という手法を試してみたが、イマイチ便利とは言い難いものであった。
まぁ去年の夏はスマフォと言ってもIS01を使っていたので、ポケットの領有権問題は発生していなかったのであるが。

そんなようなことをぼやんくるきっちと考えていたところに、twitterで某フォロワーさん(元々fclaの人だが)から「audiogalaxy」なるものの存在を教わったのが、ほんの二週間ほど前の話である。アプリ自体は一年ぐらい前には世に出てきているのだが、全く認識してなかった。あおまいがっ。

簡単に言えば、自宅PCのiTunesをスマフォで動かしてしまうアプリ、である。
PCとスマフォ双方にaudiogalaxyをインストールし、メールアドレストとパスワードを設定しておけば、わざわざUSBで接続して同期したりすることも必要なく、iTunesライブラリに入っている楽曲データをストリーミングさせることができてしまう。
楽曲データは自宅PCからWiFiや3G回線を通じてスマフォに飛んでくるが、スマフォ側ではそのデータを再生するだけである。
プレイリストやアーティスト単位で楽しむこともできる。日本語への対応がやや心もとない気もするが、全くダメということでもない。まだまだ改善の余地はあるにしても、かなりいい線をいっているアプリである。

もちろんPCの相手方はスマフォでなくてもよくて、職場のPCでも構わない。休日出勤で人が少ないときとかに、こっそり試してみる手もあるかも知れないが、ブラウザのバージョンが古いのでダメっぽい感じである(^_^;)

もちろん付加的な機能として、再生中のデータに関する情報を共有することもできるので、「今、これこれの曲を誰それの演奏で聴いてまんねん」ということをFacebookやtwitterに流すことも簡単にできる。
なんかちょっと昔のmixi musicを思い出させる機能だ(^_^;)

外出先では3G回線経由でデータを受け取るので、例えば地下鉄乗車中などはデータが受け取れない(はず)
しかし、先日試してみたところ、データは楽曲単位で受け取っているようで、再生開始している楽曲については、電波の届かない地点であっても途切れることはなかった(長大な楽曲だとどうなるかは不明だが)

先週末からはしばらく放置していたBluetoothヘッドフォンを利用して聴いているが、ヘッドフォンの性能もあり、時折再生が途切れることがある。これはBluetoothの問題であろう。
ただ、スマフォはネックストラップにつないで、なおかつ胸ポケットに入れておきたいので、Bluetoothヘッドフォンの利便性は高い。
音質やコードの取り回しなども考えつつ、もうちょいよさげなやつを調達したいなぁ、と画策しているところである。

この「聴く乳の道」をさらに進めば、機器の小型化と高性能化、そして、直接聴覚神経に刺激を与えるロミュラン式の装置が開発され・・・というのも絵空事ではなかろう。

audiogalaxy

2011 06 12 10:09 PM [Android, music with iPod, twitter, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.09.14

ハガレそう

ケータイの液晶保護フィルムが。

W64SHの液晶保護フィルムは、最初っからついていて、ここまで1年9ヶ月の長きにわたって、よく貼りついてくれていたのであるが、ここにきて、ついにハガレそうである。

ハガレたら、新しいのを買うか、というと、それは微妙なところである。
何しろ、12月にはめでたく2年間のご奉公を終えて、年季が明ける。
予定ではここで機種変に踏み切って、IS04とかIS05とかにすることになっている。
まだ出てなかったらIS03でもよい。というか、とてもよい。

というか、IS03の発表がまだである(=_=;)
先に中国でのフルタッチスマートフォンの発売を発表してしまったシャープさん。あれは一体どんな代物なのだろうか。Androidとは書かれてなかったように思うが、まさか独自OSってワケもなかろうし。
既にBluetooth認証はとっくに通ってるのだし、早いとこ頼みますよ(^_^;)

で、液晶保護フィルムがハガレかけのW64SH。
ハガレたらハガレたで、多分年季が明けるまでそのまま無防備な状態で使うことになるだろう。今さら新しいのを貼っても利用期間は短いし。

2010 09 14 11:11 PM [Android, グッズ, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.08.23

IS01を音楽プレーヤーに育てる

Androidに関する記事は極力チェックするようにしている。
今日、目についたのは"Awesome Drop"というアプリのレビュー。

この辺の記事

へぇ~・・・と思って、帰宅してWiFi接続にしてからAndroid Marketでダウンロードしてきた。
PC側のブラウザもIEは非対応なので、Chromeをダウンロード。
早速Dashwireにアクセスしてみると、4ケタのパスコードが表示される。
IS01側でもAwesome Dropを立ち上げて、その4ケタのパスコードを入力すると、PC側はファイルのドラッグ&ドロップ待ちの画面になる。
IS01を見ると、こちらも「早くドロップしてくれ」という感じの待機画面。

そして、Chromeに表示されているDrag & Dropの枠にファイルをドラッグ&ドロップしていくと、IS01のAwesome Drop側に即座にそのファイルが出現し、ダウンロードが開始される。
なんだぁ、この簡単さは(@_@;)

もちろんXperiaでも利用できるようだし、DesireもOKでしょう。
あ、Galaxy S、すごそうだなぁ。でもIS03もなかなかのものとのウワサ。

こうしてIS01でもPCから転送した音楽データや写真データ、動画データなんかをほいほい再生できるようになって、あなうれしや(^_^)
・・・いや、まぁUSBで接続すりゃそれでもいいんだけど(^_^;)

この調子でIS01を着実に音楽&動画プレーヤー、写真ビューワーに育ててみようかなとか考えたり。iPodの引退も遠くない・・・?(^_^;)

さて、昼休みに久しぶりにワルティに立ち寄ってみると、何だか久しぶりな分だけ魅力的なものが増えていて、これはいかん・・・とすぐに店を出て、職場に戻ってしまったワタシです(^_^;)
危険だ・・・

3389417_554853940_148largeしかし、会社帰り、まだワルティの閉店まで30分近くあるので、ついついフラフラ~っと立ち寄ってしまったのが運の尽き。
いつものように大半は安売りのBrilliantワゴンからだったけど、1枚だけユーロ安の恩恵が全然感じられないhyperionが混ざってしまって、単価が急上昇(>_<)

イヴリー・ギトリスとかバイロン・ジャニスはまぁいいとしましょう(して)
ボロディンの室内楽曲集もまぁいいんじゃないでしょうか。
ツェムリンスキーの弦楽四重奏曲集。ラサールSQですし(^_^;)
ハープのニカノール・サバレタさん。ニカノール・・・そんな名前のサッカーの監督がいたのを思い出しました。バッハとかやるかと思ったらアルベニスとかもやっちゃう。

アムランのは"In a state of Jazz"という2年半ほど前に出たCDで、グルダ、カプースチン、ワイセンベルク、アンタイルという面々のジャズ作品をアムランがバリバリ弾きまくる、というもの。

最近、ヴォロドスとかアムランとか、そんなのばっかり聴いてるというのは、精神的にいかがなものか、という気はするのだが(^_^;)
ま、これもリッピングして、Awesome DropでIS01に送り込もう(^o^)

2010 08 23 11:44 PM [Android, music with iPod, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.23

お昼ご飯日記化進行中

・・・だよなぁ(^_^;)
IS01を持って昼休憩に行くと、ついつい出てきたものをパッと撮って、食後のコーヒータイムにmixiフォトにアップ・・・という一連の流れができつつある。
なんせお手軽なもので・・・

今日のお昼は前々から目をつけていた、大阪駅前第一ビル地下1階にできたロシア家庭料理「モスクワ・プリュス・シェミ」へ。
2~3週間ぐらい前にオープンしたんだったかな。
3年前から目をつけてたんだよ。

3389417_284517176_208large店の入口横にはこういうニィちゃんの絵が描かれている。
これが「哭きの竜 外伝」に出てくる関西共武会会長・堤薫によく似ている(^_^;)
堤の髪はもっと短く刈り込まれてはいるが・・・
目つきとか顔の輪郭とか・・・似てるなぁ(^_^;)

料理はまぁまぁ。
料理の写真がちょっとひどいので、それでも観たい方は「お食事処」でご確認ください。まだIS01のカメラに慣れていない・・・
頼んだのはプレートランチのフィッシュ。
今度はボルシチランチを頼むことが北新地昼食振興会料飲審議会理事会で決議されている。

3389417_284520164_239largeそのコーヒータイムは同じビルの同じフロアのHolly's Cafeで、ソフトクリームの載ったピンクグレープフルーツジュース。ソフトでピンクな逸品。

3389417_289882495_49large今日は19時頃に会社を出て、淀屋橋経由で緑地公園へ。
途中、中之島ガーデンブリッジの上で見た白い月。

練習場には中休憩前に到着できた。
「遠くへ行きたい」の前半を練習中。
この曲集では最も平易・・・なのだとは思うが、アカペラできちんと歌うのは結構大変だとは思う。
休憩後は後半をやって、最後に通してみたけれど、途中からワカメ化したカセットテープを聴いているかのような不安定さで、あまりのことに笑けてきてしまった(^_^;)

3389417_289883411_166large練習後は江坂には寄らず、新大阪まで行って「愉々家」でヱビス生、角ハイボール+串5本(牛肉、エビ、つくね、ししとう、ウィンナー)、白菜キムチ、仕上げにしめのつけ麺うどん(醤油味)
悪くないんだけど、空調が全くかかってないので、滝のように汗が流れでて、タオルハンカチが絞れるぐらいになった(^_^;)

そう言えば、今朝は乗った快速電車のその車両が空調故障でサウナ状態だったのを思い出した。ここでタオルハンカチ1枚目が汗びたしになり、職場に着いたら着いたで掃除当番だったのでまた汗だくになって、2枚目のタオルハンカチが水没(笑)、「愉々家」で3枚目、こんなこともあろうかと昼休みに買っておいた4枚目で汗を拭きながら帰宅したのであった(^_^;)

ツール・ド・フランスにトム・クルーズとキャメロン・ディアスが登場。その瞬間のTwitterの#jspocycleのタイムラインがえらいことになっていた(^_^;)

2010 07 23 11:58 PM [Android, Chorus, Cycle, Photograph, twitter, 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.08

FxCameraと口内炎

その間には特に何の関連性も認められない。

スマートフォンを手に入れると、いろいろ遊びたくなるのが人情というもので、たいていの人がこの手のアプリを入れているのではないか、という気がする。

3389417_76662114_123large魚眼レンズでアシェット堂島。

3389417_76664387_252largeトイカメラ風でアシェット堂島。

3389417_76667316_113large
シンメトリーなアシェット堂島。

この他にもポラロイド風とかアンディ・ウォーホル風とかもあるが、ウォーホル風はmixiフォトでは受け付けてくれなかった。画像形式が対応してないらしい。

それはともかく、こういうものをゆっくり撮影してられるぐらい、ホテル・エルセラーン大阪地下「アシェット堂島」は人通りが少ない(^_^;)
大丈夫かな、このホテル・・・

ところで、久しぶりに結構きつい口内炎である(>_<)
舌の裏の奥の方にできているようである。なんでこんなとこに・・・
パッチを貼れるような位置ではないから、「エバレッシュB26」でしのいでいるが、もうちょい効くやつの方がよいなぁ・・・
デンタルリンスも使って対応しているが。

症状が改善しないと、明日は練習に出れてもまともに歌えないかも(^_^;)
なんか声出すのも億劫になりますねぇ・・・(=_=;)

2010 07 08 11:58 PM [(-_-;), Android, Photograph, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.04

アンドロイダーになる

Pap_0681_2
そんな用語はないように思うが(=_=;)

何はともあれIS01を入手(^_^)
3月30日の発表から3ヶ月。待ったなぁ・・・

Androidが1.6(Donut)というのは不満の残るところではあるが、そこは日本の得意なガラパゴス化(これ、ホメてんですよ)も施され、なかなか興味深い仕上がりになっている、と感じる。

Pap_0682スマホというとスレート型でないと、と思っている人からは異形と思われるだろうが(ワタシも最初はそう感じた。でも一番売れてるスマホはBlack Berryなんじゃなかったっけ・・・)、利用するシチュエーションを勘案すると、ワタシ的にはこれはアリだなと思う。
ので購入に踏み切った。

プリセットされているtwit for SHはもう一つな感じなので、twiccaを入れてみたが、横長画面がうまく活用されていて、とても見やすく、入力もしやすくて、出先でのTwitter利用率が上がりそうな気がする。

mixi for SHも使ってみたが、横にPCがある状態では、わざわざこれでコメント入れたりするのも馬鹿らしい(^_^;)
でもほぼPCと同じように見れるのはありがたいし、これも出先では重宝しそうだ。

今のところ、au oneマーケットから、それも無料アプリしかダウンロードしていないが、今後は有料アプリ、あるいはAndroid Marketからもあれこれとダウンロードして、いじり倒していきたいと思う。
まず手始めは美人時計からだッ!(ヾ(-_-; )そこ、気合入れなくても。au oneマーケットにもあるし、無料だし・・・)

・・・では取り敢えずブブゼラから(_ _;)<それも無料だ!(-_-;)

※要するに上記2アプリは既にインストールされております(_ _)

2010 07 04 12:15 AM [Android, twitter, グッズ, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.06.25

持てない、電話

IS01(DoCoMoではLYNX)は、分類としては一応スマートフォン、ということになる。
電話として使用することができる。
しかし、一見して、これで電話をかけている(受けている)光景というのはイメージしにくい。どう見ても電子辞書である。

だもんで、3月30日に発表されたとき、まず大きな失望感があった。
先行していたウワサでは、Android2.1搭載のNexusOneではないか、というのも、ちょっと有力だったのである。
それが何だかネットブックのような電子辞書のような・・・シャープ製ということもあって、NetWalkerの変種のようなもので、しかもAndroid2.1ではなく1.6搭載らしい・・・となれば、まぁ普通は失望もするというものである。

ところが、じっくり見ていくと、あるいは自分なりにどういうシーンで使うのか、ということを考えてみると、何となく悪くない選択肢だなぁ、と思えるようにもなってくるし、だんだん「悪くない」が「ちょっと欲しいかも」になり、「これは買いかも知れない」を経て、「予約しちゃった」になってしまった、というのがここまでの経緯である。

ちなみに電話として使う場合は、IS01を机にでも置いてハンズフリーで会話することになるが、これだと相手の声も大々的に聞こえることになる。
自室でしゃべる分にはそれでもよいが、それは困る、という場合はイヤホンマイクとか青歯ヘッドセットを使用すればよい。

もっとも、「2台目需要」を狙っている機種なので、電話としての機能はどうでもよい、と思っている人も多いに違いない。
iPhoneユーザーにも、携帯電話としては別の(SBM以外のキャリア含む)機種を使用し、iPhoneはメール、ネット、アプリ、と使い分けている、なんていう人は結構いるんではなかろうか。

ということで、IS01の発売日が正式に6月30日に決定(^_^)
WindowsPhoneのIS02は本日が発売日で、まぁ局地的に品不足だったようである。

それはそうと、同じく今日iPhone 4が発売になったそうであるが、我らが稲垣早希ちゃんはその2日前にiPhoneを買いに行って、あろうことか3GSを買わされてしまったそうである(+_+;)
経緯

そういう情報を知らない、というのもスゴいのであるが(さすがは「ちかえぎゅう」の早希ちゃん(^_^;))、ショップの人も「もう2日待てば新しいのが出ますよ。予約殺到ですぐにはお渡しできませんが」ぐらいのことは言ってやれよ、と思う(-_-#)
あまりに不親切なんではなかろうか。
SBMにそういうことを期待をするのが間違い、と言われればそれまでだが。

ちなみにエヴァ携帯はガイナックスさんからもらったそうである。
この辺とか、この辺参照

さて、イタリアが前半リードされて終わりましたな。
前回の優勝、準優勝国が、揃ってグループリーグで討ち死にかしら。

2010 06 25 12:00 AM [Android, Football, ロケみつ, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.05.21

今日はやはりこの話題に

触れないワケにはいくまい。

練習、出れませんでした(仕事でした(;_;))
・・・ではなくて(^_^;)

サイコロ出目連続1問題。
しかしまぁ何の衒いもなく「スコン」と丼内で1を示して静止したサイコロ初号機の、何といさぎよいことか。
で、結局初号機では初めての1、ということなのですね。

ところで、来月に入ると「関西編」のDVD2枚が発売である。
すかさずAmazonで買物かごに入れはしたものの、まだレジに行けていないワタシ。この調子で四国編、西日本編がDVD化されたら、やっぱり買うのだろうか・・・とか考えてしまったらいけないのだろうな、こういうものは(^_^;)

さて、今日の「この話題に触れないワケには」ネタとしては、Android2.2というのも外せない。
ところで「Froyo」ってナニ?・・・と思ったら「Frozen Yogurt」のことなんだと。んー、個人的にはエクレアの方が好きだが、悪くはないなぁ。
かなり速いらしい。電池も食うらしいが。

来月に入ると、というネタもカブっているが、いよいよIS01の発売である。こちらは残念ながら1.6(Donut)搭載。まぁバージョンアップはできるんだろうけど。
今考えているのは、BD/HDDレコーダーも同じSH社製なので、BD-HDW55で録画したコンテンツをUSB経由でIS01に流し込んで、出先・移動中に観賞、なんていう使い道である。
こうなると5インチ液晶の大きさが生きる。

出先・移動中にブログ旅を観賞・・・というのはアレだが(^_^;)、時期的にはサッカーW杯たけなわなんで、夜中の試合を録画して、起きてからIS01に転送して、移動中とか昼休みに観賞、なんてことはできるだろう。
引き続いてツールも始まるし。
う~ん、なんかちょっと楽しいかも(^_^)

さて、明日は某マイミクさんご一家のお招きに応じて遊びに伺う予定。
何とか体調も回復したかな、という感じ(まだたまに咳は出るし痰も絡むけど)

2010 05 21 11:27 PM [Android, ロケみつ, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック