2010.08.26

北伊丹から塚口へ

本日は休み。
某comet師匠のお買物のため、北伊丹にある当社店舗へ。
本日のお買物は外付けHDD。
もはや500GBクラスのHDDは売られてすらいない(ポータブルは別)
取り敢えず1TBを1台お買い上げ。
2TBなんかも値段がこなれてきているが、こういうのを買うと、きっとムービーカメラを買いたくなるのである。ワタシが今それに近い状態(笑)

その後、北伊丹から塚口に戻り、ワタシが尼崎に勤めていた頃、しばしば通った「ふる里」にて二人飲みを敢行。
ワタシのプロフィールにも出てくる店なのだが、尼崎から堂島に転勤になって3年半、その間来てなかったので、ホントに久しぶりである。

生中3杯、黒伊佐錦ロック2杯。
師匠は生中1杯、黒馬ロック1杯、黒伊佐錦ロック2杯。
なみなみと注がれたロックが素晴らしい。

3389417_561845605_138largeそして、出てくる料理が全て素晴らしすぎる。
残念ながら、名物のメンチカツはなかったが、代わりに出してくれたグラタンコロッケがまた美味。シュウマイもうまい。なんでもうまい(^_^)
塚口「ふる里」、健在である(^_^)

またこよっと(^o^)

2010 08 26 11:26 PM [Photograph, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, , 集い, 飲食] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.04.24

10枚組1417円

水曜日に購入したハイフェッツの演奏を集めたCD-BOXの価格。
今夜にでもリッピングする予定。

昨年、モーツァルト全集170枚組+1CD-ROMを9990円で購入して以来、この程度の価格にはもはや驚きも何もなくなってしまって、「ナクソスって高いよねぇ」と言うようになっているのが実情であるが、ついつい職場柄、「生CD-Rより安いかも」などと同僚に話してしまって、「はて、イマドキのメディアの価格はいくらぐらいなのか?」と気になって、週末の折込チラシを眺めてみる今日のワタクシ(<文章が長いゾ!)

すると、イマドキ、10枚で1400円以上するようなメディアはDVD-RでもDL(8.5GB)とか、BDぐらいになっていて、並DVD-RやCD-Rなんかはますます価格低下が著しい。
国内メーカー製CD-Rでも50枚980円なんてザラである。
最近自分で買うのはBD-R DLが大半なので、こんなに値崩れしてるとは知らなかった。

そんなことを考えると、ソニーがFDの国内販売から撤退する、と発表したのも、まぁ時代の流れなんだろうなぁ。

ソニー:FDの国内販売、来春終了
記事はこちら

仕事ではまだFDを使う場面が若干あるので、完全になくなっちゃうのはちょと困るなぁ。まぁ何か代替品でもやりとりできればよいけれど。

FDはこうして衰滅の道を歩んでいるかのようだが、意外としぶといのがカセットテープ(コンパクトカセット)であろう。

扱うデータ量がかつてに比べてどんどん巨大化していったり、原材料の高騰によってその役目を終えつつあるFDと異なり、こちらは扱うデータ量は昔と比べてあんまり変わりはないし、取扱いの手軽さゆえに、高齢者を中心に、今も根強い需要がある、ということのようだ。

AMの深夜放送やFMの音楽番組のエアチェックを盛んにやっていた学生時代からMD普及期、要するに1970年代後半から1990年頃まで、いかに安く、しかも適正なレベルかつ長さのカセットテープを入手するかに血道をあげていたのが懐かしく思い出される(^_^;)

カセットテープに録音したものをデジタル化する方法やツールについての話題もなかなか盛んである。やはり、過去の遺産を何とかしたい、と考えている人は多いのだろう。

確かに何とかしたい・・・というものもあるけど、今でもまともな音が出るのか、それを確かめるのが不安というか、怖いというか・・・(^_^;)

2010 04 24 11:39 PM [music with iPod, グッズ, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, AV・デジタル家電] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.01.04

VIP受入れ準備

木曜にはおニューPCが届くので、それまでに設置場所などを整備しておかねばならない。
エントロピー全開(そんな表現はないか)なワタシの部屋であるが、ちょうどよい機会なので、PCラック周辺だけでも何とかするかと考えているうちに正月休み(と言っても2日間だが)は終了(+_+;)

取り敢えず、旧ViPタワー(K6-2マシン)を物置部屋に移動してみた。
意外とデカいんだよなぁ、タワー筐体って。
ここしばらくスリムタワーを使ってきていて、会社でもスリムタワーだから、ミドル~フルのタワー筐体のデカさを、お古PCで実感する。

床に直置きはしたくないが、小振りなPCラックなので、キャスター付CPUスタンドなんかを入れてしまうと、足元がめちゃめちゃ狭くなる。
この辺は今度のタワー筐体に合わせて自作した方がよさそう。
それまでは臨時で何かを台にしておくしかあるまい。

次は液晶ディスプレイの横に置いてある[a disk read error occurred]ちゃん(あんまりな名前のような)を撤去しなければならない。
これは内蔵HDDの摘出手術をして、テュートによる応急処置の後、エコノス・クィルで修復作業にあたる・・・ワケはない。
まぁ何か考えてみよう。実行するかどうかは別にして・・・(^_^;)

ホントはPCラックから買い換えたいところだけど、そこまで予算が回らない(^_^;)

2010 01 04 11:54 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.12.30

PC遍歴

最後の望みをこめて、緊急起動ディスクを作成して、デスクトップPCに突っ込んで起動してみたが、敢えなく撃沈。
もはやブートセクタの不具合うんぬん、というレベルではないかも知れない。
残るは腑分けして、IDE-USB変換ケーブルで中身を読み取るぐらいであるが、3年前にもおんなじようなことをしていたなぁ、と思う。

今では殆ど更新していないウェブサイトに、自分のPC遍歴が掲載されていたので、興味深く拝読した・・・って、書いたんはワシやがな(^_^;)

一応、去年の春に現在使用しているノートPC(DELLのVostro1000)を購入した時点までの情報が記載されている。最初の2台(FM-TOWNS)を除くと、後は見事にAMD党であることがわかる。もっとも、TOWNSの二代目だってODPはAMDだったが。

☆1989年3月~1993年12月 FM-TOWNS model2 386DX(16MHz)
→ぶたこぶ家での第二の人生を経て天寿を全う

☆1993年12月~1999年7月 FM-TOWNS MA 486SX(33MHz)+ODP(5x86 133MHz)
→一応諸般の事情亭にて保管中。今世紀に入ってから動かしてない(^_^;)

☆1999年7月~2006年4月 ViP MVPN ST450改 K6-2(400MHz)
→一応諸般の事情亭にて保管中。いよいよ撤去か・・・

☆2002年3月~2008年3月 VAIO PCG-FX99V/BP mobile Athlon4(1.2GHz)
→一応引退。その気になればまだ動く

☆2006年4月~2006年12月 FMV C301 AthlonXP2000+(1.6GHz)
→ヤフオクで落札。マザーボードがイカれて短命に終わる

☆2006年12月~2009年12月 PC STATION BT765B Sempron3000+(1.6GHz)
→店頭展示品を格安入手。内蔵HDDがダメっぽい。HDD換装&OSインストールで復活・・・という気力が取り敢えずまだ湧かず(^_^;)

☆2008年3月~ Vostro1000 Turion64×2 mobile technology TL-58(1.9GHz)
→現役。というか、今これでアクセスしてる

で、
☆2010年1月~ VIP P550M4EVO/GTS250改 PhenomII×2 550 BlackEdition(3.1GHz)
来臨予定:2010年1月7日

最新のCPUとはいかなかったが、まぁ今春登場のものだからまぁまぁだろう。
しかし、昔に比べるとクロック周波数が上がってるのはともかくとして、名前もやたらと長くなってきてるなぁ・・・と実感する(^_^;)
386DX→PhenomII×2 550 BlackEditionて、どんだけ長いねん(^_^;)
あ、Turion64×2 mobile technology TL-58の方がもっと長いな(=_=;)

メモリーを4GBにしたのでWin7を64bit版にしたのか、64bit版にしたから4GBにしたのかはともかく、とうとうVistaをスキップして7導入である。
本当はOfficeも2010にしたかったが、まだなので(^_^;)、2007。

CPUがAMDなんだし、と選択したRadeon HD 4890。先程二頂のサイトで改めてみてみると、もう選択不可になっている(デフォルトではGeForce GTS 250)
最後の一台だったのかも(^_^;)

何はともあれ、おニューPC様来臨に備えて、御座所をあつらえねば・・・

2009 12 30 09:31 PM [パソコン・インターネット, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.12.29

おニューPCへの道

日曜にウエブでカスタマイズをやって、ショッピングクレジットの入力までやって、これで完了・・・と思ったら、そこで「エラーです」表示(+_+;)
もう一回最初から、と言われて萎えたので、この日はそのままにしておいたワケである。

ところが、昨日信販会社から2度ほど携帯に架電があり、見知らぬ番号だったので放置していたが、ウエブで調べると信販会社であることが判明。
今日もかかってきたので、今度はちゃんと出て、クレジットはちゃんと処理されていることがわかる。本人確認などを済ませて、「これでOKです」というとこまで行く。

電話を切る間際に、「ところで、発注段階で、最後にエラー表示が出たんですが・・・」というと、親切にも調べてくれて、再び架電あり。
「どうも販売会社(二頂さん)側では受注履歴がないようです。クレジット情報だけが通ってしまったようで、今回のクレジット情報は一旦破棄いたしますので、もう一度発注からやっていただけるでしょうか」とのこと(^_^;)

めんどくさいが、取り敢えずリトライ。
今度はエラー表示も出ず、その後、販売会社からも受注確認メールが届き、またまた信販会社からの連絡もあって、これでようやく手続完了。

このところデスクトップPCがいかれるまでのサイクルが短い。
今回ダメになったのはちょうど3年前に購入したもので、実は店頭展示品。
その前はネットオークションで落としたもので、わずか8ヶ月でマザーボードがご臨終。

いずれも入手するまでに使い込まれている気配のあるもの。
ついでに言うと、どちらもスリムタワー。
この辺がマズイんだろうなぁ・・・

今回はミドルタワー。
オークションで落としたスリムタワーの先代と同じ二頂のBTOマシン。
この先代二頂はかれこれ7年使って、別に壊れたワケではなくて、性能的にちょっと厳しくなってきたので引退させただけである。
今回も長持ちすればいいなぁ・・・

2009 12 29 11:51 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.08.16

復活した

iPodからiTunesへの音楽データバックアップに約8時間、iTunesへのインポートに約8時間、プレイリストのバックアップに約2.5時間、iPodの健康診断に約4時間・・・と、ほぼ1日がかりの作業だったが、CopyTransならびにCopyTransDoctorはつっかえることもなく、淡々と仕事をこなしてくれた模様。

次は「ちゅねとも」であるが、スペシャルメニューを利用するために、作者宛に500円のAmazonギフト券をお送りした段階。後でソフトウエアIDが送付されてくるはずなので、それでスペシャルメニューを解除して、アートワークの一括ダウンロード、歌詞の一括ダウンロードを試してみる予定である。

しかし、クラシックのCDはかなり苦戦するだろうな(^_^;)
まず登録されているアーティスト名が一定ではない。
そして、Amazonに登録されてないようなマイナーなCDも多い。

2009 08 16 12:51 AM [music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.08.12

7万から27万

先週金曜日に異音を発し始めたハードディスクであるが、どうも前面のパネル部分を内部で留めていたと思われる部品(ネジ?)が外れて、パネルが半分ぐらい外れかけている。
そして、そのネジらしきものが内部でカラカラいって遊んでいる。
これかなぁ、原因は・・・

Googleで「ハードディスク 異音」と入れて検索してみると一番最初に出てくる会社に、昨夜メールフォームから問い合わせを入れてみて、今日の昼休みに電話でヒアリングを受けた。

20分あまりのやりとりの後、「製品を受け取って、それから調査をしてから正式な御見積を出します。そこまでは無料です。ただ、うかがった限りの情報から、かなり幅はありますが、おおよその御見積を申し上げるなら(タイトルに戻る)でしょう」

「わかりましたー、お送りするかどうか、もいちど検討してみまふ」
と慌ただしく電話を切った(^_^;)
1TBのHDDが1万ちょっとで買える時代に、250GBのHDDのデータ修復にそんな金をかけられるワケもない。それにiTunesの楽曲データはiPodから復旧させれば事足りる。

まぁ確かに値段のつけようがない商売なのかも知れないけどねぇ。

そこで言われたのがHDDの寿命の話。
メーカーの話では・・・ということなので、もちろん短めに見積もっているのだろうが、アバウトで10000時間稼動ぐらいが目安らしい。
1日約10時間稼動で4年半以上経過している我がHDDは、とっくに寿命が尽きていた可能性が高い、ということかも(^_^;)
もちろん使用環境や取扱いの丁寧さ/粗雑さによる部分もあるだろうし、製品自体の「アタリ」というのもあるだろう。
鯖用のSCSIのHDDはもっと寿命が長いとも言われる。

しかし、こうなると、ワタシのiPodそのものもHDDなのだから、やっぱり稼動時間から寿命を考えておかねばならないなぁ・・・ということに思いが至る。
現在のClassic 160GBは一昨年の秋に購入して、毎日2~3時間稼動である。
多めにみて1日5時間とすると2000日、まぁ5年半ぐらいは大丈夫かな。

2009 08 12 10:24 PM [(-_-;), パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.08.11

寺によりて悪霊を折伏せむ

夏オフ出発前夜になってラップ音を発生し始めたのは、デスクトップPCではなく、外付けHDDでした。
「こん・・・こん・・・」というより、「きゅん・・・きゅぅん・・・」という感じです。まぁどっちにせよ、これが発生しているだけでPC側からはHDDが認識できていないので、この世から旅立とうとしていることは何となくわかります。

今日は仕事帰りに尼崎に寄って、後釜として、無線LANルータにUSB接続すれば簡易茄子にもなる、というタイプの外付けHDDを買ってきました。
1TB。
我が家にも寺の世界が到来です。

現在は、死にかけのHDDをノートPCにつないでみて、認識できるかテスト中ですが、やはりきゅんきゅん言うだけで無理みたいな感じ。今はもう沈黙してしまったし。

多分4年半ほど前、今の出向元で面接を受けたりしていた頃、一次面接後に梅田の某神社(と人は呼ぶ。俗称「スロット123」)において、「カイジ」でビッグウェーブを引き当て、その後に何故かサイフの中に増殖したお金で購入した外付けHDDなのであります。
その買ったばかりのHDDをぶら下げて、梅田の「グラナダ」に赴き、なべりんさんのライヴを拝聴したのも懐かしい思い出です(^_^;)

しかし4年半でヘタるか(=_=;)

問題はこの外付けHDDに収納されているiTunesデータ。
20000余トラック分の音楽データをどうするか。
ライブラリデータはデスクトップPC側にあるので何とでもなりますが、音楽データはレスキューできない可能性が高い。
こうなると、またCopyPodあたりの出番かな・・・(^_^;)
あれ、めんどいので、ひとまず土日まで放置するとしよう(+_+;)

2009 08 11 11:10 PM [(-_-;), music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.07.22

光はここら辺に

午前中、日食中継を鑑賞していると、みかかの人が来て、それから光回線の工事がスタート。1時間半ぐらいだったかな。

それからB社の11n Draft2.0対応の無線LANルータをつなげて、あれこれ設定をして、ノートPCと2階のデスクトップがめでたくつながった。
以前はデスクトップはADSLモデム直結だったが、今回はONUなどが1階に設置されたので、デスクトップもノートも共に無線接続である。
ノートPCは最初からWiFi対応だし、デスクトップ用には無線LANルータとセットのUSB子機をセットした(そのためにUSBハブも増設)

念のために1000BASE TX対応のLANケーブルも用意しておいたが、CTUの設定の際に使ったぐらいで、無線がつながったら必要なくなってしまった(^_^;)
今度の江戸下向の際に携行するとしよう。

で、速い・・・かなぁ?(^_^;)
まだ光の回線速度を実感できるようなコンテンツを観てないのでわからないけど、以前と違ってすぐ近くにルータがある関係で、ノートPC側で受信するシグナルが「非常に弱い」から「非常に強い」に変わったのはありがたいところである。反面、デスクトップは「非常に弱い」か「弱い」ぐらいになってしまったが(^_^;)

USBハードディスクをNASっぽく使う、という案だが、保有しているHDDはルータと同じB社の物だったけど、ちょっと古すぎて対応してなかった(^_^;)
従って、元のとおりデスクトップPCにつなげている。
まぁ所詮250GBなので、NAS代わりに使うには容量が心もとないし、近いうちに1TBぐらいの対応HDDを増設した方がよいかも、とも思う。

ということで、先月の落雷以降自前で(^_^;)つながらなくなっていたネット環境が、パワーアップして復旧して、ひとまずは安心というところ。

2009 07 22 06:24 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.07.20

明日は休息日なので出勤日

というか、もう今日か。
フランス時間で明日はツール2度目の休息日。
なので、ワタシは出勤。

表のブログがちょうど1年前から更新されていない(^_^;)
光導入後に何とかするつもりではあるが。

世の中の流行りに乗って、取り敢えずつぶやき始めることにした。
まだ1つつぶやいただけだが。
いきなりよく知らないインドネシアの人にフォローされてしまったのだが、何がひっかかったのだろう・・・スティーヴィ絡みかな?

マキュアン隊長、ツールに出てないので観戦つぶやきの頻度が高い(^_^;)
出ててもランスのつぶやき頻度は高いが・・・

ということで、ヴェルビエへの上りゴール、ついに大本命のコンタドールがスパート。ライバルと目されたアンディ・シュレックはステージ2位ながら、今日だけで43秒の差をつけられた。

ランスは後続を押さえるために先頭集団に残ったのかと思ったが、いっぱいいっぱいだったのかも知れない。それでも総合2位なんだけど(^_^;)
手堅くアシストしたクレーデンもさすがだ。

2009 07 20 12:33 AM [Cycle, twitter, ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.06.22

世界遺産への招待状:インド編

愛人16000人の絶倫神・クリシュナについて語られていた。

神であるから、寿命とか体力とか、人間と比較してはいけないが、毎晩とっかえていたとしても40年ぐらい皆勤賞を続けねばならない。
しかも愛人である。一夜限り、ということもあるかも知れないが、情深ければそうもいかず、何年ぐらい現役であればよいのか、想像がつかない。

まぁ朝・昼・晩と相手を替えて一日3毛作で奮闘すれば何とかなりそうである。
神ならぬ身では、その10分の1はおろか、100分の1もかなり無理がある。

・・・などとマジメに考えてみたが、そんなことを考えている間に何とかPCでアクセスできたようだ。これもいつまでもつかわからないが・・・

愛人ではなくて、モデムを早いとこ換えるか、光に乗り換えるべきなのである(-_-;)

2009 06 22 11:38 PM [パソコン・インターネット, 意味不明・たわごと, 映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.04.11

好天に恵まれ

それでも体が動かない日は無理をしない(^_^;)
本日カロリーカウンターの数値は100kcal止まり。
それも昨夜、公園東口駅から自宅までの徒歩分が入って、これである(^_^;)

昨夜、帰宅してからデスクトップPCの液晶ディスプレイの調子が悪い。
昨秋にも同じような現象に見舞われたが、こういう不具合が何度も出るようだと、寿命なのかも知れない。やはり展示処分品のような品だったのがよくなかったのかも。
回復するかどうか、もう1日様子を見るが、ダメだったら安いのを調達するしかない。

今日はキンターナと南安雄の復習をみっちりと。
昨日が練習日、明日も特別練習だが、今日もしっかりやっておかないと。
特にキンターナの後半、Sanctus以降は意外と厄介。
楽しくCredoのピアノ伴奏で遊んでいる場合ではない(^_^;)
でもこのピアノ伴奏、もちろん弾けないけれど、軽やかに弾けたら楽しかろう(^_^)

書きそびれていたが、例の「スタートレック・ファクトファイル」がついに完結(^o^)
デアゴスティーニさんとのお付き合いもこれでおしまい。
314週、途切れることなく、よく続いたものである(^_^;)

スタートレック友の会コミュでも何人かの方が完走されたようだが、ワタシと同じで、届いたものをきちんと分類ファイリングしたのは最初のうちだけで、あとは平積み、袋すら開けてない、という方もちらほら(^_^;)
専用バインダーに綴じていくなら、30冊ぐらい必要らしい(@_@;)
うち、多分3冊ぐらいしかない(^_^;)

2009 04 11 11:00 PM [Chorus, StarTrek, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.06.24

メーラー

某マイミクさんからオフのお誘いをいただいたのだが、それがiCalによるもので、添付ファイルを開こうとしたら、予期せずOutlookが起動してしまった。

ここ2年ほどはメーラーというものを使っておらず、メールは@niftyのサーバーに残したまま、閲覧はWebメールで、という状態だったのだが、サーバー容量も拡大していて、気がついたら25000通以上のメールが溜まっており、まぁこれはこれで別にいいか・・・という感じで放置していた。

それが、いきなりOutlookが立ち上がって、せっせとメールを拾い始めたのである(^_^;)
せいぜいWebメール上で閲覧していないものを拾ってるぐらいかな・・・と思ったら、どうもサーバー容量拡張した直後の、昨年5月のものから拾い始めているらしい(^_^;)

今日は休みだし、まぁ成り行き任せのこういう展開もいいか、と思って、これもそのまま放置。思いの外、速やかに全メールをダウンロードしてきたので、迷惑メール、不要メールの切り分けを開始。

昨秋に不要メルマガの切り捨てを断行したが、まだそれらがサーバーにはかなり残っていて、それらを含めて、不要なメルマガをバッサバッサと削除していったら、4割ほどカットできた。残り6割も大半が不要なのだが、すぐに消すにはしのびない、と思って残しているだけで、本当に残しておきたいメールは数百通もあるかどうか。

Webメールでサーバーを覗いてみると、実にさっぱりとしたものであった(^_^;)

2008 06 24 10:36 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.05.28

帰宅してます/Japanist導入

二泊三日の旅を終えて帰宅したら、「Japanist2003」が届いていました。
早速インストール。
これは「Japanist」にしてから最初の入力です。
随分入力作業の負荷が軽くなった印象あり。

元々新聞社時代はOASYSユーザーであって、パソコンもFM-TOWNSだったので、OAKのクセに慣れていて、単語、あるいは単文節変換中心でバシバシタイピングするというスタイルでした。

その後に入った会社ではマックを使うことになったのですが、当時のマックユーザーなら皆さんそうだったと思うけど、ことえりにはほとほと手を焼いていたワケです。途中でATOKか何か入れたんだったかな。
最近のことえりは面白そうですが、intelに魂を売ったマックを使うなんてあり得ないので(別にintelでなくてもマックを使うつもりはないけど)、きっと縁はないでしょう。

その会社も業務の生産性を考えてマックを捨ててWindowsにシフトしましたが(大半はネットオークションで処分した)、MS-IMEとの付き合いはそれからなので、約10年というところかな。

私の場合、MS-IMEに加えて、キーオペレーションのアシストとして「秀caps」を常駐させる、というスタイルなのですが、最近のMS-IMEと秀capsはあまり相性がよくなくて、以前はできていたはずのオペレーションができなくなっていたり、違う結果が出たりしており、結構ストレスが溜まっていたワケです。

さらにVostro1000君にマシンが変わって、MS-IMEの動作の重さがずっしりと・・・
バイオちゃんのmobile Athlon4からTurion64×2に変わっているのだから、これはもうマシンスペックとは別の部分で足を引っ張られているとしか考えられない。
いよいよこれは何か手を打たねば・・・と思い、Japanist導入に至ったワケですね。
ATOKにしなかったのは、最近言葉狩りがかなりひどいらしい、というウワサを目にしたからで、インプットメソッドの分際で何をエラソウに・・・と思ってしまったから(^_^;)
まぁ自分で辞書を鍛えればよいのですが・・・

Japanistと秀capsの組合せは、今のところなかなかよいようです。
こちらの意図と合う挙動をしてくれているので、キー入力に関するストレスがかなり解消されそうな感じ。何より単文節変換中心の入力スタイルに合っている。そして軽快!(^o^) さすがはOAKの後継IME。

問題は2003から新しい版が出ていない、という点かなぁ・・・
数ある、名だたるFEP、IMEも次々に消えてしまった状況下で、いかに根強いOASYS人気に支えられていると言っても、5年も新バージョンが出ていないというのは、かなり心配と言わざるを得ません。
まぁ逆に言うと、だから今買っておけ、と思ったのでもありますが(^_^;)

2008 05 28 11:44 PM [パソコン・インターネット, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.03.15

ニューフェイス設定&稼動開始

というのを書いているのは、依然としてバイオちゃんである(^_^;)

まずはiPod Shuffleから。
2GBであるが、実際に使えるのは1.89GBとのこと。
やや加減して1.5GB程度のスマートプレイリストを作ってオートフィル。
一昨日入手したNAXOSのCDを4枚リッピングし、さらにVostro1000のセッティングをする間、ずっとこの「赤Shuffle」で音楽を聴いてみた。
スマートプレイリストは再生回数12~20回のものからランダムに選ぶ、という設定なので、比較的なじみの深いものが流れてきて、音質的な部分も含めて、まずは十分に楽しめたのでOK(^_^)
何より、クリップでどこでも固定できること、固定できなくてもヘッドフォンのコードでぶら下げておける点など、取り回しが気楽なのがよい。

Vostro1000は開梱から。
起動して、若干の設定をして、常用しているフリーソフトを落としてきてインストール、というところまで終え、今はバイオちゃんから外付けHDD(デスクトップ機につながっている)に退避しておいたファイルを無線LAN経由でダウンロード中である。もう終わったかな。

サイズが15.4インチのワイドということで、ウェブサイトを全画面表示にすると、妙に端っこがスカスカでバランスが悪い。全画面表示は画像編集とかスプレッドシートぐらいにして、この辺はウィンドウサイズを適正に保っておく必要があるなぁ、と実感。

キーボードはバイオちゃんとは配列が異なるが、使いこんでいけば慣れるだろう。キータッチ自体はそれほど違和感を感じなかった。

まだマウスをつないでいないので、操作はキーボードとタッチパッドで行ったが、タッチパッドで縦横のスクロールができるようになっていたのが便利。でもマウスも新調する予定。

その他は触っていきながら折々に書いていくかも。

ということで、バイオちゃんにもそろそろ安息の日が訪れようとしとります。
必要なデータをVostro君に託したら、一度オーバーホールして、OSもクリーンインストールして、バックアップマシンにするか、あるいはオークション行きか。まぁ下取りやオークションに出しても4ケタが精一杯だろうから、手元に置いてサブマシンにするのが妥当なところかな(というか、モノを捨てられない性格で(^_^;))

2008 03 15 09:01 PM [music with iPod, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.03.06

休日と買い物

こないだの土曜日も休みだったとは言え、半日仕事だったからあまり休めたとは言えず、結局のところ先週月曜以来の丸一日の休日。
さすがに昨日、一昨日あたりは疲れがたまっとるなぁ、と実感。10日ぐらいの連続勤務はあたりまえのようにこなしていた頃からすると、トシを感じる。

今回は今日休んで、明日出勤して、土日が連休ということで、気分的にもかなりリフレッシュできた感じ。
昼前まで寝溜めして、ミランvsガナーズ戦を眺めて、一昨日まとめ買いした波多野睦美さんとつのだたかしさんのCDをリッピングし・・・なんてことをして一日が過ぎる。
次はアンサンブル・エクレジアを揃えるか(^_^;)

気分的にホッとした部分があったからか、ついつい懸案だった自転車用のヘルメットを一つ購入してしまった。それも携帯から。
買うならMETかGiroがいいなぁ、などと思うミーハーなので、どっちにするか迷ったが、おとなしくGiroのトランスファーに落ち着く。
まぁ自転車が無印良品のシティサイクルだから、さすがにストラディヴァリウス199とかアトモスにするワケにもいかないが(^_^;)
それでもベンチレーションホールは20個も開いているので、着用すると目立つかも知れない。色はミント・ホワイト。女性用を意識したカラーリングかも、と思ったが、夏場に被ることを想像すると、あまり暑苦しい色のは避けたい気分であった。

買い物というと、DellのVostro1000は昨日で製造工程を完了し、今は国際輸送準備中ということである。手元に届くのは14日の予定。楽しみ(^o^)
あ、それまでにバイオちゃんのデータを外付けHDDに移しておかねば。

2008 03 06 08:47 PM [Cycle, Football, music with iPod, グッズ, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2008.03.02

決断

そんなタイトルのアニメがあったことを知っている人は・・・
・・・マイミクさんには山盛りいそうだな(^_^;)

さて、10有余年にわたり懸案であったノートPC問題であるが(ヾ(`_`;)あの、購入後6年なんですが・・・)、いよいよ決断のときがきたようである。

Turion64×2でなきゃやだ。
Vistaいらんから。

プリインストールでWindows Vista搭載ものもはいくらでもあるが、わざわざそれを買ってXPをまたクリーンインストールする、というのもアレだし、それならやはりXPプリインストールマシンを探して買う方がおりこうさんというものである。

現時点で思い浮かぶのは、DellのVostro1000ぐらいなんだよなぁ。
まぁ値段もほどほどだし、やはりこれか。
13%Offはあと2日なんで、もはやこれ以上の検討の時間的余裕もない。
思い切りカスタマイズしてやるとしよう(^_^;)

2008 03 02 11:12 PM [アニメ・コミック, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.08.31

今日のホテル

Pa0_0585浜松町での会合が終わり、明日に備えて五反田駅前のホテルに入る。

カードキーを部屋の所定位置に差し込むと、部屋の照明がつく…だけなら当たり前だが、備え付けのPCも起動し、空調が入る。
なかなかよさげなホテルだ。
部屋にランドリーもあるし、結構便利かつ快適(^_^)

Pa0_0587部屋のPCから追記。
右の写真にあるように、PCの下にはDVDとVHSのデッキが収納されている。つまり、自前でDVDなりビデオテープを持参すれば、部屋でそれを鑑賞することも可能である。VHSは録画機能も備えているが、DVDは再生のみ。ということはHDDは内蔵されていない模様。リモコンは我が家の「カンタロウ」と殆ど同じ。
もちろんホテル側が用意したVODシステムを利用することもできる(これは専用カード購入で金がかかる)

テレビはPCのディスプレイで観ることができて、私としては十分視聴に耐えうるレベル。

ちなみにPC本体はマウスコンピュータの製品で、Sempron 2200+が入っている(^_^)
これだけですでにして大変よいが、PC本体各所の清掃が行き届いておらず、特にUSB端子が埃まみれなのは、かなり惜しい、というか痛い。

PCはホテル用に特化されたメニュー画面(HotelExplorerというアプリらしい)から入る。このメニューから普通にネットも使えるし、ワードやエクセルも利用できる。
無論、普通にスタートボタンを表示させて、勝手にアプリケーションを起動させても何ら問題はない・・・と思う。

1階には7-11が入っていて、裏手には風俗店が軒を連ねる。客引きが多いので、歩きにくい。

朝食付きのプランしか空きがなかったので、明日はホテルの朝食なのだが、実はホテルの2階にある「ジョナサン」が朝食をとるためのレストランとなっている。

2007 08 31 07:41 AM [Photograph, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.02.17

17年もの

少し前に某氏が某所で14年と書かれていたが、今日はワタシがニフティに入って17年目なのだそうだ。

実は今使っているメールアドレスの前に、別のアドレスがあって(多分まだ生きている)、そちらは一足早く1月31日に登録しているのだが、今のアドレスでは今日が17周年。

17年前には既に初代のFM TOWNS(model2)を持っていたが、ニフティ(当時はNIFTY-Serve)へのアクセスには当時社内販売で安く入手できたOASYS30AXを利用していた。モデムは1200bps。
アクセス中の画面のスクロールが目で追えるというか、内容をあらかた読める程度のスピードだったのを覚えている。
ただ、メモリー容量が小さいから、アクセスログを残すというのがなかなか大変だった。

その年の夏ぐらいだったかと思うが、アクセス用のメイン機をTOWNSに変更。最初は「アシストコール」を使い、それでMopTermをダウンロードしてきて、ダイヤルアップ接続時にはずっとこれで通す(後にオートパイロットのNYAN/E2もコンビで使い続けることになる)

17年間の前半はだから、TOWNS+MopTerm(+NYAN/E2)が支えてくれた訳だ。猫の手スクロールが懐かしい・・・
今さらながらこだわりを感じる、いい機種、いいソフトだったなぁと思う(^_^)

17年間の後半はどうでもいいような、ありきたりの環境なワケだけど、まぁ世の中そういうものなのかも(^_^;)

2007 02 17 02:00 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.02.10

Quad FX

いや、あればいいなぁ・・・と。
iTunesでリッピングしながら、別の楽曲データを再生しながら、ライブラリの整理をする・・・これでリッピングのスピードが落ちなければ言うことないのだが、さすがにシングルコアのSempron 3000+では少々荷が重かった(^_^;)
リッピングは後回しにしよう・・・

それにしても、部屋に高層ビル群のように林立するリッピング済み(のはずの)CDを仔細に眺めていくと、リッピングしようとしてやめたものや、一度リッピングしたけれど前の20GBのiPodでは容量的にきついので消してしまったものなどが結構混ざっている(ノートPCのHDD容量自体がきつかった、というのもある)
今なら余裕で入るので、この辺のものもぼちぼち復活させていくことにしよう。

・・・というような休日の午後。
鼻炎の症状は若干軽くなってきたが、今日もノルディック・ウォーキングは回避。次の休みは水曜日なので、それまでにはもうちょい体力を回復させておかねば。

2007 02 10 05:29 PM [music with iPod, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.01.15

最近の悩み事2題

という名の、マイブーム並びにマイブーム候補

ひとつめ。
自室のPC(先月購入のおニュー)のスクリーンセーバーであるが、会社やノートPCと同様、ecotonohaにしてみたところ、2つほど困ったことが起きる。
一つは、iTunesを立ち上げて音楽を鳴らしている最中にスクリーンセーバーが起動すると音楽が切れてしまう。
もう一つは、ecotonohaの一つのセッションが終了すると、初期画面に戻り、画面が全面真っ白になるのだが、これから寝ようとしているときにこれが起きると、明るくて目が覚めてしまうおそれがある(^_^;)

ecotonohaはなかなか素敵だが、自室のPCについては、涙を飲んで他のものに変更する。
ちなみに先日12番、という若い番号を拾ったので、次は目標1ケタである。

ecotonoha

ふたつめ。
昨日の毎日新聞大阪版地域面に掲載されていたのを母が見て、「これ、ええんちゃう?」とすすめてくれているのが「ノルディック・ウォーキング」
「ストック・ウォーキング」とも言うが、2本のストック(スキーのストックのようなものだが、ウォーキング用に特化されたものが販売されている)を使って背筋を伸ばして大股で歩く、というもので、その名の通り、フィンランドなどで盛んになりつつあるものらしい。
ストックを用いるために膝、腰への負担も軽く、何より大股で歩いてもそんなにしんどくないため、比較的楽に有酸素運動ができる、ということで、日本でもこれから流行しそうな気配があるという。

問題はその専用ストックが結構高い、ということ。
ざっと関連サイトを見て回ると、5年ぐらい前なら2本セットで7~8,000円というのが相場だったようだが、最近はその倍ぐらいする模様。

新春特価11,600円というところを発見したので、ここに注文してみようと思うのだが、もう一つの問題は、どこでやるか、である。
大股で歩く、となると、街中では危険である。どんどんスピードがついてしまうので、周囲に注意を払っていても、自動車や自転車が横からやってきたときに対処できるかどうか。
そうなると、野山であるとか、広い駐車場であるとか、見晴らしのよい道でないと難しい。
うちの近所で言うと、万博(70年の大阪万博のことね)外周道路というのがあって、ここに設置されている自転車専用道路もしくはその脇の歩道、というのが妥当な線だろう。自転車で一周するのも結構いい運動になるが、大股で歩くとなると、かなりの運動量になりそうである。でも面白そうかも(^_^)

ノルディック・ウォーキング

2007 01 15 04:05 PM [etc., Nordic Walking, おすすめサイト, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.01.06

救出劇

要は、電気の安定供給・・・であったようだ(^_^;)
摘出したFMV C301の内蔵HDDと、購入したIDE-USB変換ケーブル付属のACアダプターのコネクターが、どうにもかっちりとはまらないので、とにかく手で「ふんがー」と押し込みながら、もう一方の手でPCを操作すると、何とかかんとかHDDを認識してくれて、中にあったiTunesのライブラリファイルをレスキューすることにようやく成功した。
接続部に添えていた手を離すと、途端にコネクターが外れてしまうので、レスキュー後はすぐにPCをシャットダウンして、無用のトラブルを避ける。

レスキューしたファイルはcomet師匠に教えてもらったFILEBANKに速攻で保管しておく。何しろ2つのファイルで80MBを超えている(中身をきっちり整理すれば多分30MB程度に圧縮できるはずなのだが)
128MBのminiSDカードが余っているから、そちらに保管してもよかったかな。まぁFILEBANKは無料だし。

しかし、こんな力任せの接続ではなかなか安定して使用することができないなぁ。HDDの電源コネクターが変形してしまっているのだろうか。それとも変換ケーブル付属のアダプター側の工作精度が低いのか(何となく両方のような気がする(^_^;))

2007 01 06 10:42 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.12.31

越年

まぁ年末年始にまとめて休みがとれるような生活ではないので、年を越したからそれでどうした、という感じもなくはないが、そうは言っても一応年末年始(なんじゃそら)

結局FMV C301の内蔵HDDの読み取りは年内断念。
SeagateのHDDだからSlaveにするにはジャンパーピンを外す・・・という思い込みが間違いである可能性も0ではないが、それを確かめるためにはHDDがまとっている鎧を外さねばならない。かなり頑強にまとわりついている鎧なので、金属用のハサミとか、はんだごてとか、そういうものが必要かも知れない。鎧が外せれば、どこかに持ち込んで何とかしてもらう、という手も使えるだろうし。

従ってiTunesの再構築作業も越年。
Yahoo!ブリーフケースに保存してあったライブラリファイルは11月8日時点のものであり、FMV C301が活動停止したのが12月8日頃であるため、約1ヵ月分の作業を無駄にしないためにも、何とか上記HDDの中からライブラリファイルを取り出さねばならない。こんなことならもうちょいこまめにバックアップをとっておくべきだった・・・とは言っても、11月8日にバックアップをとっていたこと自体が、自分的には珍しく用意周到だった、というレベルなので(^_^;)、これはまぁいまさら言っても詮無い話、ということだろう(<反省のないヤツ(^_^;))

年賀状は一度印刷したのだけど、プリンタの設定をしないままで印刷したら、とても色合いが変で、しかも画像に筋が入りまくり。これでは使えないので、郵便局で全交換してもらう。1枚につき5円の手数料を取られるが、何せ枚数が大したことないので、手数料も大したことない(^_^;)
で、今度はプリンタ設定をしっかり行い、じっくりと試し刷りをし、画像データの編集も行い、まぁ妥協できるレベルまで持ち込む。つい2時間ほど前に印刷終了したので、今日出かけるときに投函するだけ。

画像って、フリーの写真素材を貼るだけなのだが、そのまま貼っても芸がないので、レタッチソフトなどについている「ポスタライズ」などの機能を使って、ちょっと絵画風にしてしまうのが最近のワタシの芸風である(以前はそのまま貼ってたけど)。これだとプリンタの性能が低いのをうまくごまかせる、という効果もあって、なかなかよい(^_^;)

で、これから昼ご飯を食べたら、出かける準備をして、大阪城ホールに向かい、そのままそこで年越しである。
ちゃんと年越し蕎麦のクーポン券もくれるそうだけど、長丁場なのでパンか何か買って持って行って適時栄養補給することになる。

途中、モバイルで何かアップするかも知れないが、電波状態がどんなものなのかわからないので、どうなるかは不明。
写真撮影やらメールやらmixiモバイルやらで、携帯の電池が多分もたないだろうから、ACアダプタ持参してどこかで電気を拝借するか、乾電池充電キットを一つ持参せんとアカンでしょうな。

さて、ごはんだ、ごはんだ(^_^)

2006 12 31 12:08 PM [Chorus, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.12.25

おニューPCとの格闘

昨夜は、おニューPCと少し格闘。
あれこれつないでさぁ電源ON・・・と思ったら、ディスプレイの電源が入らない。
微妙にコンセントが緩んでいたのか、再度押し込んだら何とかONになった。

その次はWinXPの起動画面に移行しない。
最初は時間がかかるのだなぁ・・・と眺めていても、何も起こらないので、もしや・・・と思って、前のPC(FMV C301)から摘出したHDD(IDE-USB変換ケーブルで接続している)を外すと、あっけなく起動した。最初からあんまり不穏なものをつないではいかん、ということのようである。

その後はユーザー登録などを済ませて、プリンタのドライバをダウンロードしてきたり、というところまではやったが、結局C301のHDDを認識させるには至らなかった。iTunesのライブラリファイルをレスキューできれば何でもよいので、今夜はバイオちゃんにつないでみようと思う。というか、ドライバがいるのかも。この場合はiDE-USB変換ケーブルのドライバがいるのかな、それともHDD(Seagateのだった)のがいるのかな。まぁいろいろ試してみるとしよう。

プリンタもUSBで接続するとうまく認識しないので、面倒だがシリアルケーブルを引っ張り出してくる必要がありそう。まぁ動けば何でもよいし、USBポートが空いている方がありがたいので、これも今夜やっつける予定である。

同梱されていたSOTEC純正のキーボードであるが、どうもPS/2のプラグが微妙に緩んでいる(というか、歪んでいる?)ためか、PC側で認識しない。仕方がないので、引退させようかと思っていたViP(先々代のデスクトップ機)のキーボードに再登場願う。まぁ使い慣れてるから、こっちの方がいいかも、というのはあるが。

マウスは、今年になってから買った横スクロールできるやつがあるので、同梱されている光学マウスは会社のPC用に転用することにする。会社のPCに付いているのがホイールマウスで、動きがよろしくないのである。

設置場所の関係で、HP Photosmart S20(フィルムスキャナ)をどうするか悩んでいるところ。
ラックの棚板を一段下げたら、このスキャナが収まらなくなってしまった。と言って、棚板を上げると17インチ液晶ディスプレーがラックの天板にぶつかりそうな風情である。普段殆ど使うことのないデバイスなので、使うときだけ引っ張り出して、何とかする・・・という方針で臨もうかと思う。

今度のPCは6in1のメディアリーダ/ライタが搭載されているので、かなり昔に買ったコンパクトフラッシュ専用のリーダ/ライタが余ってしまった。これはバイオちゃんにつないであげることで、余生を送ってもらおう。

いろいろなものが余ったり、うまくつながらなくなったりするが、まぁ概ね順調というところかな。これからあれこれ鍛えていくのが楽しみでもある。

2006 12 25 02:00 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.12.24

今年もあちこちで

「X'mas」という不思議な文字列が氾濫していた。
意味不明なので、どういう意味なのか、勝手にいろいろ考えてみたことがあった。
ahorism No.106

こんなものを書いていたのはもう5年も前の話だったのか(^_^;)
ちなみに、こちらも目を通しておくとよいかも知れない。
日本クリスマス協会「正しいクリスマスについて」

さて、サンタさんにお願いをしたワケではないが、新しいPCが届いた。仕事から帰ってきて、取り敢えず17インチ液晶ディスプレーだけ自室に運び込む。
パソコンラック周辺を少し整理してキレイにしてから設置しようと思っているので、今夜中に起動するところまでいくかどうかは不明である。
その前に、戻ってきたFMV C301の解体が中途で止まっているので、ネジを外してHDDを摘出せねばならない。
IDE-USB変換ケーブルは会社に転がっているのを借りてきたが、電源なしでも大丈夫なんだろうか?

2006 12 24 10:44 PM [ことば, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.12.11

断念する

通勤時に紙袋に入れて持参しようと思ったデスクトップPCだが、やはりサイズはコンパクトでも、目方はあるので、結局持って行くのを断念。
「引き取り・お届けサービス」を受けることに決定。
年末、かなり繁盛しているもので、引き取りは木曜の夕方と決定。一週間ぐらいで帰ってくればよいのだが・・・

ところで、今これを書いている画面の上のバナー広告は「ラグナロクオンライン」である(どこで書いているかはテキトーに詮索してみよう)
前から思うのだが、岡崎つぐおの立場は一体・・・(^_^;)
ワタシの愛読するコミックの一つが岡崎氏の「ラグナロック・ガイ」であるが、これはかれこれ22~3年前のものである。ハードボイルド系SFと言えばよいのかわからないが、SFと北欧神話をうまく絡めた珠玉の作品(と思っている)
「ラグナロク」と言われると、条件反射(パブロフのイルカ)でこちらを思い浮かべるワタシは、もちろんこのゲームとは縁はない。

パブロフのイルカで思い出したが、年が明けると飯田線の田切駅の定期清掃だそうである。OVA版「究極超人あ~る」のアフターマスとでも言うべきか。某所のあ~るコミュでももちろん取り上げられているが、「田切ネットワーク」のコミュまであるところが某所の油断のならないところである。

そういうワタシが今日買って帰ってきたのが「天の覇王」の3巻であったことはあまり知られていない。

2006 12 11 11:11 PM [アニメ・コミック, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.12.10

明日、連れていくから

スリムタワー筐体だからコンパクトで軽いとは言え、やっぱり持つとそこそこ重い。
これを紙袋に入れて出勤し、階下で修理に出す予定。
紙袋は二重にして慎重を期す。

ということで、しばらくデスクトップPCなしの生活を送る。
引退したK6-2マシンを一時的に復活させる手もあるが、どうせiTunesの操作ができないのだから、そのまま寝ていてもらおう。

電源が入らない、というのは、多分電源ユニットに問題があるのだろうけど、マザーボードの可能性も捨てきれない。
自分でケースの中を見て診断できるほどの知識も経験も工具もないので、あきらめて専門家に診てもらおう、ということである。

新しいのを入手するかどうかは、その診断いかんによって決めるつもりだが、新品というと、殆どAthlon64になってるので、やはりヤフオクで探すことになるのかな。あるいはうちの店頭においてあったSOTECの展示処分品あたりもソソられるものはある。

2006 12 10 03:35 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.11.28

今日は終日

布団とお友達。

風邪の具合はそれほどひどくなく、熱も出ていない模様。
ただ、喉にはまだ少し違和感がある。

問題はやはり歯の方で、顎まで痛い感じ。口がうまく開かない。明日、近所の歯医者に予約を入れた。

CopyPodで復活させたiTunesのライブラリであるが、いろいろ難儀なことも起きている。
データはレスキューできているのでよいのだが、それが全てiTunes\iTunes Musicのディレクトリ下に直接ずらっと並んでいる。
本来の姿としては、アーティストごとのフォルダを作って、その下にアルバムごとのフォルダを作り、そこにデータを入れたいのだが、なまじっかな数のデータではないので、どうしたものかと途方に暮れている。

もう一つの問題は、かなりの数のデータがダブって表示されている、という点。10706曲しかないはずが、15000曲以上のデータが表示されている。
ダブっているもののうち片方はファイルとリンクしていなくて、もう片方は上述のiTunes Musicディレクトリ下に並んでいるファイルにリンクしている。だから前者は無効という訳だ。
これを消す必要があるのだが、プレイリストに登録されているのは、この無効になっている方のデータなので、消してしまうとプレイリスト(これがまた膨大)も無に帰してしまう。

詰まるところ、第一の問題と第二の問題は切り離して考える訳にはいかないので、何らかの抜本的な解決が必要ということになる。はぁ~

******

こういうことはソフトが何とかしてくれるもんだ・・・と思い立ち、某所で名前を見た「Pod野郎」というソフトのことを少し調べてみた。
これならもしかしたらフォルダ構造そのまま楽曲データの保存ができるのかも知れない。
ちょっと試してみようかな。

2006 11 28 08:35 PM [music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.11.27

いろいろ不調

歯が痛い。
8月に親知らずの2つ隣を処置してもらったとき(こちらを参照)に、次に行くと親知らずを抜かれるかも、と思ってそのまま放置していたら、親知らずはともかく、処置してもらった歯がじわじわと・・・
やはりちゃんと2回目の処置をしてもらわないとダメね。

喉がやや痛い。
放置すると、確実に喉から鼻にきて、華々しいことになるので、先手を打って鼻炎用の薬を飲む。

外付けHDDが不調。
何故か認識しないフォルダ、ファイルがある。
PCをつけたまま外出して帰宅すると、時折ハングしていることがあり、その影響なのかな、と疑っている。

しかしiTunesの10700曲をどうしてくれようか。
取り敢えず一度フォーマットして、iTunesの楽曲データはiPodから移植することにしよう。そのためのCopyPodである。
再生記録やプレイリストのデータを維持するため、ライブラリデータはきっちりバックアップをとる。これをやっとかないと、楽曲データは復活しても、ちょっと悲しいことになる。
しかし、10000曲以上になると、データを戻すのも大変そうだなぁ。

あ、あとThunderbirdで取得したメールのログも消えましたね、これで(^_^;)
まぁメールの過去ログをひもといて読もう、という人ではないので、困るのは知り合いのメアドがわかんなくなるかも、という点ぐらいだが。
そもそもここ1ヵ月余り、メールを拾いにすら行ってない(笑)
メールタイトルは携帯に飛んでくるので、重要そうとか、知り合いからとかのメールはWebメールで読んでしまう。それで安心するので、メーラーで落とす、ということをしなくなってしまった(^_^;)

ということで、水曜日は歯医者に行くことに決定。
インフルエンザの予防接種はまたの機会に。

2006 11 27 10:15 PM [(-_-;), music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.27

ぼちぼちヤバい

我が家のデスクトップPCのCRTディスプレイである。
今は今年4月にヤフオクで落としたFMV C301がつながっているが、元々は1999年に購入したTWO TOPのViP MVPN ST450(CPUはK6-III 450MHzからK6-2 400MHzにスペックダウン)がつながっていた代物。なので、もう7年以上稼動している。

スクリーンセーバーとして長らくSETI@Homeを動かし続けていたため、見事に焼きつきを起こしている(^_^;)
15インチというのも、今となってはちょと小さい。

そこに持ってきて、最近どうも時折画面が瞬間的に暗くなったり、歪んだりする。そう頻繁ではないし、長くは続かないが、目の前でこの現象に出くわすと、心臓によくない。

というワケで、そろそろ液晶ディスプレイを仕入れないといかんなぁ、と、悩ましい秋なのである。

・・・そうそう、PC用のスピーカーも買わないと。

2006 10 27 11:29 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.20

ようやくデスクトップに

例のヤフオクで落札したFMV C301選手、順調に動いてくれてはいるのだが、バイオちゃんで動かしてきたThunderbirdのログをうまく引き継げなかったり、メールを落とせなかったりして、メールチェックする時だけ、外付けHDDを外してバイオちゃんに接続して、バイオちゃんからメールを読みに行くということをしていた。

ところが、そのバイオちゃんがここ数日、外付けHDDを認識してくれなくなったのである。
正確に言うと、「このコンピュータに接続されている USBデバイスの1つが正しく機能していないことが、Windowsによって認識されていません。」ということで、意味不明である(→参考

外付けHDDはUSB2.0接続が前提であるが、バイオちゃんにはUSB1.1しかついていない。USB2.0カードを挿し込めば使えるのだが、今度は無線LANカードを挿すことができなくなるので、折角Thunderbirdが使えてもオフラインでログを読むだけになってしまう。
これまではUSB1.1でつないでもちゃんと認識してくれていたのだが(だからiTMSなども使えていたのだが)、ここ数日はダメなのである。

仕方がないのと、これからのことを考えて、何とかFMV C301選手でThunderbirdを使えるようにしようと画策し、何とかかんとか利用できるようになった。
バイオちゃんに残っていた一連の設定ファイルを読み出して移植し、アカウントをあれこれいじっているうちに、勝手につながってしまう。
FMV C301選手はiTunesで音楽を聴くのに使っていることもあって、外付けスピーカーの音量は結構大きめになっている。それがいきなり「ピコン」と大音量で鳴って、未読メールの通数表示したので、つながったのがわかったのであった(笑)

これでバイオちゃんの役目としては、茶の間でテレビを見ながらあちこちのサイトを見に行ったり書き込んだり、ということぐらいに絞られた感じである。
最近起動も遅いし、頻繁にエラーメッセージが表示されたりもするので、一度OSをクリーンインストールするか、あるいはまたヤフオクで安いノートを仕入れるか・・・かなぁ、などとも思うが、IEが動けばそれでよい、ということであれば、当面そこまでする必要はなさそうにも思う。

ということで、これでようやくデスクトップマシンFMV C301選手が名実ともにメインマシンとなってくれた訳である。

2006 08 20 10:53 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.16

職場のPC、新調さる

昨夜のことだが、職場のPCが新しいのになった。
まだデータの移行中なので、古いのと並べて置いてあるため、机の上が狭い狭い・・・

古いのも新しいのも、どちらもH社の製品だが、先代がディスプレイ一体型の変なマシンだったのに対し、今度はスリムタワー筐体のマシン。CeleronDが入ってるらしいので、型名でいうならFLORA330 DG7あたりかな。

関数とピボットテーブルがぎっしり詰まった300MBクラスのエクセルのデータを扱うには、あまりにも非力すぎた先代に対して、今度のマシンはまずはサクサク動いてくれているので結構なことである。
液晶ディスプレイも17インチになったので、随分広く感じる。

ひとまずプリンタ、メールなどの設定をしてもらい、エクセルとワードのカスタマイズをやって、秀Capsを入れて、これで日常の使用に関してはもうほぼ問題ないだろう。あとは細かいカスタマイズを施す程度。
本当はのんびりといろいろやってカスタマイズを楽しみたいところだが、仕事が立て込んできているので、あまりのんきなことは言っていられないのがつらいところ(^_^;)

2006 06 16 11:36 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.04

「残り2台」

そういうセリフに、どうも弱い。
もしかしたら、「残り1台」と言われるよりも弱いかも知れない。
人間の心理は、なかなか複雑で、不可思議なものである。

先日ヤフオクで落札したデスクトップPC FMV-C301であるが、実はDVDの読めるドライブではなくて、ただのCD-ROMドライブなのであった(^_^;)
退役したTWO TOPのBTOマシンからDVD-ROMドライブを抜き取って、ATAPI-USB2コンバータでつなげてみる、という案も考えたのであるが、同じことならDVDスーパーマルチドライブの安いやつがいいなぁ、と思っていたので、取り敢えず楽天であれこれ探してみる(自分とこの店で買え、という話もあるが(^_^;))

そうすると、出くわしたのがタイトルにあるセリフである。
機種はLogitecのLDR-TA165U2。「16倍速書込/2層DVD書込対応 USB 2.0 外付型DVD-RAM±R/RW」で、価格が「6,476円 (税込 6,800 円) 送料別」
ロジテック・ダイレクト@楽天市場店のアウトレット祭対象商品ということだそうだが、性能面、価格など、十分イケてるレベルである。5000円台で在庫なしのものがいくらかあったが、6000円台のものは他に見当たらない。

そして「残り2台」
殆ど瞬間的に購入ボタンをクリックしていたように思うが、一応レビューにも目は通したかも知れない。

商品は昨日届いた。
夜中に接続して、付属のCD-ROMからソフトをインストールし、問題なく使えることを確認。
これで、積み上がっているSTのDVDを自室でのんびり観るとか、DVD-Rへのデータバックアップなども支障なく行えるようになるだろう。

ちなみに、この商品はさすがに今では在庫なし、と表示されております。

2006 06 04 02:35 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.05.23

mixi stationやら何やらかんやら

SNSだからこそ、こういうこともOKなのかなぁ、という感じ。
iTMSでiMixを公開するのとはまた違って、その人の「ホンネ」の部分が見えてきて、面白いかも知れない。

mixi、音楽でつながる新サービス「mixiミュージック」。iTMSとの連動も

プレスリリースは→ミクシィ、音楽で熱くつながる「mixiミュージック」サービスを開始

SNS内での話題作りにもなるし、知り合いが今、何にハマっているのかを知って、そこから自分の世界を広げていくことにもつなげることができるだろう。

で、もう一つ気になるニュース。

KDDIとソニー、6月にウォークマン携帯発売、その狙いは?

W42Sの形状は、W31Sの流れを引くもののようであるが、よりミュージックケータイとして開き直った(笑)スタイルを示している。1GBの音楽専用メモリ内蔵というのも、まぁ悪くない感じだ(W44Tも1GB&青歯レシーバー付属)
音楽再生だけなら、1回の充電で連続30時間までいける、というのは、なかなかのものである。
かなり面白い機種だが、さすがにその特殊な志向性ゆえか、W32S、W41Sでは対応していたEZ Felicaには対応していない模様。ソニエリなのに(^_^;)

さて、どうでもいい話だが、ワタシのiTunesのプレイリストも、随分凄まじい分量になってきている。
登録データ自体も30GBを超えているので、だんだん「入れたのに全然聴いてない」というものも目立つようになってきている。
そこで、「孤閨をかこつ曲」などというスマートプレイリストを作ってみたりもしてみた。「2006年3月31日以前に追加した曲」で「再生回数が0」で「podcastではない」ものを「上限2時間」で「ランダム」に取り込む、というコンセプトのプレイリストである。
ランダムだから、ワケの分からない並びになることもある訳で、記念すべき1発目のプレイリストは、小川美潮サマの「On th Road」から始まり、コープランドの「庶民のファンファーレ」、フランセの木管五重奏曲第2番第3楽章・・・なんて感じで続いていく。

「はて、これを聴いていない訳はないのだが・・・」というものも含まれているが、iTunesのバージョンアップ時に楽曲データが飛んでしまったりしたことがあり、その影響がまだ残っている。全般的にはCopyPodで修復はしたものの、再生回数に関しては完全には修復しきれなかった(不完全には修復した(笑))ために、同じ曲、アルバムなのに、トラックによって再生回数10回のものがあったり、0回のものがあったり・・・という現象が生じているのである。

このプレイリストはスマートプレイリストだから、1回聴くと、次にiPodを接続したときには、当然再生回数が0ではなくなっているので、リストから削除され、それ以外で条件を満たしているものからランダムに2時間分が選ばれる、という仕掛けになっている。

上記のような事情はあるにせよ、再生回数が0であるということは、あまり積極的に聴こうとはしてこなかったものが多いので、こういう形で自動的(受動的)にリストが作られ、そういうものを寝るときなどにかけておく、というのも、結構面白い。次に何が出てくるのか知らずに聴けば、面白さもひとしおである。意外な掘り出し物があったり、ということもあり得る。
自分なりのヘビーローテーション系とは別に、こういう楽しみ方も、iTunes(に限らないとは思うが)にはあるということである。

2006 05 23 01:09 AM [music with iPod, パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.04.26

おニューのPCから

デスクトップPCを新調した。
これは新しいPCからの最初のエントリーである。
まだ秀Capsを入れていない上に、IMEの設定も済んでなくて、いきなり慣れないローマ字入力なので、たどたどしくやっております(^_^;)

とは言え、前のデスクトップからディスプレイやらキーボードやらマウスやらを抜いて、さらにLANケーブルも抜いて、それらをそのまま新しいデスクトップに挿しただけで、いきなり接続が完了していたのは素晴らしい限りである。
インターネット接続ウイザードを立ち上げたものの、「もうつながってまっせ、だんさん」とたしなめられてしまった(笑)

で、気になる(誰が?)ニューPCの素性であるが、どうやらFMV C301という代物らしい。
日曜日にヤフオクで競り落としたもので、本体のみ、送料込みで16,400円
石はAthlon XP 2000+(1.6GHz)、HDDは40GB、メモリー512MB、ドライブはDVDコンボ、というスペック。
スリムタワーなので、15インチCRTの横に置いても邪魔にならないのはよい感じである。

ひとまずYahoo!ツールバーだけインストールして、ココログにアクセスし、カスタマイズはこれから徐々にやっていこうかと思う。
メモリーはまぁまぁだが、HDDの容量はちょっと小さいから、そのうち増設が必要になってくるだろう。
また、コンボドライブなので、DVDを焼くことはできない。これもそのうち外付けで増設かな。

次はOfficeを調達してこなければ・・・

2006 04 26 10:40 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.04.03

今年の秀逸だったで賞

あまりに忙しいので、何もできないままに4月を迎えてしまった。
仕方がないので、今年もやってますね、の、あのサイトから、3つほど選んでコメントしておこう。

あのサイト

その前に、例のサイトについても触れておかねばなるまい。
スペースシャトルに巨大液晶パネルを貼り付けて、それで広告をぶつ、というネタを楽しませてもらったのが4年前だが、それ以来、ややパワーダウン傾向は否めない。今年のネタは「参加型」っぽいところに工夫が見られるが、インパクトとしてはやや欠ける。それでも、モニターの前でマウスをグリグリやった人は多いだろう。

で、あのサイトの方である。
今年、秀逸だなぁと思った一番目は、「mixxi」利用者が1億人の大台を突破、SNS初の国営化へである。
みくしの利用者であればなおのこと、そうでなくてもなかなかいろいろとくすぐったいネタであったように思う。

次に、「やっぱりきたか」と思わせたのがメールの内容を自動生成して墨塗り印刷できるメールソフト「ホルエメール」である。
実際のところ、勝手にちょっとしたドキュメントを吐き出させるフリーソフトは昔から存在したワケで、この程度のことは多分誰かがすぐに作っちゃいそうな気がする。ただ、やはり印字サンプルの「うまい棒3000本」に苦笑した人は多いような気がする(笑)。ターゲットにされているのは、関西で言うと、NHKを運営している人である。何か間違ったこと書いてる?(^◇^)

毎回趣向を凝らしている404シリーズであるが、比較的小ネタ的なこちらのバージョンもなかなか悪くない。見た翌朝、覿面にお腹がゆるくなったのは他ならぬワタシである(^_^;)

しかし、今年の白眉はこっちのバージョンなのであろう。何も知らずに見ると、妙にテンションが高い404としか見えないが、福本伸行を知っていれば、非常にツボにハマる。テレビでも妙な時間帯に「アカギ」を放映しているらしいので、気になる人は観てみよう。しかし、できれば「カイジ」か「天」か「アカギ」を読むべきであろう。

そんなこんなであと1日踏ん張れば、久しぶりの休み・・・のはずである(^_^;)

2006 04 03 11:54 PM [パソコン・インターネット, ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.01.02

何事もなく

随分間があいてしまったが、なに、家の無線LANの調子が悪くて、直すのも面倒だったので、しばらくのんびりしていただけのことである。
無線LANのターミナルの電源コードを抜いて、すぐに挿したらすぐに直ってしまった(笑)
年賀状印刷のときに、無線LAN経由でプリントサーバにデータを飛ばして以降、デスクトップ(有線接続)でも多少不具合があったので、プリントサーバ方面で何かトラブったものと思われる。

ということで、これから旧臘25日の分から徐々に補完していくとしよう。

2006 01 02 05:34 PM [Information, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (20) | トラックバック

2005.12.25

年賀状づくり

前回の休みが前週の土曜日(12月17日)であるから、8日ぶりの休みである。
しかも、その間にかなり重要な飲み会が2回挟まっている(^_^;)
そんな訳で、終日自宅でダラっとしつつ、年賀状づくりにいそしむ一日となる。

年々、この年賀状に対する執着心が薄れてきているので、さっとデザインを決めて、宛名を刷ったら、すぐに送ればよさそうなものなのだが、まだ微かに残っている「何か一言書かねば・・・」という気持ちから、なかなか出すことができなかったりするのが実情である(しかし結局何一つコメントを入れることができないまま、大晦日になって、そのまま出さざるを得なくなるのだが(^_^;))

最も気合が入っていたと思われるのは、まだプリントゴッコ全盛時代だったのではなかろうか。
ワープロ専用機で原版を作り、熱転写プリンタ対応のマスターを用いて、いろいろ工夫を凝らして、独自のデザインを開拓(たいてい作ってから後悔する類の、だが(笑))していたものである。
ワープロ専用機ではあるが、ハンディスキャナを購入していたので、それで記念年の作曲家の肖像画などをスキャンし、それを図案の中に取り込んだりしたものである。

最近は、本来の目的では全く使われることのなくなったホームページビルダー付属のウェブアートデザイナーを用いて、写真やイラスト、文字を適当にデザインし、それを筆まめにはりつけたり、あるいはそれすら面倒なので(筆まめ、重いもんで・・・(^_^;))ワードにはりつけたり、というようなインスタントなものになってきている。
宛名印刷は筆まめにデータが登録されているから、それを更新しながら使う。

母用の年賀状も基本的に同じやり方で作るが、デザインがまるで異なるので、毎年2パターンはデザインを用意しないといけない。おまけに、ワタシの素性(笑)を知られてはならない人々向けには、メアドやブログのurlを除いたバージョンも用意しないといけない(^_^;)

そんな訳で、私からの年賀状がいかにも手抜きだなぁ、と思われた方は、全くその通りである(_ _;)
すみません。それでも取り敢えずは出す、ということだけには執着心を持ってはいるのだが(^_^;)

2005 12 25 11:44 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.03

人類の退歩と不調和

どこにでもある、誰でも使える、別に何の変哲もないキャラグラをめぐって、殺す、火をつける、というような話が起きているらしい。
私はあまり知らないが、そういうコミュニティがあるらしい。

それを嘆かわしいとか、愚かだとか、断罪することは簡単である。
だから、もっと断罪しよう・・・というのでは、ahorismになってしまうのだが(笑)

所詮、インターネットと言っても人間社会の縮図なのであって、ネットがなくても違った形でこのようなことは起こっていたのだろう、とは思う。
しかし、インターネットによって人々は多くの恩恵も受け、それがなければ実現しなかったはずのことも次々に成し遂げてきた、ということもまた事実である。
その一方で、それをこういうことにしか使えない連中(もはや人間とは呼べないが)を生み出し、また今も次々に生み出し続けていくシステムがあり、そしてそれを動かしている面々が存在するということは、人類の退歩と不調和(あるいは不寛容)の兆候であるのかも知れない。

2005 10 03 11:58 PM [(-_-;), パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.19

無線LANに苦戦中

先日、新しい無線LANルータを買ってきたので、休みの本日、古いルータとの取替えを敢行。
しかし、どうもうまくいかん(=_=;)
一瞬つながったようにみえて、設定の途中でエラー表示が出て先に進めなくなるのである。

仕方がないので、また古いルータに戻して接続している訳だが、外付けHDDをつないだ状態でネット接続する、というところまで、なかなかたどり着かないのである。
iTunesの設定を内蔵HDDと外付けHDDで切り替えながら、取り込んだファイルを内蔵HDD→外付けHDDに移動させて、やりくりしていくしかないかなぁ・・・という状況は続く。

2005 08 19 04:29 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.16

ワンクリック募金

「ワンクリック」というと、「詐欺」の枕詞のように思われている昨今であるが、その一方で、とても気軽に募金ができてしまうサイトも少しずつ増えてきている。
しかも、自分が募金するのではなく、その募金サイトのスポンサー企業が、代わりにお金を出してくれる、という仕組みである。

例えば「クリック募金 _ クリックで救える命がある。」
2005年8月16日現在、以下の8つの企業もしくは団体がスポンサー企業として並んでいる。

コスモ石油、エイブル、カカクコム、ジャパンエナジー、味の素、CHINTAI、キリンビール、そしてIPB

1日に各スポンサー企業ごとに1クリックだけ行うことができるので、1日に8円の募金が可能である。会員登録などは必要ない。
募金は、それぞれのスポンサー企業が定めている事業(例えば熱帯雨林保全や盲導犬支援、国境なき医師団支援など)に募金される。一つのスポンサー企業で複数の支援事業を抱えているところもあるが、1スポンサーにつき、1日1クリックのみである。

価格比較、懸賞などをやっているECナビにも、「ECナビクリック募金」がある。
ここも1日1クリックのみだが、スポンサー企業が募金してくれる上に、自分にもECナビポイントが1ポイント(10000ポイントにつき1000円に換金可能なポイントなので、0.1円相当)つく、という特典もある。これは会員登録が必要である。

クリックしてみるとわかるが、その時点でどれぐらいの募金が集まっているかの集計結果がリアルタイムで表示される。数十万円から数百万円まで様々だけど、TVで声高に呼びかけ、そしてくだらんイベントを繰り広げて金をかきあつめなくても、こうして必要なところに、地道に、心静かに募金をすることはできる。

2005 08 16 11:27 PM [おすすめサイト, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.10

ブログ時代の総選挙

・・・なんていう切り口で、こんな記事も出てくる昨今。
ネットと政治の関係は、多分パソコン通信時代から論じられ始め、インターネットの普及と共に様々な言説を生み、そしてブロードバンド化によって成熟し・・・たりはせず、さらに混乱の度を深めていくのだろう、という気がする。

メルマガで時流に乗ったつもりでいたコイズミも、もはやそれ以上の新機軸を打ち出せていないが、例えばストリーミングで政見放送を流してしまうとか、ポッドキャストで自らの政治信条を公にする、などということは、これからいくらでも起きるのだろう。ネット上での政治活動がどの程度規制を受けるものなのかはわからないが。
まぁ今回はちょっと間に合いそうにないから、取り敢えずブログでお茶を濁して・・・というところで収まりそうな気もするが。

ウェブDM、掲示板なども活用・悪用されるであろうし、様々な怪文書が流通しやすい状況であることは確かである。インターネットは、受け手側が未熟な状態のままに膨張してしまっただけに、様々な有象無象が跳梁跋扈するには、誠に適したメディアなのである。

投票日は9月11日。
それで何を思い起こさせようというのだろう。
とにかく、徹頭徹尾、愚かしい政治ショーである。

2005 08 10 11:43 PM [パソコン・インターネット, 経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.08.07

夏オフ完全燃焼

この土、日は東京はドイツ文化会館(OAG-Haus)での@nifty FCLAの夏オフに参加。
今年で私自身では16年連続の参加となる。
大阪に負けず劣らず暑い東京であったが、会場内でも熱い演奏が繰り広げられたのであった。

何しろWebフォーラム化されてから最初の夏オフなので、参加者数がやや低迷気味。ただ、「アクセスの仕方がわからない」「何度やっても入れない」というような話もたくさんあって、間際になってから、「代理参加表明」が増えてきたのがなかなかもどかしいところ。

そんなこともあって、たいていのメンバーはあまり休む暇もなく、演奏に参加する感じで、ホール外に設けられた飲食コーナーは少々閑散とした感じ。
特に土曜日は参加者がかなり少なく、最後の「第九」では聴衆が殆どいない状況で、ソリスト(わしもや(^_^;))はオケの方を向いて歌う、というような状況。
日曜日はさすがに演奏者と聴衆がほぼ同じぐらい、という感じで、夏オフらしい雰囲気になってきた。
雰囲気に気圧されたか、あるいは猛暑にやられたか、途中で体調を崩す方もおられたりして、舞台裏はちょっと大変だった模様。

何はともあれ、2日間、ベートーヴェンやマーラー、ブラームス、ハンデル、ドヴォジャーク、ボロディン、モーツァルト、チャイコフスキーなどの大曲、難曲をしゃぶり尽くし、飲み込まれ、溺れ、酔う・・・という至福の時間は過ぎていったのであった。
私もいろいろやらかしたが(笑)、まぁ2日目打ち上げの「蛇口ビール」のうまかったこと(^o^)
これのためにやってるのかもなぁ・・・と思わなくもないけれど(^_^;)

また来年も参加できれば・・・とは思うが、さてどうなるか。

2005 08 07 11:55 PM [Chorus, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 集い, 音楽] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.08.02

USB無線LAN苦闘編

購入してきた諸々をバイオちゃんにつなぐ。
不謹慎な話だが、様々なチューブや計測機器をつながれた重病人のような趣である。

まずPC本体の下にUSBノートPCファン。
そのファンに、「USBせんぷうき」をつないでいる。
ファンが排出した熱を吹き飛ばし、それと共に、ピンポイントで風を当てて冷却効果を狙う。

PCカードスロットにはUSB2.0カードがささっており、それがAC電源のコードでコンセントとつながっている。
そして、カードにはUSB2.0のハブ(4口)が一つささり、もう一つの口にはUSB無線LANアダプタがつながっている。ハブからは250GBの外付けHDDが接続されており、iPodもつながる。

もちろん、マウスもつながっている。

コタツ天板の半分が「バイオちゃんとその仲間たち」に占拠されている勘定だ(笑)

それで、USB無線LANなのだが、最初に装着したときにはちゃんと接続したのである。
その状態で、よそのブログにコメントをつけにいっている。
しかし、自分のブログに何かアップしようと思った頃に接続が切れ、それ以後はどうやってもつながらない。
これは謎である(^_^;)

見通しのよい場所にあった方がよいかと思って、付属のUSBコードを用いて、ノートPCの液晶の上部にアダプタをもっていき、セロテープで固定してみたりしたがダメであった。
あるいは、USBコードがよくないのかも知れない、とUSB2.0カードに直結してみたりもしたが、やはりダメだった。
ルーターが遠すぎるのはわかりきっているので、少しでも近づけようと努力したが、焼け石に水。

そもそもルーターはアイ・オー・データ製で、アダプタはバッファロー製である。
相性がよろしくない、という可能性は否定できない(^_^;)
11aが使えた方がよさそうだし、セキュリティのことも考えれば、新しいルーターにしたい気もあることはある。
しかし、夏オフ前にあまりに出費がかさむのも問題である。
青い光ではなく、シアンクレール、そやのうて、思案に暮れた結果、取り敢えず元々使っていたアイ・オー・データの無線LANカードに復帰してもらい、USB2.0を使うときはネットから切り離す、という、これまで同様のやり方で乗り切ることにする。

何故、USB2.0カードを挿しながら、無線LANが使えるようにしたかったか、というと、バイオちゃんの内蔵HDDの容量が既に限界で、60GBのiPodを使うためには、外付けHDDに頼らざるを得ないからである。
そして、その外付けHDDをつないでいる状態で、CDをリッピングしたいのだが、ネットにつながっていれば、リッピングしたCDのデータをネット上のデータベースから拾ってきてくれて、わざわざ自分で入力しなくてもよい、という大きな利点があるのである。

これがスタンドアロン状態でリッピングすると、CDのタイトル、アーティスト名から曲名まで、全部自分で入力せねばならず、結構めんどくさいのですね。まぁネット上のデータベースに存在しないCDをリッピングすることもよくあるので、そういうときには自分で入力していたのだが、やはり面倒で、ちょっとリッピングのモラールに関わる。

しかし、現状ではこれで甘んじるしかない。
夏オフから帰ってきて、サイフと相談しながら、ルーターの買い替えを敢行するかどうかを決めたいと思う。

で、60GBのiPod「ちいしゃさんのiPod二世」君であるが、さすがに一気に19GBほど蓄積されていたデータを送り込むのには、非常に時間がかかる。
昨夜その作業を開始したのだが、1時間半かかって、ようやく6GB程度送り込めたに過ぎない。
USB2.0カードを介してのデータのやりとりだけに、内蔵HDDからデータを送るときよりも3倍ぐらい時間がかかっているような気がする(あくまで体感レベルの話)
今日もこれから、たまったメールを落とし、FCLAのウェブフォーラムのログを拾ってきたら、その後は無線LANカードを外して、USB2.0カードに交換し、iPodにデータをコピーする作業にいそしまねばならない。
ま、夏オフまでには何とかなると思うけど(^_^;)

2005 08 02 11:11 PM [music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ぶたの穴特訓&お買い物編

一旦USB2.0カードを外し、無線LANカードを挿し直して出直しである。
要するに、この週末、何を買って、何をやって、何がうまくいって、何をしくじっていたのか、という話である(^_^;)

日曜日。ぶたの穴へ。
言うまでもなく、夏オフの直前特訓である。
まぁある程度曲の雰囲気と、音が取れればいいかな、という感じではあったが、思いのほか成果は上がった気がする。
わざわざ名古屋から参加されたKIMIOさんとも少しだけだがご一緒できたし、ぶたこぶ夫妻を交えた4人で「フィガロ」2幕フィナーレをさらってみて、何とかなりそうな気になれたのは大きかった。

所用で先にKIMIOさんは名古屋に戻られ、残った3人で「第九」や「メサイア」をやってみる。
「メサイア」はぶたこはんがオルガンパートを弾いてFDに保存したものが活躍。これに合わせてたこぶ師匠と二人でベースパートをさらう。英語の歌詞が難関かも知れない。しかし、さすがにNY帰りのお二人、英語の発音がよいなぁ・・・

その後、ぶたこはんがNYで入手してきたリコーダーアンサンブルの譜面を、3人で「ピアノで連弾」する(^_^;)
いや、しかしこれが楽しかった(^o^)
ぶたこはんが2パート受け持っての「3人4手」連弾であったが、久しぶりの連弾は実に面白い。昔、「ピアノで遊ぶオフ」をシリーズでやっていた頃を思い出す。
とは言え、リコーダーでも一度合わせてみたいものである。まだまだやってない譜面がたくさんあったし。

ということで、ぶたの穴を辞してからは、一度上本町に出て、谷町九丁目から天満橋へ。
天満橋ではシティモ5、6Fの当社店舗(^_^;)へ。
目的は・・・そう、60GBのiPod入手である。

やはりメモリーオーディオ、HDDオーディオ系の人気は高く、売場は結構なにぎわい。その中で、「iPodの60GB、ください」
待つことしばし、今度はサイコロ型ではないパッケージを抱えたマイスターさん(家電の販売員さんのことを当社ではこのように呼ぶ)がやってきて、「ポイントがこれこれつきますが、何か付属品など買われますか?」ということなので、シリコンのカバーを買うことにする。

その後、USB2.0のHUBを一つ、さらにUSB無線LANアダプタを購入。これで、うまくいけば、バイオちゃんに250GBのHDD、iPodをつないで、なおかつ無線LANが使える、というワケだ。

その足で6Fに上がり、壊れていたのでそのうち買う・・・ということになっていたミキサーを購入。主婦ならオマケよりも価格をとるのかも知れないが、私などはオマケでミルがついている、ということで、ついつい高めのものを購入してしまった(^_^;)

ということで、まずは日曜日の「練習&お買い物編」はここまで。

2005 08 02 10:46 PM [Chorus, music with iPod, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 集い] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.08

カニ爪、そして明太子

いやぁ、なかなかよい出来ですね。
まぁ手に入れることはないと思うけど、見て、触ってはみたいかも。

元記事:ITmedia PCUPdate:“えびふりゃあ”の次は「カニ爪」メモリ

ただ、これが東京かっぱ橋道具街で食品サンプルを製造・販売している佐藤サンプルというところの「型」を使っている、というところに、大阪人は引っかかるワケである(笑)
大阪には道具屋筋というその道の最高峰の商店街があって、そこでは食品サンプルも数多く取り扱われている。そして大阪はいちびり精神の豊かな街である。なぜ、これが大阪から出てこなかったのだろう。

くやしいね(原博実FC東京監督の口調で)

負けずにたこ焼き型のメモリーでも・・・あ、もうあるのね(^_^;)

Solid Alliance-storeはこちら

しかし、ここが明和電機と合体したらすごいような気がしているのはワタシぐらいのものでしょうか(笑)

2005 07 08 12:39 AM [グッズ, パソコン・インターネット, ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.07.02

秀作スパムの公開(笑)

「スパム」を「晒す」ので「サラ・スパ!」
某ウヨク系新聞社の雑誌とは関係ないし、サラダ・スパゲティの略でもない。
とにかく、そういうものを作ってみましたので、本当におヒマな方はどうぞ(_ _)
「諸般の事情亭・回廊」に登録してますので、そこから飛べます。

一度どんなものか試してみたかったウェブリブログなのだが、こんなネタで使っちゃってすんまへん・・・という感じである(^_^;)
使い勝手は・・・まぁまぁかなぁ。
いろいろとココログにはない機能もあって、うまく使えれば世界が広がりそうですね。
ココログは「スタンダード」にこだわりすぎて、少々面白味に欠ける面があるかも知れません(プランをココログ・プロにして、CSSをバリバリいじくってやれば、いくらでも面白くはできるのですが・・・)

で、取り敢えず、以下のようなものを最初にアップしておきました。

「井川りかこ」シリーズ1~7
「ネカマくんの逆襲」
「私は売りに出されていた」1~2

秀逸な(笑)スパムが届いたら、またアップするかも知れません。
どうぞご期待下さい。
あんまりきてほしくないけど(^_^;)

2005 07 02 10:11 PM [Information, パソコン・インターネット, ] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.06.30

さて、あなたのお値段は?

142万円かぁ、そんなもんですか。

でも受け取れるのは半額の71万円だけなのだそうだ。
それではとても請合えないな。

なんて書くと「ワタシも142万円だった」という方、きっとたくさんいそうですね(笑)
しかし、どこから出てきた数字なんだろう。きっとメール書いてる野郎にも理由はわからんのだろう。
そう言えば、こないだは「元ネカマ」だった野郎から、「左遷」された逆恨みで、自社サイトを潰してほしい、なんてメールも来てましたな。ご丁寧にアクセスの仕方やら、ネカマの見分け方(笑)まで書いてくれているが、勘考するところ、ネタに詰まったのかな。

2005 06 30 12:03 AM [パソコン・インターネット, ] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.06.29

やはり夏なのだった

トリプル・ファンのノートPCクーラーを乗っけて・・・いや逆だ・・・トリプル・ファンのノートPCクーラーにノートPCを乗っけて使っているが、やはり昨今の猛暑には及ばず、バイオちゃんは唐突にストライキを起こす。

去年までなら、突然電源が切れる場合もあるが、殆どは前触れもなく画面がフリーズする、という感じであった。
電源ボタン長押しで電源を落とし、しばらく待ってから再起動、という手順だったのだが、今年はフリーズは全くしない。いきなり電源が落ちるだけである。
そういう時、キーボード左上あたり(Escキー近辺)にあるスピーカーの穴界隈を手で触れると、大変熱い。これは落ちるのもやむを得ない、という感じだ。クーラーがなければもっと速やかに落ちていることだろう。

落ちるときは大体「スクリーンセーバーが働いているとき」と「iTunesにCDのデータを取り込んでいるとき」である。
スクリーンセーバーはここ数年SETI@homeなのだが、これのおかげでなかなか1クール終了させるのに時間がかかる。デスクトップ(K6-2 400MHz搭載)よりも随分速いのだけど、デスクトップは使用しないときもつけっ放しにしておくのに対して、バイオちゃんはそうもいかないので、結局デスクトップで4~5クールこなす間に、バイオちゃんはようやく1クールみたいな感じになってしまっている。

iTunesでCDのデータを取り込むときによく落ちる、というのは、昨年から何度も経験済みであって、もはや何の感興も湧かない(笑)。再起動してから、落ちる前に取り込めなかった部分を再度取り込んで、粛々と終了する。
だが、こういうことがなければ、もっとストレスなく大量のCDデータを取り込めるのになぁ、とは思う。
それにしても、新型iPodがまた出てしまった・・・。極めてヤバい(笑)

普通にネットをやってるぐらいなら、それほど「突然の電源落ち」に遭遇することはないが、その代わり、無線LANのアクセスポイントとかなり離れた位置(アクセスポイントが2Fで、バイオちゃんは1F)で使っているので、電波強度、リンク品質が絶望的に弱く、低い中でのアクセスになる。すぐにアクセスが途切れてしまうのが目下の悩みの種なのである。

2005 06 29 11:34 PM [(-_-;), パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.06.09

PCの機嫌に左右される最近のお仕事

まぁご老体のプリウス君なんで、機嫌取るのもハンパではない。
昨日などは、1枚シートを作成しては再起動、という荒業を駆使せざるを得ない状況で、辛うじて終バスに間に合ったが、今日は残念ながらそれすら叶わず。

原因はPCの非力さにも関わらず、結構巨大なスプレッドシートを扱っているからである。
部内の他のPCならそれほどひどい状態にはならないようなのだが、私の席のプリウス君にはかなり荷が重い。
行数約5000、列数約30のシートをはじめとして、それに付随する様々なシートやピボットテーブル(これが総数20余り)などが、VLOOKUP、HLOOKUP、INDEX、MATCH、DMIN、IF、ORなどの関数で関連づけられ、条件つき書式設定が組み込まれ、印刷のためのマクロが組まれ、それらが1つのファイルを構成しているだけでなく、他の関連ファイルともリンクを張っていたりして、結構「わや」な状態になっている。

そういう訳で、このような巨大なファイルを扱う仕事が回ってきたワタシだが、再計算をかけるたびに地蔵になり、オートフィルなど使おうものなら、一度オフィスを出て尼崎駅の改札横のキオスクまで行って「お~いお茶」を買って戻ってきても、画面に変化がなかったり、そういう状況に悲鳴をあげていたら、「やっぱりこれはそろそろ何とかせねば・・・」という空気がオフィスの一部に漂い始めてはいる。

たのむ、何とかしてくれ(^_^;)

2005 06 09 11:26 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.06.03

一週間お疲れ様でした

igawaそれはもう、この手のメールを受け取ることは多いのだけど、7回シリーズとはまたご丁寧な。
文章作ってる人、途中でムナしくならんかな(笑)

毎日約150通のメールが届き、そのうちの3~4割がゴミで、そのうちの2~3割がこの手のメールである。
Thunderbird君も健闘しているが、フィルタ機能もまだまだ完全とは言い切れない。

それにしても、いきなり「わたしの年収は○○○○万です。月○○万でどうでせう」系のメールであったり、「ママさんバレーボールのチームなんですが、実は・・・」系のメールが多い中、この「井川りかこ」さん系メールがこれからのトレンドとなっていくのかどうか、どのようなヴァリエーションが生み出されていくのか、その辺は実に興味深いところ・・・ではない!(-_-;)

2005 06 03 01:05 AM [(-_-;), パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.05.24

それにしてもカカクコム・・・

不正アクセスのためにサイト閉鎖していたカカクコムだが、登録されたユーザーのメールアドレス2万2511件が盗まれていたらしい。

記事本文:カカクコム:2万件のアドレス盗難.

これは外部からの不正アクセスに伴う盗難だから、個人情報の流出、とは書かないところがミソである。
それにしても結果的には同じことだが。

カカクコムの規模で、そう易々と不正アクセスを許してしまうというのは、なんか困ったものである。世の中、もっとセキュリティの脆弱そうなところは山ほどあるのだから。
それにしてもカカクコムの登録ユーザー数が2万いくら、ということはないと思うのだが。

で、この「商品価格が最安値を更新した場合に知らせるために登録されていた」アドレスの中には、私のものも含まれている可能性が高い。
それにしてもその情報が見事に役に立った、ということが殆どないのもどうかと思うが(笑)

2005 05 24 12:23 AM [(-_-;), ニュース, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.05.17

クーラーの威力

USB notebookcooler1先日購入したUSBノートブッククーラーであるが、これを導入してからというもの、バイオちゃんの動作は実に安定している。4.5K投じただけのことはある。

USB notebookcooler2ファンが3つあって、3段階で風量調整できる(要するに回すファンの個数を設定できる)ということはあるが、非常に音が静かであることもあって、常に3つ全回転で使っている。

当然、クーラーを下に敷いてるので、クーラー分の厚みが加わって、今までより少しタイピングしづらいのだが、まぁ気になるほどではない。あまりに長時間タイピングするようなことがあれば、少し対策を考えねばならないだろうが。
それと、クーラーが下にあるために、少しだけ設置が不安定になっているが、まぁこれも通常使用する分には問題ない。

バイオちゃん自身は今でも多少熱を持っていて、部分的には熱くなっているが、動作に影響を与えないというのは、排熱がうまくいっているという証拠だろう。
このままうまく夏場を乗り切ってくれれば・・・

****追記****
明らかに改善されたなぁ、というか、元に戻ったなぁ・・・と思うのは、SETI@homeの動作スピードである。
mobileAthlon4 1.2GHzを積んでる訳だが、かつては20時間そこそこで1セット解析終了していたのが、このところ30時間前後かかっていたのである。
クーラー導入後の動作を見ていると、かなりキビキビしているので、また20時間程度でいくのではないかと期待している。

2005 05 17 11:49 PM [Photograph, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.05.12

USBノートブッククーラー

放熱・冷却シート系を考えていたのだが、どうもそれらしきものが見当たらず、巨大ヒートシンクなどもあったが、結局ファン式の物を購入してきたのであった。
ファンの個数が2つのと3つのがあったが、気合一発3つのやつを購入。

つけてみると、意外と静か。というか、無音に近い。動いてるのか?・・・と思って見てみると、確かに動いている。この静音性はなかなか素晴らしい。

ファンが3つのにしようと決めたのは、「よく効きそう(笑)」というのもさることながら、USBポートを1つ備えているので、これで使ってPCのUSBポートがなくなっても、これをハブ代わりに使えるから、ということと、動作状態をLEDで確認できる、という点である。

あとは、これでバイオちゃんの動作が安定してくれれば・・・というところ。
今のところ、最近頻発していた「マウスが時折反応しなくなる」という症状が出ていないので、まずは快調な滑り出しである。
しかし、ニッポンの夏は侮れない。

2005 05 12 11:47 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.05.11

気温が上がってきたので

バイオちゃんの調子がどんどん悪くなってきている(笑)
去年のことがあるので、そろそろ対策を練らねばなるまい。

一番手っ取り早いのは、ノートPCの下に敷いて、熱を放散し、冷却するシートを導入することである。
というより、それぐらいしか対策を思い浮かばない。
まぁ職場の同じフロアにPCクリニックがあるので、そこに持ち込んで徹底的に診てもらう、という手もあるのだけど、今バイオちゃんが手元にないと結構困る。

と言うことで、明日の買い物はノートPC冷却シートに決定。
まぁ職場からフロア2つ下に降りるだけなので楽チンだが(^_^)

2005 05 11 11:41 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.04.19

世界のどこから来たものか

そのフィッシングメールは、おそらくは遠く、はるか異国からやってきたのだろう、送信日が2005/03/21 2:50となっている。
で、今頃届いた訳である。届くのに1ヵ月近くかかっているワケだ(笑)
飛脚さんも疲れたことだろう・・・

メールの内容は、以下のサイトに引用されているものと同文である。

Visaインターナショナルよりのお知らせ

SPAMなら山のように受け取っているし、架空請求も何度か受け取ったが、こうもストレートなフィッシングメールを受け取ったのは実は初めてである。やったね(<よろこぶな)
上記サイトでは、

-日本語のフィッシング事件が発生したことを米国本社のフィッシング取締対策本部に報告。

-今回のフィッシングメールに記載されているURLからリンクするサーバーの位置がルーマニア共和国にあることを確認し、サーバーがある現地のインターネットサービスプロバイダー(ISP)に連絡し、URLの削除を依頼。

-国内のVISAカード発行会社に警告し、内部調査チームを発足。

と書かれているが、今回届いたものもルーマニアから、とは限らないだろう・・・と思って、Thunderbirdでヘッダを詳細表示にしてみると、「Received:」の4行目に、「.ro」というのを発見。やはりルーマニアか・・・

2005 04 19 12:26 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.01

しばらく休止いたします

当ブログにおける私の発言のいくつかの点につきまして、各方面から様々の指摘をいただいております。
かかるご指摘につきまして、真摯に受け止めました上で、当面、当ブログにつきましては休止させていただくことといたしました。
関係各位、並びにご愛読の皆様には誠に申し訳なく、またご迷惑をおかけすることになりますが、事情ご斟酌の上、ご寛恕いただきますよう、伏してお願い申し上げます。

諸般の事情亭・あるじ

本件に関しての詳細経緯
いただいたご意見の一部

2005 04 01 11:35 PM [etc., パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.03.29

変化の始まり

TTYも終了したことだし、休みの一日でもあるし・・・ということで、以下のことを実行。

ニフティの会員種別変更(旧NIFTY SERVE会員→@nifty会員)
ノートPCにThunderbirdをインストール

まぁ今までのメールアドレスでもメールは届くようですが、もしおヒマでしたら、そしてもし皆さんのアドレスブックにワタシのメールアドレスが登録されているようでしたら、そのメールアドレスのドメイン部分を、「.ne.jp」から「.com」に変えておいて下さい。もちろん半角でね。

Thunderbirdは導入するつもりではいたが、TTYが完全に終了するまではニフマネを動かしておこうと考えていたので、会員種別の変更もせず(@nifty会員だとニフマネが使えない)、Thunderbirdのインストールもせずに待っていた訳である。

WebフォーラムになったFCLAは"CMN"という巡回ツールがあるので、まぁ当面は大丈夫だろう。
そんな訳で、ずっとデスクトップで行ってきたメールとフォーラムのログ管理も、これからはノートPCに移行である。
既にニフマネとニフマネで拾ってきたログについては外付けHDDに移してあるので、必要ならこれをノートPCに接続すればよい。
もっとワタシがモバイラーなら、ThunderbirdとCMNとログをUSBフラッシュメモリにでも入れて、あちこち持ち運びながら未読管理をするのだろうが、今はそこまでせんでもええかな、と思っている。

2005 03 29 04:55 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.03.18

最後のお気楽オフへ

明日は幡ヶ谷のマイスペース・アスピアで「お気楽☆独鎮魂歌&第九オフ in 東京 3/19」が開催される。
TTYで長らく続いてきたニフティのFCLAとしては、おそらく最後の大規模オフということになるだろう。
既にWebフォーラムとして新たな船出を果たしているとは言え、このオフがある種の区切りになるのかも知れない。

今回の「お気楽オフ」は数えて25回目ということだそうだ。
主催してきたMIDが亡くなったのが昨年の11月。早いもので、あれからもう4ヵ月も経ってしまった。
普通なら思いつきもしないような、また仮に思いついても常人なら本当にできるとは考えられないような企画を、彼女は発想し、創造し続けてきた。無論のこと、彼女を支え、彼女のアイディアに賛同し、あるいは興味をかきたてられて参加してきた多くのメンバーがいたからこそ24回も続いたのだとは思うが、それにしても、このような企てが絶対に成立する、と信じて、走り続けてきたMIDには、今さらながら敬服というか、脱帽というか・・・ある種の畏敬の念を抱かずにはいられない。それも、重い(そして彼女の生命を奪うに至った)病に体を冒されながら、常に人前に立つときには笑みを絶やさずに、参加者に言葉をかけ続けていたのである。こんなことを書かれるのは彼女の本意ではなかろうが、私にはどこか神憑ったところすら感じてしまう。

明日の開会は18時。
ブラームスのドイツレクイエムからスタートである。
続いてフォーレのレクイエムから"Pie Jesu"を挟み、ベートーヴェンの交響曲第九番(全曲)というプログラム。
全国から集まるメンバーは既に100人を超えているようだ。当日になって急遽参加という人もいるだろう。
そんなメンバーが、まさに一期一会で音楽を作り上げていく。
何度もそうやって信じがたい大作、難曲にチャレンジしてきたが、今回はやはり少し特別な思いがこもるだろう。

私は12:23新大阪発のこだまで江戸に下る。直前になって行けることになったのだが、殆ど諦めていた「ぷらっとこだまエコノミープラン」が1席だけ空いており、これも天国のMIDのおかげかなぁ、などと思ったりもしている。
東京着は16:23。それから新宿に出て、京王新線で2駅行けば幡ヶ谷。以前、夏オフで一度訪れているので、まぁ迷うことはないだろう。

宿は新宿・歌舞伎町。当初、遠来組が大挙して泊まるらしいホテルが満室で、やむなくカプセルホテルを予約したのだが、とあるメンバーのご好意で、そのホテルに泊まれることになった(^_^)。夜中まで宿泊組の生RT(笑)が繰り広げられることだろう。

日曜日も昼過ぎの「ぷらっとこだま」で帰阪予定である(こちらは席に余裕があった)

そんな訳で、明日はエントリーできるとしても、多分モブログであろう。
一応ホテルはネット使い放題らしいので、気力と体力と余裕があればノートPCを持参するかも知れないが。

2005 03 18 11:49 PM [Chorus, パソコン・インターネット, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.03.06

コメントスパムやまず

昨夜からのコメントスパムが断続的に今も続いております。
取り敢えずコメント内でのHTMLの使用をストップ、URLの自動リンクもストップしました。
これでも収まらない場合、コメント機能そのものをしばらくストップせざるを得なくなるかも知れません。
またそのときにはご案内します。

2005 03 06 08:01 PM [Information, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.20

おいしいディスプレイ

世の中、何がどう活用されるかわからない。
こういうニュースを見ると、身近なものが、もしかしたらものすごい新素材に化けるかも・・・なんて思い、見える風景が変わってきたりして(笑)

元記事:ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用

私がすごいと思うのは、ナタデココを見て、「これはディスプレイの素材になる」と考えた人の発想力である。
もちろん、そんな単純なものではなかろうが、素材の化学組成や性質だけを見て、予断を挟まずに素直にそれを使ってみたところに面白さがある。

この技術を応用して、この記事にも書かれているような電子新聞が開発されたら、家庭には一枚のナタデココディスプレイ搭載の電子新聞があって、読者はそれを手に持ち、あるいは折り畳んだりしながら読むことができ、ページをめくるのも新聞の角のページめくりボタンを押すだけ。最新ニュースが入れば、すぐに無線LANを介してそれがディスプレイに表示され、また日付が変われば次の日の紙面に切り替わる。複雑な動作が必要では今のPCと同じことなので、ボタン類は最低限にするか、ボイスコマンド対応とする・・・そういうものが実現したりするのかも知れない。
もちろん、現在既に一部先行発売されている電子書籍の類も、この技術を応用して、よりポータビリティを高めることが可能となる。

個人的には、こういうものが比較的早く実用化されたりするのは、意外とパチンコ・パチスロ関係ではないか、と考えたりしている(^_^;)。全面液晶のパチンコ機は既にあるし、透過液晶搭載のパチスロ機などもある。考えられるのは、パチスロのリールへの応用だ。曲面でも問題なく加工できるとすれば、リールそのものを液晶にして、そこに図柄を表示させる、ということが可能になるだろう。技術的な問題よりも遊技機規則に関わる問題の方が大きな壁となるが、うまく生かすことができれば、非常に斬新なゲーム性のパチスロ機が開発できるようになるだろう。あるいはパチンコ機でもドラム式のものに応用すれば、真の意味での液晶とドラムの合体が実現する訳である。

なかなか楽しみな技術である(^_^)

2005 02 20 09:30 PM [Pachinko, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.17

周年メール

うちにもきました。@nifty入会15周年メールであります。
1990年1月末に一度母のクレジットカードを使って入会し、その後自分のクレジットカードが届いたので別IDで入会したのが2月17日。
15年の間に、まぁいろいろあったものである(^_^;)

入会してすぐにFCLAに登録、多少の書き込みはしたものの、すぐに日本全国制覇の旅に出たりしていたので、少しだけブランク(笑)
4月以降はコンスタントに書き込みを始め、5月にはオフデビュー。沖縄の某氏が花博に来られたのを迎撃。梅田にある新阪急ビル地下の店であった(今は別の店になっている)
その年7月には関東でのオフデビューも果たす。これは一応私の迎撃オフということで、高田馬場のさかえ通り某店であったのを覚えている。その日オフデビューを果たした某女史とは、先日のコールマイス演奏会でもお会いした。
同年8月には日暮里サニーホールでのオケオフにも参加。とは言え、当時の私は専ら聴衆であったが。

そんなFCLAでの活動の傍ら、別に参加していた老舗フォーラムFPOEMではゴタゴタに少し絡んで、そこでの関わりから、何故か歴史フォーラムの開設準備を手伝うことになる(11月にFREKISHIがオープンした時にはSubsysの一人となる)
その他ではFCOMICの「京都納豆お好み焼きオフ」やFBMAN、FPAPA、あるいは同じくFPOEMを母体とするFARTのオフなどにも参加、この頃はFCLAに限らず様々な所に顔を出しているが、ニフティのコミュニティそのものが小さく、どこに行っても出会う人、というのはいるもので、まぁ近所づきあいをしているようなものであった(今では名前が変わったり、すっかり内容が変わったフォーラムもあるし、メンバーの多くも入れ替わっているだろう。私も全く足を運んでいないのでわからない・・・)

というような感じで動き始めた私のパソ通ライフであったが、それもこの3月末で終わりを告げるようである。
まぁフォーラムを通じてのコミュニティはそれなりに強固なもので、ここから得た財産は他に比較するものが思い浮かばないぐらいであるし、多少の混乱はあるだろうが、大した空中分解もなく、続くものはこれからも続くであろう。

そんな16年目の初日である。

2005 02 17 11:41 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック

2005.02.15

巡回ツール

明日から新職場での仕事となるが、そうなるとあちこちネット巡回するのも厳しくなってくるであろう。
パソコン通信時代はオートパイロットという便利な代物があって重宝したが、今なら何になるのだろうか。

ウェブページの巡回用ソフトというのもあるようだが、どんなものだろうか。
最近はブログの巡回が大半なので、RSSリーダー系で十分という気がする。

そんな訳で半年以上眠らせていた"NewsGlue"というニュースリーダーを、最近復活させて使っている。
復活させたきっかけはARISO先生のブログでの先生の投げかけた質問:

毎日WEBのホームページや blog を皆さんはどうやって読んでおられるだろうか。

であった。
そう言えば"NewsGlue"ってのを使ってたよな・・・と思い出して、久しぶりに起動して使ってみたら、やはりこれは便利なのである。
使い始めた当時はブログをやっている知人も少なく、ホントにニュースを読むために使う程度だったのだが、今となっては知り合いやら、お気に入りのブログがどんどん増えてきていて、これらを全て"NewsGlue"に登録しておけば、自動的に未読エントリーを拾ってきてくれるのである。

フリーソフトウェアではないのが難点であるが、金をかけただけのことはあるソフトだと思う。
とは言え、ダウンロード後2週間は無料で試用できるので、その間に金を払うかどうかを決めてもよいし、試用期間終了後も機能制限版として使い続けることは可能である。
興味のある方はGlueSoftwareをご覧あれ。

ただ、これでもRSS非対応のウェブページや掲示板などは読めないので、ここらはブラウザから拾っていかなくてはならない。ただ、そういう所は随分数が減った(と言うか、どっちにしても手が回らない)ので、まぁ何とかなるかな、とは思っている。

まぁ、自分でもウェブサイトの更新をしなくなるのもむべなるかな、というところなのだ(^_^;)

2005 02 15 03:07 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.02.05

2月の月刊ウインドウズ

アップルはアップルで生産能力の低さからか何か知らないが、iPod品薄でアップアップだが、マイクロソフトはマイクロソフトで、相も変わらず「月例パッチ」だそうである。

元記事:MS、月例パッチ13本のリリースを予告--うち2本は「緊急」レベル - CNET Japan

トラックバック先:Appleにとってはいつものことだが...(from COMETの「ココログ」)

今月は13本立ての豪華版で、うち2件は「緊急」のプレミア付!
毎月、たゆまぬ努力でパッチを世に出すMSの開発陣には実にアタマが下がりますな(笑)

2005 02 05 02:39 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.03

まただよ

まあだだよ、だと内田百閒なのだが、そうではなくて、トラックバックスパム、再び、である。
さて、消すか・・・(-_-;)

今回は合計27通。一部は「地域面」についているようなので、これから消しにいく。
「勝手口」の分は削除完了。
今回はtexas holdemが大半。一部「texas hold em」と途中に半角スペースを入れたりしているが、何の意味もない。というか、トラックバックスパムには何の意味もおまへんちゅうの。

ひとまず、トラックバックスパムを送ってきたIPアドレスが16件だったので、全てアクセス拒否の刑に処す。
ついでに、以下にさらしておく。

101.43.120.20
153.122.18.31
69.148.200.14
100.121.199.92
19.68.103.87
54.31.97.60
21.81.148.4
135.94.38.103
151.38.32.77
8.121.10.76
212.0.231.11
147.93.111.60
37.47.105.54
180.114.87.13
128.14.54.92
136.51.112.120

2005 02 03 11:40 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.01

トラックバックスパムの嵐

ただいま吹き荒れているようです。編集画面に行けないので、モブログしますが、これもアップできるんやら(-_-;)
・・・と思ったら、やっぱりダメだったので再チャレンジ!

結局、うちにきたトラックバックスパムは42通。
トラックバックやコメントがつくとメールで知らせてくれる上、そのメールをニフティのモバイルメールという機能を使って携帯に飛ばしているため、異変にはすぐに気がついたが、怒涛のごときトラックバックの勢いに加えて、ココログのメンテナンス画面に入れない時間帯がしばらく続いたため、トラックバックの削除もなかなかはかどらなかった。

先ほどようやく42件全て削除し終えたが、online porkerというところとtexas holdemというところから集中的に発信されている。このonline porkerは以前コメントスパムをつけられたこともあったので記憶していたが、その時はアクセス拒否設定をしたので、その後コメントスパムはついていない。

ココログナビのトップから新着メッセージなどを見ると、やはり同じように大量のトラックバックスパムにやられている人が他にもいたようだ。

2005 02 01 11:17 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.01.24

深刻なエラーは消えたが

少し前に書いた「深刻なエラーからの回復」うんぬんの表示、先週の週末から出なくなった。
めでたしめでたし・・・なのだが、ゆうべは久しぶりにマシンがフリーズしました(^_^;)
まだ夏までは随分あるぞ、大丈夫か?>バイオちゃん

まぁそれはそれとして、ぼちぼち先日購入して、デスクトップくんとはUSB1.1でつながっている外付けHDDくんをバイオちゃんにも引き合わせなくてはならない。こちらはUSB2.0でちゃんとつながるはずだが。
できればiTunesのフォルダに入っている大量のAACデータを外付けに移し、バイオちゃん本体HDDをスリム化したいところである。と言って、iPodの容量も20GBから40や60GBにしよう、などと考えている訳ではない(したいけど、先立つものが・・・)

で、iTunesの分が空いたら、そこにニフマネとそのログをほりこんで、バイオちゃんでニフマネが動くかどうか確認してみる。とにかくログのサイズが巨大(一つ一つはしれているのだが、トータルすると1GBをはるかに超える)なので、K6-2(400MHz)のデスクトップくんでは四苦八苦しているのである。まぁメモリ増設の効果もあって、以前よりは少しましになったのだが、その一方でHDDがUSB1.1接続のため、IDEより読み書きに時間がかかっている、ということもあるのである。

とにかく、思いの外、財政状況は芳しくはないので、今あるものでうまくやりくりせざるを得ない。
あとは・・・取り敢えず今日も北斗でがんばろうか(何かちがーう)

2005 01 24 01:45 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.19

深刻なエラーからの回復2

深刻なエラーだったのね去年の3月にもそんなタイトルの記事を書いた記憶があるが、それとはちょっと状況が違う。
最近のVAIOちゃんは、比較的機嫌よく動いてくれているのだが、何故か起動後に「システムは深刻なエラーから回復しました」のメッセージが必ず表示されるのである。
気になるので、シャットダウン前にNorton WinDoctorなどでチェックしているのだが、そこで何もエラーを検出しなくても、次の起動時には必ずこのメッセージが出る。

エラー報告すると、デバイスドライバの問題だが調査中である、のような表示が出るだけで、有効な(有益な)情報は何も提供されていない。
ちなみにOSはWindowsXP Homeで、SP2は未導入である(一度魔がさして入れようとしたら、HDD空き容量が足りなくて入れられなかった、ということがあり、その後もSP2に関してはあまりいい話を聞かないので、そのまま放置している)

別に起動時にそのメッセージが出るだけで、具体的に動作がおかしくなるなどの障害はないので、当面放置しておくしかないかなぁ、と思っているが、まぁあんまり気分のよいものではない。

2005 01 19 11:15 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.18

コメント荒らし?出現

今までブログのコメントで「荒らし」「宣伝」に遭ったことはなかったのだが、ついに現われた。
もちろん速攻で削除&IPアドレスの拒否リスト登録を実行。
海外からとおぼしきコメントで、内容は読んでいないが、タイトルなどから判断するに、ポーカーがどうのこうの、という話だった。

BBSならごく普通に見られるこの手の宣伝だが、ブログのコメントにも当然のごとく進出してきているようだ。
しかし、コメントとトラックバックはブログの世界を豊かにしている大きな要素であるので、無下に全てを拒否するなどというのは得策ではない。よって、こまめに削除していかざるを得ない。

今回が初めてのケースだが、これから増える可能性が十分にあるので、多少憂鬱なところではある(-_-;)

2005 01 18 11:40 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.09

増設な一日

先日のメモリー増設に続いて、本日はPCIバスへのUSB2.0インターフェイスの増設、外付けHDDの増設に取り組む。

USB2.0インターフェイスはまのちゃんから生中2杯で譲ってもらったラトックの製品(ありがとうございます(_ _)>まのちゃん)
HDDは「カイジ」の勝ち金の約半分を投じてヨドバシ梅田で購入したバッファローの250GB(7200rpm)のもの。始めは120GBぐらいでいいかと思っていたが、思いがけず勝利を得たので、気が大きくなった訳である(笑)

まずデスクトップのサイドパネルを開ける。
今回は昼間の作業なので掃除機持参である。軽く掃除機で筐体内のホコリを吸出し、それからインターフェイスの接続。
FW TI5VGFには6本のPCIスロットがあるが、実は空きスロットは1本だけしかなく、そこは近くをフラットケーブルがかすめていたりして、大き目のものが挿せないポジションなのであった。
幸いラトックのREX PCIU3はさほど大きくもなく、フラットケーブルをかいくぐってPCIスロットに挿すことが可能。意外とすんなりハマる。拍子抜け。

PCを起動し、ドライバーをインストール(WindowsMeの場合は付属CD-ROMからドライバーをインストールしなければならない)するのだが、どうもハードウエアの認識の仕方が中途半端である。「不明なデバイス」として表示はされるものの、何故か「ドライバーは既にあるが、こりでわないみたいよ」みたいなインフォメーションが出る。
マニュアルに書かれているような手順では進まないため、手動でドライバーのインストールを試みるのだが、どうやってもうまく認識してくれない。
カードの刺さり方が悪いのかと思って、もう一度挿しなおしてみるが、結果は変わらず。
もしかして相性問題、というやつなのかも知れない(=_=;)
マザーボードのチップセットによっては、うまくいかないケースもある、ということであり、それにハマってしまった可能性がある。
あるいは他のデバイスとの相性である可能性も否定できない。

とにかくここで止まっていても仕方がないので、不本意ながらUSB2.0を断念して、外付けHDDをUSB1.1で接続してみることにする。
こちらはドライバーの問題は特になかったのだが、HDDの電源が入らん・・・という事態に(+_+;)
これは、オートとマニュアルの切り替えスイッチがオートにセットされていて、PCと接続していない状態では電源が入らないだけであることがすぐにわかって、事なきを得た(^_^;)

接続したばかりのHDDだが、これはきちんと認識されていた。容量も238GBと表示されているので問題ない。
マザーボードBIOSのバージョンによっては、IDEのHDDだと34GBまでしか認識されない、ということだったが、USBの場合は問題ないということか、それとも既に最新BIOSになっていたのか、その辺は不明(^_^;)

で、せっせと内蔵HDDからファイルの移動を行っているのだが、さすがにUSB1.1。遅い(+_+;)
途中で夕食の時間になったので放置してきたが、戻ったときに作業が済んでいるかどうか・・・(^_^;)

2005 01 09 10:15 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.06

メモリー増設完了

タワー筐体のサイドパネルをきちんとネジ留めしていないこともあって、デスクトップくんの中は綿ボコリのオンパレードだったが、取り敢えず目立つものだけ除去し、しかる後にメモリーの増設に移る。

FW TI5VGFのDIMMスロットは結構ケースの後ろ近くにある。
一番後ろ側に当初から挿してある128MBのメモリーが見える。
その一つ手前のスロットに、今回購入したバルクのメモリーを挿すことになる。

両端の留め具を解除し、間にメモリーを、そろりそろり・・・ありゃ、失敗。
フラットケーブルなどが行き交う筐体内は、なかなか容易に人間を寄せ付けない。
少し見る角度を変えてみると、何とかスロットには刺さった。

だが留め具がうまく嵌らない。ということは、きちんと刺さっていない。
確かに隣のスロットのメモリーとの間で明らかな段差が認められる。
仕方ないのでグイグイ押し込んでみるが、これがなかなか頑固である。
しかし、メモリー増設などでは、力を入れ過ぎるとマザーボードが損傷したり、他のパーツを傷めたり、という怖れもある。だからと言って、力を入れない訳にもいかない。思い切りも必要なのである。

ぐにゅん。
あ、入った。
留め具がうまく嵌る。
もう一方の端も少し力を入れると奥に入る。

何とか増設作業は完了。
次は動作確認である。
WindowsMeを起動し、何でチェックしよう・・・と思ったが、取り敢えずフリーのメモリーデフラグツールであるBeMemを起動してみると、ちゃんと容量が256MBに増えていることがわかる(^_^)
ひとまずは成功したらしい(これから他のチェックもしてみる)

これで次はUSB2.0と外付けHDDである。
延命措置は功を奏するか?

2005 01 06 01:28 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.05

デスクトップPCの行く末

1999年の7月に購入したデスクトップPCも、既に5年半を経過した。
初代TOWNSを5年使い、白TOWNSも約5年使ったことを思うと、そろそろ買い換え時期なのではある。
ただ、買い換えるべきなのか、延命措置をするべきなのかで、今迷っている。

延命措置をする場合は、メモリーの増設と外付けHDDの設置が必須。
現在のメモリーは128MB、HDD容量は8GBである。

デスクトップくんのM/BはFWTI5VGFというもので、DIMMスロットは3本ある。うち1本は使用している。
各スロットに128MBまで投入できるので、ここにPC100 CL2 128MBのSDRAMを1枚投与して256MB、もしくは2枚投与して384MBまでもっていくことが可能。
現状でPC100 CL2 128MBのSDRAMは(あまり見かけないが(^_^;))1枚およそ4500~5000円程度と思われるが、まぁ2枚も挿すことはないだろう。合計256MBになれば、それで随分とマシになるだろう。

HDDに関しては、まずPCIバスのUSB2.0インターフェイスを導入するべきであろう。
こうすれば、外付けUSB2.0対応HDDが快適に利用できるようになる。
いずれ新しく購入するデスクトップでも利用することを考えると、内蔵HDDよりも外付けの方が無難だろう。
容量は120GBもあれば十分か。コストパフォーマンス次第では160GBもあるかも知れないが。

あるいはLAN対応のHDDを買って、無線LANのルータにつないでしまう、という手もある。
金額的にはやや割高になるが、手間を考えるとこっちの方がよさそうな気もする。
ただ、デスクトップくんのOSはWindowsMeで、ノートくんはWindowsXPなので、両方からリード/ライトできるようにするのは無理っぽい。FAT32でフォーマットすることになるので、ノート側からはリードだけになる(みたいなことがメーカーのサイトには書かれている)
そんな中途半端なことなら、USB2.0で接続した方が転送速度が速い分、おトクであろう。

これでどれぐらいかかるかというと、
メモリー(PC100 CL2 128MB SDRAM)1枚 5000円ぐらい
PCIバスUSB2.0インターフェイスカード 3000円ぐらい?
USB2.0接続外付けHDD 120GB 15000~20000円ぐらい?
ざっと26000円程度、下限23000円、上限28000円てとこか。

一方、新品を買うとなると、OS、Officeソフトやディスプレイまで含めると、思い切り渋くいっても10万、それなりのスペックを求めれば15万は下らないだろう。
これはもうちょい先に延ばした方が無難とみた。

ということで、メモリー探しから始めることにしようと思う(_ _)

****追記****
ヨドバシ梅田に寄って、まずはメモリーを購入。3700円也。予定より安く済んだ(^_^)
PCIバスUSB2.0インターフェイスカードは1680円のものが売れ線らしい。
USB2.0接続外付けHDDは120GBだと14800円、160GBでも16800円~17800円程度。
トータル20000円ちょっとぐらいで延命措置は何とかなりそう。
週末にでも残りの品を買ってこよう。

その前に、デスクトップのケース内の埃を何とかしなければ・・・(+_+;)

2005 01 05 07:30 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2004.12.08

結局・・・

AVGとニフマネが相性が悪くて・・・という話、AVGを一旦アンインストールしてみたところ、無事ニフマネが起動してくれました(^_^)
う~ん、何故かなぁ。やはり相性? それともメモリーもしくはHDD容量が逼迫していたから?

ひとまず今はニフマネが動いているので、極めて重要そうなメールはテキストファイルに書き出すなどして保険をかけ、ついでにニフマネ関連のフォルダをノートPCに移すためにCD-Rに焼いて(1GB以上あった)、ノートPCでもニフマネが動くようにしておこうかと思う。

2004 12 08 11:33 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

何故かは知らぬが

折角インストールしたAVGだったが、一度アンインストールすることにした。
別にAVGそのものに不具合があった訳ではないのだが。

@niftyのメールやフォーラムのログをダウンロードするのに、実はニフマネを使っている(笑ってはいけない(笑)←自分で笑っておくので)
昔はMopTermというステキな通信ソフトと、NYAN/E2という素晴らしいオートパイロットがあって、それで快適にパソ通していたのだが、フレッツADSLにしたときにニフマネに乗り換えたのである。
正直言って、出来のよろしくないソフトだと思うのだが(何しろ重い)、フリーの通信ソフトでまがりなりにも動いてくれるものとなると、その時は他になかったのである(今はあるのかも知れない。けれど、もうじき@niftyがTTYのサービスを停止するので、それも必要なくなるんだよね(-_-;))

で、これがAVGを入れた途端に起ち上がらんようになってしもたんですね(^_^;)
HDDやメモリーの容量的なものなのか、相性なのかわからんけれど、とにかく起ち上がらん。
これでは非常に不便なので、取り敢えず一度AVGをアンインストールしてみて、それでニフマネが起ち上がるかどうか、試してみよう、という訳である。
やっぱりダメかも知れないけれど(^_^;)

2004 12 08 01:16 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.04

AVG Free Edition v7.0.289

今さらではあるが、フリーのアンチウイルスソフトであるAVGを試してみている。
先月下旬にv7.0.289が公開されたばかり。

GRISOFTのサイトはこちら

自宅のウイルス対策ソフトとしては、デスクトップ、ノート共、「ウイルスバスター」を入れているのだが、デスクトップの方はいろいろと問題があって、2001のままで止まったままである。
パターンファイルは2年ほどは更新できたのだが、そこから先は更新できていない。
一度2003に入れ替えようとしたら、2001を削除することができず、そこで頓挫してしまった。
メーカーに問い合わせて削除方法も聞いて試してみたのだが、残念ながら失敗。

取り敢えずアブナイことだけはしないように・・・と注意を払いながら使い続けていたのだが、AVGのv7が出たということを聞いて、これを機に入れてみようかと思った訳である。
上記のような次第で、ウイルスバスター2001が削除できないまま残っているので、うまくインストールできるのかわからなかったが、全く何も問題なくインストールされ、とっととパターンファイルのアップデートを済ませ、何事もなかったかのように動き、幸いなことに何のウイルスも検知されずに済んだ(^_^)

断続的にうなり音を発しながらも健気に動くデスクトップ君であるが、これでまた少し寿命が延びた、というところだろうか(^_^;)

2004 12 04 12:32 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.15

機内で無線LAN

ほう、でかくなったな、小僧(ウォーフサウザーの声で)・・・ではなくて、なかなかやるな、全日空。
いずれは実現するとは思っていたが、もう実現したようです。

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

これで大いに喜ぶ人が身近なとこで一人いるのを知っているが(笑)、早く実際の使用レポートを見てみたいものだ。

2004 11 15 01:20 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.12

おそるおそる・・・

会社の近くにTWO TOPができたこともあって、ちょこっとノーブランドのメディアを買ってみたりしている。
何しろ安い。
安いだけに、ちょと恐い(^_^;)
そんな訳で、おそるおそる使っている状況である。

別にCD-RやDVD-Rに書き込んでエラーが出たとしても、「安かったんだから、ま、いいか」で済むのだが、それが大事なデータで、うっかり元データを消してしまっていたり、というようなことになっては大変である。

最近は100均でもDVD-Rなんかが売られていたりして、そんなのも買っていたのだが、恐くてなかなか使えなかった(^_^;)
さっき、ようやく差し障りのない用途が見つかったので使ってみたが、別に支障はなかったようだ。
しかし1枚105円か。TWO TOPのノーブランド品より割高だなぁ(笑)

2004 11 12 12:56 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.05

TWO TOP江坂店

昼食後に訪れたが、オープニングセールも一段落したところで、あまり賑わってはいなかった。
とは言え、やはりDVD-RやCD-Rなどのメディア類は結構安い。
ノーブランドのCD-R 10枚を190円でお買い上げ。
ブランド品でもそう高くはない。ただ、品揃えはかなり貧弱(ノーブランドは多いのだが)

ベアボーンでちょっとくすぐられるものはあったが、本日は取り敢えずCD-Rだけにして、もう少し時間のあるときに、いろいろ見てみようと思う。衝動買いには充分注意して・・・(^_^;)

2004 11 05 01:35 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.04

うなるPC

我が家のデスクトップPCが、最近よくうなり声を発する。
タワー筐体の片側パネルをネジで止めていないから、というだけの問題ではなさそうな気がする。

なかなかうなり声がやまない時は仕方なく電源を落とすのだが、一瞬うなって、すぐに静かになる時もあって、なかなか不規則なのである。

このPCを導入してから5年以上経つが、1年ぐらい前からこういう症状が出始めている。
CPUはK6-2 400MHzなんていう、今や郷愁を誘うSocket7系だし、OSもWindowsMeなんて言う中途半端な代物である。HDDも8GBしかない。
そろそろ何とかしたい。
何とかならんか、TWO TOP(このPCはTWO TOPのBTOマシン)

Dexterの最新のやつだと、Athlon64 3000+搭載で、標準セット約119k円(+tax)という感じである。
WindowsXPとOffice2003を入れると税込み約161k円というご託宣が出た。
あまりの速さに手が出ない。
見送り三振。

もうしばらく我が家のViP君にはうなっていただかなくてはならないやふだ。

****追記****

そう言えば、江坂の「パソコン工房」の後に、TWO TOPが入ったようだ。
と言っても、アロシステムの店舗であることに変わりはないのだが・・・(10月1日に合併したそうな)
東急ハンズと反対側ということもあって、人通りの少ない所なのだが、大丈夫なんすかねぇ?
メディア類が安そうなので、一度近々寄ってみるつもりです。

2004 11 04 01:01 AM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.02

ウイルス騒動

先週の金曜日の晩に、会社の一部のPCがウイルスに感染したとかで、月曜の朝はちょこっとした騒ぎになっていた。
店舗や営業部でユーザー登録している某メーカー系サイトからのメールが感染源だったようだが、これとてもなりすまされている可能性が高い。
時期的にはBaegle亜種が感染したのでは、と思われる。
メールに添付されていたファイルの拡張子は「.scr」だったそうな。

そもそも、会社で使っているメーラーがOLEである、というのがどうかと思う。
情報セキュリティーということを真剣に考えなければやっていけない今のご時世である。
OLEの危険性なんて、何年も前から言われているのだし、早いところ、別のメーラーに変えないとね。

2004 11 02 03:39 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

整理番号は

相変わらず逆援助交際のメールがたくさん届く。
大人のパーティー系のものまで届いた。
それと共に、ポツポツとだが、コンスタントに届くのが「あなたの整理番号は」メールである。

これ、整理番号は「115」しかないみたいね。
それじゃ何の整理にもなりゃせんっちゅうねん。

2004 11 02 01:37 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2004.10.22

最近のSPAM

ここ半月ほどの間に多かったものとして、

・海外から届くのではRolex絡みのもの
・国内から届くのでは逆援助交際方面

というのが目立っている。

しかし、逆エンコーメールに飛びつく人って、どれぐらいいるのかな。
タダで10万円もらえる(笑)、なんて甘いこと考える人がいるとは思えないのだけど・・・
・・・って、一応読んではいるのよね(^_^;)

1~2ヵ月ほど前に、逆エンコーではないが、「今日はカレーでいいかな?」なんていうほのぼのした(笑)メールもあった。勝手に作ってろっちゅうの。
これはずっと同じアドレスからシリーズで届いていたので、アクセス拒否の刑に処されました(_ _)

「あなたの整理番号は・・・」というメールもちょくちょく届く。
架空請求のヴァリエーションだろう。
海外ものでは似たようなのが以前から大量に届いているが、これはSPAMなのかなりすましなのか、よくわからん。

そう言えば、海外もののSPAMで、ただでケーブルテレビが観れる云々、というのがちょくちょく来ていた時期があったが、最近は国内でも似たようなのが増えてきたなぁ、と思ったら、多分それとはちょっと違うかも知れないが、こんな連中が摘発を受けていた(この辺の記事参照
契約した人には専用受信機器を購入させて、海外から衛星放送でアダルトコンテンツを放送し、受信させていた、というような話らしい。契約者が2000人ぐらいいた、というから、なかなかのものである。しかし受信していたのが52人ということは、契約はしたが、受信機器がまだ届かないうちに業者が摘発されてしまった、というケースが大半だった、ということかな。
それにしても、そこまでして観たいかねぇ・・・

2004 10 22 10:30 AM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.10.19

温度に敏感

昔、会社で使っていた288のモデムは、朝の立ち上がりが非常に悪かった。
PCの上に載せていて、PCから熱が伝わるにつれ、調子が出てきて、ようやくアクセス可能になる、というような代物で、私はヒソカに「真空管モデム」と呼んでいたものである。

今これを入力しているバイオちゃんは反対で、さすがはAthlon、というぐらい、お熱が高い。
春から夏にかけて、とにかく頻繁にフリーズしたり、突然電源が落ちたりして、「すわ、ウイルスか?」と青くなったものであったが、おそらくは熱暴走だったのではないかと思っている。

その証拠に、最近涼しくなってきてからというもの、フリーズ率が格段に下がり、丸一日何事もなく過ぎることも珍しくなくなってきた。
夏場ならすぐに「目玉焼きだって焼けます」(約300%増量表現)ぐらいに熱くなる箇所が、今ではほのかな温もりを感じる程度にしかならない。
これも夏場、1サイクル終わるのに30時間近くかかっていたSETI@Homeも、絶好調時に近いタイムを叩き出しそうな雰囲気である。
このまま冬に突入すると、いきなり5GHzぐらいで動き出すのではないかと、期待を寄せている(約400%増量表現)

但し、CD-R/DVD-ROMコンポドライブの具合は回復せず、iTunesの読み込みは依然として遅い。
これはもう修理に出すか、外付けドライブを買うしかなかろう。

2004 10 19 10:57 PM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.10.14

音楽を「提供する」形

日本で「着うたフル」が話題になっている最中、アメリカではこういうサービスが、スターバックスでスタートするらしい。

米スターバックス、店舗内に音楽のCD録音コーナー設置

iTunes+ミュージックストアの存在などを考えれば、特段驚くにはあたらないのかも知れないが、スターバックスが手掛ける、というところが興味深いニュースではある。
記事を読めばわかるように、米スタバはそのための布石を、5年前から着々と打ってきていた訳だ。
なかなかやる。

こういうニュースに接して感じるのは、音楽が持つ価値や、それが提供される形態というのが、デジタル化によって大きく(しかも加速度的に)変容したのだなぁ、という思いである。そのことに対して、肯定的にも、否定的にも言及する気はないが。

2004 10 14 05:40 PM [Starbucks, パソコン・インターネット, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.12

いつ読まれているか

当「勝手口」は割と順調に、と言ってよいのかわからないが、特に宣伝とかしてる訳でもないにしては、まぁほどほどにアクセス数が確保できているようである。
正直言って、「別宅(ウエブサイト)」とは比較にならない。

ちなみに先週のアクセス合計が805。1日平均115、最高165、最低85という結果が出ている。
比較的顕著な傾向として、週前半にアクセスが伸び、金・土・日はあまり伸びない。
時間帯別でみると、実はお昼休みあたりのアクセスが結構多いようである。
本日(10/12)は12時台だけで18アクセスあった。

どうやら仕事中にご覧になっておられる方が、結構多いのかな、と思うのだが、どんなもんでしょうね。
「はい、そうです」というコメントがつくのかどうかわかんないけど(^_^;)

2004 10 12 06:51 PM [Information, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.06

携帯にOpera

ついに実現しちゃいますか、携帯へのフルブラウザ搭載。

元記事はこちら

auの年内発売機種に、Operaが搭載される、とのことである。
それに伴って料金体系にも若干の変更が加えられる模様。

これが実現してしまうと、携帯でブログに投稿する際、モブログを使わなくても、そのまま直接書き込みができてしまったりする、ということになるのだろう。
まぁ入力デバイスの問題があるから、これはまだあんまり現実的とは言えないかも知れないけど。
それに、当然ながら液晶のサイズという制約もあるから、今の携帯以上にスムーズなスクロール(縦も横も)が求められるだろう。
ソニエリの機種なら、ジョグダイヤルをもっと細く、もっと突出させて、左右の傾きで横スクロールにも対応できるようにするとか(要するにマイクロソフトの最近のマウスみたいな感じ)すると面白いかも。

私の場合、A5404Sが年末で1年を迎えるが、もうしばらく使って、来年夏頃にWIN機に乗り換え、というのが現実的かな、と思っている。

2004 10 06 04:41 PM [パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2004.10.05

自らの首を絞める者たち

結局ね、Winnyがどうとか言う以前に、それがこういうアホどもに受け入れられてしまったことが不幸だったのかも知れない。

殺害予告で京都府警室長ら脅す

こんな手段しか思い浮かばないこと自体、幼稚極まりない。
こんなことですぐむかつくのは、もはや幼児以前だろう。
そして、こんなことを「軽い気持ちで」やってしまえる無神経さには、もはや言うべき言葉を思いつかない。

Winnyがよいとも悪いとも評価を下すほど関心もないが、こんな連中が受け入れているという事実そのものが、Winnyそのものの評価を激しく貶めることになるだろう。

2004 10 05 11:16 PM [(-_-;), パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.27

「五菱総業」にご注意!

突然、身に覚えのない案件で利用料金の請求メールが届く、という話が世間にはある、ということは知ってましたが、私のところにもついに届きました(^_^;)
「不良債権回収業者 五菱総業」というところからで、「らぶげっちゅ」というサイトの利用料金が滞納されているので、早急に請求書の金額を指定口座に振り込め、という内容です。

「を、これは・・・」と思ったので、早速「五菱総業」でサイト検索してみると、ありました、掲示板が。
今日だけで200件近くの発言が書き込まれていて、その殆どが「五菱総業」からメールを受け取った、という人のものでした。

さらにその発言の中に、メール発信元として使われた(使われてしまった)転送サイトに掲載されている警告文も転載されていました。
気になる方はhttp://bizmail.jpまで。

「五菱総業」なる法人は存在せず、「らぶげっちゅ」というサイトも現在はない(かつては存在)という情報もあります。
仮に存在していたとしても、このメールは無作為に発信されたものであり、請求内容は全くの虚偽です。

とにかく、このメールが届いても、返信したり、苦情・問い合わせ電話をかけたりしてはなりません。
もちろん、指定口座に金額を振り込んでもいけません。
無視しましょう。

上記サイトから既に警察に通報されているようですが、心配なら警察や消費生活センターなどにご相談を。

2004 03 27 11:09 PM [Information, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.22

荒療治

VAIOの具合が芳しくない、という話を前に書いたのだが、ディスプレイドライバのバージョンアップでは症状の改善が見られなかったので、別の方法を試すことにした。

それは、プリインストールされているMicrosoft Officeをアンインストールしちゃう、というものである。
本当は、SP3をインストールしちゃえばかなりの部分は解決されるのかも知れないのだが、何故かOffice XPのCD-ROMが見つからなくて、SP3がインストールできないという状態なので(いろいろ試したけど結局どれもアウト)、結局MS Officeそのものをバッサリ切り捨てることにした、という次第。

実はこのPCには少し前にStarSuiteを入れてあったりする。
StarSuiteは安価である上に、MS Office系のファイルの読み書きができるのがウリで、単体で買えば高価なPowerPointなどのファイルもちゃんと対応できている。
そんな訳で、MS Officeがインストールされている必要がない訳である。

これで安定してくれればなぁ・・・

2004 03 22 01:05 AM [パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.14

深刻なエラーからの回復

うちのノートPC(VAIO PCG-FX99V/BP)は、昨年秋ぐらいから、何の前兆もなく、突然フリーズするケースが頻発し、いちいちその都度再起動(と言っても、キー入力も受け付けないので、電源ボタン長押しで強制的に電源を切って、改めて起動するしかないのだが)する、ということが日常茶飯事となっていたのである。

仕事で使っていたら到底ガマンできるものではないが、テキトーにブラウジングしたり、ゲームしたり、という程度にしか使っていないので、「ま、いいか」というか「あ、またか。しゃーないな」ぐらいの感覚で対応していたワケである。

それが最近になって、再起動した時に、いきなり「深刻なエラーが発生しましたが回復しました」みたいなメッセージが発せられることがあって、「何なのかねぇ」と思っていたのだが、取り敢えず詳細情報を示してみると、どうもATIのディスプレイ・ドライバあたりに原因がありそう、ということ。
ATIのサイトに飛んでみても、英語でよくわかんない(笑)ので、これまたしばらくほったらかしにしていたのだが、ATIのサイトでなくても、SONYのサイトに行けばわかるんちゃうの、と思い立ち、VAIOサポートに飛んでみることにした。

ここでは機種別のサポート情報なども出ているが、どうやらかなり以前にATI RAGE Mobilityのドライバが更新されていたらしい(^_^;)
全然気づいてなかったので、早速ダウンロードして更新。
今のところ、突然フリーズする、ということはなく、画面表示もかなりスピーディになったような気がする。
とは言え、まだドライバ更新してから少ししか経っていないので、これで本質的な問題が解決されたのかどうかは不明である。

****** その後 ******

あっけなく、フリーズしてくれました(>_<)
根本的な解決にはなっていなかった模様(-_-;)

2004 03 14 01:30 PM [パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック