2007.09.02

大開放デー

週末の出張で少々お疲れ気味なので、今日は休養日に充てる。

今日は月に一度のスカパーの大開放デーなので、久しぶりにパチテレ(パチンコ・パチスロTV)を観たりしている。
パチンコ業界にいた頃は情報収集のためもあって契約していたチャンネルだが、業界を出てからは契約も解除してしまったので、観るのはかなり久しぶり。

しかし、相変わらずパチ姫たまちゃん(1994年ミス日本の五月女圭紀)だとか、射駒タケシくんががんばっている姿を見て、ホッとすると同時に、新しい顔ぶれがそれほど増えてないのかなぁ・・・という一抹の寂しさも感じる。いや、多分それなりに増えてきてはいるのだろうけど、まだ彼らほどメジャーになれていないだけなのかも知れない。

去るものは日々に疎しということであるが、業界から離れると、やはり途端に新機種情報からも疎くなってしまうもので、最高設定が7のパチスロがあったりする、などという話を聞くと、こりゃもうついていけんのぉ・・・と思ったりもする。

ということで、現在は名古屋-ガンバ戦の再放送を鑑賞中。

夜は夜で重要な試合がいろいろあるが、でもやっぱりメインになるのはブエルタだな。第1ステージのベンナーティは強かった。ツールの最終ステージから引き続いて、グランツールで2ステージ連勝(^_^;)
というか、ペタッキはどうしちゃったんだろう。

ワイルドカードで出場しているガリシアのチーム「カルピン・ガリシア」にも要注目。何しろ、あのセルタ・デ・ビーゴやラ・レアル(レアル・ソシエダ)で活躍したロシア人選手ヴァレリー・カルピンが創設したチームである。
サッカー熱の高いガリシアにあって、このチームが与えるインパクトはかなり大きい。今回のブエルタがビーゴでスタートするコースとなったのも、このチームの創設が直接のきっかけとなっているという。
第1ステージでもカルピン・ガリシアの選手が果敢なアタックをかけるなど、大いに見せてくれた。彼らも自分たちが果たすべき役どころを心得ている、という感じだ。

しかしカルピンと言うと、セルタでの相棒だったモストヴォイのことも思い出されるなぁ・・・。2002年ワールドカップで、彼の幻影に日本代表は随分苦しめられた。結局出なかったんだけど(笑)、ほんっとにいい選手だったんですから(^_^;)
あ、過去形にしてもよかったのかな?

イベリア半島にありながらケルト文化の色濃く残るガリシア(セルタ=Celtaももちろん「ケルト」の意味)は、地域ごとの独自色の強いスペインにあっても、バスクやアンダルシアと並んで目立つ存在である。
ビーゴだけでなく、コンポステーラ(巡礼地であるサンチアゴ・デ・コンポステーラが有名)やラ・コルーニャなど、一度は訪れてみたいところが結構多い。

ガリシアと言えばGaita。
ケルト文化の地というと思い起こされるバグパイプであるが、ガリシアでは「ガイタ」という楽器がそれにあたる。
この楽器の名手と言えば、言わずと知れたカルロス・ヌニェス。
バスクにトリキティシャ(ボタンアコーディオン)の天才ケパ・フンケラあれば、ガリシアにはガイタの名手カルロス・ヌニェスあり。
二人がコラボレーションしたときはまた格別である。
「ゲド戦記」はワタシは知らないが(^_^;)、それしか知らない人も是非他のアルバムも聴いてみましょう(^_^)

・・・何の話だったのやら(+_+;)

2007 09 02 03:09 PM [Cycle, Football, Pachinko, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.06.03

散髪、その他の一日

4月の前半に行ったきりだったので、午後から散髪のため梅田へ。社会人になってからというもの、地元ではなく、梅田の散髪屋に行くのが定例になっている。

いつも行く大阪駅前第二ビル地下2階の店が休みだったので、ドーチカにある同じ系列の店に行くが、ここも休み。
あらま、日曜定休に変えたんだっけ・・・と諦め、阪神百貨店地下理容室へ。ここも2年に1回ぐらいは行く。昔、新聞社にいた頃、割引サービスが受けられた名残である。

散髪後、梅田をうろうろするが、特にこれ、ということもなく、少し空腹を感じたので、第二ビルの地下に戻って、最近オープンした立ち食い寿司(第一ビル1階と同じチェーン店)に寄り、生ビールのアテに寿司を少しつまむ。

茨木に戻って、駅前のスーパー(ここは食品から撤退したので、衣料・雑貨関係のみ)に寄って、通勤用のウォーキングシューズを一足購入。
前に靴を買ってから3年やそこらは優に過ぎているのだが、いつもよく靴を買っていた大阪駅前第三ビル1階のトミヤマが倒産して店じまい(一応「トミヤマ」のエリアはあるのだが、私が行くときにはいつもシャッターが閉まっている)してからというもの、なかなか買う機会がなくて、今に至る、という感じ。
二足ある靴を交互に履きながら、何とかもたせていたが、さすがにもう限界かな、と思わなくもないので、新品を買うことにしたのであった。

マクドに寄って休憩し、それから両替のつもりで駅前の某店に入って北斗SEなんぞを打ってみたが、もうDDT(KKKとも言う)の手順すら忘れている。それでもチェリーもスイカも1度もこぼさずにきっちり揃うのは素晴らしい。でもそれだけ(^_^;)
4K棒でいかれて終わり。

帰宅後、iPodの再生内容をmixiミュージックに飛ばして、少し給水してから、近所をノルディック・ウォーキング。近くの小学校まで行き、小学校と公民館の周囲を二周して帰宅。これで小一時間というところ(「東京日和」の12曲中9曲までで帰宅)
起伏も適度にあって、ほどよい運動かも。時間帯も18時前後で日差しもきつくなく(まぁ今日は終日曇ってはいたが)、車も殆ど通らないし、万博公園のように人出も多くない。なかなかよいコースではある。

なでしこジャパンは前半で4点をリード。
彼女たちがあの風貌で街を闊歩したら、ちょっとコワイかも・・・と思わなくもないが、大竹奈美ちゃん(「Jリーグナイト!」でノノさんのお相手を務めている。ちなみに双子の妹は三浦アツの奥方)みたいに化けることもあるから、女性はよくわからん(^_^;)

2007 06 03 08:13 PM [Football, music with iPod, Nordic Walking, Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.11.24

中古機市場

ホールに出た途端に動き始めるのが昨今の中古パチンコ機市場である。
大量に押さえたはいいが、店が潰れたとか、思い切り競合店とカブってしまいそうなので、別のものに切り替えたとか、まぁいろいろな理由はあるが、まずは業界向けの中古機市場が動く。

続いて、そうしたものの中から、一般のファン向けに売りに出されるが、人気の高いもの、流通量の少ないものなどは、殆ど新品に近い価格がついたりして、まぁどっちかと言うと客寄せみたいなものである。

「CRスタートレック」はいかに、と思っていくつか中古機サイトを見てみたが、今のところ業者向けの「買いたし」情報がメイン。それはまぁめでたいことだが、既に20万ぐらいになっているのがちょっと寂しいところ。この調子だと12月に入ったら一般向けに出てきそうだな。

でも、我が家に一台・・・とヒソカに狙っている向きには、冬のお茄子がなくならないうちに、手の届くレンジまで価格が落ちてきてくれないと困る、とも言える。

2006 11 24 11:53 PM [Pachinko, StarTrek] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.14

SE初打ち

まず結果から。
投資7k、回収14.8k(+ポップキャンディ)、収支+7.8k
BBは初当たり1回。青7緑オーラ。11連。
7連目で3分の1の確率に勝って「ゆわしゃ」を聞く。
茨木駅西側某店にて。

実は4k費やしたところでサイフの中身を見ると意外なことに残り1英世。
ステージが夜だったこともあり、これはいかん・・・と近所の銀行まで行き、若干補充。

小役の引き方などをみる限り、悪くない設定では、と思うが、評価益だけで押す気分ではないので、11連終了後、小役の切れ目135回転で利益確定。頭と尻尾はくれてやれ、である(DCの説明会が3日後なのだな)

2006 08 14 10:58 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.07.30

なんか似てる・・・

ハート様パネルの北斗の拳SE筐体ホールに登場してわずか一週間後に新パネルの発表というのもすごく強気な話だが、それがさらに3種類同時というところがまたすごい。
そもそも最初から3種類出しているので、これで6種類である。

しかしこのハート様パネルの図柄、何かを思い起こさせないだろうか。

そう、これだ。

King Crimson「クリムゾンキングの宮殿」なぁ~んかねぇ、色使いとか、口の開け具合とか、似てるんよねぇ。
ハート様は21世紀の精神異常者だったのだろうか(笑)
そしてクリムゾンキングとは、KINGことシンのことだったりして。
じゃあクリムゾンキングの宮殿とは、サザンクロスのことですな。

で、北斗SEであるが、まだ携帯の中でしかプレイしていない。
多分、そういう人は結構多いと思う。あるいは777.netとか。
ホールに設置されているとしても、まだ導入台数がそれほどではないだろうし、客付きがよいから、打ちたくてもなかなか打てない。

サミーの都合で、SE導入にあたっては旧北斗との下取り交換、というようなシバリがあるらしく、旧北斗の中古機市場がえらいことになっている。
ずーっと価格が低落傾向で、税抜き15,000円レベルまで下がっていたのに、この措置で一気に25,000円までハネ上がり、その上在庫切れ状態ということだ。15,000円なら乏茄子から一部を割いて購入してみても・・・などと一瞬思ったが、メカピットのサイトを見て愕然、という感じである。

さて北斗SEのパネルの話に戻る。
ケンシロウ、レイ、リン&バットでスタートして、次がサウザー、トキ、ハート様。
こうなるとファンとしては、旧北斗に出てきたシン、ジャギ、アミバのパネルを期待するよねぇ、などとパチンコ・ミュージアムには書かれている。ああ、マミヤが忘れられている(^_^;)

個人的にはソウガ&レイナパネルなんかがよいな。絵は原哲夫ではなくて長田悠幸の方で。ちょいマンガチックだが、この二人の性格を考えると、その方がふさわしいように思う(詳しくはこちらあたりで

しかし、成り行きまかせ、後付設定の付足しを繰り返してきた作品に、さらに外伝を付け加えていくなどというのは、制約が多すぎてやりづらいだろうなぁ・・・。ユリア伝やらレイ伝やらもあるようだが、どんどん収拾がつかなくなっていくのがなかなか面白いというか(^_^;)

2006 07 30 12:22 AM [Pachinko, アニメ・コミック, 音楽] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.05.04

携帯スロット比較検討

「北斗の拳DX」がW32Hにも対応したので、ダウンロードして遊んでみる。
以前、BBver.をやってみて、あまりにも面白くなかったので、あまり期待はしなかったけれど、やはりイマイチの感は拭えない。

まず絵がまだまだ雑。
A5404Sでやっていた頃に比べるとはるかに精細になったとは言え、まだまだ満足いくレベルとは言い難い。
白小オーラなんて、ケンシロウが激しく失禁しているのかと見紛うばかりである(笑)
動画の動きもちゃちぃ。全然なってない。

他にもいろいろ不満な点は山盛りあるが、中でもゲーム数が表示されないのは重大な欠陥である。チェリー、スイカ、チャンス目を引いてから、あるいはボーナス終了後からのゲーム数は常にチェックすべきものであるのだが、それが表示されないということは、ナンバーランプのない店で打つのと同じ不便さを強いられることになる。

ダウンロードしたけれど、殆ど触っていないのは山佐の「カンフーレディ」である。同僚がかなりハマっていたので、試しにやってみようと思ったのだが、今一つ操作性が悪い。不必要な機能もいろいろついていて、それもあって動作が重いように感じる。

とにかくひたすらハマっていたのはSBJであるが、これは確かに携帯用のアプリとしてはよくできている。絵もかなり精細だし、演出もかなり実機に忠実。何より動作が軽い。実機ではないのだから、4.1秒ルールは必要ない訳で、それをきっぱり無視してくれているために、どんどんゲーム数を稼ぐことができる。ともあれ、ネットの開発陣(あるいはテクモ?)のやる気を感じさせる逸品である。

さすがにSBJもやり過ぎて飽きてきたので、次もネットの別の機種(リオデカか賞金首か十字架か、それとも真モグか・・・)でもダウンロードしてみようかと思ったりする昨今である。

2006 05 04 11:40 PM [Pachinko, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.04.30

背脂編

背脂編

『毎日かあさん3 背脂編』である。
発売日より1日遅れで、昨日購入&一気読み。
東京、札幌ではサイン会があるそうな。ええなぁ…

去年第2巻が出たときには、『女の子ものがたり』の発売とも合わせて、堂島アヴァンザのジュンク堂でサイン会があり、ワタシも駆けつけたのであった。
今回の第3巻も同じ所で購入。

昨日は、仕事は休みなのだが、今日行う予定の会社の筆記試験の準備のために、夕方から会社に行くことにしており、それまでは市役所に行ってみたり(土曜日だというのに書類の交付はお休み・・・と思ったら、祝日なのだった(@_@;))、駅前第二ビルB2の馴染みの散髪屋に行ってみたり(GWということで休みだった(>_<))、そんなようなことをして過ごす(笑)

ものすごく久しぶりにスロ屋に入ってみて、出てきたら、サイフから諭吉くんが一人旅に出てしまっていた。
マルビルのスタバではトム・クランシーを読み進める。「Power Playsシリーズ」の完結編「石油密輸ルート」である。
以前いた会社で、上司が「ダブり買いしたから、やる」と渡されたのが二見文庫から出ている「死の極寒戦線」であった。このシリーズの第5作にあたる。で、それから第1作である「千年紀の墓標」に戻り、「南シナ海緊急出動」「謀略のパルス」「細菌テロを討て」「謀殺プログラム」「殺戮兵器を追え」と読み進め、第8作でめでたく完結・・・というところまでしっかり付き合ってしまった。これで終わってしまうのは実に惜しい(と言うか、まだ「石油密輸ルート」を読み終えていないけど)

反面、このシリーズを読み終えるまでは他のシリーズに手を出すまい、と思っていたので、次のシリーズに乗り出す楽しみ、というのもある。次は「オプ・センター」シリーズか、はたまた「ネットフォース」シリーズか・・・ジャック・ライアンはあまり楽しめそうな感じではないので(^_^;)敬遠しておこうと思う。ホントはクランシーの代表作とされているんだけどね。

夕方、夕礼が終わったあたりを狙って職場に行き、翌朝予定されている筆記試験の送信予約をし、その他雑務をこなして撤収。実働1時間半ぐらいか。

そんな休日?のひとこま。

2006 04 30 11:37 PM [Book List, Pachinko, アニメ・コミック, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.04.23

「状態」は終わらない

スロットを打ちに行く時間も金もないから、携帯でやってます・・・というのは前にも書いたが、今もSBJをやっている。
カンフーレディもダウンロードしてきたが、なかなかやる気にならない(^_^;)

アプリの操作ミスで、不本意ながら途中で終わってしまったり・・・ということが4度あって、今は3~4日前よりスタートさせた5度目のチャレンジ中なのだが、何とスタートの50枚でBBを引いてから(そのこと自体、大変ラッキーであるが)、スランプグラフを描くなら右肩上がり一辺倒の展開で、現在30000枚を突破している。
問題はゲーム数なのだが、これがまた何とようやく7000Gを少し上回ったところ。つまり、普通に開店から閉店まで打ったとしても、あり得るゲーム数である。
もちろん、ボーナス中のゲーム数がカウントされていないので、そう考えるとちょっと1日でこの数字というのは難しいかも知れないが、それでもともかくゲーム数の4倍前後のコインを獲得しながら、ここまで到達し、なおも「状態」は継続中である。

SBJの醍醐味は、ストックタイム(ST)でボーナスをストックし、またBB中のミニゲームを通じてST突入の期待が高まる・・・という流れにある。STが50→100→150→・・・と長くなればなるほど、ボーナスストックの可能性が高まり、BB中のミニゲーム(ルーレット3択)が当たれば当たるほど、ST突入率が上がる。
これがうまい具合に絡み合うと、BB→ST→BB→ST→BB→・・・のループに入る。
今回はまさにそれが極端な形で継続している感じである。

ST中は絵札が出るとボーナスストックの可能性が高まる。絵札の種類(ジャック→クイーン→キング→ジョーカー)、絵札後のRioのアクション(出現せず→Vサイン→ウインク→投げキッス)によって、期待感、ボーナスストック数などが変化し、数札の場合は、スペードが出るとST継続の期待が高まる。
また50×nゲーム目終了時にRioのアクションがあれば継続決定だが、それもVサイン→ウインク→投げキッスの順にボーナスストックの期待感が高くなる。

ジョーカーも出た。
投げキッスも何度となく見た。
7000ゲーム回していると言っても、そのうち5000ゲーム前後はST中だったような気がする(^_^;)
さらに500ゲームぐらいはRioチャンスであろう。通常時は1500ゲームほどしかないような・・・(@_@;)

BR比も凄い。
SBJのBR比は5:2ということだが、現時点で71:19である。かなりBBに偏っている。
BBの平均獲得枚数を380枚、RBが112枚と考えると、これだけで29,108枚。
あれれ? 現在の獲得枚数は30,103枚だから、1,000枚ほど多い勘定である。
ということは、ST中にそれだけ増えた、ということかな。
確かST中のコインの増加は1ゲームにつき1.4枚程度だから、もしSTが5000ゲームほどであれば、ST中だけで7000枚増えていることになる。

そして、これが実戦なら、等価で600K円程度、6枚交換で500K円程度の収益、ということになるのだが(^_^;)

設定は・・・10ぐらいだな(笑)

2006 04 23 10:05 PM [Pachinko, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.03.25

一撃一万枚

STとBB、RBの妙なる調和。
そしてST中のジョーカー+Rio投げキッス。
それまで2600枚程度だったコインは、わずか1500Gほどで12800枚にまで増殖した。

恐るべし、スーパーブラックジャック。

それまでにも、5800枚程度まで到達してはいたのだが、じりじりとコインを減らし、ハマってはRB→ST発展せず、を繰り返し、1000枚程度の放出は時折あるが、2500~3500枚の間をうろちょろする、という展開であった。

それが、突如として大爆発を起こしたのであった。
この機種が大爆発を起こすとすれば、ロングST(ボーナス後ならST500、通常時からならST777)を引いた時ぐらいなのかな、と思っていたが、150で終わったSTで、ジョーカーを引き当て、Rioちゃんの投げキッスがそれを祝福してくれる。ジョーカーを引いたときは、RC7連の期待大ということだが、まさにそれが目の前で起きた。

ST中にBB、RBの抽選に当たることもしばしばであり、それらも合わせて一体何回ボーナスを引いたのだろう・・・というぐらいで、最後は朦朧となる。

最大の問題は、これが携帯の中で起きていることである、という点であろう。
何しろ、ゲーム数は現在16584である(笑)
専業の方がフルで打っても2日はかかる(^_^;)
いや・・・まだ続けますよ。
・・・あ、またBB引いちゃった(笑)
こいつ、STとボーナスがループするとえらいことになるねぇ。

2006 03 25 02:53 PM [Pachinko, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.12.31

今年も結局お世話になったのは

大晦日、休みをもらって、散髪に。
まずは大阪中央郵便局まで行き、年賀状も取り敢えず出して(素っ気ないのですんません(_ _))、会社の配達記録郵便も出して、それから駅前第二ビルの散髪屋さんへ。
タイミングがよかったのか、待たずにやってもらったが、その後、続々と客が来て、さすがに年末という趣である。

散髪後はそのまま1Fに上がり、某神社にて、今年やっぱり一番お世話になったケンちゃんと遊んでみる。

行こう、ラオウのもとへ初当たりまでは12英世かかる。15英世までの勝負、そこでダメなら即ヤメ、出たら、あまり粘らずに終わる、という方針だったのだが、この初当たりは5連し、あまり間をおかずにレインボーオーラが出る。なかなか揃わなくて、確定演出が連発し(笑)、トドメはトキ様のご登場である。中・右と7でテンパイさせて、それから写真を撮って、左を揃えてみた。これが最終的には8連。さらに1Gで単発を追加してこれで合計BB14回。年末、なかなかの戦果で終わる。

帰宅後はサッカー番組ばかり観て、ぐうたらとした時間を過ごす。
紅白もレコ大もK-1も私には関係ないのである。

2005 12 31 11:54 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.29

新店訪問

年末の慌しい時期に、J尼の近くにスロット専門店がオープンしている。
近くにある、同僚と一緒によく行く店の系列店だが、こちらはどうやら5.5枚だそうである。
同僚に連れられて立ち寄ってみるが、なかなか繁盛していて、空きを探すのが大変である。

同僚は、取り敢えず「ハローサンタ・トナカイメガマックススーパートナカイバージョン」に着席。
ワタシは諦めて外に出ていようかと思ったら、何故かバラエティコーナーの「主役は銭形」が空いていたので座ってみる。一度打ったことがあったかどうか、というぐらいの台である。覚えているのは3G連というのと、565という数字だけである。

新店のコインは汚れている。洗浄が追いつかないぐらい出てますよ、ということなのかも知れないが、多分、店のオープンまでにあまり時間的な余裕がなくて、最初に箱から出したままの状態でコインを使わざるを得なかったのかも知れないなぁ・・・とか思ったり。

ワタシの銭形は、4英世で最初のBBとなり、4GでRBが連なる。その後128Gで再びBBを引くと、これが途中でフリーズして696枚で1G連。さらに180GほどでBBと調子よくBBが重なる。
次は200Gを超えたけれど、またもBB中にフリーズ。よく知らないのだが、そんなにフリーズってするもの?

ということで、短時間にBB6回、RB1回を拾い、投資4k、回収53k、収支プラス49kの結果。
ひとまず565Gを超えていなかったので、設定はあったのだろう。もっと時間があれば、あのまま打ち続けていたと思うが、グランドオープンに伴う時間打ちということもあり、この日はこんなもの。

景品交換して、慌てて駅まで走って、快速に乗って茨木まで戻ったら、終バスに間に合った(^_^)

2005 12 29 11:56 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.23

悪魔男、福音をもたらす者

5号機、なのだそうである。
世の中に顕われるまで、なんと時間のかかったことであろう。
4.7号機の恩恵を、骨の髄までしゃぶりつくさねば、次のことを考えられない、というのがメーカーの本音である。

今日も今日とて同僚3人連れはJ尼近くの某店に進撃。
昨日のこともあるので、今日は早めに切り上げ、できたら近くの店で一杯飲む、という予定であったが、結局飲むには至らなかった。

この日も夢夢は不調で、やはり10英世が虚空に消えて終戦。
今日は同僚たちはどこで打っているのか・・・と探すと、昨日アラエボで大放出させた方がエヴァ、もう一人が鬼武者3、ワタシは鬼武者3の左隣にあるデビルマンが空いていたので、それを打つことに。

しかし、ほどなく鬼武者3は脱落。5号機を打つ二人が残る。
英世をカルテットで送り出したあたりでRB(正式には「デビルチャンス」)を引く。払い出し枚数150枚まで継続するというもので、平均差枚は100枚というところ。
それからその出玉が残っているうちに、BBを引く。こちらは払い出し枚数465枚まで継続する。平均差枚300枚。BB後はデビルゲーム(100GのRT)に入り、この間にBBを引かなければ、大体80枚ぐらい上乗せできる。

4号機のBBに比べると、かなり勝手が違うのだが、演出などでプレイヤーの興味を喚起すると共に、BB後にはQRコードを表示して、それを携帯のカメラで取り込むと、アルゼのサイトから待受画面や着メロを獲得することができる、という新機軸を採用している(そんなにありがたいとは思えないが・・・)

慣れれば面白みもわかるだろうし、現役の4号機が次第に検定切れとなってホールから消えていけば、いやでもこれらの機種を打たねばならなくなる訳で、メーカーさんにはさらに努力を重ねてもらいたいものである。

結局BBの出玉を打ち切ったところでワタシは終戦。エヴァの方も今日はパッとしないようで、飲み会はお預けにして、私は帰途についた。

2005 12 23 11:47 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.22

荒神弐放出!

evolutionには様々な意味があるが、通常は「進化」であり、「発展」「進展」「展開」などと訳される。
しかし、Yahoo!辞書-プログレッシブ英和中辞典の4番目の意味に「[U](ガス・熱などの)発生, 放出」なる意味が掲載されている。

まさに「放出」であった。「はなてん」ではない。

同僚2人と連れ立って入った店で、全く冴えない夢夢で英世を10人失ったワタシは、同僚たちがアラエボを打っているので、その隣に座る。なんか知らんが取り敢えず打ってみるのである。しかし8人の英世がさらに旅立っただけで終わった(T_T)

ワタシの隣で打っていた同僚である。まさにアラチャン(笑)
ワタシが隣に座った時点でBB消化中だったが、それ以前からBBを重ねていて、既にドル2が満杯。3杯目も満杯となって、店員がやってきて、「閉店が近いので、先に2箱ジェットに流しておきます」
しかし、同僚は止まらない。

これは、いわゆる高確ロング、もしくは超高確を引いていたのであろう。超高確の平均10.4連は確実に上回っていたように思う。店員が流してレシートを持ってきても、さらに2箱重ねて、最終的に一撃4800枚程度の「放出」となったようである。
もう一人の同僚と、いつまでもBBを引き続ける同僚の後ろで、「こんな台、作ったらアカンやろ」とアキレるワタシであった(^_^;)
最後にRBを引いて閉店時間となったようだが、これだけボーナスを連チャンさせて、RBがたった2回だけだったというところがまたすごい。

当分は客付きもよいだろうし、なかなか打てる機会はないかも知れないが、確かにあんなものを間近で見せられると、何かが狂ってしまう人がいても、不思議ではないかも知れない(笑)

2005 12 22 11:53 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.18

天井一直線

同僚2人と連れ立ってJ尼近くの店舗で勝負。
いつも北斗一本の同僚は、最近ようやく脱・北斗を図りつつあるようで、この日はバラエティコーナーにあった天下布武を打っていたらしい。
ワタシは夢夢に一直線。

先日と異なり、初当たりまでが重い。
12英世を投じて、ようやくBB。その後はオマケでRBがついてくる。
一度当たると割とストレスなくポンポンと当たりが連なり、ドル1.5ぐらいまで持ち玉が増える。
この時点でもう一人の同僚が様子を見にきて、うむうむとうなづいて店を出て行った。彼はこれから別口の飲み会があるのである。

ところが、この同僚が店を去ってからがよろしくない。
ハマる。
ひたすらハマる。
半分ほどあった2箱目は軽くなくなり、緩めのカチ盛りの1箱目もじわじわと減っていく。
700Gを超えたあたりから、脳裏を渦巻くのは「天井」の2文字。
夢夢の場合1280Gなのであるが、この流れは極めてマズい。

救いは持ち玉で打っているということである。900Gも超えれば、逆にこのまま天井まで突き進んで天井BBを引いた方がいいかも、などとも思う。発想が後ろ向きである(笑)
しかし、天井手前でRB引くことを思えば・・・やはり後ろ向きだ(-_-;)

カウンターの数字はついに1000を超える。ああ、行くんだ。天井まっしぐらだ・・・
そう観念した1021G、何故かBBを拾う(^_^;)。今度もおまけRB付。

とうとう天井かと思っていたのに、手前でBBとなると、やはりホッとするものである。
思い切り持ち玉が乏しくなっていたけれど、それから再び出玉は上昇軌道を描き、最終的にはドル1確保。
交換して景品をもらうと、「最終」という札まで渡された。ワタシが最後の客らしい(^_^;)

投資12k、回収20.9k、収支プラス8.9k
頂点切りができるほど踏ん切りがよくないし、この勢いならさらに3箱目を狙えるかも、と感じていたので、ズルズルとハマったが、それにしてもよく勝てたものである。

ちなみに天下布武を打っていた同僚は、全く台のことがわからないまま、ドル3だったらしい。多分途中で決戦レギュラーからビッグバンモードにでも入ったのではなかろうか。
とにかくヘトヘトになって帰宅。

2005 12 18 11:54 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.16

ついに年内は・・・

金曜の夜は慌しい。
先週も先々週も同じようなことを書いているので繰り返さないが、今月に入って、金曜の夜に9時以前に職場を出るということはまず不可能な状況となってしまった。
それゆえ、センチュリーの練習にも年内は出れないことが確定。というか、今日が練習の最終日だろうから、今日出れなかったことで、次は来年ということになってしまった(T_T)

同じように9時過ぎまで仕事をしていた同僚と共に、職場の灯りを消し、そのまま尼崎の駅の反対側にある某店へ。北斗一直線の彼は銀行のATMで軍資金を下ろし、意欲満々。ワタシはもちろん夢夢で勝負である。

好都合なことに、ビッグ38回を数える台が空きになっており、そこに荷物を置いて1諭吉と1一葉を崩す。残り時間から考えても、これらが全てなくなる頃には閉店であろう。なるべく早めに持ち玉にならねば苦しい。

打ち始めた台は、意外にステージ移行が鈍い印象だったが、原始→未来と移行したりして5英世で最初のBBを獲得。その出玉が呑まれかけたところでRB獲得。その後呑まれて2英世追加で再びBBゲット。ここから何と閉店まで噴きっ放しとなる。BB中に7枚役を引いたり、JACゲーム中にロボパワフルが出たり、原始ステージでやっと大噴火→ボーナス獲得したり、航海ステージで「まだまだいくよ~」が出たり、シャッターチャンスで金爆弾が出たり、今まで出なかった演出や、いいところまでいっても不発に終わっていた演出が実ったり・・・で結局BB5連。
うち1回だけパンクさせたが(それでも325枚程度は獲得できたけど)、まずは満足いく出来で、ドル2。同僚が景品を抱えて様子を見に来て「ををを、やりますやん」と声をかけてくる。彼も北斗でよい台をつかんだらしく、共に30k以上の回収となった。

本日の成果:投資7k、回収30.1k、収支23.1k
最終的にワタシが打った台はBB44回まで伸びたので、もしかしたら設定があったのかも知れないが、最後の連チャンは6らしくないので、ひたすら連チャンとハマリを繰り返してこの数字になった可能性もある。

茨木に戻って、何も食べていないことを思い出し、ふらふらと阪急茨木市駅近くまで歩いてココイチで「納豆チーズミックス4辛+半熟タマゴ+ツナサラダ」という豪華コースをタンノウ。正直言って、ライスを減らしてもらうべきだったと痛感。この程度で四苦八苦するとはトシだなぁ・・・

近くの99SHOPで会社での昼食用にカップ麺、オヤツなどを買い込み、市役所の近くでタクシーを呼んで帰宅する。

2005 12 16 11:55 PM [Chorus, Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.14

久々のテンプルバー

公休日であるが、朝から派遣会社から電話が入ってきたりして、何かと落ち着かない。
TVをつけるとひたすら「姉歯」
別に見たくもないからスカパーに変えて、「ダイワ・証券情報TV」なんぞを眺めて過ごす。

午後から梅田に出て、マッサージを受けたり、夢夢ちゃんに期待を裏切られたり(笑)して夕方。
夢夢ワールドDXに投じた資金は16英世。
全く先行きが不透明な感じがするので、この台を見切って、国道を渡って天一で食事をする。何しろ、夜行くThe Temple Barは食事をする、という感じの店ではないのである。

派遣会社の人から電話連絡が入ったり、今日一緒にテンプルバーに行く同僚から連絡が入ったりして18時過ぎ。同僚は19時頃に北新地に到着予定とのことである。
それなら・・・ということで神社に戻り、気分を変えて北斗を打ってみる。

割とよいペースでBBを引いていた台がちょうど空いたところで、そこに座って5英世、アミババトルからBBは赤緑。いきなり3回連続でケンちゃんの攻撃と好調である。しかし、あえなく6連で終了。継続率79%は堅いと思うのだが、それならもう2連ぐらいは上積みしてほしかった気がする。
ただ、BB後40Gほどで「貴様は断じてトキではない」から赤白を引き返したあたり、結構やる気のある台だったようである。
これが単発で終了し、BB後はジャギステージで開始したものの、レバーオンした途端にシンステージに移行し、その後もサウザーステージ、シンステージと往復し、小役も引いていないので、低確を確信して清算。
夢夢の負け分が大きかったが、トータルでは投資21k、回収18.3k、収支マイナス2.7kで収まった。

19時に北新地駅の改札で待っていると、同僚から連絡が入る。どうやら寝過ごして京橋まで行ってしまったらしい(^_^;)。戻ってくるのに多分10分かそこらはかかるだろう。
やがて同僚が現れ、第二ビルから第三ビル、第四ビルまで行って地上に出て、御堂筋を渡ってお初天神通り、そして細くアヤシイ路地を分け入ってThe Temple Barへ。
平日の19時半ころ、ということで、多分そんなに客はいないだろう、という読みは外れて、メインのカウンターはほぼ満席という状態。カウンターに背を向ける形のサブ・カウンターの奥に陣取り、パイント(ギネス)と天下無敵(のカツサンド)を注文。

同僚は昔シェイカーを振っていたこともある人物で、酒には非常に詳しく、一度アイリッシュパブで本格的なギネスを飲みたいと思っていたらしく、私がこの店のことを教えてから、3ヵ月ぐらいずっとここに立ち寄る機会を探っていたのであった。待望久しいギネスだが、彼も非常に満足して飲んでいるようである。「大阪で一番うまいギネスが飲める店」と吹聴していただけに、その様子に安心する(^_^)
また、ここの名物である「天下無敵のカツサンド」にも感嘆の声があがる。値段も値段だが、味も食べごたえも、なるほど天下無敵なのである。ここに来たら殆ど例外なくこれを注文するが、いつ食ってもうまい。どんなものなのかはこちらをご覧いただくとよいだろう。

やがてメインのカウンターで2人分の空きができたので、そちらに移動する。同僚はカウンターの上に並ぶウィスキーの数々に目を凝らす。見慣れないものもいろいろあるので、興味津々という面持ちである。
彼がアイリッシュ・ウイスキーで飲んだことがあるのは、タラモアとブッシュ・ミルズ、ブラック・ブッシュぐらいだそうで、それならこれは基本やから押さえとき、というヒゲオヤジマスターの進言に従い、アイリッシュでは一番ポピュラーなJamesonを1杯。ワタシもついでにもらう。実に飲みやすい。

次の1杯はワタシのオススメでクロンターフ・・・だったのだが、一番上(つまり一番薄い色)が1杯分だけ残っていたので、それを同僚に譲り、私はLocke'sをもらう。

ヨーコちゃんからは、「明日アイリッシュ・クリスマスなんですけどぉ」とお誘いを受ける。バナナホールで、SOLAS with Jean Butlerの公演があるのだ。バトラーさんのダンスは観てみたいけど、とてもではないが仕事のある日には行けそうにないのがツライ。バナナホールだから、終演後はきっとこの店で打ち上げなのだろう。そちらに合流するのも一興であるが、公演を観てないのに打ち上げに混ざるのも気がひける。シャロン・シャノンに続いて、アイルランドのビッグネームきれいどころとツーショットに収まるチャンスだが、今回は見送り・・・だなぁ(T_T)

そんなこんなで22時過ぎまでいて、それから同僚をキングスアームズ前まで案内して、JR大阪駅で別れる。
次のターゲットはキンアムである。

2005 12 14 11:42 PM [Pachinko, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.13

閉店間際の・・・2

店、いや神社に入った時点で、夢夢の空き台はなく、やむなく70回ぐらいBBがついている北斗に座ってみるが、さっぱりである。やはり打ちたい台を打ちたい時に打てないと、ストレスも溜まるというものだ。

11英世まででケンちゃんに別れを告げた私は、店内をうろうろしてみるが、さすがに閉店時刻が近いこともあり、夢夢にも少し空きができたようである。
しかし、最初に座った台は何故かクレジットが26と表示されている。台の上にドル箱がないところをみると、どうやら前にこの台に座っていた人は、現在交換中らしい。店員さんに「打ってもええよね」と確認して、前の客が残した26枚のクレジットから消化していく。

だが、26枚+2k投じた時点でまるで反応がない。どうにも具合がよろしくなさそうな感じである。もちろん2kやそこらで判別できるようなものではないし、閉店時刻が迫る中、今さら設定も何もあったものではなく、単純なめくり勝負みたいな状態になっているのだが、それでも感性が「この台は違う」と訴える(後からなら何とでも書ける(笑))

移動した台も何となく冴えない風であったが、2kでBBを引いてしまった。自分で解除させたのか、前兆に入っていたのか、そのあたりが私もわかっていないが、多分他の客もまだ確信できないままに打っているような気がする(もちろんわかって打ってる連中も結構いるのだろうが)
BB後はアツい演出に入るでもなく、連チャンの期待も殆どなく、それ以前に閉店時間が訪れてジ・エンド。

投資15kで回収6.4k、収支マイナス8.6k・・・というのは、前回の収支と同じである。
夢夢だけみればプラスになっている点も前回と同じ。相性は悪くなさそうな感じがする(まぁ幻想だな)

2005 12 13 11:52 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.07

3分の1休

半休という言葉はあるが、こういうのはあまり聞いたことがない。
一応公休日ではあったが、午前中に社内の試験の運営をしないといけないので出勤。
それだけで済めば、確かに半休というところだったのだが。

試験が終わって職場に戻り、あれこれと書類を整理し、あちこちにメールを送り、取引先に電話をし、あれこれやっていると、お昼である。
しかも、連絡をとった取引先の人と2時半頃にお会いすることになり、結局ズルズルと3時頃まで職場にいて、ようやく解放(+_+;)

尼崎の駅で、ふと出来心で東西線に乗ってしまい、そのまま北新地で下りて某神社(笑)へ。
久しく寄り付いていなかった上に、今日は職場の同僚がそれで勝ちまくっているという「夢夢ワールドDX」と初対決である。東西線の中で、携帯からHAZUSEにつないで基本的な情報を入手。でもモード移行などの細かいところはすぐには頭に入らないので、取り敢えず通常時とBB時の打ち方ぐらいを確認して臨む。

結果的に、BB2回、RB2回は出たものの、最後はコインを全て呑まれて2諭吉の負債を抱えて店、いや神社を出ることになる。メインが液晶で、メインリールが液晶上にある小さなもの、という点はまさしく「カイジ」とそっくりなのだが、通常時の演出については、さすがにSANKYOだけによく練られている。

その後、第1ビルに移動して、別の店でうろうろしていると、その「カイジ」がひっそりと、誰にも省みられずに並んでいたので、少しかまってやることにする。ボーナス後120Gほどで捨ててある台があったので、それに座って打ち始めるが、まるで何も起こらないまま、当たり前のように292Gを超え、ZTに一度も入らないまま、気がついたら16英世がエスポワール号の中で行方不明となる(T_T)

1フロア上がって、同じ系列の店に入ると、そこには「夢夢ワールドDX」があったので、最後のお願い・・・と英世くんを送り出す。すると、いきなり「あついかも」である。その後、間もなくBBを引いて、これが2連。下皿が残り半分ぐらいまで減ったところで再びBBを引き、そこから結構よいペースでBBが連チャンし、最終的にBB9回、RB7回、約1700枚流して28.4英世を召還することに成功する(それでも8.6英世は戻らず)

トータルすると、「夢夢ワールドDX」ではプラス7.4kという結果なので、なかなか楽しめたと言える。途中で「カイジ」なんか打たなければ・・・というところだが(^_^;)

2005 12 07 11:38 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.20

見事だ

はばたんに勝利の報告をするCOMET師匠の図師匠よ。
この見事さは筆舌に尽くし難い。
ということで、続きは後刻。

COMET師匠と飲むのは実に3ヵ月ぶりぐらいであろう。この二人がこれだけの期間、全く顔を合わせていない、というのはなかなか珍しい。

J尼駅近くの、いつも同僚と杯を傾ける店でさんざん飲み食いし、それから二人で、これまたいつも同僚と蕩尽する某店でケンちゃんに夢を託す。店に入ったのが、既に10時前後。

私はとっとと回数のついている台に座り、師匠は隣に。
その師匠は何やら早々とスイカを・・・取りこぼしている(^_^;)
師匠が北斗を打つのは多分通算しても2回目か3回目か、せいぜい5回目ぐらいであろう。だから、仕組みもわかっていないし、もちろん目押しなんぞしている訳がない。
自分の台よりもそちらが気になって、しばらく横目でちらちら見ていると、しばらくしてアミババトルに突入してしまった。「あ、それボーナス確定ですわ」「えっ!?」
北斗神拳奥義残悔積歩拳が炸裂した瞬間、リールは左下がりの斜めラインで赤7が揃っていた。赤緑。

これが7連まで続き、続いて出玉で打っていると、32Gはスルーしたものの、その後ラオウステージに入って、定番路線で拳王様と遭遇。どうも途中でチェリーかスイカを引いて(しかも取りこぼして)いたらしい。これは私が揃えてあげて赤青。3連。途中で、別の同僚が現れる。師匠の引きに少々うらやましさを覚えている模様。

師匠の台はそのままラオウステージで再開し、次はジャギステージに移行してバトルに発展、バトル3G目にケンちゃん攻撃でBB確定。また何か小役を引いていたらしい(^_^;)。異様に引きが強い。これも私が揃えてあげたら赤白で2連。

ところが、このBBが終わった直後、いきなり拳王様が仁王立ちしている。1G連である(@_@;)。どうなっとるのだ、師匠は。これも揃えてあげると赤青。
3連目の途中でコイン補給となり、時間をロス。その後4連目の途中で店員が来て「ここまでね」と告げる。その直後にシングルボーナスに突入し、3G目にケンちゃん登場(^_^;)。本当なら5連確定である。しかし、閉店なので4連で終了して精算。

投資は多分3Kで、回収は33.7K。開いたアタッカーがふさがらないとはこのことである。この短時間で初当たり4回、トータル16回のBBを引き、最後も継続のままで終了である。殆ど当たりっぱなしで終始した感じである。

私? いや、今日は師匠への指南に終始した、ということで・・・(^_^;)

2005 10 20 11:03 PM [Pachinko, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.18

連勝とは言え・・・

昨日の勝ちに気をよくして、というか、勝ちに乗じて、本日も連勝を狙いに行ったちいしゃさんは、勝つには勝ったが、いろいろと複雑な思いに駆られる秋の一日。

昨日と同じ時間に立ち寄った同じ店であるが、今日も今日とて客付きは悪く、ボーナスもついていない。
年末商戦を控えるこの時期にこの有様で、大丈夫なのだろうか。

最初に座った台(BB回数29回)ではいきなり単チェ、スイカを連取したものの何事もなくゲーム数を消化するに留まり、最終的に6Kでリタイア。
少しうろうろして座った2台目は、BB回数0、本日わずか145回しか回っていないという台。
これで設定なしと見捨てられていたのだとしたらかわいそすぎるが、そもそもこの客付きではそういうことも起こりうるのだろう。

この台にも6K投じたが、チャンス目からジャギステージに移行、そこでスイカを立て続けに引いてラオウステージに入り、黒王蹄跡、崖上雷鳴、黒王疾走、ラオウ仁王立ちのオーソドックスなパターンでボーナスを得る。赤青。
このBBは4連で終了。

BB後はラオウステージから開始だが、ちょうど32G目に単チェを拾い、その後ほどなくして2度目の初当たり。
今度は3連で終了。わちきの力はその程度だ(T_T)

2度目のBB後はラオウステージから始まり、ジャギステージを経てシンステージに移る。ちょうど閉店時刻となったのでここで交換(805枚)
投資12K、回収13.4K、収支1.4K
昨日と合わせると収支はプラス16.3Kとなる。時給8Kと思えば悪くはないが、店の状況を考えるとここも厳しくなってきたなぁ・・・という感じ。

2005 10 18 11:37 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.17

しっかり粘って時間まで

黒黄で5連、黒白で単発、エイリやんでも4連・・・と、最近のワタシは持続力に欠ける。
やめようと思っても一緒に行った同僚が連チャン中でなかなかやめられず、英世たちの離反を留める術もない。

そんな昨今なので、大して書くこともなかったワケだが、今日は少しだけまともだったので書くのである。

久しぶりにJR茨木東口某店に入ったのは21:45頃。
最近は随分ガラガラだし、BB回数を見ても実にしょっぱい。
そんな中で、まだましかも・・・というBB37回の台に座り、4K投じて赤緑をゲット。しかしこれがまた単発(T_T)

いけませんなぁ・・・と打ち続けて持ちコインを飲まれ、追加投資2Kほどで錯乱坊も西瓜もチャンス目も引いていないのにジャギステへ。いわゆるよくあるガセジャギ・・・と思っていたら、どうも高確らしい挙動を示し始め、そこから小役をパタパタ・・・と引いて、奇跡の村でケンちゃん登場。本日二度目の初当たりは赤青。緑以上に期待できんなぁ・・・と思っていたのだが、これがなかなかしぶとく9連まで伸びる。

終わって32G+α(と言っても移行小役は引いていないが)で「まもなく閉店」のアナウンスを聞き、流して1257枚。投資6K、回収20.9Kで収支プラス14.9K。

短時間勝負としてはまずまずの成果であろう。
尼ではいまひとつな戦果だけに、やはり地元はありがたいと感じる(それは多分幻想)

2005 10 17 11:58 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.10.08

26連後のおこぼれ

職場の同僚が北斗で26連を達成した。
なかなか20連超えすることができず、負けを重ねていた人だけに、喜びもひとしおというところ。

少し遅れて私が店に着いたときには、同僚は既にその台を手放し、別の台で現金投資中(^_^;)
私が偶然座った台が、その26連を達成した台だったらしく、その後、初当たりを3回、合計8回のBBを引いた。
こういうのはハイエナとは言わず、おこぼれ、と表現するのが正しいのだろう。

念願のラオウ昇天を観れたので、もうすっかり満足したのかと思ったら、「次は31連して《大爆発》を観るのだ」と意気軒昂である。
もう中古の実機が40,000円を割っているので、一つ購入されてはいかがなものかしら(^_^;)

2005 10 08 12:21 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.15

お前たちが見届けるのだ

人は時として、何も期待していないときに、とんでもないことをしでかしてしまうものなのかも知れない。
ま、ワタシの「とんでもない」はシレたものだが(^_^;)

22時に店に入ると、パチンコの島は閑散としたもの。
導入当初はすごい熱気で、閉店間際まで客が途切れることのなかった「CR北斗の拳[伝承]」コーナーも既に客はいない。まぁお盆休みもおしまいで、家でくつろぐか、移動途中という人が多い、ということもあるのだろう。

では・・・と、ナンバーランプで一番BBを引いている台に座ってみる。
スロットではないのだから、そういう選択の仕方は邪道であるが、これだけ客がいない中で、これだけBBを引いている、ということは、それだけ回っている可能性がある、ということでもあるだろう。そう、無理やり理屈をつけて、打ち出してみると・・・

意外にも、というか、予想通りというか、結構よく回るのである。最初の0.5kで18回。これは回り過ぎ、上ムラであろうけれども、こうなるとしばらくこの台と付き合ってみるか、という気持ちになる。

1k目が終わろうか、という28回転目が終わり、次の回転にかかったところでワタシは財布から英世くんをつまみ出していたのだが、画面を見ると、何故か先ほどまでの同行キャラであるレイ&バットのコンビではなく、リンとバットがいて、黒王が駆け寄ってきていたのであった。
「は? そんな演出もあるの」
とのんきに見ていたら、どうも液晶の右上で図柄がシンクロしながら高速回転している。これは全回転リーチというやつではなかろうか。あわてて、出しかけた英世くんと財布をしまいながら、演出に見入る。
これはどうやら、ケンシロウたちがラオウとの最後のバトルに出かける場面のようである。
黒王がやってきて3人を乗せて走っていく様子は、誠に原作に忠実だが、そのときに空に浮かぶのは、ケンシロウが戦ってきたかつての強敵(とも)たちの姿である。スロット版では全く触れられていなかったシュウの姿も出てきて涙を誘う(^_^;)
そして、正面に仁王立ちするのはラオウ。

ここからBB消化となるが、スロットと違い、最初からシングルボーナス時の演出である。
最初のBBのみ、最初に二人が激突し、傷つく、という演出が加えられている。
BB中にケンシロウが攻撃するか、ラオウの攻撃をケンシロウがよけるか、ラオウの攻撃を食らっても立ち上がるか、立ち上がれなくてもリンやユリアが出てくればBB継続、というところもスロットと同じである。この[伝承]は確変継続率80%の高継続タイプである。

このBBは4連した。確変中の演出は、基本的にBBのAT中と同じであるが、黄色ザコが出てくるとリーチであり、大概当たる(1度だけ外した)。スロットのAT中の画面は、じっと見ていると目が回るぐらい、ケンシロウを中心に背景がグルグル回転しているが、パチンコ版では液晶画面を凝視している人が多い、ということを考えてか、随分回転速度が抑えられている。もっとも、黄色ザコが頻繁に出てくる訳ではないから、常にグルグル回り続けていることには違いないので、これも凝視し続けていると目は回るだろう(^_^;)

時短中はラオウステージの演出が用いられている。崖上に黒王に乗ったラオウの姿が見えたり、黒王の蹄の跡が出てきたり、黒王が走ってきたり、まぁおなじみのやつである。
で、時短中75回転目で黒王蹄跡→黒王疾走→一旦止まって駆け去り→再び止まったら正面にラオウ、という、誠に正統派の演出でBBに。これは単発で終わる。

しかし、凄かったのはその後で、時短中14回転目で再びBBを引き、これが8連して、さらに継続中というところで閉店時間を迎えてしまったのであった(^_^;)
いやぁ、当たれば、続けば、実に面白い機種である。スロットで見慣れているとは言え、スロットにはない演出も多く採り入れられているし、スロット版では出てこないキャラも数多く現れるし、なかなかよいです。

1箱足らず補償もついて(多分BB1回半ぐらいの分量)、12000発余り。もちろん42個交換なんで、多くは望めないが、何しろ投資1kときている。おまけに、いきなりプレミアを見れてしまったのである。
投資1k、回収29.1k、収支プラス28.1k。8月の収支は、これで36.9kってとこかな。

ちなみに、昨夜、尼崎で戦っていた同僚二人は、揃いも揃って大破炎上したらしい(^_^;)。今夜もリベンジだ、と意気込みは盛んだったが、果たしてどんなものであったろうか・・・

2005 08 15 11:58 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.14

ふらふらしつつも

「うちはお盆休みなんて関係ない」という方は多いと思うが、うちの場合はさらに土日も関係ない。
ということで、思い切りお盆モードの中を出勤。
部長も3時過ぎに外出されたので、残った面々は何故かスロ話に興ずる。

その話の勢いで、私以外の二人は、仕事を終えてから連れスロとなる。ただ、JR尼崎駅界隈にはまともそうな店がないので、私は遠慮して、一人大阪駅構内「るぅ~」で準備を整え、茨木に戻って、駅東側の新店へ。

ナンバーランプを見ても、これぞという台はないのだが、取り敢えず本日25回BBを引いている台を選択。
打ち始めて4kでバタバタっと小役が連なり、南斗最後の将ちゃんとご対面。
7が揃わず首をひねっていたら、隣のにいちゃんが黒で揃えてくれた(^_^;)。しかも赤オーラときたもんだ。

このケンちゃんときたら、最初から打たれっぱなし。リン、トキ、ユリアに助けられ続けて気がついたら10連。自ら攻撃を仕掛けたのは2回だけ。それもパンチしか出ない(1回当たる)
11連目で「ゆわしゃ」が流れて結局14連まで。まぁ北斗赤オーラとしてはまずまずというところだろう。
BB後235G回して終了。流して1535枚。
投資4k、回収25.5k、収支プラス21.5k
8月はここまでマイナス12.7kだったので、これで少し浮く。

さて、尼崎で戦った同僚二人の戦果はいかがだったであろうか。

2005 08 14 11:54 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.30

よき夕べにて候

木曜日に某師匠から飲み会の打診があり、本日決行した。
飲み会と言っても、某師匠とサシで、何の変哲もない「甘太郎」で、である。
何しろ、うちの職場の真下である。
仕事をとっとと切り上げて、階下の店舗で雑誌とデジカメを眺めている師匠と合流する。

私もUSBせんぷうきを購入せねばならず、それだけ済ませて「甘太郎」へ。
最近尿酸クラブの会員資格を剥奪されそうになっているらしい師匠と共に生大をあおる。師匠のペースが早い。
4人用のテーブルいっぱいに頼んだ食べ物も、知らない間にもりもりなくなっていく。夏バテと無縁の二人である。

ということで、某師匠は夏オフには参加できませんが、参加される皆さんに何卒よろしく、とのことであります。
今年だけはどうにも無理のようですね。残念だけど・・・

前回二人でここに来たときに入れていた「八重丸(多分「はちじゅうまる」ではなく「やえまる」)」を出してもらい、ロックでグイグイと飲る。あまりクセのない焼酎だが、飽きのこない味である。
次は、現在師匠とコンビを組んでいる某女史を交えて一席・・・というところで、ボトルの底、1.5cmぐらい残して、20:30前に店を出る。よき酒である(^_^)
そうそう、次の師匠のポッドキャストはゲストとの対談が予定されているそうな。楽しみに待ってましょう!

そうしてJR尼崎の構内で別れて、私は鈍行に乗ってのんびりと茨木へ。
途中アノヤキコさんを聴きながら熟睡。

駅で下りて、いつもと反対側に出て、先日も行った新しい店へ。
今回は最初から「CRナナシーゲット」で勝負。
途中、アツいリーチが一度だけきたが、残念ながらかからず。土曜日ということもあってか、先日よりは回らない。23/kというところか。結局5英世投じて撃沈。

足は自然と奥のスロットコーナー、ケンシロウ君のもとへ。
店内ガラガラであったが、その中で54回BBを引いている台に着席。3英世を投じ、途中で4チェを引いたときにナンバーランプを見る(ここのナンバーランプはバトルカウンターなので、レア小役を引くと32Gにわたって、カウントダウンしてくれる、というタイプである)
すると、誰も座っていない隣の台のナンバーランプも、「4チェリー」の表示が出て、紫色に点滅しているではないか。まぁ4チェだから転落抽選の可能性もあるとみて捨てていったのか・・・

取り敢えず自分の台を何とかしないといけないので、4チェ後32G回して、一掴み程度のコインを持って隣に移動。
その台のカウントダウンは残り17G。それだけつつがなく回したら、また放浪しようか・・・と考えながら打つ。何しろ、この台は今日6回しかBBを引いていない。高設定はあまり望めそうにない。

すると、掴んでいったコインがまだ残っている間に17Gは消化してしまい、あら残念・・・と思ったら、その次のゲームでまた4チェ。さらにスイカやらチャンス目やらが出て、結局さらに1英世を投じることになるが、無事拳王ちゃんと出会うことができてBBぎぇっと。赤7白オーラ、単発終了。

BB後はもちろんラオウステージからであるが、明らかに高確っぽい演出が出て、瞬間的にシンステージを経て、すぐにジャギステージ、そしてあっさりジャギやんに勝って2度目のBB。赤7白オーラ。
これが久々に2ケタ連なりまして、歌は聞こえなかったものの、14連まで。
BB後、またまた高確っぽかったが、結局103G回してチャンス目(チャンス目のときはナンバーランプのカウントダウン表示は出ない)が消えたので終了。

流して1888枚。投資9k、回収31.4k、収支22.4k
これで終われば、7月はプラス収支での終了となるだろう(多分14kぐらいの浮き)
そして、これで一気に物欲が湧き上がるワタクシなのであった(笑)

しかしよい夜であった(^_^)

2005 07 30 11:51 PM [Pachinko, , 集い] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.28

いつもの日常が戻ると

帰りに立ち寄るところもいつもの状態に戻る(笑)
しかし、最近ケンシロウにはやや限界を感じ始めているのも事実で、久しぶりにパチンコに興じるようになっている。

火曜日は休みだったので、郵便局やスーパーに寄ったついでに、駅の東側に新しくできた店に行ってみた。
ケンシロウ君の調子はそれほど悪くはなかったが、出たコインを飲まれたので、ふらふらとパチの島に行くと、「CRナナシーゲット」があったので座ってみる。
・・・と、これが結構よく回る。昔の「ナナシー」はこんなに回るようなことはなかった気がするが、ともあれ27~8/kという感じで回るので打ち続けること3.5kで大当たり。

一般電役なので、大当たり中もデジタルは回るのだが、以前と異なるのは、盤面右側のスルーチャッカー(ゲットチャッカー)を通ったときは、メインデジタルではなく、通常時は「G」と表示されている部分が変動する。で、これはリーチになると、結構時間をかけて、かなりの高確率で当たったりする。
昔の「ナナシー」だと、大当たり中にまた大当たりを引いた場合、後から引いた大当たりが優先されて、最初の大当たりの未消化ラウンド分が消えてしまうのだが、今回の「ナナシーゲット」はそういうことはないらしい。

で、結局4連チャンさせて、その後1箱打ち込んで終了。箱が小さいので結構入ったように思えたが、最終的には大した玉数にはならなかった。

水曜日。ケンシロウ君は予想外に健闘して6連まで行ったが、ズルズルとコインを減らして、440枚まで減らしたところで終了。
その後、ハイパーパッション、猪木を1kずつ打ち、最後はまぶやを3k。この日はパチの当たりはなし。

木曜日。ケンシロウ君は病に陥ったようで、3台通算14k投じても反応がない。
ではもう一度まぶやでも打とうかと思ったが、気が変わってエヴァを打つ。この店のエヴァはZXである。単発大当たりの後に時短がついてこない、というスペック。
これがまた予想外によく回る。30/kという感じ。1k使い終わるかどうかというところでミッションモードに突入し、つつがなく5分が過ぎて、通常モードに戻った最初の回転(59回転目。投資2k)でレイ予告からリーチ、上昇レイ群が出て「第七の使徒 イスラフェル」。久々のユニゾンリーチである(^_^)
これが当たって、再変動で2→1。確変突入である。

最初はストロークがまずくて、大当たりの消化にも時間がかかるし、確変中にも玉がボロボロ減るなぁ・・・と思っていたのだが、ストロークを変えたらあっさり症状が改善。むしろ確変中は出玉が増える。
2回目の大当たりは零号機リーチから。6→1
3回目の大当たりはヤシマ作戦リーチ。6→5
4回目の大当たりは初号機リーチから。5
5回目の大当たりは零号機リーチから。6(変動せず。確変終了)

上皿分だけ打って終了。8700個余りで回収は20.9k(投資合計16k。収支プラス4.9k)

まぁ行ったり来たりで、ほぼ収支トントンで進んでいるここ数日である。

2005 07 28 11:55 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.19

新ユニすったもんだ

少し前に、「新ユニに思う」で、大分トリニータのユニフォーム胸スポンサーの話をしたが、実はようやくJリーグで正式承認されたらしい。
その裏にはいろいろあったらしくて、この辺を読むとおぼろげながら、見えてくる。

パチンコ関連企業ということで言うと、サミージェフ千葉のスポンサーに名を連ねている。
Jリーグのオフィシャルスポンサーには、あの「平和」が名を連ねている(Jリーグ公式サイト:スポンサー・支援企業
クラブはもちろん、リーグそのもののスポンサーにパチンコ機器メーカーが名前を連ねるのがよくて、クラブのスポンサーにパチンコホールが名前を連ねるのがよろしくない、というのは、外野から見れば理解しづらいことであろう。

かつてパチンコ業界に身を置いていた者としては、そのリクツはわからなくもないし、でも承服しがたいものでもある。

1980年の「フィーバー」で息を吹き返したパチンコ業界において、膨れ上がった富をどのように使うのか、という点で、メーカーとホールは全く異なる道を歩むことになった、と言われている。
開発力、製造能力、そして企業としての体制の強化に富を振り向けたのがメーカーであった。結果として、平和、次いで三共(現SANKYO)が株式の店頭公開を果たし、やがて東証一部に上場するに至った。
ホール企業は、店舗の巨大化とゴージャス化、そして経営の近代化を果たしつつあるメーカーの掌の上で踊らされるかのように、新機種導入競争に明け暮れることになり、かなり多くの経営者が突然膨らんだ富に目が眩み、脱税に走ることになる。自らの経営を見直し、より強固で永続的な企業にするとか、業界全体を近代化していくとか、そういうことには殆ど目もくれなかったのが実情である。

だから、メーカーはよいが、ホールはダメだ、というリクツはわからなくもない。だからこそ、メーカーは続々株式公開・上場を果たしているのに、ホール企業の店頭公開がまだ認められていないのだし。

しかし、今となってみると、「近代化した」はずのメーカーも、依然として闇の部分を多く抱えているということ、またホール企業の中でも優勝劣敗がはっきりしつつあり、最上位クラスのホール企業では、例えば今回トリニータの胸スポンサーとなったマルハンなどでは、R&IからBBB(発行体格付け)、BBB-(長期債格付け)を得るなど、市場でも一定の評価を得るようになってきている(マルハンのニュースリリースより(PDF))など、業界全体としてはまだまだだが、個別企業レベルではそこそこのところまできている、ということもあり、ホールだけを拒絶する明確なリクツが揺らぎ始めてきているように思うのである。

Jリーグとしては、まずは大分トリニータの窮状という前提条件があって、「やむを得ない」ので認めよう、という声と、「やはりルールはルール」として認めない人々が出て論議になった、という感じだろう。
そして、いろいろと調べてみると、1兆円の売上げを誇る企業であって、そこそこよい格付けも得ているのだから、まぁ悪くはないよな、という声が強くなり、そこに「そもそもリーグのスポンサーにメーカーが加わっているのだから、ホールを拒絶するのはリクツに合わない」という新たな「リクツ」が加わって、今回の認可に至ったのではなかろうか。
Jリーグとしては、今回の認可は「特例」としているが、「特例」が「前例」となって、「一部解禁」につながっていくことは容易に予想されるだろう。特にJFL以下のカテゴリーでJリーグ入りを狙うクラブなどにとって、パチンコマネーは大いに魅力である。
ホール企業側でも、例えば10年も地域でフットサル大会を開催し続けているプローバだとか、マルハンと並んで1兆円企業として君臨するダイナムだとかは、虎視眈々とそういう機会を伺っているのではないか、という気もする。

玉を目的地(ゴールであれ、チャッカー/アタッカーであれ)に導くことが勝利につながる、という点では共通するサッカーとパチンコだが(乱暴だな(笑))、冷淡でもなく、過熱もせず、よい塩梅で手を携えることができれば、それはなかなか美しい話なのだがな、と思う、元業界人なのである。

ちなみに、今いる業界的には、取り敢えずサンフレッチェには一定の声援を送らねばならない(^_^;)
ホーリーホックは葬り去らねばならない(笑)
・・・あ、あくまで胸スポンサーのレベルでの話で、ですね(^_^;)

2005 07 19 11:50 PM [Football, Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.12

鹿砦社社長逮捕

ついにそこまできたか、という感じのニュースである。

関連記事:名誉棄損:容疑で出版社社長を逮捕--神戸地検

昨日の"POKKA吉田のピー・ドッド・ジェー・ピー"内「ネタは手補給・手回収」に「北斗の拳のBモノにセタ関与説?」が載ったばかりである。
この話の元ネタが、鹿砦社の「紙の爆弾 8月号」である。
早速同サイトでも「鹿砦社松岡利康社長、名誉毀損で逮捕!」と速報を流したようだが、この逮捕のタイミングがなかなか微妙、と感じるのは私だけではあるまい。

アルゼと鹿砦社は出版差止め仮処分申請などを通して、いわば敵対関係にある。
本来、民事で戦われるべき問題が、鹿砦社社長の逮捕(それも地検による)という事態に至ったのは、さすがにただごとではない。
名誉毀損云々を言うのであれば、鹿砦社が一連のキャンペーンを張り始めた時期に訴えてもよかったところである。「アルゼ王国はスキャンダルの総合商社」が出た頃の両者の関係は、そこまで切迫はしていなかった、とみることもできるし、アルゼ自身がまだまだ業界内で確固たる地位を築いていて、この程度の「攻撃」はかすり傷程度、と考えていたのかも知れない。

しかし、「ゴールドX問題」から「雀帝倶楽部問題」にかけて、ホール側のアルゼに対する不信の高まり、そしてこれと言った大ヒット作を生めず、ライバルのサミーに大きく水をあけられてしまったということで、アルゼにとって鹿砦社は、蚤かシラミのような存在から、もっと深刻な害悪を与える存在に「昇格」してしまった可能性はある。

鹿砦社自身も、様々な真偽相半ばするようなスキャンダルから、殆どガセでしょうというようなもの、あるいは自作自演など取り混ぜて、なかなか一筋縄ではいかないネタを発しているメディアのようである。あまり詳しくはないのだが、ある意味イギリスのタブロイド紙のようなスタンスを持ったメディアの一つ、というところなのだろうか。日本にも戦後の混乱期から脈々と、そうしたタイプのメディア、「怪文書」を流通する雑誌などが存在し続けてきているけれど。

これはもう無視できん、ということになって、アルゼも反撃に転じた、という感じに映る。何しろアルゼの阿南社長は警察の高級官僚あがりで元参議院議員ときている。想定されうる様々な法廷闘争などにおいて、絶大な力(コネクション)を発揮するに違いない、と、アルゼのドンである岡田和生氏(現取締役会長兼執行役員)が引っ張ってきた(と思われる)人物である。いよいよ、その実力を見せ始めたか、と私なんかは思ったりする。

ちなみに、アルゼでも早速鹿砦社社長逮捕についてコメントを発している(こちら
しかし、その前にPOKKA吉田氏が言うように、疑惑に対して明確に否定し、自らの身の潔白を証明しないとね。これでは納得できませんよ。

2005 07 12 10:12 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.02

新ユニに思う。

ビッグアイでのマリノス戦、トリニータの選手たちがまとう新しいユニフォームの胸には、見覚えのある企業ロゴが・・・

参考情報:大分トリニータ ユニホーム(胸)スポンサー決定のお知らせ

前にいた会社で企業広報について考えていた中で、いずれそういうことができればよいなぁ、程度に考えていたことではあったが、さすがに1兆円企業、やってくれます。
大分ってとこが、ちょっと微妙だけど。何しろ、大分にあるマルハンの店舗は1つだけ(大分古国府店)だし。

3つ前にいた会社時代、京都のマルハン本社を訪れたことがある。
出町柳の駅にほど近い場所に、こじんまりとした建物があって、それが当時、静岡などに大型店(当時としては)を積極的に出店していた会社の本社とは思えないほど、地味な感じがしたのを覚えている。

しかし、その後のマルハンの発展というのは凄まじいものがあった。
きっかけは言うまでもなく、渋谷のパチンコタワーだ。
それまで業界最大手として、「ホール業界の株式公開第一号最有力候補」とみなされていたオータが、営業許可取消によって、殆ど一夜にして瓦解してしまった後、急速に伸びてきたのがマルハンとダイナムであった。あまりの急進ぶりに、地元の暴力団などにかなりの恨みを買ったこともあり、店が襲撃される事件が九州、大阪で発生したのも記憶に新しい。

今やマルハン、ダイナム両社とも売上げ1兆円を超える巨大企業に成長した訳であるが、それでもなかなか株式公開までの道のりは遠いのが実情である。

マルハンのサイトを見るとわかるが、株式公開を悲願とする彼らは、格付投資情報センター(R&I)から発行体、長期債などの格付けをしてもらっている。
IR情報の公開も含めて、いつ株式公開、あるいは上場しても大丈夫なように・・・との思いがみてとれる。

ダイナムがPCSA(パチンコチェーンストア協会)を通じて、業界全体の浄化とポジティブイメージの喚起を図っているのも、もちろん「上場」の悲願達成に向けてのことである。業界人向けに法律ハンドブックを作ったり(出した途端に修正が必要になって、すぐに第二版ができた時にはあきれたが(^_^;))、フジサンケイビジネスアイで継続して取り上げてもらったり、会員企業で合同の新卒採用のためのサイトを開設したり、血なまぐさい(まちがいた(笑))、涙ぐましい努力を繰り広げているのも、「上場という大義」あってのことである。

上場に向けての最大の関門が「法律」であって、そのための新法に関しても、PCSAの試案を元に、国会での審議が待たれる状況である。PCSAの政治分野アドバイザーには、自民党と民主党の国会議員が総勢50名前後も名前を連ねているが、彼らがその際の「先兵」となってくれる・・・はずである。

PCSA設立にあたって、ダイナムとマルハンは別々の道を歩むことを選択している。「個店の力」を重視するマルハンに対し、ダイナムは効率・利益優先で「全体の力」を重んじる。それはそっくりそのまま業界全体に対する影響力の与え方というところにも反映されているように思う。もはや頼るに足らず、と同友会(日本遊技産業経営者同友会)を見切り、自らが中心にPCSAを立ち上げ、有志の力を参集して業界に影響力を行使しようとするダイナムに対し、マルハンはまさに「わが道を行く」という姿勢を明らかにする。今回のトリニータの胸ロゴ・スポンサーの一件なども、そういう動きの一環ではないかという気がしないでもない。

とまぁ、トリニータの試合を観ながら感慨にふけっていたのだが、試合はフエラのマリノスが0-2で勝利。
高松、もっとがんばらんとな。

2005 07 02 11:42 PM [Football, Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.06.26

そりゃ暴走ですな

前にエヴァを購入するならSFがよいなぁ、などとホザいてみたが、出たようである。

で、いくらかと言えば・・・
メカピット価格:CR新世紀エヴァンゲリオンSF
※以下の記述は、2005年6月26日時点の価格に基づいてのもの
※ご覧になったタイミングにより、価格が変動している場合、品切れの場合があります

あははははははははは・・・・・・・・はぁ

それにしても、これでは店が新台として購入するより高いんではないかしらん。
新基準機になって、どれぐらいの価格になっているのかわからんが、1年ぐらい前までなら、大概200k台半ばというところが相場であった。
350kというのは、スロ台の価格である(まぁそのスロ台も搭載される液晶サイズが大きくなってきて、それに合わせてさらに価格が上がっているが)

そこまでして購入する、というのは、ある意味業務用(もちろんこれで営業する、というのではなく、店のインテリアとして置くとか、ですな)を考えてのことだろうけど、個人で購入する、という人は、なかなか大変な御仁ではありますな。

2005 06 26 06:55 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.06.21

北斗32.4k、さてエヴァは

いつ観ようかな(まだDISC2までしか観れていない・・・)

それにしても、閉店までの1時間勝負としてみると、まぁ十分な戦果ではあるのだが。
個人的にはいろいろと「MOTTAINAI」なことをしてしまっているのである(-_-;)

ということで、たまには勝つこともあるのだから、たまにはそういうことも書かせていただくとしよう(確か年明け頃は毎回アップしていたような気がするし、累計収支なんてものをアップしていたような淡い記憶もあるが、おいちゃんはそんな過去のことはサックリ忘れたし)

昨日1.1kというあってなきが如き勝利を収めた際、店のおにいさんにチラシをもらった。
水曜日が入替らしい(と言ってもパチンコだけの入替で、スロは当面入れ替える予定はないようだ)
そんな状況でも打ちに行ってしまう、というのは、さてどうしたものか(どうかしているかも知れない)
店に入って各台の戦況をみると、さすがに芳しくないことこの上ない。BB回数で最高が40回台である。21:30頃に、である。まさか140回台、ということはなかろう。総G数まではチェックしていないが。

そんな中、本日BB0回、昨日11回、一昨日2回、本日183Gしか回っていない、という、神に見捨てられたような台があったので座ってみる。おなじみのサザンクロスをバット君を連れて歩くケンちゃん。しかし、打ち進むにつれて、結構具合がよさそうな気がしてくる。こんな日(入替前日)だから6を入れてくるとは思い難いが、もしかしたら4か5ぐらいはあるかも知れない・・・と思いつつ投じること3英世。そろったのは赤7で青オーラ。お約束の単発。

持ちコインを飲まれて追加2英世、ユリア(ユリアの母、という説もある)と遭遇で赤7白オーラ。定番の単発。

次は下皿に残った状態で拳王ちゃまとご対面。赤7青オーラ。少しがんばって4連。

もういいではないか、と思いながら、どうもBB後のモード移行の具合がよさそうなので打ち続けていると、270Gほどハマったものの、マミヤさんとレイちゃん揃い踏みなどもあり、下皿に余力を残して、アミバさまと対戦。赤7白オーラ。とは言え単発。

試行時間の割りに初当りが随分ついてくるなぁ、と思っていたら、速攻できました。シンちゃんを倒してゲットしたボーナスは赤7緑オーラ。

最近、赤オーラでも単発とか3連という状態なので、さほど期待せずに打っていたが、そこはさすがに緑である。えらいのである。トキは出る、パンチは当たる、キックも当たる、やられてもやられても這い上がる(結構マゾっ子ケンちゃん)、リンちゃんの応援もあって11連目に「ゆわしゃ」が流れて最終14連まで。
BB直後の1G目でチェリーが落ちたが角。33Gまで回して閉店5分前。
流して2246枚。投資5k、回収37.4k、収支32.4k、という次第。
実機の半分近くをゲットできそうな感じだ(笑)

というか、きっとiPod Photo資金に回りそうな気が・・・(^_^;)

※で、「MOTTAINAI」なことというと、次のどれでしょう。
1.中押ししていてリプレイを頻繁に取りこぼす
2.チェリーを取りこぼす
3.スイカを取りこぼす
4.BBのAT中に押し順を間違える(もしくは押し損ねる)
5.Jacinナビに逆らって打つが、全然小役が揃わない
6.BBのシングルボーナス中に押し順を間違える(もしくは押し損ねる)
7.コインを床にいっぱいこぼす

2005 06 21 11:56 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック

2005.06.19

北斗70k、さてエヴァは

相変わらずの人気といえども、さすがに流通量が増えてきたのかも知れない。
対するエヴァは・・・う~むむむむ(*_*;)

※ごらんになるタイミングにより、売り切れていたり、価格が変動しているでしょう(以下の記述は2005年6月19日時点のもの。いずれも税別)

北斗(メカピット価格):(メダル1000枚セットで70,000円)

エヴァ(メカピット価格):(玉1000個セットで200,000円!)

・・・で、あるか(^_^;)。確かに出来はよいと思うしね。しかし200kでは、ホールが新品買う値段にかなり近いような気がする・・・(^_^;)

ちなみにエヴァはZFである。でも、自宅に置くのなら、暴走モード(突然確変)のあるSFとかSNの方がよいかな。それもフルオート加工にして、インテリアとして飾っておきたいところである。

2005 06 19 12:59 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.05.19

コンプリート!(もひとつ)

と言っても、いきなりミニメタルお茶犬を全部揃えた訳ではない(それでも、最初に買ったのがシークレットの銀だったけど(^o^))
こいつをやっと見ることができたのだ。

エイリやんそう、エイリやんである。
肉もダナゾもレインボウオーラも無音も200x年も出してるし、うれしくはないが生ジャックも出したことがある。拳王様も昇天させている。
だが、こいつだけはまだ出したことがなかったのである。

これで、次の目標はBB31連以上させて「大爆発」の表示を出すことだなぁ(こりゃまた気の長い・・・)
しかし、これを出している頃、2つ隣で打っていた女性がビシバシ連チャンしまくり、私が店を出る頃には23連目に入っていた。あのまま31連以上いったかどうかは不明だが・・・

2005 05 19 11:28 PM [Pachinko, Photograph] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.25

またもビデオ録画繁忙期

HDDの空き容量はビットレート2.0でようやく17時間程度。
まだまだDVD-Rに焼かねばなるまい。しかし手持ちの生DVD-Rは残り5枚。20時間程度しかダイエットすることはできないなぁ・・・
また買って来なくては・・・

今日から名人戦七番勝負の第二局である。
BS2で9:00~10:00、17:00~18:00、火曜日の9:00~10:00、16:00~18:00、24:30~24:45

名人戦の朝の部に引き続いて、クラシック倶楽部があるが、月曜が村治佳織の延暦寺でのライヴ、火曜が舘野泉さんのリサイタル。共に興味深いプログラムなので録画することに決定。
佳織ちゃんが弾くのは武満徹がギターのために書いたり編曲した作品が中心のプログラム。舘野さんはスクリアビン、ノルドグレン、そして間宮。ノルドグレンの作品は小泉八雲の「怪談」によるバラードII から“忠五郎の話”で、朗読が岸田今日子さん。恐そう(笑)

そしてサッカーはチャンピオンズリーグ準決勝。
火曜の深夜というか水曜の未明にミラン-PSV、水曜の深夜もしくは木曜の未明にスパルターク・チェルスキー-リヴァプールである。
重い試合だなぁ、どちらも・・・
翌週には裏返しで第二戦が控えているし・・・

こうなると、パチテレの番組なんて、あいてる時間帯に録れればラッキーぐらいのものである。まぁ最近はあまり録画するものもなくなってはきたが。

2005 04 25 12:10 AM [Football, Pachinko, 将棋, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.11

人生って面白いわよねぇ

74なのよ、とおっしゃるご婦人は、何度となくそのセリフを口にしながら、楽しそうなのか、寂しそうなのか、よくわからない表情で語り続ける。
何やらその勢いに圧倒されつつも、愛想よく話に付き合ってしまうのが私の持ち味なのではある。

「るぅ~」に入った時点で既に9時少し前。
今日も千里丘の同僚と同じ電車だったが、朝出かけるときに「夕食いらず」と宣言してきたので、ここで食事をとっておかないと食いっぱぐれる恐れがある。そんな訳で、大阪駅で同僚と別れた訳である。

一杯目のハーフ&ハーフを飲み終わろうかという頃、そのご婦人は一人でふらっと店に入ってきて、カウンターの私の隣の席に座られた。
てっきり食事であろうと思ったお店のおねぃさんが水の入ったコップを持っていくが、どうやらビールが飲みたいらしい。
それから閉店までのおよそ半時間、ご婦人はマイペースで私に話し掛け、それに私が愛想よく受け答えする、という構図が続くのである。一体私の何が気に入られたのかよくわからない、というか、既にビールと焼酎でかなりご機嫌さんなご婦人にとっては、そばにいた人間なら誰でもよかったのかも知れないが(^_^;)

「さ、乾杯しましょ」
私のジョッキは残り1cmほどしか残っていなかったが、カチーン。
すぐにジョッキの中身はなくなり、いつものように「残波」25度水割り氷2つを注文すると、ご婦人が「ビール1杯おごらせていただいてもよろしいかしら」とのたまうので、「いや、今泡盛頼んだところで・・・」と固辞。
しかし、その後、結局残波のおかわりをごちそうしてもらうことになるのだった(^_^;)

ご婦人の素性は伺わないようにしたけれど、何やらお知り合いの喜寿を祝ってのパーティ帰りのご様子。
「とにかくわたしね、いつも『くそっ、くそっ』って思いながら生きてるの。だってそれって前向きじゃない?」
「はぁ、まぁ今に満足しないっていうのは大切だと思いますねぇ」
「そうよねぇ、満足はいけないわ。あなた、人生って何だと思う?」
「へ?・・・いやぁ、それに即答できるようなら、ここでこうして飲んでたりはしないのではないかと・・・(^_^;)」
「それはそうよねぇ。でも人生って面白いわよねぇ。人と人の出会いって面白いわよねぇ」
そりゃもう、面白いですから、請け合いますよ。

そうして閉店。
一足先に出ていくご婦人とは握手で別れ、店のおねぃさんたちには「えらいモテモテやったなぁ」とおホメの言葉をいただく。当たり前だ、私を誰だと思っとる(笑)

そこまではよかったのだが、ユリアさんにはモテなかったらしく、今月初めてノーボーナスで終了。
投資10K、回収0、収支マイナス10K。4月累計投資81K、回収131.3K、収支50.3K。世の中、そういうものだ。でも人生は面白い。

2005 04 11 11:36 PM [Pachinko, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.09

静寂の中で

土曜日の客の引きは早い。
10時30分も回れば、大半の客が席を立ち、10時35分、とうとう私だけが残ってしまった。

BGMが途切れると、本当に機械の音だけが静寂のホールに響く。自室で打っているかのようである。
「ムーーー」というリール回転音すら耳に入ってくる。

本日は「るぅ~」に寄らずに尼崎から直接茨木に戻る。千里丘で下りる同僚と一緒だったからである。
パチンコ好きの同僚なので、業界的な話をいろいろしたら喜んで聞いていたが、実は彼はゆうべ会社に泊まっている。正直眠そうである(^_^;)

そんな訳でいつもよりかなり早く、8時過ぎに店に入った私だが、選ぶのはやはりボーナス回数のついている台。
一台、60回という台があったので選択。この台、前日、前々日も悪くない回数なので、これで設定があるのかどうかは微妙なところ。
しかし、打ち始めると5Kでボーナスファーストヒット。赤7黄オーラ。危惧した通り単発終了。
その後、コインは飲まれたが、小役の落ち具合はまぁまぁなので続行。追加投資6Kで2回目のボーナス。赤7白オーラ。また単発。

2つ右隣の客が、BB継続の度に「ボカーン」と爆発音を轟かせている。あれはやかましい。
自分がBB継続中なら気にならないのだろうが、あまり戦況が芳しくないときは、とりわけやかましく感じる。世の中そういうものである。

コインはまたもあっさり飲まれたが、今度は追加投資1Kで3回目のボーナス獲得。このペースは悪くない。赤7白オーラ。今度は3連。
ようやく少し手持ちができたので、多少心に余裕ができ、次は下皿が飲まれる前に4回目を引くことができた。赤7青オーラで7連。やっと箱を使う。

5回目は赤7白オーラで単発。今日は初当たりはよいが、連荘に恵まれない展開か・・・と思っていたところ、6回目のボーナスは赤7白オーラで9連まで伸びる。

今日は正直途中までは止め時を探るような展開だったが、7連を引いたあたりからは余裕をもって打つことができた。しかし、チェリーは2回ほどこぼした(^_^;)。スイカは2回ほどしか取れなかった(^_^;)
とにかく、小役確率に関しては、体感レベルでもかなり良好で、初当たりのよさも絡めて、高設定が予想される。
最後は193G回して(八代将軍か(笑))終了。流して1620枚。
投資12K、回収27K、収支15K。4月累計投資71K、回収131.3K、収支60.3K。やっと収支が60Kに乗る。

2005 04 09 11:54 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.04.08

尼崎は夜の9時半

残念ながらタキオン粒子はまだみつかっていないらしく、センチュリーの練習に出ることは叶わず。
駅のホームに降り立つと、次の電車は21:44の京都行き普通。
「るぅ~」に立ち寄ることすらできない。

駅のホームでムジクセルクルのMLにメールを送る。
そしてiPodを取り出して、バーンスタインのミサ(ケント・ナガノ指揮)の後半(Credoから)を聴く。
どうやらこれはトラック統合が思い切り必要なようである。
それにしても面白い音楽だ。

2000年のムジクセルクルの演奏会では、"Warm up!"を演奏したが、ミサの中では"Devotion Before Mass"の3曲目、"Responsory Alleluia"がそれにあたる。
演奏会で取り上げたときのテンポの2.5倍ぐらいの猛スピードで、しかし軽やかに歌われる。

このミサの特色は、やはりロックバンドを含む編成であろう。エレキギターやドラムス、あるいはロックヴォーカルがアクセントをつけているが、一度慣れてしまうと、さほど不自然さも感じない。

そうこうしているうちに電車は茨木に到着。
そのまま足は自然と某店へ。
もう店に入っても30分ほどしか遊技時間はない。しかし、逆に言えば、大やけどを負う恐れもない。
この時間で70回BBを引いている台が1369回もハマっている。
昨日もそこそこ出ているので、設定があるかどうかは疑わしいが、そもそもこの時間から設定うんぬんを言っても仕方ないだろう。

で5K投じてカウンターの数値が1504となったところでBB獲得。赤7青オーラ。単発。
時間を考えれば即ヤメもあったが、ひとまず33Gだけ回して終了。流して121枚。時間は22:40。
投資5K、回収2K、収支マイナス3K。4月累計投資59K、回収104.3K、収支45.3K。

ところで、今更こういうことを書くのも恥ずかしい限りだが、最近やっとチェリーをこぼさずに取りきれるようになった(^_^;)。笑いますよね。
次の課題はスイカである。チェリーのメドが立ったので、何とかなるだろう。中押ししているので、2リールに目押しが必要(中リールと左リール。中リールがキチンと押せれば右リールは自然にスイカでテンパってくれる)なのがネックだが。

2005 04 08 11:43 PM [Chorus, music with iPod, Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.07

タイガースとシンクロ

もう「うわらば」を眺めている余裕はない。
しかもコインは残りわずか。
閉店5分前のバトルボーナス。

今日も今日とて、9時直前に店に入り、ぼちぼちとBB回数のついている空き台を探すと、66回、というのがあったのでやってみるが、4K投じて芳しからず。
別の台に移ると、隣の席のサラリーマン氏が店員を呼んで席に戻ってきて、あやうくぶつかりそうになる。この御仁はボーナスを揃えてもらおうと店員を探していたのであった。ここの店員は真に怠惰だが、目押しは普通にできるようである。

私はと言えば、それから微温的な状態にある台に苦しみ、トータルで投資が10Kに達した時点でやめようかと思ったのであるが、どうも踏ん切りがつかず、そのまま打ち続けて、トータル16K、ようやくにしてボーナス確定となったのであった。
手持ちは少ないが、辛うじてボーナス図柄を揃える程度はあるだろう。しかし、それでおしまいの予定である。
そう思って中、右と7を揃えて、さぁ左と思ったら、中段にチェリーが揃ってしまった(+_+;)。もうボーナス確定してるんだから、今さらチェリー、それも中段で揃う必要は全くないのだが・・・

ボーナスは赤7黄オーラ。最近絶不調のパターンである(-_-;)
しかも、ATの最初にベルが揃ったのに、その後スカを続けて喰らい、とうとう持ちコインが尽きてしまった(T_T)
ボーナス中なのにサンドに英世を送り出すワタクシ、あはれ。
そして、私のケンシロウは、ラオウパンチからは立ち上がったが、2連目でカメハメ波の直撃に遭い、あえなく倒れ、そのまま復活せず。そして1Gだけ回して終戦。

投資17K、回収5.8K、収支マイナス11.2K、4月累計投資54K、回収102.3K、収支48.3K

帰るとタイガースも敗れていた。共に4連勝でストップ。しかし5試合連続9得点とは・・・(それで負けるなよ(-_-;))

2005 04 07 11:48 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.06

地道に渋く・・・

座った席は、まだ前の客の体温がしっかりと残っている。
捨てられたには捨てられたなりの理由があるはずである。
しかし・・・

空いている台の中で最も多くBBを引いているのがこの台である。
たとえ寒い演出が出ていようとも、勝負はどう転ぶかわからない。

そう考えて投じること4英世。
緑ザコは黒王に踏み潰され、馬上の拳王様からいらっさいの挨拶を受ける。

最近はボーナス確定演出が出る前にボーナス図柄を揃えたり、JACINの押し順ナビに逆らったり、シングルボーナス時の「右だ!」のときは真ん中から押したり、まぁ自分なりの楽しみというか、おまじないのようなことをやっているので、確定演出が出るのは少々シャクに障る・・・そんな赤7白オーラ。単発(_ _)

ボーナスの返りは明らかに高確。37Gで赤7白オーラ。4連。
次は微妙な線だったが、途中からレア小役の大安売りに遭遇し、143Gで赤7黄オーラ。2連。
その後86G回して、閉店5分前なので終了。流して533枚。
投資4K、回収8.8K、収支4.8K、4月累計投資37K、回収96.5K、収支59.5K。
地道に渋く利殖中。
しかし、相変わらず黄オーラはショボい(-_-;)

2005 04 06 11:50 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.05

14523

キングクリムゾンの「アイランズ」の最後に収められているボーナストラックというか、リハーサル風景の切り貼りみたいなものの中で、ディレクターらしき人がつぶやくのが・・・それは「123223」だったっけ。

本日は公休日なので、平日は昼間に行けない銀行に行ってGiovanniの支払いを済ませてくる。
前回に続いて、本山先生担当のラインベルガーの曲が判明したので、それを含むCDを3組4枚購入し、それが本日届いたので、その分と合わせてお支払い。

その後、足は自然にJR茨木駅西側の某店へ。土曜日に拳王様を天に帰したあの店である。月曜日は北斗黄オーラで6連でパッとしなかったが、4月に入って取り敢えず連勝している。

今日の最初は土曜日の台で勝負。8Kで初BBとなるが、赤7黄オーラのこのBBは単発終了。そのままノマれて追い金も、トータル13Kの時点で見切る。
別の台に移動して3Kほど打つも音無しのため一旦終了。

そこから駅前を少し徘徊して、少し買い物をして、1時間ばかりしてから店に戻る。
今度の台はこの時間(午後4時過ぎ)までに既に53回のBBをひいている。捨ててあったのは何故かわからないが、ありがたく拾い、2KであっさりBBを得る。赤7白オーラ。
ラオウ昇天時が赤7白オーラだったので、そこそこに期待して打つが、4連で終了。

しかし、この後、下皿が飲まれることなく5連(赤7白オーラ)、2連(赤7赤オーラ!)、3連(赤7青オーラ)と数珠り、最後は200G打って、ほぼ下皿がノマれたところで終了。流して1178枚、合計投資18K、回収19.6K、収支1.6K
実に渋いのである。これで4月は何とか3連勝。累計投資33K、回収87.7K、収支54.7K。

ところで、本日の結果から、BB時のオーラの色の強さのグレードは

白>青>赤>黄

ということになった。全くもっていかがなものか。

2005 04 05 09:04 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.04

余禄

そのサンドのビルバリは不良品で、特に折り目のないようなキレイな札の読み取りを拒み続けている。
手元にコインは既にない。

それなのに液晶画面には青リンゴが3つ転がり、にも関わらず出目はさっぱりで、とても恥ずかしい。
早くこのゲームがなかったことにしたいのだが、左横のサンドは、私の英世を拒み、私は途方に暮れながら、少し離れたところの、使われていないサンドに英世を送り込み、受け皿を持って席に戻る。

やっとこのみっともない出目を崩せる、と思い、コインを4枚(常に1枚余らせるのは、言うまでもなく演出をスキップするためである)入れる・・・と。

「奇跡の村」のナレーションと合わせるかのように、中、右で黒い図柄が左下段受けのナナメテンパイで止まる。
もしや・・・と思って、左に黒を狙うと、あっさり下段に止まり、LEDが黄色く輝いた。

赤7白オーラで21連したのだから、北斗黄オーラならどこまで行くのか。

答え:6連(T_T)

北斗揃いの平均にも届かない。まぁ単発で終わらなかっただけマシとしよう。
JACINを逆らい続けたら、かなりたくさんベルを拾えて、6連だが900枚をはるかに超える獲得枚数になった。
しかし、その後ズルズルと261G回して終了。583枚。

投資6K(しかし最後の1Kはもったいない)、回収9.7K、収支3.7K
4月累計投資15K、回収68.1K、収支53.1K

こういうのは余禄というのか、残滓というのか、余香ぐらいの方が妥当なのか。単純に、余韻でもよいのかも知れない。余熱・・・ではないような気がする。
どっちにしろ、まぁ地味なものではある。

2005 04 04 11:46 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.03

春の雨の中、お前は・・・

昇天の図逝ってしまったんだね。
一片の悔いもない、そういう表情で・・・
そう、私はお前を忘れない。
だから・・・

21連後、4Gで引き戻したのだよ。今度は3連で終わったけど(笑)

興奮していて、手がふるえていたので、随分ブレておりますが、取り敢えず公開(^_^)
画像をクリックすると別窓に拡大画像が表示されます。

ならば砕いてみせよう19連目のラオウパンチをよけた瞬間に、筐体に対して拍手を打ってしまったワタシであるが、21連目でスペシャルエンディングに入ってしまった。
しかし、実はこのBB、赤7白オーラだったのである。侮り難し、白オーラ。

次はかなりブレまくり(_ _;)

我が生涯に一片の悔いなし!実はCDにはこのセリフが収録されていない。折角のスペシャルエンディングなのに、肝心要の、一番有名なセリフが抜けているとは・・・
まぁしかしこうして実物を見ると、よいものであります。こうして写真にするとワケわからんけど(^_^;)

投資9Kで引いたBBは赤7黄オーラだが単発終了。
BB後、ジャギステージからすぐにシンステージに移行したので低確かと思ったが、すぐにスイカを引いて、またジャギステージに戻り、スイカ、チェリー、レアリプ乱れ咲きから78GでBBゲット。これが赤7白オーラ。そして21連。
スペシャルエンディングをタンノウするものの、時間は閉店15分前。
取り敢えず32G回してやめよう、と思ったら、1G目でいきなりスイカを取りこぼす(^_^;)
2G目、影が登場。ジャギステージだし、多分アミバ様・・・と思ったら、いきなり拳王様であった。アナタ、さっき昇天したばっかりやーん(笑)
3G目リプレイで、4G目にBBゲット。赤7青オーラ。これは3連で終了し、1Gだけ回して終了(閉店5分前だったし)

流して3505枚(6枚交換)、回収は58.4K、収支はプラス49.4K
「焼け石に水」とは言わないものの、まだまだオレの求める北斗神拳には遠い原点回帰には遠い。

2005 04 03 12:24 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2005.03.15

靴を買いに行っただけなのに

今度の会社は火曜日に休みが割り当てられることが多い。取り敢えずこれから先の1ヵ月も毎火曜日は休みの予定である。
そんな訳で、通勤用のウォーキングシューズを買うことになる。

今日は、同じ合唱団(と言っても合唱団としては活動休止中だが)のY女史に昼食をご馳走になることになっている。いつもスタートレックに関する様々な教材(笑)を提供していることに対するお礼という訳だ。今回はヴォイジャーの最後に関する資料(笑)と、ディープスペースナインの始まりに関する教材(笑)を持参する。馴染みやすさ、という観点から、最初にTNGを、次にVGRを、そしていよいよDS9・・・という具合に彼女の教育カリキュラムは組まれている。TOSやTASはどうするのだ、という声もあろうかと思うが、ここは生徒さんの意欲次第である。無論、ENTも将来的にはカリキュラムに組み入れなければなるまい。

曽根崎警察地下で待ち合わせた後、遠路堂島アバンザまで行き、「鶴のす」でランチ。Y女史はボルシチにいたく感銘を受け、メンチカツのボリュームにも圧倒され、おみやげにピロシキを2つ買って帰られた(自分とダンナの分? 息子には食わさんのか?)

その後、桜橋のスタバでウダウダと長話をして、3時半頃にY女史と別れる。
それから私は靴を買いに行く・・・はずだったのだが、何故か目の前にはサザンクロスの町を行くケンとバットの姿があるのだった。

ええ、ええ、靴は買いましたよ。3ビルのトミヤマで。40,000円ぐらいの靴です。レシートには5,796円と書かれていますが、ワタシのサイフからは40,000円ほど消えています。はい、高い靴でした。あまりに高いので、履いたら目がくらみます(T_T)

2005 03 15 10:42 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.03.12

緑単発青八連

もう別に驚くほどのことでもないです。
そういうものです。

土曜の夜は妙に静かな店内。賑わうのは昼間ということだろう。
バスカードの両替のためだからな、と心に強く言い聞かせて諭吉くんを両替機に送り出す。

204Gからスタートした私の台は、並んでいる6台の中では最もボーナス回数が多い(それでも61回だが)
他にめぼしいものもなく、一旦1Kで見切りかけたが、またこの台に戻って打ち続ける。
100Gほど回すと、ボコボコとレア小役が落ち始め、196G(つまり、カウンターの表示ではちょうど400G)でボーナス。緑オーラ。しかし単発終了。既に7人の漱石、英世を送り出している私は、当初の誓いなぞどこへやら、さらに出玉を使い、さらに4K投じたところで、いかにも濃い状態となる。しかし、手持ちがない。
そこにカバンだけ置いて、サイフを持って店を出た私は、徒歩2分のところにある銀行に駆け込むと、1諭吉を引き出す。夜中にピーナの皆さんたちとカラオケに興じ、フルーツ盛り合わせをねだられて、思わずコンビニに駆け込み、クレジットでキャッシングするようなシチュエーションといささか近いが、今日は明らかに「行くべし」というサインが台から発せられていたのだから、まぁ仕方なかろう(と勝手に納得しておく)

戻ってその諭吉を両替機に投入し、崩した中から1K投じると、たちまち「白缶ベル揃いランプ青」というアツい演出が出て、すぐに「おれの名を言ってみろぉ」さんに百裂拳ヒット。「はうっ、はうっ・・・」はケンシロウが伝承者になったときに、いちゃもんをつけに行ったジャギがケンシロウに倒されたときの言葉(?)である。この時はケンシロウがトドメをささなかったのだが、後にジャギが最期を迎えるときの断末魔は、「はははばば・・・ばわっ」である。アミバの「うわらば」が原作に忠実であるのに比べて、少々気になる点ではある。

それはそうとここまでに260Gかかってしまった上に、オーラは青。
しかしこの青オーラ、ちょこっとだけ頑張る。4連目なんぞ、剛掌波を受けながら、自力で立ち上がりおった。やりおった、である。79%継続以上確定。7連目、キックを食らう。ここでコイン補給。補給のエラー表示の直前、ケンシロウの背後の雲が動いていたのだが、コイン補給が終わったら止まっていた(^_^;)。でもちゃんとリンが出てきて辻褄を合わせる。結局次の8連目でおしまい。
BB後は27G目にスイカが出て、59Gまで回しておしまい。交換して1096枚。6枚交換。無事バスカードを買うことができた(^_^;)

投資12K
回収18.2K
収支+6.2K

累計・・・ああ? きこえんな。

2005 03 12 11:46 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.25

誰かチクりましたか

いや、単に担当者が気がついただけかも知れないけれど(笑)
東三○の某パチスロ専門店の電光掲示にあった、「HI STANDADE」なる表示、「HI STANDARD」に修正されていました。まぁ依然としてどういう意味なのかはよくわからないけれど(^_^;)

「やぁ! スタンダード!」

変わったお名前で・・・

2005 02 25 10:59 PM [Pachinko, ことば] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.20

おいしいディスプレイ

世の中、何がどう活用されるかわからない。
こういうニュースを見ると、身近なものが、もしかしたらものすごい新素材に化けるかも・・・なんて思い、見える風景が変わってきたりして(笑)

元記事:ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用

私がすごいと思うのは、ナタデココを見て、「これはディスプレイの素材になる」と考えた人の発想力である。
もちろん、そんな単純なものではなかろうが、素材の化学組成や性質だけを見て、予断を挟まずに素直にそれを使ってみたところに面白さがある。

この技術を応用して、この記事にも書かれているような電子新聞が開発されたら、家庭には一枚のナタデココディスプレイ搭載の電子新聞があって、読者はそれを手に持ち、あるいは折り畳んだりしながら読むことができ、ページをめくるのも新聞の角のページめくりボタンを押すだけ。最新ニュースが入れば、すぐに無線LANを介してそれがディスプレイに表示され、また日付が変われば次の日の紙面に切り替わる。複雑な動作が必要では今のPCと同じことなので、ボタン類は最低限にするか、ボイスコマンド対応とする・・・そういうものが実現したりするのかも知れない。
もちろん、現在既に一部先行発売されている電子書籍の類も、この技術を応用して、よりポータビリティを高めることが可能となる。

個人的には、こういうものが比較的早く実用化されたりするのは、意外とパチンコ・パチスロ関係ではないか、と考えたりしている(^_^;)。全面液晶のパチンコ機は既にあるし、透過液晶搭載のパチスロ機などもある。考えられるのは、パチスロのリールへの応用だ。曲面でも問題なく加工できるとすれば、リールそのものを液晶にして、そこに図柄を表示させる、ということが可能になるだろう。技術的な問題よりも遊技機規則に関わる問題の方が大きな壁となるが、うまく生かすことができれば、非常に斬新なゲーム性のパチスロ機が開発できるようになるだろう。あるいはパチンコ機でもドラム式のものに応用すれば、真の意味での液晶とドラムの合体が実現する訳である。

なかなか楽しみな技術である(^_^)

2005 02 20 09:30 PM [Pachinko, パソコン・インターネット] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.19

歌が流れてハイそれまで。

シングルボーナス突入時に「愛を取り戻せ」が流れる。
これで12連目である。
そして13連確定・・・なのだが。

「お客さぁん、このセットでおしまいになりますんでぇ」
「あ・・・」

22:50である。残念(T_T)

日を変えて再戦を挑む。
3台目でバカスカ小役が落ち、設定は推測で8ぐらい(<ない)
3連、3連、ときて、次が7連。
最後に400G回しておしまいとしたが、ここでも設定10程度、チェリーとスイカが落ちる。
しかし収支的には負けております(_ _)

2日間のトータル、ということで(_ _)
投資31K
回収40.7K
収支+9.7K

今の会社に入ってからはプラス収支である(笑)

2005 02 19 11:50 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.15

ネオパワフル

いやぁ、丸いですなぁ・・・
「動物占い」?(笑)

これは・・・12ライン有効?
ラインてあんた、一部曲がってるけど。

ということで、ネオパワフルの絵を見たい方は、アイビィエム札幌さんのサイトでご覧になれます。
インパクトはありますね(^_^)

その前に「ユンソナ」はどないなってん?

2005 02 15 09:05 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.11

No.217 パチスロの行方

新感覚君たちは、ありきたりなパチスロに馴化されているのではないか?
そんな君たちに送ろう、この新感覚を。

ブ○ック○ードがそんな新感覚、どこにあるんだって?
ふ、君だけにこっそり教えてやろう。
東○国の某店だ。
これ以上は語れねぇ。

パチスロを新感覚はただ転がってる訳じゃないんだ。
この東三○の某店が自ら「変える」と宣言しちまったんだ。
パソコンを変えると言ってしまったのは富○通だがな。それにつられてFM-T○WNSを買ったのは他ならぬワタシだ。何か文句ある?

HI STANDADEで、どう変わるんだって?
その答えはここにある。

「HI STANDADE」
・・・
「はぁい、スタンデイド」?
人名?
・・・辞書検索だ。
《入力:standade》ENTER

「すべての辞書検索で該当する情報はありませんでした。」

パチスロのこれからの行方は混沌としているようだ。

2005 02 11 01:47 PM [ahorism, Pachinko, Photograph] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.08

雨に打たれてラス出勤

明日と明後日、残っている有給休暇を消化するので、本日が現職での最終出勤日である。
書類の整理(証拠隠滅?(^o^))とか、パソコンのカスタマイズ部分の解除とか、いろいろやることはあるが、最後の大仕事として、リクナビから応募している学生宛に郵送する資料のため、住所録をラベルに打ち出す、という作業がある。これをやっつけたら、シュレッダーとお友達になる予定だ。

先のことはわからないので何とも言えないが、パチンコ業界との縁はこれで一応切れる訳で、これまでのようにここであれこれネタ出ししていくという訳にはいかないだろう。

いろいろと早耳情報を期待される向きは、アイビィエム札幌さんのWEBあたりをチェックしておかれるとよいかと思う。北海道のホール向けに情報提供している販社のサイトだが、非常に面白いし参考になる。

あとはありきたりだがパチンコビレッジだけでも結構な情報量がある。「未確認情報局」と「検定情報」だけ見ておけばよいが、「トピックス」に面白いネタがリンクされていることもあるので、ここもできれば見るようにしたい。

インサイダー的な話がお好みなら、POKKA吉田のピー・ドット・ジェイ・ピーを欠かす訳にはいかない。辛口かつ論理的なコメントは必見である。メルマガも要登録であろう。

業界誌サイトは全般的に今ひとつなのだが、ヤノPBI.comはチェックしておくとよいかも知れない。「新機種情報」を見るには有料会員登録が必要で、個人で見るのは難しいが、月2回発行されている「新機種情報」のPDF版と随時発行されるFAXニュースのPDF版が見れる。「新機種情報」にたまに掲載されるマーケティング情報や、覆面座談会などは読み応えがある。
他には「グリーンべると」「PLAY GRAPH」あたりを押えておけば十分かと思う。「遊技通信」のサイトでは無料メルマガ登録ができるので、これを利用するのも手である。

個人でマニアックなことをされてるサイトは取り敢えず割愛。
あとはお好みでメーカーのサイトや業界団体、関連企業のサイトなんかも覗いてみるとよいかも。

ってことで(^_^)

2005 02 08 10:15 AM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.02.06

へ、閉店?

「すみませーん、お客さん、本日もう閉店ですんで・・・」
「げっ、もうそんな時間かいな・・・」

店の外に出ると、メーカー名の入ったでかいダンボール箱が並んでいる。
時計を見ると午後10時。
あ・・・入替作業か(+_+;)

某師匠とスタバでラテをシバき、それから駅前第一ビルの地下に向かったワタクシ。
火曜日に大勝した「まぶやFER」目当てで店に行くが、残念ながら10K投じて反応なし。しかも回らん。
次に「ハイパーパッション」に移るが、4K投じて残念でした。こっちは「まぶや」よりは回ったが。

それでふらふらと「北斗」に移動。
いつもながらガラガラの店なのだが、そんな店にあって、BB回数27回という台が空いている。本日の総ゲーム数も1200回に満たない。他がまだBB回数0とか、たまに回数がついててもヒトケタとかなので(あの、これ午後7時半ぐらいの話です(^_^;))、1台だけ突出しているワケである。

で、こちらに座って4K投じて148G(46Gからなのでトータル194G)でBBゲット。7、緑オーラ。
しかしBBは2連で終了。
BB後はまず間違いなく高確スタート。で、67G後に再びBBゲット。7、青オーラ。しかし単発終了。
そのまま打って、飲まれて、3K追加して292G。またも7、青オーラ。これは3連でストップ。
以下、76G(7青単発)、31G(7白単発)、198G(7白単発)、104G(7白3連)、114G(7白単発)・・・

こりゃ6でしょう。殆ど高確スタート(292G時ぐらいかな、低確っぽかったのは)だし、レア小役もかなり落ちた(すみません、数えてませんので、感覚的なものですが(_ _;))
下皿プレーが続き、結局最後まで箱を使うには至らず。しかし、1回の追加投資だけで、後はきっちり乗り切る。

そして初当たり8回目の後、13G回したところで冒頭の店員のセリフである。
「うわー、全然時間の感覚なくしてるわ・・・」と思ったが、普段より1時間早い閉店だった訳である。
この台なら、あと1時間でも打つなぁ。打てばわかるさ。4・5・6・ダァ!

交換して557枚。結局北斗は初当たり8回もあったのに、BB合計13回。収支的にもいってこいである。
「カイジ」の設定6でバケばっかり引いたような感じである。最大ハマリも292Gだし(笑)

投資21K
回収7.3K
収支-13.7K
2月累計
投資80.5K
回収78.9K
収支-1.6K

ちなみに、店の外のダンボール箱には"SANKYO"と書いてありましたですよ。すたあをーづですか。

2005 02 06 02:38 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.04

新基準機タイプ分類

通常大当たり確率(初当たり確率)、確変継続率、大当たりラウンド数の3つのパラメータをもとに、現時点(2005年2月4日)でP-WORLDに登録されている機種に関しての分類を実施してみようと思う。

初当たり確率は以下の4段階に区分する
超低確率(450分の1~500分の1)
低確率(350分の1~450分の1)
中確率(250分の1~350分の1)
高確率(150分の1~250分の1)

確変継続率は以下の4段階に区分する
超高継続(85%~100%)
高継続(75%~85%)
並継続(55%~75%)
低継続(55%未満)

ラウンド数は以下の3段階に区分する
少出玉:4~12ラウンド
通常出玉:13~16ラウンド
ラウンド振り分け有り

全部組み合わせると48パターンになるが、該当機種が存在しないパターンもあるので、いくつかに絞ることができる。

最もギャンブル性が高いと思われるのは「超低確率・超高継続率・通常出玉」で、これを仮にAタイプと呼ぶ。以下、
Bタイプ:超低確率・超高継続率・少出玉
Cタイプ:超低確率・高継続率・通常出玉
Dタイプ:超低確率・並継続率・通常出玉
Eタイプ:低確率・並継続率・通常出玉
Fタイプ:中確率・超高継続率・通常出玉
Gタイプ:中確率・超高継続率・少出玉
Hタイプ:中確率・高継続率・ラウンド振り分け
Iタイプ:中確率・高継続率・少出玉
Jタイプ:中確率・並継続率・通常出玉
Kタイプ:中確率・並継続率・少出玉
Lタイプ:中確率・低継続率・通常出玉
Mタイプ:高確率・超高継続率・通常出玉
Nタイプ:高確率・超高継続率・少出玉
Oタイプ:高確率・高継続率・ラウンド振り分け
Pタイプ:高確率・高継続率・通常出玉
Qタイプ:高確率・高継続率・少出玉
Rタイプ:高確率・並継続率・通常出玉
Sタイプ:高確率・低継続率・通常出玉

ということで、ちょっと煩雑だが19タイプに分かれる。
以下に各タイプの機種を一覧にしてみる(スペースの都合で機種名は適宜簡略化する場合がある。簡略化された機種名の上にカーソルをあてると、正式名称がポップアップ表示される・・・はず。表示されないものは簡略化してない、ということです)

タイプ確率継続率出玉代表機種
超低超高通常ウッドペッカーST3
怪物くんFN4L
超低超高スパイダーN91R
超低通常三平MAX
ハクション2BN
うる星2PS50
俺の空MN
清水アキラFX
スパルタンX PSQ
超低通常大ヤマト2ZX,ZF
エヴァZX,ZF
ウッドペッカーFZ7
うる星2PSF
スターウォーズZF
ハッチZN,ZV
スパイダーF73R
キカイダーGSV3
怪物くんFN66
スパルタンX PSF
通常おそ松FN66B
ウッドペッカーEX7
ゴレンジャーZ
清水アキラGX
大ヤマト2SF
エヴァSF
俺の空BN
スパイダーF64R
キカイダーGSX3
怪物くんFN60X
超高通常天童よしみS3
超高うる星2PS
HパッションNH88
スハルタンX PSQα
振り分け猪木HS,HJ2,HK,BJ1
三平H
スターウォーズRN1
スパイダーN82R
ゴレンジャーH
通常ゴレンジャーS
ウッドペッカーEX6
天童よしみMAX
ハッチSE
オグリDX,SP
清水アキラEX
キカイダーGXV3
通常三平M,K2
エヴァSN
ウッドペッカーFZ5
ハクション2FNA,HNW
大わんパラM2,M6
うる星2HC,FCZ
俺の空FN
天童よしみMBR2
清水アキラMX
CフィッシングMB2
スパルタンX F
大ヤマト2SE
超高通常スターウォーズST
怪物くんT50
超高HパッションNL88
振り分けまぶやFER,FN2
通常ウッドペッカーDD
天童よしみSS
CフィッシングSA7
通常ウッドペッカーHK
通常ハッチMN

こうしてみてみると、激戦区と言えるのがC、D、E、そしてLの各タイプ。今後設置が予定されている機種が並んでいるJタイプも激戦区になる可能性がある。
Lなんて、明らかに「新海」タイプに馴染んだ多くの客層をターゲットにしているのがわかる(大わんパラがここにプロットされるのも当然のこと)

先に「北斗タイプ」と区分したのは、ここではN、O、Qあたり。確率面を少し幅広くとれば、G、H、I、Kタイプも入ってくる。しかし現状ではそれほど多くの機種が出ている訳ではないのは明白である。

この他にも、時短の有無やタイプ、回数、その他の特徴(チャッカー賞球数、捨て穴賞球数、アタッカー賞球数、突然確変や確変の転落抽選、ラウンド振り分け率など)も加味すると、随分バラエティに富んできたような気はするのだが、それだけに予告アクションやリーチにばかり気を取られず、事前に機種のスペックをしっかり把握して打たないと、だまされたような気になったり、逆に訳のわからないうちに玉が増えたり・・・ま、増えるのはいいけど、思ったほど増えないとか、思いのほか減る、なんてことにもなりかねないので、注意が必要であろう。

2005 02 04 03:05 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

北斗タイプ

先日「鬼まぶや」で大勝したこともあって、しばらくはこの手の機種で勝負してみようかと思っている。
現時点でなら、「ハイパーパッション」「鬼まぶや」「まぶや30」「猪木」などがあてはまるかな。

水曜日は「ハイパーパッション」
33個の店で勝負するが、12K投じて274回転。22~23回/Kであったが、翌朝健康診断のため、ここで打ち切り。
考えてみると、この機種のように液晶がなく、ステージもないものは、回転ムラが少なく、回る台はスランプもあまりなく回り続ける。逆に最初に「回らんなぁ」という台は、ストロークを変えて改善するようならまだしも、それでもダメなら、下ムラということはあまりないので、すっぱり見切ることができる。安定した勝負を挑むことができると言える。

木曜日、少ない時間をやりくりして「鬼まぶや」
42個の店で1.5K投じて16Rを引く。しかし単発。
持ち玉が飲まれたらヤメようと思っていたら、時短込みで159回転して4Rで大当たり。次に8Rを引き、これは2連で終了。時短終了でヤメ。
投資が少なく、通常時の回転数が読みづらいが、こちらはムラがかなりあった。ただ、ストロークで改善できるので、ステージによるムラというよりは、バネが安定しないことによるムラと考えられる。
出玉1257個、投資1.5K、回収2.9K、収支1.4K

2月累計
投資59.5K
回収71.6K
収支12.1K

この手の「高確率・少出玉・高継続」の機種を、業界的には「北斗タイプ」と呼ぶが、こういうのと「大ヤマト2タイプ(低確率・普通出玉・やや高継続)」のどちらが主流になっていくか、どちらも一定のポジションを確保するか、みものである。

****追記****
考えてみると、「249.5分の1」とか「239.5分の1」って、別に高確率でもないですな。「まぶや30(まぶやFN2)」の「153.5分の1」ぐらいなら高確率と言ってもよいが・・・
「まぶや30」の場合は4Rの比率が6/9、8Rが2/9、16Rに至っては1/9なので、殆ど4Rで当たるもの、8Rや16Rはオマケ・・・ぐらいに考えれば楽しいかも知れない。

一度、初当たり確率、ラウンド数、確変継続率などでタイプ分けして、一覧できるようにしておこうと思うので、しばらくお待ちを・・・

2005 02 04 12:56 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.02

癒しの島唄

午前10時から午後8時まで、食事と移動時間を差し引いて、約9時間稼働してみる。
こういうことができるのも今(有給休暇消化中)のうちである。

普通に出勤するスタイルで家を出るが、さすがに寒い。前夜からの雪がうっすらと家々の屋根を被い、バスや電車も屋根の雪を振り落としながらやってくる。

大阪駅前第二ビルに到着したのが9:20頃。等価の店だから並びがきついのかと思ったが、平日でもあり、全く並んでいる気配なし。ということは、どこに並べばよいのかもわからない(ビル内にも入口があるし、外に向けても2箇所ある)訳で、仕方がないので近くのコンビニに寄ったりして時間をつぶす。
9:40頃に戻ってみると、ビル外の正面入口に並んでいると思しき人が二人。その後ろに並んで、携帯なんぞ見ながら、それらしい人を装ってみる(笑)
結局10:00の開店を前に、約30人ぐらいが並んだ。入口を担当する女性スタッフも寒そうである。

並んでいる間に何を打つのかサイバラ並の頭でぎゅいんぎゅいんとシミュレーションしてみるが、結局北斗を打つことにする。カイジは6台しかないし、等価なので6の可能性は著しく低い上、リセットで128Gまでの早い当たりが引けても、数珠連モードにうまく入らなかったら、とか、設定がなかったら・・・など考えると、ちょっと座る気になれなかった。
北斗で重視したのは前々日(日曜)と前日(月曜)のBB回数で、日曜日にかなり少なく、しかし月曜日も大して吹いていない台、という条件で探して、最有力候補は1番乗りの人に取られたが、2つ隣にあったその次ぐらいによさげな台を確保。

これがですね、最有力候補の台はやはり非常に優秀で、多分1Kか2Kで最初のBBを引き当て(何とこの客、スタッフにボーナスの目押しを頼んでいた。ワタシと大してレベルが変わらんではないか)、その後も連チャンはあまりしないが、軽い初当たりをサクサク引いていたので6の可能性がかなり高い。
私の台は7Kで初BB、これが6連するが、後が続かず、飲まれて追加投資、当たるが続かず、また飲まれ・・・を繰り返して、24K使ってBB13回、回収ゼロで終戦。
途中、右隣に座っていた客(結構若い)もボーナス図柄の目押しができないらしく、そのまた右隣の客に揃えてもらったりしていた。しまいにはスイカまで揃えてもらっていたので、てっきり友人同士なのかと思っていたら、揃えてあげていた方が早々に移動してしまったので、見知らぬ客に頼んでいたということらしい。
で、困ったのは、それまで揃えてあげていた人がいなくなったため、その客は私に揃えてくれ、と頼みだしたことである(^_^;)。私は自分のボーナス図柄は何度かしくじりながらも何とか揃えられるが、他人のまで揃えられるほどの腕はないので一度は断ったのだが、それでも是非に・・・と言うので、仕方なく引き受けてみた。しかしやっぱり揃わんのである(^_^;)。結局コインを少しロスさせて、スタッフを呼ぶハメになった(^_^;)。正面からだと多少見えるのかも知れないが、脇から覗き込みで目押しするのは(ワタシには)結構難しい。
その後、店を出ようとしたら、カイジに1台空きがあったので5Kだけやってみるが、ざわざわタイムにすら入らず断念。
この時点で13:30。早くも29Kの負債を抱える。

近くの天一でこってり大盛りを食べ、気合を入れ直して次は駅前第一ビル地下へ。
いつもは寄らない店が新装初日ということで様子を見てみる。12:30に華原、3:00に猪木、6:00に俺の空と時間差開店するらしい。気分的に猪木は打ってみたいが、あと1時間も時間をつぶすのはつらいので、結構閑散としている大ヤマト2ZFを5Kだけ打ってみる。エヴァほど入れ込めないが、エヴァのようにミッションモードがないので、逆に気楽に打てる、という点は買える。あれさえなければエヴァはもっとよいのに・・・

負債が34Kになったところで、同じビルの別の店に行く。ここにはハイパーパッションと鬼まぶやが入っている。どちらも打ってみたい機種だ。特にこういう負債のかさんでいる状況では、軽い初当たりがほしいし、そこからの怒涛の連チャンも期待したいところ。
で、まずハイパーパッションから。最初に座った台は3K入れたけれど反応がよろしくないので、3つほど隣の台に移動。すると2Kで確変を引く。いや、これは面白いですわ。テレビで観るプロ連がこぞってこれを打つのもわかる気がする。約250分の1の大当り確率、4ラウンド、87.5%の確変率・・・つまり、比較的当たりやすく、出玉は少ないが継続しやすい、というスペック。特によいのが確変中のBGM。何かよくわかんないがいい感じにモヤモヤした音づくりが心地良い。心地良さに身を委ねながら、さぁ怒涛の連チャンだ・・・と思ったが、これは3連で終了。
ただ、比較的すぐに次の大当りを引く。これも確変。そして今度は5連。その後また5連、さらに6連と立て続けに引き、一気に大当り19回、単純計算で約9500発、初当たりの間に少し減っているとしても約8000発の出玉である。こりゃいただき・・・か?
しかし、その後320回(時短4回含む)ハマって、大幅に持ち玉を減らす。回ってないのである(^_^;)。最初に「回らんなぁ・・・」と思って、右から狙うようにして少し持ち直したのだが、それでもトータルすると今一つである。ここでヤメて交換したのだが、約2500発しか残っていなかった。ということは、15回/1K程度しか回っていない計算である。これでは勝負にならん。

少し腕が疲れたので北斗を5Kほどペシペシとしばいて、この時点でトータル44Kの負債となる。
そして最後の戦いだぁ、と気合を込め直して「鬼まぶや」に向かう。簡単なゴト行為が蔓延していることもあり、いつまで設置されているかわからないので、あるうちに打っておかねばならない。
ちなみに「まぶや」とは琉球語で「魂」の意味。従って「鬼まぶや」とは「鬼魂」という意味になるが、単にシリーズ名「まぶや」に、「鬼のように出まっせ」という意味で「鬼」をかぶせただけだろうから、怖い台ではない~ハマると怖いけど。

ざっとシマを見渡すと、本日まだ稼働していない台があったので、いつもの理屈でかまってあげることにする。
大当り確率約240分の1、4or8or16ラウンドの振り分けがある。大当りは基本的に全部確変と考えてよい。ただ、確変率は75%で、25%は2ラウンドの小当たりになり、これで当たると確変は終了して50回の時短に突入する。しかも2ラウンドと言っても、アタッカー開放時間は極めて短く、玉が入る方が珍しいぐらいである。

で、この鬼まぶや、吹きました(^o^)
2Kで大当り、しかも16Rを引き、その後4、8、4、16、4、16、16、4、16と10連。
ラウンド振り分けは4Rが3/9、8Rが1/9、16Rが5/9となっているので、まぁまぁというところ。
このあたりで、「むー、21000発を超えれば50Kだから浮くではないか。さっきのハイパーパッションの分も少しあるので10箱積めたら勝ちか・・・」などと皮算用。

ところが、凄かったのはこの後。
時短込みで149回回ったところで再び大当りし、これが何と13連!
連チャン中のラウンド振り分け(順番は控えてないので忘れたけど)は4Rが2回、8Rが2回、そして16Rが9回という引き強!
最後に少し回したらオマケで4Rの単発が引けたので、大当り回数は合計24回となり、4Rが7回、8Rが3回、16Rが14回という結果。いわゆる一つの「別積み」状態を体験することができた(^_^)
この機種、大当り中、確変中、時短中に「まぶやポイント」というものが蓄積されたり消費されたりする。これが333ポイントになって8Rか16Rの大当りだと、大当り中のBGMが島唄になり、555ポイントを超えるとオリジナルアレンジの島唄になるのである。いやもう、たっぷり聴きました、オリジナルバージョン。だって、999ポイントまでいってましたからね。
最後の4Rの大当り後時短になり、50回終わったところで終戦。

ここで「まぶや」に関するトリビアを一つ。
最近のパチンコ台、パチスロ台は新機種ができるとカタログだけでなく、プロモーションビデオが作られるのが一般的である。これらは通常はパチンコ店や店を経営してる会社の人ぐらいしか見ることができない(従って、うちの職場ではしょっちゅう新機種のPVがかかっているが、営業部や店のマネージャーを除いて、大半の社員は慣れっこになっているので、殆ど注意を払うことがない)が、スカパーの「パチテレ」や「全パチ」などのチャンネルでは、これらをダイジェストで放映してくれる番組があり、一般の方々でも全てではないがその一部を観ることができる。

「まぶや」のPVを観ていて一番に気がついたのがBGMである。台が稼働してる時に流れるBGMではなくて、あくまでPVのBGMなので、「まぶや」を打っていても流れることはないのだが、何とこのBGMにブラームスの交響曲第4番の第一楽章終結部が使われていたりするのである(^_^;)。ブラームスと沖縄にどういう関連性があるのかよくわからんが。

・・・ということで、出玉を交換して、さきほどのハイパーパッションの出玉分と合わせて、28,891玉の収穫。
ああ等価なら・・・せめて33玉・・・などとは(もう飽きたね)

投資46K
回収68.7K
収支22.7K(時給約2.5K)

年度トータルではまだまだたくさん負けてますんで(^_^;)、しばらく非表示です(笑)。ずっと非表示かも
ちなみに交換所のおばはんに0.1Kちょろまかされそうになったので文句を言ったら、百円玉が中から飛んできて、「二度と来るなぁ」と言われました(笑)。そりゃ三陽物産に仕事取られるって、あれじゃ・・・

2005 02 02 12:29 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.01

戦い終わって

詳しくは帰宅後だが、夕方までの負債を何とか取り戻し、若干の上積みを得る。苦戦でした(^_^;)

2005 02 01 08:18 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.27

オグリ延期

「えんき」で変換したら、いきなり「塩基」と出た。
オグリのDNA?

折角期待していた「まぶや」であったが、出るやいなやゴト騒動(関連記事→こちら)だそうで、サンセイR&Dは次の機種である「オグリ」の発売延期を正式に決めたようである。残念至極。
発売までにハルウララが勝ってしまったりしたらどうするのだろう・・・と、ちょっと心配でもある。まぁ大丈夫か。

某D社機種にも古典的なゴトが発生しているようだし、何だかあちらを締めればこちらが尻抜け・・・みたいな話が多くていけませんなぁ。

加えて、本日の「フジサンケイビジネスアイ」にも掲載されていた「打ち子募集問題」
これもまたゴトとの関連が強く懸念される。
もちろん、データ取りのためのものかも知れないし、単純に「大規模なノリ打ち」みたいな話かも知れないが、通常「打ち子」と言えば、檀さんであれ大和田さんであれ、すぐに「セット打法」と連想が働くぐらいのものであって、これはもう明白にゴトである。

2005 01 27 11:22 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.25

もはや楽しむ機種ではない

ということはわかっていても、演出に一喜一憂し、レア小役にアツくなり、ついつい投資がかさむ・・・そういう機種は店の宝でもある。
少し心を入れ替えよう(笑)

金・土と打ちに行った等価の店は私の打てる機種は満席で、待つのも馬鹿らしいので、ふらふらと(絶対に空いている)駅前第一ビル地下1階の店へ。
7.6枚ではあるが、パチンコの42玉と比べれば多少なりとも有利ではある。

こんな店でも「トゥエンティーセブン」が入っている。この一週間で随分あちこちに増殖した気がする。
「パチスロだよ黄門ちゃま」の評判が芳しくないこともあって、「カイジ」を買えない(機種構成上、とか、次に「ポパイ」や「鬼武者3」を入れる予定がある、とかの理由)ホールではこの機種に走っているのかも知れない。

しかし3K打ってみて、やっぱりつまらなかった(^_^;)
仕方がないので「北斗」に移る。
本日まだBBを引いていない台で120余りしか回っていない台があったので打つと、4Kでチャンス目、単チェと引いて、ジャギさんご登場。簡単に勝ってボーナス確定。
ところが、忘れていたのだが、この店では台の高さ(妙に低め)のせいか、うまくボーナス図柄が揃わんのである(+_+;)。どうも黒いのに揃いたがるので、逆押しで北斗テンパイにとるが、左に7が止まったりする。では7で、と思うと、今度は最後が黒い。いらいらしていたら黒いので揃ってしまった(笑)。オーラ緑。

ところがクレジットが8枚しかなく、最初の2Gでスカを引いてしまったので1枚足りなくなってしまった(;_;)。泣く泣く1K追加してBBを消化するハメに陥る。実はボーナス図柄が揃わなかったときも、途中で10枚役を2回ぐらい引いているので、決してボーナスが揃わなかったのでコインをロスしまくったという訳ではないのである。なんか割り切れない。

それにしても、北斗・緑オーラはさすがに強い。ケンシロウのパンチは当たりまくるし、さらに剛掌波を食らっても自力で立ち上がったりもする(継続率85%以上確定失礼、継続率79%以上確定。でも北斗図柄だし、やっぱり限りなく85%以上?)。順調にBBが継続するが、11連でストップ。
BB後がサウザーステージだったので、今一つか、と思ったら、いきなりベル揃いでコーナーランプ赤! こりゃ高確に入っとるではないか・・・と思ったら、スイカが・・・揃わなかったけど(^_^;)、29GでBBを引き戻す。今度は聖帝さんに勝つ。楽しんでいる場合ではないので、ぬくもりなし(笑)。今度はサックリ揃って7、オーラ青。
このBBは4連で終了。どうもここんところ、単発があまりないのがよい感じである。

その後、218G回して低確を確信して終了。流して1538枚。交換率が・・・10Kほど・・・ああっ・・・ああっ、光帝バラン!(意味なし)

投資8K
回収20.2K
収支12.2K
2005年
投資249K
回収212.2K
収支-36.8K

2005 01 25 12:00 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.23

朝昼晩3部構成

これまた1日遅れの話。
本当は開店に間に合わせたかったのだが、微妙に出遅れて店に入ったのは10:30。
地元ではなく、大阪駅前第二ビルまで出張して、だから、やむを得ない点はある。
「カイジ」「トゥエンティーセブン」には空きはなく、「ゴールドXR」という線も考えたのだが、取り敢えず開店から少しだけ回って、BBを引けずに放置されていた「北斗の拳」に座る。

それで1Kを投じて打ち始めると、コインがなくなる寸前でボーナス確定。
何とか追加投資せずにBBに入りたいと思い、21G目、慎重に7を狙ったのだが、何故か1コマズレて止まる。
ま、まさか・・・
22G目、今度は黒に狙いをしぼって狙ってみる・・・あら、揃ったわ。しかもオーラ赤!

朝一で北斗・赤オーラを引いてしまったのだが、残りのコインはついに3枚。最初にザコ3匹とかを引いてくれないととても困る・・・と思ったら、とても困ったことに赤ザコが出てきてしまった(^_^;)
全く自慢ではないが、狙ってチェリーやスイカが取れる腕ではない。中押ししているので、時々リプレイすら取りこぼすぐらいである。これはえらいこっちゃ・・・目をつぶって左ストップボタンを押すと、上角にチェリーが光っていた(ToT)

しかし、言っても3枚が4枚になっただけのこと。次にまたハズレを引いたらいよいよ追加投資なのだが、ここでようやく黄色ザコ3匹登場。彼らの背後にレインボウオーラを見たような気がしたが、幻だろうか(そうです)

結局、北斗・赤にも関わらず7連ぽっちで終了してしまったが、その後、45Gと間を置かずに4連を引く。
但し、その後は439Gハマって終了。今日はそんなにのんびり打っていられるほど時間がないのである。流して655枚。

投資1K
回収13.1K
収支12.1K

さて散髪に行こう、と店を出ると、私の前にメダルカウンターに3000枚余り流していた年配の客(多分、朝一で「ゴールドXR」のPGGでも引いたものと思われる)が前を歩いて、そのまま私が入ろうとしていた散髪屋に入ってしまった。今日に関してはこのおっちゃんと思考回路が似通っていたらしい(結果が大違いなのだが・・・)
この散髪屋にはギャンブル好きの店員がいて、そのおっちゃんはその店員を指名したようである。そう言えば以前来た時にもこの二人の会話を聞いたような気がする。待合の席で「蒼天の拳」を読みながら(笑)、聞くとはなしに、二人の会話を聞いていると、なかなかディープでシャープな話が出てくる(笑)。おっちゃんは業界人とみたがどうか。

散髪後は靴屋に行って普段履く靴(と言っても通勤仕様のウォーキングシューズ)を探すが、めぼしいものがなく断念。そのまま第三ビルB2の「WEST」で焼きそば目玉焼き定食。
店に戻って、先ほど自分が打っていた台を見ると、BB回数が18になっていた。私がやめてから7回引いたらしい。まぁ悪くはない台だったのかも。

続いて東西線に乗って「御幣島」へ。ここで下車するのは初めて。そこから目当ての店を視察し、ついでにその近所に昨年オープンしたP店へ。ここは私が昔いた会社の新店舗である。
土曜日の午後ということもあり、ほぼ満席に近い盛況ぶり。入口に一番近いところにある北斗の黒王パネルが空いていたので座り、6K投じるが実らず。

本日累計投資7K
本日累計回収13.1K
本日累計収支6.1K

そのまま東西線を尼崎まで行く。駅の北側を探索してみるが、何となく震災後の再開発が中途半端な状態でしくじっている、という趣を漂わせる一帯である。それでも土曜日なので人通りは多かった。
ただし、P店は2つほどあったものの、いずれも全くイケていない。「ニューM」と「J」では仕方ないか。

南側での用事まで1時間あったので、ミスドで時間を潰していたが、急に眠気を覚える。後の用事のことを考えると、こんなことではいかんのであるが。

で、南側での用事を無事済ませて、2月半ばより尼崎で仕事をすることが決定。
詳しくはまた後日。

尼崎の駅に戻って、某師匠に電話並びにメールを入れる。
速攻で電話がかかってきて、後ほど北新地で合流することに決定。

松井山手行きで北新地駅に着くと、改札の外で某師匠が声をかけてきた。さっきまで第二ビルの上の方で仕事をしていたそうである。
一旦第三ビル地下の沖縄料理店に行くが満席のため断念。JR大阪駅構内の「るぅ」で「残波」を飲る、ということに決定。途中、第二ビル1Fの店に戻って、またまた自分が朝打っていた台の様子を見ると、BB回数は66回まで伸びていた。まぁ1時間に10回程度のペースで推移しているようである。閉店時に120~130回なら、まぁよく出た方だろう。

「るぅ」では二人合わせて6.6Kほど飲み食い。普段は一人で1.7~1.8K程度しか使わないのだが、今日はさすがによく飲み、食った。「冴えんなぁ」と森信雄先生ばりのセリフを連発する某師匠であったが、店を出る頃には少し元気になってきたようである。

その後、茨木に戻った私は、一人で夜の部(笑)
駅前の6枚の店で三度北斗。
1台目は(この店にしては)よくBBを引いているけれど、1000近くハマっている台を狙う。しかし5Kで断念。随分コイン持ちがよかったのだが、どう考えても高確以上に上がっているような徴候が見えない。
2台目はまだ4回しかBBを引いていないという可哀想な台。夜から行くときは、こういう台をレスキューしてあげるのも悪くない(もちろん前日、前々日のBB回数や当日の総G数も要確認だが)

すると、2K使ったところで第二停止時に「あたっ」。をを、確定だ。スイカもしくはレアリプレイぐらいで解除か。
そこで、これが出ました。
ダ・ナ・ゾかの有名な、「獣王」の「ダ・ナ・ゾ」である。
これでまだ見ていないボーナス確定のプレミアはエイリやんのみとなる。
いやぁ、うれしいね(^_^)
ただ、プレミアが出たからと言ってBBが馬鹿みたいに継続する訳ではないのだが(^_^;)

この時も結局7、青オーラで4連止まり。
時間もそこそこ遅かったのと、結構疲れていたので、BB後はチェリー後32G、トータル53G回したところで終了。
流して456枚。

本日累計投資14K
本日累計回収20.7K
本日累計収支6.7K
2005年
投資241K
回収192K
収支-49K

****追記****
散髪屋のくだりを書き忘れていたので追加しました(_ _)

2005 01 23 07:33 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.22

急ぐ人と叩く人

カップルで並んで打っていた客が揃って席を立ち、北斗に2台空きが出る。
では、と左側から空席に近づいた私は、もちろんまず左側の台からデータを見ようと思ったのだが、カップルの右隣の台で打っていた客がすかさずそこに座ってしまった。

この客、なにゆえ自分の左隣の台でなく、一つ離れた台を選んだのか、その辺の理由はわからない。彼なりに近くで打っていて感じるものがあったのだろう。
仕方がないので、その右隣の台に座る(この客が捨てた台も空いていた訳だが、きっと捨てたなりの理由があるのだろうから、そこは避ける)

で、千円札を投じて、さらに缶入りのお茶をぐびぐびっと飲んでいると、件の客はぼちぼち2枚目の英世氏を投じようかという勢い。何をそんなに慌てて、というぐらい、急いで打っている彼を尻目に、私はのんびり、ぺしぺし。

すると2K、56GでBBを引いたのは私の方であった。隣の客の表情までは見なかったが、きっと痛い顔(どんな顔?)をしていたのではないかと推察される。
このBBは2連で終わったが、60Gで次のBBを引き、こちらは6連まで続く。

そのあたりから、今度は右隣の客の挙動が気になり始める。元々左隣の客が座っていた台なので、多分あまりよろしくない状態から打ち始めていたものと思われるが、何か台に怒りをぶつけているとしか思えないような、激しい打ち方なのである。
BETボタンをバシーン、レバーをバシーン。ストップボタンもゲシ、ゲシ、ゲシッ・・・アクションも派手だ。レバーを叩いたあと、手首が返っている(笑)。きっと自分ではカッコよいと思っているのかも知れない(^_^;)
この手の客はよく見かけるのだが、正直なところ目障りなことこの上ない。台も傷むし、迷惑な存在である。

私はと言えば、6連後はパッとせず、327G回してかなりコインを減らして533枚流して終了。
さぁやめよう・・・と思ったら、ちょうど閉店アナウンスが流れ始めた。そんな時間帯。

投資2K
回収10.6K
収支8.6K
2005年
投資227K
回収171.3K
収支-55.7K

2005 01 22 11:39 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.21

新基準機に関するデータ

P-WORLDの本日時点でのデータを元に、11月以降に発売されたパチンコ新基準機について、簡単にまとめてみたい。

現時点までで既に発売され、店舗に導入されているのは
11月が
F.大ヤマト2シリーズ(SANKYO)4タイプ
おそ松くん(大一)

12月が
釣りキチ三平シリーズ(豊丸)4タイプ
新世紀エヴァンゲリオンシリーズ(ビスティ)4タイプ
ウッディー・ウッドペッカーシリーズ(マルホン)7タイプ
ハクション大魔王2シリーズ(サミー)3タイプ
ハイパーパッション(大一)

1月が
大わんわんパラダイスシリーズ(三洋)2タイプ
まぶやシリーズ(サンセイR&D)2タイプ
うる星やつら2シリーズ(奥村)5タイプ
俺の空シリーズ(サミー)3タイプ
天童よしみシリーズ(ニューギン)4タイプ

というところである。1月はさらに「アントニオ猪木という名のパチンコ機」「F.スターウォーズ」「華原朋美とみなしごハッチ」の発売が予定されている。

第一弾、ということもあって、単体で最も多くの店舗に導入されたのが「F.大ヤマト2ZF」である。現時点でP-WORLD登録11517店舗中、5750店舗に導入されている。ざっと半分というところだが、スロット専門店も結構多いので、導入率としてみると64.4%という高率を誇る。これは何と、あのモンスターマシン「新海物語M56」をも上回って、現時点で導入率ナンバーワンなのである。導入台数も「新海物語M56」「同M27」に次いで堂々の第3位。

次に売れたのも第一弾である「おそ松くんFN66B」で、導入店舗数4153、導入率46.5%、導入台数第6位と立派な成績を残している。

12月発売分では「ハクション大魔王2BN」が3488店舗に導入(導入率39.1%)され、導入台数でも第9位とベスト10入りしている。

その次が「新世紀エヴァンゲリオンZF」で導入店舗数2266、導入率25.4%、導入台数第10位だが、「エヴァ」に関してはバージョン機である「同SF」も1802店に導入(導入率20.2%)、導入台数第11位という感じで、シリーズ内で競り合う形になっている。また2月に再販も決まっているようで、これからさらに設置数を増やしそうな感じである(多少願望も混じっている(笑))

また、特異なゲーム性が光る「ハイパーパッション」も2153店に導入(導入率24.1%)、導入台数第13位と健闘している。通常時249.5分の1の大当り確率に、4ラウンド9カウントで賞球14、確変継続率87.5%というスペックは、いわゆる「北斗タイプ」と呼ばれる「少出玉高継続」の連チャンを楽しむものであるが、液晶を使わず7セグだけでこれだけの実績を作ったのはなかなかのものだ。

「釣りキチ三平」と「ウッディー・ウッドペッカー」はシリーズ合計で見ると、いずれも導入店舗数が3400以上であり、決して悲観する数字ではない。「三平」に関しては「MAX」と「H」がそれぞれ1500店以上の導入で競っているし、「ウッドペッカー」では低確率高継続タイプの「FZ7」と、3回1セットの「ST3」に人気が集まっている。

1月発売分はまだまだ導入途中ということもあるが、はっきりしているのは「大わんわんパラダイス」がやはり導入台数的には図抜けているということと、「うる星やつら2」が快調なスタートをきっている、という点であろう。

「大わんわんパラダイスM2」は1091店舗での導入(導入率12%)に対して、導入台数ではいきなり第12位に食い込むパワーをみせてくれている。さすがに三洋、店舗あたりの導入台数がかなり多いようだ。

「うる星やつら2」も、奥村のイメージをいい意味で裏切ってくれたデザインが光る。導入は「PSF」に集中しており、既に1787店に導入(導入率19.9%)され、導入台数でも第17位に食い込んでいる。バージョン機を合わせて、既に2600店舗以上に導入が進んでいるようである。

「まぶや」「俺の空」「天童よしみ」はこれから、というところだろう。

導入率が10%を超えている機種についてみていくと、「釣りキチ三平H」(時短搭載せず)を除き、いずれもフル時短の機種である、という特徴がある。
「ハイパーパッション」のフル時短4回転のみ、とか、「まぶやFER(鬼まぶや)」のフル時短50回転を除くと、いずれも100回時短が全ての大当り後についてくる。「新海物語M56」の隠然たる影響力ということも言えるかも知れない。
また、全般的に低確率・高継続の機種の人気が高い中、出玉を抑え、その代わりに確変継続率を高めた機種(「釣りキチ三平H」「ハイパーパッション」「鬼まぶや」)にもそれなりの人気がついているのは興味深い。
それと、やはり「ウッディー・ウッドペッカーST3」の「確変率100%、但しリミット3回」つまり「3回1セット」というスペックも特徴的だ。そう考えると、同じようなスペックの「天童よしみS3」あたりも期待できるかも知れない。

詳細はP-WORLDなどでご確認いただきたいが、毎日のようにデータは更新されていくので、これはあくまで1月21日時点のものである、ということをお忘れなく。
来週には「猪木」「スターウォーズ」も出るし、再来週には「華原」も出る。
2月に入れば「オグリキャップ」「怪物くん」「キカイダー」「清水アキラ」「スパイダーマン」「ゴレンジャー」「チャンピオンフィッシング」と目白押し、さらに3月以降には・・・あ、紙数が尽きたようなので(笑)この辺で。

2005 01 21 05:57 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

いきなり小役解除?

2台目の北斗で拳王様と出会うものの2連。
呑まれて追加投資も今ひとつ。
ここらでカイジに走るとしよう。

330Gで捨てられていた台があったので座る・・・と言うより、その台ぐらいしか空いていなかったのだが、やはり現実は甘くはない。ようやくバニーに勝って得たボーナスはバケ。その後も36G内の連チャンはなく、128Gも何事もなく過ぎ去る。164Gも過ぎて、追加投資(カイジだけで15K目、合計31K目)をしてすぐ、いきなり液晶画面でガッツポーズをとるカイジの姿があった。

リプレイでの解除はおよそ950分の1程度の確率である。リプレイが大体6.8分の1の確率とすると、ざっと6460分の1。1日打つと1回か2回は拝めるかも知れない、というやつであるが、どうもそういうのを引いた可能性がある。

とは言え、それで連チャンモードに入った訳でもなく、淡々とコインは目減りし、消失し、追加投資5Kもあえなく終了。
昨日の勝ちがいとも簡単に吹き飛ぶが、まぁ2日で3.3Kしか使っていない、と考えればよいか(よくない)

2005年
投資225K
回収162.7K
収支-62.3K

はぁ~(*_*;)

2005 01 21 12:10 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.20

札に反応する台

そうだ、トゥエンティーセブンでも打ちましょう。
打ってみないことには真っ当な評価はできませぬ。

さて、「週末まではお預け」のはずだったのだが、某所でのコメントから、トゥエンティーセブンに対する調査が必要であると判断し、先日行ったばかりの東通り商店街のC店に赴く。

11台あるトゥエンティーセブンは6割程度の客付き・・・まぁ要するに4~5台は空いているというところ。
取り敢えず心を無にして4K。
・・・なるほど、これは当たらなければ確かにつまらないかも知れない。
27ラインというのも、事前に知識があれば、別にそう驚くというほどのことでもないし、液晶がないことで、かなり単調さが際立ってしまっている。

ここは一つカイジでお口直し。
251Gの台があったので打ってみる。最初の1Kで46Gも回った。
しかし結局6K投じて芳しくない様子なので断念。

再びトゥエンティーセブンに戻ってみると、3台ぐらいしか稼動していない。
100Gちょっとでやめている台があったので再び漱石、英世を繰り出すが、3K投じた時点で飽きた(^_^;)

もう帰るか・・・と思ったところ、何故か足は北斗の島へ。
この時間(多分20時少し前)でボーナス0、わずか105Gしか回っていないという台があった。
2日前に少しBBを引いてはいるが、昨日は一桁である。全く7.6枚の店はいずこも苦戦のようだ。
取り敢えず・・・と座って投じること2K。サウザーステージでレア小役を引いて、そのままジャギステージに移って、めでたく生ぬるい地獄にかつて兄と呼んだ男を送り出す。7。オーラ白。単発。

さて、150枚ほど手持ちができたが、できればこの中で次の当たりがくれば・・・と思っていると、店員さんが来て、台に札を挿していった。「5.6」と書いてある。設定5.6だそうである。超中間設定
さぁ、これで急には席を立てなくなってしまった・・・

BB後のモード移行は悪くなさそうな気がする。いや、今さら「これはもしかして設定が・・・」などと詮索しても始まらないのだが。レア小役をあれこれ引いてラオウステージ。ここでもさらに錯乱坊を引いたりして、いい雰囲気・・・と思っていたが、手持ちのコインは全て飲まれ、仕方なく1K追加したところで黒王の蹄跡出現。あとはお定まりのコースで拳王様登場。7。オーラ白。

ところが、これがどうも白オーラとは思えないほど続くのである。
レイもユリアも出てこなかったし、ケンシロウの攻撃がそれほどヒットした訳でもないのだが、妙にしぶとい。引き強の66%か、もしかしたら79%あったのかも知れない。結局14連した。しかし愛は取り戻せず。

BB後は明らかに高確スタート。レア小役も引いて、ラオウステージのまま44GでBB。7。オーラ青。
今度は6連までいく。4連目まで連続してケンシロウの攻撃という、なかなか珍しいものを見れた。レイ1回登場。よって79%濃厚。

次も高確から順調に進んで、本日3回目の拳王様登場となる。今日は拳王様とよくめぐりあう、そういうめぐりあわせの日らしい。多分80Gと少し(メモってない)、7。オーラ青。
これもまた、終わりそうでしぶとくつながって、結局9連まで。店員さんが「千両箱」というのを取り出してきて、席の後ろに置いてくれた。しかし通常のドル箱が小さすぎる気がする。

次はどうも低確スタートっぽい雰囲気。48G目にレアリプレイを引いたが、80Gまで回して不発だったので終了。ステージ移行もシン→サウザー→シンときていたので、潮時であろう。

流して3704枚。等価なら・・・せめて6枚なら・・・などとは思うまい(思うけど)
それにしても、札がついてから急に高設定らしい出方をし始めるとは、なかなかよい子ではないか。
「お、何や、わし設定5か6やったんか。ほんなら出しとこ」などという人工知能が組み込まれていたのにちまいない。

投資16K
回収48.7K
収支32.7K
2005年
投資189K
回収162.7K
収支-26.3K

5連敗を免れると共に、やや収支持ち直す。
で、やはりトゥエンティーセブンは今ひとつですなぁ。通常時がこう退屈では・・・

2005 01 20 12:01 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.19

アルゼはどこへ・・・

この会社、このところ迷走気味なのだが、はて、一体どこに向かおうとしているのだろう。

前社長の取締役退任のプレスリリース→こちら
ネバダ州のゲーム機製造販売会社の子会社化に関するプレスリリース→こちら

警察庁のキャリアから参議院議員などを経て昨年8月にアルゼ顧問、そして昨年9月に社長に就任した阿南氏に対し、今回退任する原氏というのは住友銀行出身で、昨年3月にアルゼに入って営業本部長、そして6月に社長就任、9月に副社長に降格、そして今年に入って退任、という、何とも慌しい一年を過ごしたことになる。
原氏から阿南氏へのバトンタッチに至る期間というのは、時期的に、「ゴールドX」事件を引きずっている中、「雀帝倶楽部」の納品遅れ問題が発生し、業界内のアルゼに対する風当たりが強くなった時期と合致する。ただ、こんなことが一朝一夕に決まるという訳でもないだろうから、この政権交代は既定の路線に沿ったものであった可能性も否定はできない。まぁ内部事情などはわからないので、勝手に想像しているだけだが。

何しろ、原氏の取締役退任の理由が「腰痛」である。どうもとってつけたような気がしてならない。
もちろん、米マクドナルドのCEOのように、鳴り物入りでオーストラリアのアルバイト上りの若手を抜擢したものの、就任直後にガンであることがわかって退任(先日亡くなられたそうな→訃報記事はこちら)、というケースもあるので、本当に身体的な問題なのかも知れないが。

阿南氏の社長就任に伴って代表権を手放した岡田和生氏(取締役会長)というと、「業界のカリスマ」とも呼ばれた人物だが、今回のネバダ州のゲーム機製造販売会社の株式取得のリリースを見る限りでは、この人の関心は今やカジノ向けゲームマシーンの開発・販売に占められているようにも見える。いや、「今や」ではなくて、元々そういう志向があったのが、国内外の事情で、そちらに注力せざるを得なくなってきた、と見るべきなのかも知れないが。
各種訴訟案件、国内シェアの苦戦、遊技機規則の改正によるパチスロ市場の今後の不透明感、パチンコ全面液晶機の思わぬ不振、ネバダ州ゲーミング・コントロール・ボードによる調査などのマイナス要因に加えて、国内でのカジノ法制化問題の進展とも絡んで、アルゼの向かう先が、パチスロでもパチンコでもなく、ゲーム業界やカジノにシフトされるとしても、それは不思議でも何でもないだろう。
ユニバーサル時代からのファンや、クラコン、HANABIで人生が変わった人たち、あるいはミリゴに夢を託した人たちには、やはりアルゼのパチスロ機に期待する向きはあるだろう。噂される新規則対応の5号機第一弾が成功すれば、風向きが変わる可能性もあるかも知れないが・・・

2005 01 19 10:27 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.18

謎の台、謎のナンバーランプ

帰宅後、少しよいことがあったので、12Kぐらいの負けなんぞ、別に何てことない・・・
・・・と言い切れるほど、割り切りのいい人ではないのでして。

エヴァZXに空き台がなければ、本屋にでも寄って帰ろうと思っていたのだが、何と1台だけ空きがある。
相変わらず稼動がよい。というか、ここしか稼動していない。

その空き台、本日の調子はいかが、とナンバーランプを見てみると、何と18時半の時点で大当たり0である。
では思い切りハマりまくっているのか、というと、回転数は85である。
訳がわからない。どういうことでせう? まさか85回転するのに30Kぐらいかかっているとか(笑)

さて、と1英世を投じて打ち出すと、いきなりミサトの部屋からのスタートである(^_^;)
前の客はここで捨てていったのか。まぁ別に高確率でも何でもないですからね。いいんですけど。
で、そこから2英世消費するまでの間に、何とミサトの部屋に4回も訪れることになるのである。謎だ。まぁそういうフラグを引いただけだと思うことにしよう。

それからしばらくすると、今度はミッションモードを連続で引きまくる(^_^;)
ミッション中に追加ならうれしいのだが、終わった途端にミッションモードの連チャン(笑)
何なんすか、この台。

12K投じて308回だから、25回/Kオーバー。一応やる気のある調整ではあるのだが、それでいて何でこの時間までに85回しか回っていなかったのだろう。
もしかしたら途中でトラブルがあってリセットしたのだろうか。

2005年
投資173K
回収114K
収支-59K

給料日までパチはお預けですな・・・と思ったが、冒頭に触れたように、少しよいことがあったので、どうなるかは不明。しかし、少なくとも週末まではお預け。

2005 01 18 09:30 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

動いてよぉ

ほんま、それ、ワシが言いたいっちゅうねん。
74%のはずが、なんで1セット2連で終わりまんねん(-_-;)

JR駅前の店にたどり着いた時点で、既に20Kの負債を抱えていた。
久しぶりに行った東通りのC店で、エヴァZFとカイジにそれぞれ11Kと9Kを投じて収穫なし。
それでも収まらずに、まだ投資してしまうところが、非常によろしくない。

エヴァZX。確変率74%。但し一切時短はない。
2K投じたところ(42回転)でシリアス系ステップアップ予告がステップ5まで行き、シンジ群出現!
1と9で初号機リーチがかかり、「これは当たるでしょう」と見ていたら、7でATフィールドが閉じてしまう。「なんじゃそりゃ」とつぶやいたら、シンジくんが「動いてよぉ」・・・で発展型へ。そして見事1で大当たりである。

ところが、この確変、あっさり終わるのである。
33回転目にリラックス系ステップ4で、アスカに「あんたバーカ」と言われてかかったのは6のリーチ。
またしても初号機リーチで、今度はあっさり当たってしまい、再変動もなし。
それで、冒頭のような感想となった次第である。

確変で当たっても、最後の単発の後は時短に突入しない。「フル時短なし」である。
結局その後150回回したところで閉店となる。
端玉が34個もあって、出してくれたのはビスコ(笑)
高いビスコじゃ。

投資22K
回収5.3K
収支-16.7K
2005年
投資161K
回収114K
収支-47K

2005 01 18 12:00 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.16

わたしまけましたわ

これは回文である。
たけやぶやけたを上回る傑作だ。
なんてしつけいいこいいけつしてんな、には負けるが。

何を打ったか、ぐらいは覚えているが、何でどれぐらい投資して、どんなありさまだったかまでは・・・(^_^;)
1軒目のカイジではバニーに勝ってRBを1回引いた。北斗ではサウザーに勝って12連(黄色オーラ。その間、剛掌波を4回も耐える。レイも2回登場)、うわらばで単発(青オーラ)と2連(緑オーラ)。
2軒目のカイジは不発だった。
3軒目のエヴァも不発だった。北斗も不発、吉宗も不発。
4軒目の北斗では拳王様登場で4連(前兆中にレインボーオーラを見た。白オーラ。連チャン中にレイ1回)した。ラストにエヴァ。

4軒目のエヴァはZX。
確変突入率74%と書いてある。
それをいきなり26%の方で引いてしまうのだから、きっと本日はとことん悪い流れだったのだろう。
タイトル予告(使徒、襲来)が出て、レイ背景から初号機リーチで、図柄は4。再変動せず(-_-;)
時短もないのですぐやめてもよいのだが、ここまできたらラストまで・・・と回し始めたら、119回転目で再び単発。ユイ背景(これって確定?)からやはり初号機リーチで、再び図柄は4。再変動なし(T_T)
26%って激アツなのね(T_T)
さらに回すこと261回。ついに持ち玉なくなる。つまり2箱で380回回ったということである。1箱190回。

ところが、この261回転目でえらい予告が入ってしまった。
ステージが格納庫にチェンジし、さらに背景がレイ。
当っても玉がなければどうしようもない。仕方がないのでさらに1漱石をカードリーダーに入れ、リーチが終わるのを待つ。
これが・・・

最後の最後で確変(ToT)
時刻は22:24。こりゃ取りきれない・・・
取り敢えず0.5Kだけ玉を出し、大当たりを消化し、確変を消化・・・これがまたなかなか当らないのだ(-_-;)
閉店間際の確変はなかなか当らない、ということわざがあるが、まさにそれだ。
閉店補償を含めて2箱で終わるか、3箱までもっていけるか、時間との戦い。そして確変か単発かの引きの戦い。

回すこと199回。
シリアス予告のステップ5から初号機のリーチへ。
単発2回もこのリーチからだった(予告などが異なるが)
そして6で当って再変動! 助かった・・・(ToT)
大当たりを消化し始めたところで店員がやってきて、「これ終わったら補償しますんで遊技をやめて下さい」
何とか3箱確保できた・・・

投資75K
回収24.4K
収支-50.6K
2005年
投資139K
回収108.7K
収支-30.3K

最後の確変がなかったらどうなっていたことやら・・・

****追記****
格納庫背景チェンジは確変大当たり確定のようです。玉がなくて焦っていたので余裕がなかったのですが、この時点でBGMに「残酷な天使のテーゼ」が流れていた模様。なんかもったいないことした(笑)

2005 01 16 12:06 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.14

ぶざまね

はい、おおせの通り(_ _)

CR新世紀エヴァンゲリオンZX
12K投じて音無し。
わずか229回転。20回/Kも切っている。極悪(-_-;)(<なのに12Kも投じるなって・・・)

しかしこの機種、面白いとは言え、欠点も目立つ。
盤面右側がどうにもならんというのもその一つ。
まぁ最近の機種にはそういうのが多いけれど・・・
あと保3、保4時の時短があまり効かない点。
これは最近の機種ではサクっと止まるのが多くなっているのだが、どうもエヴァはもったりしている。
時間効率を気にするプロ達には嫌われそうな気がする。

それにしても今年はここまでのところ○●○●○●と交互にきとりますなぁ。
次は勝つ順番なのだが・・・

2005年
投資64K
回収84.3K
収支20.3K

2005 01 14 12:29 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.13

ユニゾン

こういうタイトルならば音楽の話であろう、と考えるのは早計である。
しかし、原作をちぃとも観たことがないので、さっぱり訳がわかっていないのも事実である。

前の発言の通り、風邪気味の体を引きずって江坂から千里中央、そしてモノレールで沢良宜へ。
とてもえすぺしぁりぃないしょな調査を終えて、とある店へ。
年末にグランドオープンしたばかりの店である。まぁ実は単に店の名前が変わっただけなのだが・・・
P33、S5.5というレート。

昨日の27K負けにも懲りず、本日は最初からパチンコで勝負。
しかし新海のシマも客付が悪い。というか、客がいたのは新基準機のコースだけであった。
そんな中、私も新基準機のコースをうろうろし、「CR新世紀エヴァンゲリオンZF」に空き台を見つけて着席。本日1回しか大当たりしていない(^_^;) しかも1100回ハマり中(^_^;)

1K投じて回りはいかに、と様子を見ると、何と30回オーバー。
さすがに低確率の新基準機だけに、ある程度のS%は必要ということであろう。それでなければこの客付は説明がつかない。

2K目、51回転で「警告」の表示。「使徒」系リーチ予告である。
出現したのは「第七使徒 イスラフェル」
そのまま初号機と弐号機のユニゾンリーチに入り、8で大当たり。その直後、再抽選で9に。確変だ(^o^)

今年初めてのパチンコの大当たりということもあったが、この大当たりは妙に胸に来るものがあった。
大当たり中に機種の題材にちなんだ歌が流れることは珍しくも何ともなくなったが、「残酷な天使のテーゼ」は実にハマっているのではないだろうか。素晴らしい。
だからって、今からエヴァのビデオを買って勉強してみよう、という気には(今のところ)ならないのだが(^_^;)

その後は20回転で2→3、44回転で6→1と確変昇格が続き、さすがに新基準機・・・と思ったが、次は25回転で8を引いて再抽選せず、確変終了(-_-;)
途中で裏詰まりが2度発生。マシン調整がなっとらん。

大当たり1回分の出玉でどれだけ回るか。
レートを考えると・・・ようわからん(^_^;)
まぁ時短込みで280も回れば上等か?
・・・そう思っていたら、1箱317回転も回る。
早い時間帯なら勝負続行であるが、既に21時前。しかも茨木市内とは言え、微妙に遠くて不便な場所。加えて風邪のひきかけ。
ということで終了。交換は5390発。

投資2K
回収16.3K
収支14.3K
2005年
投資52K
回収84.3K
収支32.3K

****追記****
ごく大雑把にボーダーラインを算出してみると、21回/Kぐらい。
1箱あたりで言うなら170回/箱という感じだろうか。
180回/箱となるとちょい浮き。今回のように217回/箱というのは時間があるのなら迷わず突撃、であることがわかる。

****追記2****
機種名に「フィーバー(F.と略)」はつきませんでした。
フィールズと提携してからはついてないのかな?・・・と思って調べてみたら、「サーキットへ行こう」からつかなくなったようですね。

****追記3****
ユニゾンリーチは零号機と弐号機ではなく、初号機と弐号機だったようです。一応勉強してみているワタシ(笑)

2005 01 13 12:01 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.01.12

私を通り過ぎたあなたへ

合計27人の漱石くんと英世くん。
また会おうな。
きっとやで。

けんしろうさんに14人
えう゛ぁんさんに10人
なきのりうさんに3人

たっさでな。

2005年
投資50K
回収68K
収支18K

2005 01 12 12:28 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.09

新春お前はイカサマをした大会

3連休初日の午前中、某所で野暮用を済ませてから梅田に出て、大阪駅前第三ビルB2の「WEST」で昼食。
新聞社が堂島にあった頃、つまり13~4年前からたまに通う店であるが、何しろボリュームと熱さ(料理の)、そして従業員の接客が一貫してよいので、機会があれば立ち寄るようにしている。
今回は張り込んで生中も1杯つけたら、超満腹になってしまった(^_^;)

その足で第二ビル1Fの等価交換の店に赴く。
狙うは「カイジ」のリベンジ。年末、江坂でトータル38Kやられているので、何とかしたい。

年明け初戦は北斗で20.6Kの勝利を得たが、その2日後に北斗、哭きの竜、釣りキチ三平でトータル20K負けており、この時点で累計0.6Kの浮きという状況。

店に入ると、以前「カイジ」が設置されていた場所には「黄門ちゃま」が設置されており、「カイジ」はそのすぐ近くに移設されていた。但し、全台稼動中・・・
店を変えるか、他の機種でいくか・・・と思案に暮れていたら、入口近くの角台の客が席を立つ。「両替かな?」と思ったが、台の所に何も置いていないので、やめたものと判断し、そこに落ち着く。
時刻は多分1時前後だっただろう。

投じること1漱石、実は最初のスタートゲーム数を見てなかったので、何ゲームかかったのかわからないが、仮に15Gとしよう(多分それぐらい)、そこでボーナス・ファーストヒット!
何しろ前回は3回のボーナスが連チャンしたとは言え、全てRBだったという苦い記憶がある。
上部のメインリール・・・右リールが赤7で止まることを念じる・・・赤!
やっとビッグが引けました(ToT)

で、それ以降が展開としてはまずまず恵まれたものだったと言えよう。

投資ゲーム数Bonus
1K15(仮)BB
-17BB
154BB
34BB
13BB
19BB
176RB
237BB
86BB
51BB
410BB
154RB
28BB
147RB
236RB
122BB
71RB
55RB
56RB
112BB
71RB
69BB
29BB
44RB
37BB
39RB
59RB
85RB
623RB
100BB
164ヤメ
総ゲーム数3513、ビッグ17回(206.6分の1)、レギュラー13回(270.2分の1)、獲得枚数2273枚

トータルするとそんなでもないのだが、最初にビッグ6発が固まってそこそこ大きな持ちコインができ、追加投資の心配をせずに打てたのは大きかった。
最後にバケが固まったのは痛かったが、投資額、交換率を考えれば上々であろう。

ところでタイトルに絡んだ話だが、サイコロバトル復活アクションのとき、最初に大槻に負けたカイジが「お前はイカサマをした!」と叫ぶのは、いかがなものか。負けてからではなくて、大槻がサイを投げた後に言うのが筋というものだろう。まぁそれでは演出として成立しないけれど(^_^;)

何やかやで店を出たのは6時45分を回った頃だったか。後の予定もあったので、まぁちょうどよい潮時というところ。
取り敢えず、年末のリベンジは果たす(^_^)

投資1K
回収45.4K
収支44.4K
2005年
投資23K
回収68K
収支45K

****追記****
こうしてデータを見てみると、292G超えというのがわずか2回だけなので、設定6の可能性がないとは言えない。
ただ、410Gハマリ(設定5?)とか623Gハマリ(小役解除っぽい)、ほどよく数珠連している点など考えると、そうでもないのかな、と。
要するにようわかりまへん(^_^;)

2005 01 09 02:34 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.06

売れているらしい・・・

以前、「使わずじまいカレンダー」で触れたRioカレンダーだが、今年もかなり売れたらしい。
7万本というのは、一説にはヨン様カレンダーを上回る数字らしい。

しかし、肝心の「スーパーブラックジャック777」の方は、販売から1年以上が過ぎて、ホールでもあまり見かけなくなってきたのは残念な話だ。
中古台でも買うか(笑)

メカピット価格:35,000円也(メダル1000枚セット)

まだ高い・・・
しかも品薄。

う~む、こりわ見送り濃厚。

2005 01 06 07:25 PM [Pachinko, グッズ] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2005.01.04

新春愛をとりもどせ大会

こんなもの、去年の負債を前にすれば、焼け石に水、いや、灼熱の鉄板の上の裸足のリンみたいなものだ。
だって、ケンはいつもそう言ってたもん。そうケンは教えてくれたもん

ということで今年の初打ちは地元駅前の6枚交換の店。
ハーフ中ジョッキと残波水割り各1杯で勢いをつけて乗り込む。
BGMはプロコフィエフの交響曲第五番である。

ここは北斗と吉宗しか置いていない訳で、吉宗未履修のワタシとしては北斗を打つしかない。
年明けはカイジでリベンジだ、と思っていた訳だが、なかなかこれでは設置されそうにない。

投じること2漱石(新札未対応サンド)、チェリー一発で2005年初BB
しかし、このチェリー、目押しし損ねているので中段だったのか角だったのかは全くわからない。
オーラは白。まぁ縁起ものなので、「初BB チェリー白7 単発ね」で終わるのだろう・・・と思っていると、剛掌波が炸裂する。ほら単発だ。ケン、くらってるし。

BET。
ケーン。

次はキックが飛んでくる。またもよけられないケンシロウ。
しかし雲は回っている。

拳王様の攻撃はどんどんパワーダウンし、次はパンチ。ケンシロウ、あっさりよける。
これは5連ぐらいはするのかな?

何連目か忘れたが、再び剛掌波が炸裂する。
ケン、自力でよける。
食らって自力で立てば79%以上継続確定だが、よけるのは単に珍しいだけで継続率的にはさほどのこともない。
それでも89%の比率が一番高いらしいので、期待はできる。

そして12連目、ついに待望の「愛をとりもどせ」を聴く。
いつ以来だろうか?

結局この連チャンは14連まで続いて終了。
3度目の剛掌波に、ついにケンシロウ力尽く。
「新春拳王様昇天大会」とはならなかった。
まぁ白オーラにしてはよくがんばった。

そして、その後はだらだらと350Gほど打って終了。
1356枚の成果。

去年も年明けは調子よかったのだがなぁ・・・

投資2K
回収22.6K
収支20.6K

2005 01 04 11:48 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.12.31

ざわざわタイム13連敗

こんなもんなんですか?
別に信頼度が高いわけではない?

それでも期待してしまう自分がそこにはいます。
確かにバニーちゃんがレインボーボールをつかむ可能性は高い。
色とりどりの花束も見られます。
それなりに小役の確率はちょっと高くなっているのかも知れない。

でも当たりませんよ。
最後に枯れた花束ばっかりでは・・・

トータルで38Kも投じて、バケ3回だけ。
そのバケは12Kぐらいで引いて、あとはクレジット内でつながったのだけど、それっきり。
飲まれて追い金して18Kでやめたけど、飲みに行って理性を失ってから、閉店までブン回して20K追加で飛びました。

こんな台・・・




















ハマりそうでこわい(笑)
※あ、「カイジ」の話です。

2004 12 31 01:22 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.25

現場研修終了

めでたいので、サーターアンダーギーとサーターミックス(笑)、サングリアとグレープフルーツを買って帰る。
ようわからん組合せだ。

結局6日間のうち、5日間は新海のコースに入る。やはりシンプルなので、コースに入る人間にもわかりやすい、という配慮であろう。
あとの1日は「レレレにおまかせ」「キングスター」「ぱちんこ怒っ火山」のコースと、「その他フィーバー機(笑)」のコース。ラウンド振り分けのあるハネ物というのは、なかなかドル箱交換が発生しにくいので、その分少し体力的には楽。ただ、「怒っ火山」の15ラウンドが連発すると忙しくなる。これはなかなか面白い台だとは思うが、こういうスペックの機種はどこまで長生きしてくれるか・・・

最終日はようやく体が順応してきたのか、3本持参した500mlペットボトルも2本と少し消費したのみ。
帰りにマイカル茨木で飲んだり、バスの中で飲んだりしてなくなったけど。

水分補給だとか、エネルギーへの転換効率のよい補給食が必要(ないと途中でハンガーノック状態になる)とか、インカムをつけて連絡をとりあうとか、肉体を酷使するとか、それだけとれば、自転車のロードレースをやっている気分である(笑)

2004 12 25 10:18 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.24

結局出るのね

鬼武者3の販促グッズ。左上がクッション、真中下よりにイヤフォンマイク2点セット(ちょと見づらい)というのは、ロデオ「鬼武者3」の話。
出る出る・・・と言われながら、随分経った上に、先に「カイジ」が出てしまったので、この話はなくなったのかと思っていた。

販促グッズはオリジナルクッションとオリジナルハンズフリーイヤフォンマイクのセット。
このクッションは・・・まぁ思い入れがなければ、あまり欲しくはないな(^_^;)
イヤフォンマイクも・・・
とは言え、マニアには垂涎の逸品なのかも知れない。

2004 12 24 07:02 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.15

1K単発呑まれヤメ

パチンコでお座り一発というのは記憶があるが、パチスロではなかなかない。
ましてやモード移行タイプの北斗では、よほどのことがなければ無理であろう。

夕べは、バスの回数カードを車内で買わねばならず、そのためにはお釣りの出ないようにしなければならない、ということで、両替のつもりでJR茨木駅前の店に入った訳である。
だから、始めから1Kしか使わないつもりだった。

朝から1回しかBBを引けていない北斗があって、総ゲーム数を見ると600G台。あまり繁盛していない店というのは、この程度で見切られると、終日稼働がつかないので、ボーナス回数で設定予測するなんて不可能である。

・・・と思って(つまり、思い込んで)座ってみる。
サウザーステージ。
15Gほどやっていると、解除小役も出ていないのにバトル演出に発展、3Gまで続いて、トキ出現。
おかしい・・・チャンス目を見逃したのかも知れない。
バトル演出の少し前に岩山両斬波が出ていたので、その時だったのかも(液晶演出に気をとられて、出目を見落としていた可能性あり)
でなければ、前にやっていた人が前兆に入れたまま止めてしまったということになる(結果論的ハイエナ)

揃ったのは7で黄色オーラ。先週土曜日はこれで11連までいったので期待したが、いきなり剛掌波をくらっておしまい。
そのまま流してもよかったのだが、それもつまらんし(6枚交換なので2K程度?)、全部打ち切って店を出る。
おかげで、ちゃんと「オレ勝PRO」を最初から観ることができた(^_^)

2004 12 15 01:19 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.12

略礼で徘徊

昨日はムジク・セルクルのメンバーのお父様のご葬儀。
センチュリーの練習後にお通夜にも伺ったが、ご葬儀にも参列する。

場所は宝塚。
一旦梅田でメンバーと待ち合わせ、JRで宝塚へ。
宝塚でもう一人と待ち合わせて葬儀会場に向かう。
11時からの式は淡々と進み、12時には出棺。

その後、同行メンバーのうち一人は京都に向かい、もう一人と梅田に戻り、そこで解散。
私はいつもの「るぅ」で食事&ビール&残波25。

いろいろと荷物が多かったので、一旦大阪駅のコインロッカーに荷物を預け、身軽になってから駅前ビル方面に向かう。
まずは駅前第2ビルの等価交換のスロ専。
しかし満席。

断念して、第1ビル地下の7.6枚交換の店へ。
ガラガラ(^_^;)
2時前ぐらいだったと思うが、まだ稼動していない台がいくつもあったので、その中から1台を選び、打ち始めて4KでBBを引く。赤7黄色オーラ。これが9連まで続く。先日地元で打ったときも9連で止まったが、この辺が壁なのか?

・・・と思って打ち続けると、55Gで次のBB。これが何と北斗緑オーラ。壁を超えられるか・・・と思いつつ打っていくと、めでたく突破・・・しかし10連でストップ。どうも突き抜けられない感じ。

さらに打ち続けると、70GでBB。すごく初当りが軽い。今度も赤7黄色オーラ。歌が聴きたいなぁ・・・と思っていたが、10連を突破。これはもしや・・・と思ったが、11連でストップ。う、うれしいけれど、なんでやねん(^_^;)という感じ。

その後、赤7緑オーラで単発を食らったりして、少し持ち玉を減らし、最終的には3300枚余りの出玉で終了。
「等価なら・・・、いや6枚交換でも・・・」と思うが、まぁ仕方ない。

それから隣の第2ビルに移動し、地下で散髪してもらう。
順番待ちの間、「蒼天の拳」の単行本を読む。このシリーズも読んでみるか。
途中で何度も意識を失いそうになる。
スタンプカードがいっぱいになったので、1K割引。ちょっとラッキー。

次に2Fのササヤ書店へ。
武満徹の歌曲集の譜面があるかどうかの確認のつもりだったが、声楽コーナーに行くと、センチュリーのベースのパートマネージャーさんとばったり。お互い、いろいろと探し物というところ。
合唱の「うた」の譜面は持っているが、歌曲版はなかなか品薄のようである。一度ネットで購入手続きをしたのだが、必要なときまでに届く可能性がないことがわかったのでキャンセルしたのであった。
ササヤにはこういうものが何故か残っていることも多いので期待をかけたのだが、残念ながらなし。
結局、ラヴェルの有名な作品をピアノ連弾にした譜面を1冊購入しただけ。

その後1Fに下りて、最初に立ち寄った等価交換の店に行くと、少し空き台があったので打ってみるが、14K投資して何も起きず終了。
一日のトータル収支としては投資18K、回収43.8K、収支プラス25.8Kとなった。

帰りの電車でも意識を失い、気がついたら摂津富田。
高槻まで行って、快速で戻る。ここでまた意識を失ったらえらいことなので、必死にもちこたえる(笑)

帰宅したら、チャンピオンシップ第2戦は前半終了間際。
後半を見ようとしたが、ここでも意識を失ったので、コメントしようにもできませんでございます(_ _)

2004 12 12 11:20 AM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.12.07

やってやる。

やってやる。いつもの如く気合入ってそうです。
やられちゃいそうだから、敬遠しとこかな(笑)

ラムちゃんも撮影してみたけど、いまいちいい感じではなかったので見合わせました(_ _)

2004 12 07 11:05 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

魂が身震いする。

魂が身震いする。だそうです。
次に続きます

それにしても、ちょっとやりすぎ?(^_^;)

2004 12 07 11:03 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.03

クリスタルキングは流れるも

愛を取り戻した訳ではなくて、流れたのは「大都会」の方だった(^_^;)
ま、いいけど。

発売情報を先行して紹介したときにも、「これは是非打ってみたい」と書いた「CR哭きの竜」
既に発売されてから随分経つが、取り敢えず最近ケンシロウがふがいないので、竜に望みを託したりしている。

「哭きの竜」は私の学生時代のヒーローの一人であった。
どう考えても日陰者で青白くて、それでも神懸り的に麻雀は強くて、どうした訳か彼をずっと部屋で待つキレイなおねぃさん(但しヤクザの親分のお下がりではあるが)がいて・・・これ以上ないほどニヒルでクールなのに、おねぃさんとすることはちゃんとして・・・(笑)
OVAも何本か出ていたし、そのうち何本かはレンタルして観た記憶がある。
もちろん単行本は全巻揃えているし、今でも時折ひもとくぐらいである。

ただ、どうも納得いかんのが「洗牌リーチ」である。
なんで「シーパイ」ではなくて、「センパイ」なんだろう・・・
麻雀やってる人で、「洗牌」を「センパイ」と読んでいる人って、そんなにいるの?
それにどうも「センパイ」が「先輩」に聞こえて、いきなりたわばセンパイがカットインしてきたらどうしようかと・・・(それは別のマンガ(-_-;))

打っているのがZNRなので、「天和チャンス」なんかもあったりして、結構楽しそうなのだが、これが出るまで撤去されずに残ってくれるものかどうか、非常に心配である。
何しろこの店、まだ新基準機が一台も入っていない。
12月と1月でかなりの新基準機が世に出るので、いずれはそれらに取って替わられそうな予感がする・・・
果たしてそれは、「大ヤマト2」か「おそ松」か「三平」か「エヴァン」か「大わんわん」か「うる星2」か「スターウォーズ」か「猪木」か「俺の空」か「華原」か(ぜいぜい(+_+;))・・・そんなもんだっけ? まだあったような気もする・・・「天童」も新基準だったっけ?

2004 12 03 01:51 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.16

お友達、来はったでぇ

8日ぶりに訪れた「るぅ」で、一人清水義範先生のご本など読みつつ、ハーフ&ハーフのジョッキを傾けていたら、店のおばちゃんが声をかけてくれた。
O氏のご登場である。

この人もこの店の常連なのだが、親しくお話をするようになったのは今年に入ってからのことである。
基本的にパチンコの話をするのだが、私が業界人であることはご存知ないようである(別に隠している訳ではないのだが)
妙に新機種の情報に詳しい、程度に思っておられるのだろう。

そのO氏、お気に入りは藤商事の「サンダーバード2」なのだが、最近は殆ど店に置いてなくて、「暴れん坊将軍」やら「水前寺清子」を打っていたようである。
ただ、最近何故かスロットの「天下布武」にハマっているらしく、「あれ、家にあったらええなぁ」などとのたまう。

それでは・・・と、携帯でEZwebに接続し、メカピットにつないで値段を確認してみると、40000円(税別)と出た。
「店にあるうちは店で打つけど、なくなったら考えてみようかな」との由。
家で決戦レギュラーをタンノウして下さい(^_^)

・・・なんてことを、「オレ勝PRO」観ながら打っております。
ぎるびいったら、十字架なんか打ってるし。テクモ系美少女路線、好きですねぇ、彼も(笑)
・・・と思ったら、十字架打ってるのは塾長でしたか(^_^;)

2004 11 16 10:44 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

数字のたわむれ

仮に1700と考えて49ということは83300
2.38とすると198254
仮に13と考えて49ということは16ごとに1

楽しかろうなぁ・・・(^_^;)



















※単位は適当に入れてみましょう。

2004 11 16 01:51 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.10

だんだん小ぶりになる

新基準機もあれこれ出てくるようだが、「ウッディ・ウッドペッカー」も「ハクション大魔王」も、「大ヤマト2」や「エヴァンゲリオン」に比べるとカタログの大きさが格段に小さい(というか、標準的)
やっぱり第一弾というのは何事によらず、気合が入る、ということだろう。

全く関係ないが、最近パチテレで流れている「パチスロ必勝本」のCF、えーかげんな作りやなぁ(^_^;)
パチテレでおなじみのライターさんが出演しているので、てっきり番組宣伝かと思ったが、それにしてもこれはカネかかってないっすね(笑)
まぁある意味ノスタルジックで、それでいて新鮮ではある。

2004 11 10 11:03 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

宿命パネル?

それってどんなやねん(^_^;)

ということで、「黒王パネル」の次は「宿命パネル」なんだそうです。
まぁまだ売れる、ということなんでしょうねぇ。

で、どうですか、皆さん(て誰やねん)
全てのパネルで打ちましたか?
私は昨日、ビデオ撮影のために、営業中ではない店舗で「黒王パネル」を打ちました。
これで多分全部打ったことになるのかな。
初代、拳王様、バトル、南斗最後の将、黒王・・・
そして宿命ですか。ってことはシン・・・なのかな?←ケンシロウとラオウとユリアだそうで

2004 11 10 05:32 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.09

新基準機ですねぇ

041109_082601.jpg本日ビデオ撮影する店舗にて。
CRF.大ヤマト2ZFのご尊顔。

ビデオ撮影は朝9時過ぎから始まり、終了したのが夜の10時15分頃(@_@;)
休憩を抜いて約12時間の撮影で、最終的に完成品は20分足らずのものに仕上がる予定。
素材は何とか集めることができたが、編集の結果、どんなものになってくるのかが不安なような、楽しみなような・・・

ちなみに朝5時起きで現地入りしたワタシだが、店舗を出たのが夜の10時40分頃、店舗の社員の車で最寄駅まで送ってもらい、帰宅したのが日付の変わった深夜0時50分頃(^_^;)
明日は平常通りの勤務である(^_^;)
もう寝る!

2004 11 09 08:34 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.04

ロケハン、終わる

店舗を使ってのビデオ撮影に備えて、制作会社の方2名を招いてのロケハンを実施した。
撮影は店舗の休みの日を使う。

ビデオの内容は、新人アルバイト向けの教材で、パチンコ・パチスロの基本的な遊技方法などを解説する、というもの。
最近のパチンコ店のアルバイトは、パチンコを知らずに入ってくることも結構多いのだ。高い時給が魅力なんだろうね。それはそれで構わないのだが、やはり仕事をする上では基本はおさえておいてもらわないと。

ほんの20分足らずのビデオを作るだけなのだが、撮影時間はおそらく10時間ぐらいになるのだろう。
店内のいろいろな場所に移動しながら撮影しなければならないし、その際に各種機器類を移動させたり、照明の具合をチェックしたり、ということで時間がかかるし、エキストラ出演する社員やアルバイトたちが、一発で演技を決められるとも思えないし・・・(^_^;)

そんな訳で、制作会社の人たちは店舗に8時半に入るらしい。
ということは、私もそれに合わせなければなるまい・・・か、河内長野だけど(*_*;)
う~ん、始発バスで出なければ・・・(^_^;)

2004 11 04 11:29 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.11.02

絶妙の出没タイミング

昨日の「射駒タケシの攻略スロットVII」は面白かった。
「当たらない」「連チャンしない」「高設定台をなかなかつかめない」で苦戦してボヤく射駒を観るのも悪くはないが、やはりバンバン出している姿もなければ。

昨日のが面白かったのは、突然現れたネギ坊の、出てきたタイミングの絶妙さゆえでもある。

彼は、自分の番組「ネギ坊のパチスロ最強伝説」の実戦編で、ラリアット、ルート菊嶋に敗れ、罰ゲームとして、パチテレの他の番組にゲリラ出演して番宣することが課せられていたのだが、それをここでやった訳だ。
しかし毎回罰ゲームを食らっているよね、彼は(^_^;)

で、ネギ坊が現れたとき、射駒は「北斗の拳」でBBを消化中。
それも「愛をとりもどせ」が流れるところまで連チャンを延ばしていたときであった。
ここまでは、出るタイミングを図っていたと思うのだが、見せ場はそこからだった。

ネギ坊の登場を待っていたかのように、このBBが止まらない。
トキは現れる、リンは出てくる・・・赤7青オーラなのに、よく続く。
それを見てネギ坊も大ハシャギ。射駒は半ば呆然とプレイを続ける。
19連目に剛掌波を受けて倒れるも、リン登場で復活。
結局25連まで続いて、見事拳王様昇天と相成った次第である。
自己最高が21連という射駒にとっても、記録更新となった訳で、見所の多い実戦ではあった。

で、これが実は実戦の前日下見編だった訳で・・・(^_^;)
本編ではどのようなドラマが待っているのか・・・

2004 11 02 12:14 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.25

エヴァンゲリオンも

デカいカタログですなぁ・・・
「大ヤマト2」「おそ松くん」以上にデカい(@_@;)
完全に実機を模してるもんねぇ。

ということで、豊丸の「釣りキチ三平」はごく普通のカタログで拍子抜けだが、ビスティの「エヴァンゲリオン」はとんでもない。
このまま店頭に置いて客寄せに使えそうなぐらいだ(笑)

個人的にはエヴァンゲリオンは完全にカブってない世代であるのに対し、三平は連載の開始から熱心に読んでいたこともあり、思い入れという点では格段に差がある(でも「残酷な天使のテーゼ」は歌える・・・多分(笑))
ただ、三平はスロットでも使われてるし、新鮮味はあまりないかも。

新規則対応機・・・と言うのは長いので、どうやら業界的には「新基準機」という呼び名が定着しそうだけど(前にもなかったっけ、その呼び名?)、ひとまず第一弾と呼べるものはこんなところ(エヴァと三平は厳密には第二弾なのかな、発売時期的には)
後続のウワサもいろいろあるので、とにかくパチンコに関しては、1月の合同展示会前に、ある程度の実績は作れることがはっきりした、という訳だ。
問題はパチスロだな・・・(-_-;)

2004 10 25 12:19 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.23

一応やる気を見せている?

日電協のトップがそう語っているからと言っても、依然としてパチスロ5号機がどんどん保通協に持ち込まれているとか、メーカーの開発意欲が旺盛だ、などという話は全く耳にしない。

一応、こんなことをのたまってるらしい

POKKA吉田氏が指摘しているのを改めて眺めてみても、状況は殆ど好転してはいない。
それだけ5号機開発に時間がかかっている、というふうに(良心的に)解釈することもできるだろうが、(いろいろ紆余曲折はあったにせよ)パチンコ新規則対応機がまがりなりにも発表されるところまでこぎつけたのに対して、少なくともその点ではパチスロメーカーの動きは出遅れていると言わざるを得ない。

一方で、6月までに申請済みの4.7号機のストックがまだまだあって、これからしばらくはそれで食いつないでいこう、という意図ははっきりと伝わってくる。
目先の利益の確保にはご熱心なことだが、みなし機が撤去され、現行機種もじわじわと検定切れが迫ってくる中で、3年後以降のパチスロがどんなものになっていくのか、明確なヴィジョンをもったメーカーがあるのかどうか、極めて先行きが危ぶまれる。

かつての業界盟主であるアルゼは訴訟案件をいくつも抱えていて、ホールからも多大な恨みを買っている中、警察官僚を経て国会議員になった人物をトップに据える人事を発表している(プレスリリース(PDF)

となると、今では「北斗の拳」のメガヒットで業界に君臨するサミーの今後が注目されるところである。
配下にロデオ、アリストクラートテクノロジーズ、そしてIGTジャパンを従え、さらには(かつて里見会長が「雲の上の企業」と認識していた)セガとの経営統合も果たし、向かうところ敵なしのように思われるが、今後3年、あるいは5年、10年・・・という長期のヴィジョンを有しているのかどうか。
アリストやIGTとの提携でもわかるが、サミーもアルゼ同様、カジノ業界への野心が明白に窺える。
パチスロで培った技術を生かして、これからはカジノだ・・・と考えているのかも知れない。

2004 10 23 06:36 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ビデオ整理の一日

HDDの残り容量が乏しい中でしばらくやり繰りしてきたが、折角の休みだし、外出の予定もないし、ということで、久しぶりに整理に取り組んでいる。

やっているのはブエルタ・ア・エスパーニャやチャンピオンズリーグ、W杯欧州・南米予選、それにパチンコ関連の番組のタイトル付けとかCMのカットとかである。

困るのは、絶対に観たくないCMが結構混じっていること。
昔から大嫌いなのだが、アメリカンホームダイレクトのCM、あれは私が観る番組では絶対にやめてほしい。
ホントに神経に障る。特に音が。

最近のゼロックスのCMも最低だと思う。ボイスパーカッションをやってる子は、一度きちんとキングスシンガーズでも聴いて反省すべきだ。あんなのがまかり通るから、日本では(以下自粛(笑))

でもHDD付きDVDレコーダーというのは、こういう作業でさえも、大してストレスも感じさせずに、むしろちょっとした愉しみを感じながら行える、というのはありがたい限りだ。
反面、番組を保存したDVD-Rのディスクが急増しているのは気がかりではある。
まぁVHSのテープに比べればかわいいものだが。

2004 10 23 05:31 PM [Cycle, Football, Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.21

新規則機はカタログがデカい

う~ん、SANKYOの「大ヤマト2」もデカいと思ったが、大一の「おそ松くん」もデカいなぁ・・・
まぁどちらも新枠である、という点も共通しているから、これもやむを得ないのかも知れないけど。

ただ、インパクトという点では、イヤミのアップの方が強烈かもね。

何しろ、「巨匠」赤塚不二夫の「名作」である(カタログにそう書いてある)
大一としては、「天才バカボン」に次ぐ第2弾ということになるが、作品そのものは私が生まれた年にスタートしているから、「バカボン」よりはかなり古い。それでも、私の一回り下(つまり今年30歳)の係長くんは「子供の頃、やってましたよ」と言う。何度も繰り返し再放送されていたのだなぁ。

しかしカタログを見ていても、新規則対応、という部分がそんなに強調されているという雰囲気ではない。
むしろ、これまでの大一の機種同様、ステップアップを中心とした予告アクション、リーチアクション、そして新枠に関する情報中心の紹介になっているような感じがする。

さて、こうなると次は「もーれつア太郎」、ということになるだろう。
ニャロメ、ケムンパス、ベシ、そしてココロのボスである。
さすがに赤塚マンガはキャラが立っているものが多いので、パチンコにすると効果的ではある。

ということで、「大ヤマト2」と比較してみると・・・
平均TYは「大ヤマト2」の方が若干上回るとは言え、どちらも基本的に確率が辛い、という点だけは共通している。
また、「おそ松くん」は当面1バージョンだけの販売であるらしい。
液晶サイズが9インチというのも、昨今の新機種の中ではパっとしない(大ヤマト2は10.4インチ)
2段チャッカーが3個と4個返しというのも、「大ヤマト2(SEを除く)」の3個と5個に対して不利。
ただ、通常確率、確変時確率と確変突入率に関しては、どちらもほぼ拮抗した仕様と言ってよいのだろう。
・大ヤマト2ZF(フル時短):496.5分の1→49.6分の1 確変突入率68%
・大ヤマト2ZX(ハーフ時短):496.5分の1→49.6分の1 確変突入率71%
・大ヤマト2SF(フル時短):399.6分の1→40分の1 確変突入率60%
・大ヤマト2SE:252.1分の1→25.2分の1 確変突入率30%
・おそ松くんFN66B:431分の1→53.9分の1 確変突入率66%

個人的には高確率仕様の「大ヤマト2SE」がどの程度設置されるのかに興味がある(あまり期待はできないが)
「非報知」の確変というと、平和の「サンダーゾーン」とかを思い出すが、こういう趣向がどこまでユーザーに魅力を訴求できるか、その反響は知りたい気がする。
また、両チャッカーが5個返しである点も遊技しやすさにつながるとは思うのだけど。

2004 10 21 04:51 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.20

空海もびっくり

ヒトラーに聖徳太子に空海に・・・
大阪のパチンコ機器メーカーって、要するにあそこだと思うんだけど、やりますかね、そこまで・・・

ヒトラーや空海、商標NO 異例の出願、特許庁拒絶

今までだって、信長や秀吉など勝手に使ってきた歴史上の有名人物の名前はたくさんあると思うのだが、それを登録商標にしてしまおう、という発想は、一言で言うなら「意地汚い」
もう一つ言うなら、こういうことをして特許庁が何も言わずに受け入れると考えるアタマがどうかしてる。
さらに、それがこうしてニュースになった時に、ネガティブな反響が出てくるであろうということに対する想像力の欠如には、もはやあきれ返るしかない。

というのはタテマエの部分で、ホンネとしては、例に挙げられている3人以外の32人って、誰なんだろう、という興味もあったりして(^_^;)

***その後の続報から***

3人以外では、
武田信玄、西郷隆盛、紫式部、大石内蔵助、エジソン、モーゼ、始皇帝、孔子
といったところが判明。あと24人は??

2004 10 20 10:00 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.19

新規則対応機

演奏会明けの月曜日に休みを入れて、台風接近の中、3日ぶりに出勤してみると、オフィスのテーブルに「大ヤマト2」のパンフレットが置かれていた。

SANKYOの大阪展示会が18日、つまり昨日で、営業部の担当者が行って貰って来たらしい。
それにしても巨大なパンフレットである。図版などもド派手だ。

スペック的には既にあちこちで書かれているから、わざわざ書かないけれど、話題性はあるにしても、使い方が難しい機種だなぁ、というのが正直な感想。
1/500や1/400のタイプだと、Bサはかなり厳しくなる訳で、その負担に耐え切れない人が多ければ、ますますファン離れが進むことになるだろう。さらに3個返しである点がそこに輪をかける。電チューに入れば5個返しなので、スルー周りと電チュー周りの調整にも注意がいりそう。
確変率70%とか60%というのはよいが、とにかく大当りを引くまでがきつい。それに30%か40%は通常大当りなのだから、2~3万突っ込んでやっと大当りを引いたら単発だった、などということも結構あるのだろうな、と思う。
また、閉店補償のある店では、どういうルールにするのか、頭を捻らなければならないだろう。

2004 10 19 01:43 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.13

先週の検索ワードランキング

こんなもん見てるってのも、ヒマな話かな(笑)
ということで、当「勝手口」の、先週の検索ワードランキング、
1位~20位です(_ _)

1位 わたしのオーケストラ 20件
1位 超海 20件
3位 パチンコ 12件
4位 ニューギン 10件
5位 大阪センチュリー合唱団 6件
6位 ナイキ 5件
7位 ピンクパンサー 5件
8位 勝手口 5件
9位 北斗の拳 5件
10位 黒木優 5件
11位 まゆみ 4件
12位 アームストロング 4件
13位 スタバ 4件
14位 デジカメ 4件
15位 鶴のす 4件
16位 CREIIIコレクションHR 4件
17位 サッカー 3件
18位 スロット 3件
19位 パチンコメーカー 3件
20位 ワイン 3件

いやぁ、「わたしのオーケストラ」が上位にくるのはわかるけど、「超海」も同点首位ですか。
まぁ確かに「ほのかちゃん」より「すももちゃん」の方が海には合ってますな(そういう話じゃない?)
これとは別に、検索フレーズランキングでは全て「超海」絡みでしたから、実質トップと言ってもよいのかも。
ちなみに「超海」の件が載ってるのは、本当は「ピンクパンサー」がテーマのネタでした(^_^;)

ともあれ、本人の思惑とは関わりなく、意外にパチンコ方面からのサーチにヒットしてしまっている(きっとサーチした人も思惑外れのサイトにヒットしてしまって、フンガイしていることでしょう(^_^;))ワケですね。
黒木優5件、というのが涙を誘います。「泥酔白書」での優ちゃんの酔っ払い姿は面白かったですね(^_^)。ああいうおねぃさんとは是非一緒に飲みたいものです。つくづく「パチンコ最強伝説」卒業、残念至極であります。

2004 10 13 10:28 PM [Information, Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.10.01

拳王、昇天す

テレビでは何度か目にしたが、実際にホールで昇天していくところを見たのは初めてだった。

自分の2つ隣の台で、の話だが。

自分は8漱石投じてただ空しく席を立っただけであったが、ま、他人のとは言え、ラオウ昇天が見れて少し満足。
だが、こんなんだったら、スポーツジムで泳いでくればよかったかも、とは思う。
今日は合唱団の練習があるから行けないが、明日は行くぞ(^_^)
ゴムがイカれて使えなくなったゴーグルも買い替えたし(^_^)

2004 10 01 01:40 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.30

台風一過

今朝はまだ小雨がぱらつくこともあったが、昼頃にはすっかり青空。
澱みが吹き去った秋の空気を貫く日差しは直線的だが、夏の日の分厚さはなく、どことなく薄っぺらく、軽やかだ。

前回の台風はその強風の印象しか残っていないのに対して、今回の21号は豪雨の印象が強い。
18時少し前に兵庫県で警報が発令され、大阪も時間の問題となったことで、帰宅してもよいとの指示が出たが、そもそも定時が18時である。
ウェブで少し情報を見てから社を出るが、まだ雨は降っていない。
新大阪駅で「ローマ人の物語 ユリウス・カエサル ルビコン以後」の文庫本を買ったり、軽くビールを飲んだりして、茨木まで戻ると、結構な大雨になっていた。風も割と強い。
バスは比較的すぐに来てくれたが、なかなか出発しない。
乗り込んだときにフランクのヴァイオリンソナタが始まったのだが、第一楽章が終わってもまだ発車しない。
第二楽章の途中でようやく出発。
最寄のバス停に到着すると、雨は相変わらずだが、風は少し弱まっていた。
我が家の姿が見えたところで終楽章に入る。

台風に限らず、分厚い雨雲や強風が困ることの一つは、スカパーが受信できなくなることである。
ゆうべのブエルタ・ア・エスパーニャ第5ステージも録画していたが、観てみると「受信できません」の表示が出て、画面が真っ暗であった。翌朝(つまり今朝)の再放送を録画し直すことにする。

代わりに、前日録画したものの、観れていなかった「オレ勝PRO」第5回決勝後半を観る。
前半は微差でウグイスがトップに立っていたが、関口編集長、まゆみもさほど離されていない。第1回、第3回チャンピオンの佐々木プロは出足でつまづき、やや3人からは離されていたが、逆転可能な圏内。
後半は、ボンバーパワフルで浅い連チャン、それもBBに偏ったまゆみが一気に2000枚のペイアウトを得て、トップに立つ。一方、みなし機プラズマアタックを捨てて鉄拳に走ったウグイスは出玉を減らし、逆転を狙ってゴールドXRに移動。第4回決勝でKUNNYがPGGを引き当てて優勝したのにあやかったか。銭形からドン2に移動していた関口編集長はそれなりにBBを引くものの、一気の出玉増加が見込めない。銭形から巨人、そしてボンバーパワフルに移ってきた佐々木プロは多少持ち直したものの、まゆみほどの爆発力は発揮できない。
タイムアップまで1時間を切り、まず佐々木プロがリタイア、続いてウグイスもギブアップ。
残るは開始から一貫してボンバーパワフルを打つまゆみと、再び銭形に戻って3G連に賭ける関口編集長の二人だけ。関口期待の3G連はあったものの、大連チャンにはつながらない。一方のまゆみはコンスタントにBBやRBを引いて、安定した出玉状況。
結局、まゆみがそのまま逃げ切って、初出場で、そして女性としても初優勝となった。お見事!
前日下見もして、確信を持って座ったボンバーパワフルで、そのまま勝ち切ったところに価値がある。佐々木プロが指摘したように、これまでの決勝は、引きに恵まれての爆発的な連チャンが勝負を分けてきた傾向が強い中、きっちり高設定台をつかんで、粘り強く打って勝ったというのは、非常に珍しいし、他のメンバーに比べるとキャリアが短い中でも、それを補って余りある的確な状況判断ができていた、ということだろう。
2位関口編集長、3位佐々木プロ、4位ウグイス。前半トップで折り返したウグイスだが、あのままプラズマアタックを続けていれば、と悔やまれる。関口編集長は決勝進出の原動力となった吉宗を避けたことが反省点(もちろんそれで勝てるかどうかは別問題だが)。佐々木プロは、やはり他のレギュラー陣(ぎるびい、若林鮎)がいないと燃えないのだろうか。立ち回りに凄みが全く感じられなかったのが残念。

あとはモダンチョキチョキズの1枚目と2枚目をiTunesに取り込んでご就寝。3枚目まで入れられなかった。どうなっとるのだ、バイオちゃん!

2004 09 30 04:10 PM [music with iPod, Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.20

デビルマンというモチーフ

デビルマンの実写版映画に海外からの配給オファーが殺到しているらしい(この辺を参照)
小学生の頃、連載中だった「デビルマン」を比較的よく読んでいた私としては、感慨深いものがある。

アニメも放映されていたが、原作とは絵柄が全く違っていたし、原作のおどろおどろしい世界観が見事なまでに捨象されていたこともあって、完全に別もの、という印象が強かった。

それにしても、「デビル」というモチーフを扱っていながら、世界各国で話題になる、という点が興味深い。
国・地域によっては、歴史的背景や宗教・文化などの関係で、反発、嫌悪、拒絶という反応があってもよさそうな気がしないでもないのだが、そんなことより、純粋にエンターテインメントとして受け入れられている、ということなのだろうか。

ついでなので、そうやって上映される国では、「デビルマン倶楽部」なんかも展示してみて、反応をみてみるのはどうなのかね、などと考えてしまう、ワタシは業界人(笑)

2004 09 20 12:58 PM [Pachinko, アニメ・コミック, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.14

オレ勝PRO#5予選最終戦後半

シングル7、ダブル7、シングル7と立て続けに引いた関口編集長の逆転勝利!
NIYAのバトルボーナス17連も及ばず。

後半最初に走りかけたのはぎるびいだったが、勢いは続かず。
続いてNIYAが愛を取り戻してBB17連。一気にトップに立ち、2位以下を引き離す。
しかし、ここでムクムクっと盛り返したのが関口編集長。
「何と言っても吉宗ですから」と語った通り、一気の吹き返し。
ビッグ中にシングル7を引いて2連確定。
その2連目にダブル7を引いて4連確定。
さらにそのビッグ中にもう一度シングル7を引いて5連確定。
これ以上何か出ても無駄打ちになるが、それはなかったようだ。
しかも、この5連が終わってから、また引いたビッグでシングル7を引いて2連。
あれよあれよと言う間に4000枚を叩き出してトップ奪取。

これで予選は終了。
総合成績トップはウグイス、2位は佐々木プロ、3位関口編集長、4位まゆみ。
合計8ポイントで並んだNIYAと若林鮎は差枚で涙を飲む。7位KUNNY、8位ぎるびい。
佐々木プロは5シリーズ連続で決勝進出。これまで2回優勝しているので、今回も最有力。
初出場のまゆみが決勝進出、というのも立派。

2004 09 14 11:00 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.09

オレ勝PRO#5予選最終戦前半

キンパル→銭形を打つまゆみがトップ、北斗→大花火→北斗と動いたNIYAが2位、吉宗を打つぎるびぃが3位、同じく吉宗の関口編集長がラス。
という状況で折り返し。ただ、全員差枚はマイナス。

大量獲得機で勝負をかけるまゆみ、ぎるびぃ、関口というところだが、一発の魅力に比して、これらの機種は北斗に比べるとコイン単価では劣ると見られる。
どれもきつい機種と言われるけれど、そう考えると、NIYAの選択は、確かに北斗に入れ込んでいる、という個人的な嗜好はあるにしても、勝負を考える上では妥当なところか。
ポイント面でも大量プラス差枚でのトップが決勝進出の絶対条件となるぎるびぃは、このシリーズは吉宗と心中、というところだろうが、短時間のペイアウトを考えれば、これもまぁやむを得ないところ。
2位が取れれば問題ないはずのまゆみや関口編集長は、もっと堅い機種で勝負しても、という気がするが、やはりこの辺は相性や気風というものがあるのかも知れない。

どうでもよいが、最近等価になった大阪駅前第2ビル某店で、ゆうべは+3.7kの勝利だったが、今日はストレートに10漱石持っていかれました(+_+;)(対戦機種はいずれも北斗)

2004 09 09 09:54 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.01

いただきものの中身

甘そうですネ藤商事から出る新台「ピンクパンサー」のワイン(^_^)
中身は神戸ワインのロゼ(やや甘口)
しかし、貰ってきた機械担当は、この機種については殆ど語らず、ニューギンの「超海」の話ばかりしていたのが気になる・・・(^_^;)

2004 09 01 11:33 PM [Pachinko, Photograph, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

本日のいただきもの

ホントはピンクの箱なのよ会社の機械担当がいくつか貰ってきたのをおすそわけ

2004 09 01 11:29 PM [Pachinko, Photograph] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.22

それは確かに違法なのだが

こういうニュースなんですが、これ、もちろん遠隔をやっていた店は業界から淘汰されるべきであって、弁護の余地もないけれど、「10万円突っ込んだのに一回も当たらない」ので警察に通報したっていう客も客ですね(^_^;)

完全確率であるのなら、10万円突っ込もうが当たらん時は当たらんし、1000円でサクッと当たることもある。
それが「運」とか「引き」というやつでしょう。

また、そういう客の通報で捜査に動いた警察も、事前に「怪しい」と睨んでいた証拠ですね。
あるいは、「客」とは言っているが、警察の内偵である可能性もあります。
当然、内部告発の可能性も否定しきれない。

いずれにしても、こういう記事の書き方では、「10万円突っ込んで当たらなかったら怪しいんだな」と、短絡的に解釈されても仕方がないですね。

2004 07 22 11:12 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.06

トラックバック野郎に願いを

そりゃもう、「拳王様を倒したい!」
これです。

ということで、COMET師匠も珍しくトラックバック野郎に参加してるので、私もやってみました(^_^;)
できれば5~6枚交換の店で、倒したい!
それもできれば50連以上させてみたい!(だんだん欲が深くなる・・・)

ってか、ビンゴで4ケタでも可(笑)

2004 07 06 11:42 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.29

ビギナーズラックの現場

思えば自分も、初めてビンゴを打った時に、さっくり111を引いていたものだった(3ケタの一番下、という所が奥ゆかしい)
そう考えると、アタアタ4連も、まぁかわゆいとは思うが、ラッキーなのも事実。

成り行きで三宮で飲むことになり、岡山から戻ってくる某師匠を待つ間に漱石47士を憤死させたワタクシだったが(笑・・・って、笑ってられんちゅーに)、無事会ってからみみっちく飲み食いし、何故か勢いで漱石たちを奪還しに行くべし、ということになってしまった。
某師匠は、以前にも書いたが、江坂で一緒に2種3種祭りをやった仲であるが、回胴方面は見事に初心者である(私が言うのも何だが)

「この北斗はね、いろんなパネルがあるですよ」
「ほぉぅ」
「ケンシロウバージョン、ラオウバージョン、バトルバージョン、んでユリアバージョン」
「4つも」
「マーラーの1番の星(笑)はもっと多いですが」
「あ?」
「ひゅうま、いってつ、はながた、さもん、それに阪神優勝記念パネルまであります。おずまはありません」
「なんじゃそら」

ちなみに次は有情拳の人らしい拳王様の馬だそうですが、これで打ち止めとも言われてます。
できれば水鳥拳の人ぐらいまで出してほしい気も・・・
大穴で3男と天才、というのも面白そうです(笑)
もし出たら、是非打ちたい。うわらばしたい。

生田ロード某店に行き、そこそこBBを引いている台を選んで戦闘開始。
この店がオープンした時は、エントランスでお辞儀をしていたような気がしますが、遠い過去の話です。
某師匠は隣の台に座って、まずは見学。
しかし、そこはやはり某師匠、気がつくとぺしぺしと戦っておられます。

当方は漱石4名を送り出した時点で早々と終戦。
後ろを管理職らしき従業員が通ったので、それとなく名札を見たら、以前本部で一緒に仕事をした知人でした。
挨拶しましたが、あまりのことに頭が真っ白になったか(昔からよく真っ白になる人だった)、意味不明の反応が帰ってきました(^_^;)
まぁ、3年も経ったからなぁ・・・

その頃某師匠は2k投資で、何とラオウステージ。
自分がこのところラオウステージで殆ど全く拳王様と会えていないこともあり、「さて、どんなもんじゃろか」と見ているうちに、とても自然な順序で(蹄の跡、崖上雷光、黒王走ってくる、拳王様登場)ボーナス確定。
さすがに揃えるのは大変そうなので(直前でコインがなくなって3k目を投入していた)、私が横から7を揃えてあげました(最近やっと見えるようになったんです(^_^;))

オーラは青。期待薄・・・
初打ちだし、予備知識0なので、小役ナビの意味を理解するところから。
まぁベルは落とさずに打つことができたので、よかったんではないでしょうか。
ただ、JACゲーム中はボタンを押すタイミングが悪くて、たまに間違えてましたが、大過なし。
で、1回目から3連目まで、全てケンシロウの攻撃、それも全部蹴りだったんですね。2連目には拳王様に当ててるし。

残念ながら4連で終わってしまいましたが、初北斗にしては上出来でしょう。
BB後はラオウステージでスタートしましたが、すぐシンステージに移行、その後はパッとせず、130ゲームほど回しておしまい。
指南料の名目で漱石1名と端玉景品の揚げおかき1枚、拝領いたしました(^_^;)
確かにビギナーズラックはありました。

2004 06 29 06:19 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.08

Round 30~32 クリキンは響かず

人事のY君の顔が冴えない。
前日、会社説明会への出席者が0でショックを受けていたのだが、この日もかなり状況は厳しいようだ。
「今日も0だったら、帰りに北斗、付き合って下さい」
「わかった」

Round 30
Date 3rd Jun.
Place 大阪駅前第1ビル地下某店
Machine 北斗の拳
投資12k、回収0、収支マイナス12k
6月投資合計43k、回収19.2k、収支マイナス23.8k
年間累計投資286k、回収220.1k、収支マイナス65.9k

先にBBを引いたのは私だった。2kでギェット。しかし単発。
飲まれて追い金4kで3連。
さらに飲まれて追い金3kで単発。
さらに飲まれて追い金3kで終戦。
Y君は5連とか10連を引いて約2000枚のコインを手にしていた。
クリキンまであと一歩。
しかし、換金したところで7.6枚であることに気づき、ショックを受ける。
「そうでした、大阪は7.6枚なんですよね」
はい、ご愁傷様。

Round 31
Date 6th Jun.
Place 大阪駅前第2ビル地下某店
Machine 北斗の拳
投資17k、回収0、収支マイナス17k
6月投資合計60k、回収19.2k、収支マイナス40.8k
年間累計投資303k、回収220.1k、収支マイナス82.9k

散髪して、そのまま2つ上のフロアへ。
ここはスロ専なので、取り敢えずざっと流し見ておしまい。
基本的にスロ専では打たない。打てるような腕もない。
で、1つ下のフロアへ。
4kで5連を得るが、後が続かない。
単発を一度引くが、その後がひどかった。
300ゲーム以上連続ジャギステージ(=_=;)
そんなんもアリですか。

Round 32
Date 8th Jun.
Place JR茨木駅西側某店
Machine 北斗の拳
投資6k、回収24.5k、収支プラス18.5k
6月投資合計66k、回収43.7k、収支マイナス22.3k
年間累計投資309k、回収244.6k、収支マイナス64.4k

ふらっと寄って、本日1回しか当たっていない角台に座って、コインを入れてみると、ケンシロウの両脇をレイとマミヤが固めている。何だか少しアドレナリンが出たような気がした。
6k、拳王様登場でBB。しかし3連で終了。
終了後再びラオウステージ。よろしいのではないでしょうか。
そのまま56ゲームで再び拳王様登場。
5連目にカメハメ波を浴びて倒れるも、ユリア様登場で復活。
キックも当たるし、何だかよい感じで13連した。
しかしクリキンは響かず。残念。
終了後1ゲームだけラオウステージで、すぐにサウザーステージに移行。
こういう時は32ゲームぐらいは回しましょう、とどこかに書いてあったような気がしたので回す。
すると聖帝様とのバトルにトキ様が割り込んで、30ゲーム目でBBギェット。2連で終了。
その後はぱっとせず、またジャギステージが100ゲームほど続いたりして、結局280ほど回しておしまい。
最終ひとつ前のバスにギリギリで間に合いました(^_^)

2004 06 08 11:55 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.06

夏場に向けての新機種に思う

規則改正の絡みもあって、当面の新機種は「駆け込み」的な要素が強いようだが、何にせよパチンコでの「新海物語」、スロットでの「北斗の拳」を(販売台数的に)凌駕するであろう機種は当面出そうにない。

まずスロット・・・なのだが、実はあまり先の情報まで入ってない。営業部なんかにはそれとなく入ってきているのかも知れないが、脇で教えてもらっている分には来月販売分ぐらいまでである。

先月末販売では「主役は銭形(平和)」「だるま猫(アリストクラート)」あたりが設置を伸ばしそうで、特に「銭形」の評価は高い。一部には、かつての勢いが急激に翳りを見せ始めた「吉宗(大都)」との入替も出てくるだろう。「吉宗」は新パネルが出るようだが、インパクトが弱いような気がする。
「だるま猫」は5thリール搭載だが、それが「やりおった(笑)」ほど演出とうまく結びついていない、という評価もあるようである。野球とかテニスとか、そういう系統なら活用しやすいのだろうけど。

今月販売分で、情報も公開されていて、なおかつそこそこ売れそうなのは「鉄拳(山佐)」ぐらい。既に導入店もあると思われるので、来週早々には先行導入店リサーチ情報も入ってくると思われます。

ダイドー改めビスティの「フィーバー夏祭り」がどの程度伸びるか、これも注目。昨年SANKYOから出たパチンコ版はそこそこの成功を収めたものの、テーマ的にも、キャラクター的にも「花火」とカブるだけに、パチスロファンに受容されるかどうか。

アビリットの「マリンパニック」もそこそこマーケットを賑わしそうではある。相変わらずのドット表示ではあるが。

7月販売が予測される中では、R社から出る某有名ゲームタイアップ機が最も話題を呼びそうである。
あと、パチンコ大手のS社とD社がいよいよパチスロ第1号を出す模様。
F社がパチンコに続いて同じタイアップ機をパチスロでも出す・・・という話も。
A社のあのヒット機の後継機も要注目(ホントに出るのか?(^_^;))

次にパチンコ。こちらは8月頃までの情報が入ってます。

今月分ではいろいろ話題の機種が目白押し。
中でも最大の話題は「ベルサイユのばら(aaa)」だろう。こういうジャンルが成立するかどうか、という点からも注目しておきたいところ。週明けには先行導入店リサーチ情報が入ると思われます。

他の注目機種は「あっ命(平和)」「天竺(SANKYO)」「馬物語(ビスティ)」「天下ゲッター秀吉(三洋)」「ポパイ(サミー)」「ビーバップ(サンセイR&D)」というところ。
個人的には「ハイスクール奇面組R(マルホン)」あたりにも注目している。昨年1種で出たネタだが、今回のは3種である。「イタリアンドリーム(三洋)」よりもよさげであれば、打ち込んでみたいところ。

あと、メーカーサイト未掲載だが、全面液晶機もいよいよ登場である。
今後のメーカーの勢力地図を考える上でも、その成否には注目すべきであろう。

7月もなかなか賑やか。
既にメーカーサイトに掲載済みのものでは「GO! GO! 郷(ニューギン)」。郷ひろみプロデュース、らしい。
しかしニューギンのこの新機種発表ペースはいかがなものか?
今年に入ってからでもこの郷ひろみで9機種目である。SANKYO以上ではないか。

タレントタイアップ機としては、T社(男性演歌歌手2名)、F社(ベテラン女性歌手)と相変わらずお盛ん。D社も、かな?
大手S社からはあの名機の後継と目される機種がノミネート。
某K社からは某野球マンガのタイアップ機が登場。これはそこそこ台数を伸ばしそうな予感。
N社からは縦スクロール海モノのリニューアル版が出そう。今度も縦だと思うけど(^_^;)
上のとは別のT社からはオリジナルキャラクターの名機の焼き直し第4弾(と思われる)。ここは他にネタはないのか(^_^;)

8月はO社の映画タイアップ機、A社のアニメタイアップ機(だと思われる)、そしてS社の動物系焼き直し(と思われる(^_^;))などが挙がっているが、個人的には弱小S社から予定されている某麻雀劇画タイアップ機に興味をそそられる。是非打ってみたい。
それと、某有名パチスロのパチンコ版も注目を集めそうである。

そんな感じで、相変わらずタイアップ花盛り、パチ、スロ双方のメーカーの垣根が低くなっていく、という傾向は続くようですね。

2004 06 06 04:21 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.02

Round 29 無音、そして肉

そういうのに出会えたです。
次は何かなぁ・・・

Round 29
Date:2nd Jun.
Place:大阪駅前第一ビル地下某店
Machine:北斗の拳
投資16k、回収19.2k、収支プラス3.2k
6月投資合計31k、回収19.2k、収支マイナス11.8k
年間累計投資274k、回収220.1k、収支マイナス53.9k

3割程度の客付・・・いや、2割か。
少し早めに打てるときは、ここに行くことにしている。すいてるので(^_^;)
角台を打っているサラリーマン氏は、落ち着きなく貧乏ゆすりをしつつ、箱のコインを消費している。
で、私はジャブジャブと漱石15名を旅に送り出していた。

その15k目でレバーオン無音発生(これぞ無想転生・・・ちゃうがな)
しばらくしてバットが肉を落とす。
ジャギ登場であっさり倒す。

・・・で、この店で打つと7が揃わないんですねぇ(^_^;)
おかしい、おかしい・・・と打ってる間に、コインがなくなって、泣く泣く16人目の漱石を送り出す。
どうもリールを見る時の角度が悪かったようで、それに気がついたらあっさり揃うようになりました。

このBBは3連で終了。
終了後、拳王様のステージ、50ゲームで拳王様登場。両手合わせて拝んでました、ワタシ(笑)
このBBは5連で終了。
終了後、再び拳王様のステージ。かなりよい出目、よい演出が続いて、102ゲームで再び拳王様登場。

ここでBB2連までいけば、おそらくチャラか・・・と考えていたら、めでたく7連しました。
その後はダメでしたが、160ゲーム回して終了。
1460枚の収穫。7.6枚なんでねぇ・・・(-_-;)

疲れまちた(_ _)

2004 06 02 11:36 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Round 28

閉店30分前に隣に座った年配の男性が、22:40過ぎ、バトルボーナスをギェットした。
5分ではどうしようもあるまい。

という光景を後にして、席を立つワタクシ。

Round 28
Date:1st Jun.
Place:JR茨木駅西側某店
Machine:北斗の拳
投資15k、回収0、収支マイナス15k
年間累計投資258k、回収200.9k、収支マイナス57.1k

2kでユリアと出会えたものの単発。
追加投資4kでアミバに残悔積歩拳を食らわすも3連で終了。
その辺でやめておけばよかったのだが、その後も妙にアヤシげな挙動が見られるため、ズルズルと回し続けて、結局何も来ぬまま閉店5分前となり、断念。

隣の客は演出全て鑑賞、ボーナスを揃えるのも少し手間どっていたが、私が席を立つ頃には何とか揃ったようである。
とても親近感を覚えた(笑)

2004 06 02 04:02 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.01

癒しのミント

南斗銀行への預金は止まらない。
止まらないのはリンダぐらいにしてもらいたい。

Round 26
Date:29th May
Place:大阪駅前第一ビル地下某店
Machine:北斗の拳
投資18k、回収0、収支マイナス18k
5月投資合計93.5k、回収73.2k、収支マイナス20.3k
年間累計投資229k、回収177.1k、収支マイナス51.9k

BB1回引くも単発。
北斗の島(3島ある)も各島1人ずつ、みたいな感じではやっていない。
土曜日の第一ビルは廃墟の中の地下シェルターという感じである。

Round 27
Date:31st May
Place 1:JR高槻駅前某店
Machine:北斗の拳
投資12k、回収0、収支マイナス12k
Place 2:JR茨木駅前某店
Machine:イタリアンドリーム
投資2k、回収23.8k、収支プラス21.8k
投資合計14k、回収23.8k、収支プラス9.8k
5月投資合計107.5k、回収97k、収支マイナス10.5k
年間累計投資243k、回収200.9k、収支マイナス42.1k

仕事で高槻の店に行って、その帰りに高槻駅前の実態調査。
雨の平日夕方ということもあって、駅前の店は雨宿り系の客もちらほら。
ここではジャギステージにすら移行せず。
ミントちゃんに癒してもらおうと、茨木に戻ってからイタドリ。

ということで、ミントちゃんは「ゴーゴー!!」とか「ブイブイ!!」とか言う変なイタリア人であるが、痛んだフトコロは大いに癒されたのであった(^_^;)
2K投資で23回転目(実は全然回ってない)、虹に魚群がついて星空リーチからビッグでスタート。

23回転(2K) B B S
33回転 B B S
183回転 B S
54回転 B B B S
?回転 S
?回転 S

最初の方は断然ビッグに偏ったのだが、後半スモールが連発し、時間も10時を回ったのでヤメ。
最後はチャンス目からリーチが来て外れたらやめよう、と思っていたのに、一度も来ませんでした(x_x;)
チャンス目!と思ったら、その回転でリーチになって、そのままスモールで当たったり、とか(笑)
それと、真実の口は全敗。
交換したら10023玉。0.00238k/玉なので23.8k。わかりやすい。余りはのど飴。

5月の投資・回収額は自分としては随分高くなったが、投資の殆どが北斗で、回収の大半がイタドリという感じである。他の台は殆ど打っていないのではなかろうか。
スロはバクチで、パチは堅実に・・・というとこですネ。

2004 06 01 03:57 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.26

Round 25 ジロの季節だし

やっぱりイタリアでしょお。
ということで。

Date 26th May
Place JR茨木駅西側某店
Machine1 北斗の拳
投資5k、回収4.3k、収支マイナス0.7k
Machine2 イタリアンドリーム
投資3k、回収21.3k、収支プラス18.3k
投資合計8k、回収合計25.6k、収支合計プラス17.6k
5月投資合計75.5k、回収73.2k、収支マイナス2.3k
年間累計投資211k、回収177.1k、収支マイナス33.9k

この店でスロットを打つのは初めて。
昨日も打とうと思って行ってみたのですが、休みでした。
今日行ってみると、北斗が増殖してました。
おかげで打てました。
5k投資でBB4連。やっとサウザーに勝てました(^_^)

その後40Gほどで再びBB。今度は2連で終了。
さらに180Gほど打つもラオウステージは瞬時に転落、挙句、サウザーからシンへ。

時計を見ると9時半を回っています。
ジロを観なくては・・・と思って離席。
すかさずUGがタバコを置きました。
まぁいいよ。うぬはその程度だよ。

換金してさぁ帰ろう・・・と思って改めて時計を見たら、実は8時半でした(笑)
なんだ、まだ少し時間があるではないか。
ではイタドリで大当たりに出会いましょう。ジロの季節ですから(^_^)

3k投資、69回転目でチャンス目からスモール・・・と思ったら真実の口再抽選でビッグに昇格。
結局、

ビッグ・ビッグ・スモール
スモール
ビッグ・ビッグ・ビッグ・スモール
ビッグ・スモール

こんな感じでした。
最高でも75回ハマりぐらい?(数えてない(^_^;))
確率逆数の半分ぐらいできっちり初当りを引いてます。
でも、気がついたら10時20分でした(^_^;)
もはやジロには間に合いません(;_;)
・・・と思って帰宅したら、西武-ロッテが終わったところでした(-_-;)
でも結果的にジロに間に合ったからよかったのか(笑)

2004 05 26 11:53 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

漱石、その別れと出会い

何事にも出会いがあれば別れもある。
大いなる別れと、ささやかな出会い・・・

そりゃ、困るのだが。

Round 24
Place 大阪駅前第1ビル地下某店
Machine 北斗の拳
投資26k、回収3.7k、収支マイナス22.3k
5月投資合計67.5k、回収47.6k、収支マイナス19.9k
年間累計投資203k、回収151.5k、収支マイナス51.5k

あべし!

それにしても、やはり北斗の空き台は増えてきましたな。
50万台だとか威勢のよいことを言ってますが、スロ人口に見合う台数とは思えません。
とは言え、サミーさんの生産能力の高さは窺えます。

という訳で、よさげな台を見つけようといろいろ打ち歩けるだけの余裕は出てきました。
問題は資金の余裕がない、というだけでして(^_^;)
3台目(延べ4台目)でようやくBBぐぇーっと(ワタシ的には「ぎぇーっと」の方が近いような気もする)しましたが、その時点で既に26人の漱石が旅立っていました。
途中、ラオウステージに移行するも、死兆星が光っちゃったりして、さっぱりわやです。

ハマる人は脳における後悔の思考を司る部位に障害がある(そんで合うてるかな?)なんて記事が、つい最近出ていたような気もしますが、この日のワタシの状態は、どっちかと言うと「ゲーム脳」状態に近い。
少し気を緩めると、脳汁がよだれのように垂れそうな気がして、ふと我に返るものの、長続きしません(^_^;)

BBは9連しましたが、その後がいかん。
即ヤメでも少しヘコんでいる(この店は7.6枚)ことや、BB終了後、オレの名を言ってみろステージに移行したこともあり、少しだけ戦闘続行ね・・・と思ったのが運のつき。
オレの名を→ハハハハ→オレの名を→南斗最後の将→オレの名を→ハハハハ→でかくなったな小僧
という移行パターンで撃沈。最初の「ハハハハ」あたりであきらめておくのでした。
なまじ中段チェリーなんぞ引くのも具合が悪い。
そもそも初当たり確率がかなり悪そうです(この店のデータ表示ではわかりづらいですが)
ともあれ、この辺は経験の浅さが傷口を広げただけ、という感は否めません。

そんな訳で、今はコミック文庫版を読んで、復習しているところです(何か違う?)

2004 05 26 10:31 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.23

Round 20~23

なんか4月末頃から1ヵ月分ほどたまってしまった。
記憶に頼ってる部分もあるので、抜けもあるでしょう(^_^;)

Round 20
Date ??.Apr.
Place JR茨木駅前某店
Machine アレパチアポロ1号
投資5k、回収0、収支マイナス5k
4月投資合計37k、回収12.8k、収支マイナス24.2k
年間累計投資135.5k、回収103.9k、収支マイナス31.6k

東側の店だったか、西側の店だったか、それすら忘れました(^_^;)
当りもしないので、連チャンさせようもありません(=_=;)

Round 21
Date 4th May
Place 1 九条バファロード内某店
Machine 北斗の拳
投資6k、回収30.4k、収支プラス24.4k
Place 2 JR茨木駅東側某店
Machine1 スーパービンゴ
Machine2 北斗の拳
投資20k、回収2k、収支マイナス18k
投資合計26k、回収32.4k、収支6.4k
年間累計投資161.5k、回収136.3k、収支マイナス25.2k

馴染みのない場所でやってみました。
増台に次ぐ増台の影響もあるのか、北斗もぼちぼち空きが目立ちます。
バファロードの店では、なんとBB18連しました。ビギナーズラックでしょう(^_^;)
ラオウこそ倒せませんでしたが、なかなか気持ちよかったです。
その余勢を駆って茨木に戻ってからも打ちましたが、勝ち分が融けました(-_-;)

Round 22
Date 8th May
Place 江坂駅前某店
Machine1 アクアパラダイス
Machine2 CRイタリアンドリーム
投資4k、回収8k、収支プラス4k
5月投資合計30k、回収40.4k、収支プラス10.4k
年間累計投資165.5k、回収144.3k、収支マイナス21.2k

江坂で某師匠と飲んでいるうちに、某師匠曰く「ハネ物が打ちたい!」
では・・・ということで、師匠を「レレレにおまかせ」に案内。
しかしイマイチ具合がよくないようなので、すぐに「アクアパラダイス」に移動。
私も隣が空いていたので「アクアパラダイス」に1kだけ投資。あまりにも鳴かないのでヤメて、店内をウロウロ。
すぐ近くに「イタドリ」があったのでやってみました。
これが・・・ハンドル固定したまんまだったので、いろいろ困りました(-_-;)
セブン機ならハンドル固定しててもそう困らないけど、権利物はシチュエーションに応じてストローク変えないといけませんから、固定されてると結構不便です。
固定用に挟んでる玉を取ろうとしたのですが、うまく取れませんでした。
店員さんに頼めばよかったのですが、「ま、いいか」と打ち続けたのが失敗。
折角ビッグで初当りを引けたのに、次の当り(ビッグでした)でストロークがコントロールできずにパンク!(;_;)
権利の補償はあったのですが、次はスモールが来て、何とこれもパンクさせてしまったのです(>_<)
権利物でパンクなんて、信じられなーい、恥ずかし~い(^_^;)
幸い、もう一度ビッグが来て、その時は何とかパンクさせずに済んだのですが、権利中に来たのはスモール。
つまり、大当たりとしては
ビッグ(権利取得)
ビッグ(権利中、パンク)
スモール(権利補償中、パンク)
ビッグ(権利取得)
スモール(権利中、権利取得)
こんな感じでした。5000発ぐらい取れててもおかしくなかったような気もするのだけど、かなり損しました。
権利物のハンドルは固定しないようにしましょう(-_-;)
ちなみに、師匠はダラダラした展開ながら2kの浮きだったようです。

Round 23
Date 21st May
Place JR茨木駅西側某店
Machine CRイタリアンドリーム
投資11.5k、回収3.5k、収支マイナス8k
5月投資合計41.5k、回収43.9k、収支プラス2.4k
年間累計投資177k、回収147.8k、収支マイナス29.2k

少額投資で大当たりを拝みたい、と思ってイタドリ。
でも11k投資、345回回して、やっとスモール(>_<)
出玉と追加投資5k、28回でやっとビッグ
権利中に来たのはスモール(>_<)
大当たり後32回回したところで断念。
31回/kほど回っていたのはよかったけど、一度もスーパーリーチに発展せず。
そういう機種なんでしょうか。
チャンス目もそうたくさんはこなかったし。

という感じであります。
5月は反転攻勢・・・といきたかったのだけれど、殆ど打てていない、というのが実情ですね。
社員旅行とか、センチュリーの本番とかがあったのも大きかったけど。
それと、名人戦が大詰めとか、自転車ロードレースのシーズンが本格化してきたとか、欧州サッカーも大詰めだとか、いろいろと他の要因もあります。
しかし、詰まるところ、「原資がない」
これに尽きます(笑)
そろそろ何とかしたいものです。

2004 05 23 11:43 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.09

DVDな一日

午前中はNHK杯戦をかけながら意識不明に陥っていたのだが、午後からは気合を入れて録画したものを観たり、DVD化したり・・・で過ごす。

まずはゆうべ前半までは生で観たアウェイの対Birmingham City戦。
前半、オーウェンのゴールでリードしていたので、そのまま守り切るのかな、と予想していたが、実はその後、ヘスキー、ジェラードのゴールがあって、0-3で勝利した模様(^o^)
ヴィラにチャンピオンズリーグに行かれてはシャクに障るであろうブルーズの面々並びにサポーターたちが、それとなく後押ししてくれていたような気がしないでもない一戦ではあった(^_^;)
これでヴィラに3ポイント差をつける。
ニューカッスルとは6ポイント差だが、消化試合数の関係で、実際には同点の4位である。
いよいよ、最終戦での直接対決が大一番となってきたようである。
その前にウルヴズとセインツに頑張ってもらわねば・・・(ムリか(^_^;))

GW前半を費やした「スタートレックまるごと70時間」のDVD化も完全に終了。
あとはラベルを作って貼ればおしまい。
早いところHDDから消してしまわないと、これからのジロ98、ジロ04の録画が進まない。

夕方からはアムステルゴールドレースを録画しながら観戦。
レベッリンが絶対勝つな・・・という展開で、きっちり最後にボーヘルトを差して逆転勝利。
ボーヘルトも絶対勝てないな、と思いながら、最後のスプリントを挑んだんだろうな、と思う。
今は、その前のパリ~ルーベを観ながら、これを書いてます。
石畳の道はとんでもないでござる。

その前に、ゆうべのセント・アンドリューズの試合前に観た「泥酔白書 天井までオヤジ打ち」は爆笑モノであった。
黒木優がかなりいい具合に壊れて、射駒、守山(有人)は言うに及ばず、KUNNYと関口編集長まで、からみまくっていたのはなかなかのものであった。基本的にサービス精神豊富な人なのだろう。
それにしても関口編集長があんなに若かったとは驚きである(笑)

2004 05 09 11:36 PM [Cycle, Football, Pachinko, StarTrek] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.01

覚書:5月録画スケジュール(時系列)

録画スケジュールの時系列版。
時系列でまとめたら、破綻がありそうな気もするが(^_^;)

5月4日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
27:00~ CLデポルvポルト(ch184)
5月5日(水)
17:00~ パンターニ追悼スペシャル(ch308)
27:00~ CLチェルシーvモナコ(ch184)
5月6日(木)
17:00~ パリ~ルーベ(ch308)
28:40~ バレンシアvビジャレアル(ch306)
5月7日(金)
18:00~ ニューカッスルvマルセイユ(ch307)
26:00~ 泥酔白書(ch759)
5月9日(日)
18:00~ アムステルゴールドレース(ch308)
5月10日(月)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月11日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月12日(水)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
20:00~ ジロ98(ch308)
5月13日(木)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
20:00~ ジロ98(ch308)
24:00~ 名人戦(BS2) <--修正
5月15日(土)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月16日(日)
18:00~ リエージュ~バストーニュ~リエージュ(ch308)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月18日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
5月19日(水)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
27:15~ UEFAカップファイナル(ch307)
5月20日(木)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
24:15~ 名人戦(BS2) <--修正
5月21日(金)
22:00~ グランツール2004開幕スペシャル(ch308)
5月22日(土)
20:00~ ジロ04(ch308)
5月23日(日)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月24日(月)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月25日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月26日(水)
22:00~ ジロ04(ch308)
27:00~ CLファイナル(ch184)
5月29日(土)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月30日(日)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月31日(月)
22:00~ ジロ04(ch308)

ふぅ~(+_+;)
これ以外にも、きっといろいろ録画したくなるものが出てきそうではあるが。

2004 05 01 03:02 PM [Cycle, Football, Pachinko, 将棋, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

覚書:5月録画スケジュール

今は「スタートレックまるごと70時間」録画中だが、この後もいろいろと録画しなければならないものが山積み。

まずはサッカー。

チャンピオンズリーグのセミファイナル2ndレグ
デポルvポルトは5/4 27:00~(ch184)
チェルシーvモナコは5/5 27:00~(ch184)
ファイナルは5/26 27:00~(ch184)

UEFAカップのセミファイナル2ndレグ
バレンシアvビジャレアルは5/6 28:40~(ch306)
マルセイユvニューカッスルは5/7 18:00~(ch307 再放送)
※45分差でマルセイユvニューカッスルが先に放映されるが、優先度はバレンシア・ダービーなので、生中継の録画はこちら。
ファイナルは5/19 27:15~(ch307)

次はサイクルレース。

ワールドカップ第3戦パリ~ルーベは5/6 17:00~(ch308 再放送)
※初回放映時は「まるごと70時間」の最中、2回目放映はCLのデポルvポルト戦とかぶるので、3回目の放映で。
パンターニ追悼スペシャルは5/5 17:00~(ch308)
ワールドカップ第4戦アムステルゴールドレースは5/9 18:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#1は5/10 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#2は5/11 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#3は5/12 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#4は5/13 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#5は5/15 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#6は5/16 20:00~(ch308)
ワールドカップ第5戦リエージュ~バストーニュ~リエージュは5/16 18:00~(ch308)
グランツール2004開幕スペシャルは5/21 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004プロローグは5/22 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第1ステージは5/23 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第2ステージは5/24 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第3ステージは5/25 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第4ステージは5/26 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第5ステージは5/29 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第6ステージは5/30 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第7ステージは5/31 22:00~(ch308)以下略

次は将棋

名人戦第3局
5/12 9:00~10:00、16:00~18:00
5/13 9:00~10:00、16:00~18:00、22:45~23:00
名人戦第4局
5/19 9:00~10:00、16:00~18:00
5/20 9:00~10:00、16:00~18:00、22:45~23:00
※放映予定は変更の可能性あり

最後にパチンコ

オレ勝PRO第3戦前半は5/4 10:00~(ch759)
泥酔白書#2は5/7 26:00~(ch759)
オレ勝PRO第3戦後半は5/11 10:00~(ch759)
オレ勝PRO第4戦前半は5/18 10:00~(ch759)
オレ勝PRO第4戦後半は5/25 10:00~(ch759)

時系列で並べると・・・
これは次の発言でまとめよう(^_^;)

2004 05 01 02:33 PM [Cycle, Football, Pachinko, 将棋] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.11

Round 16~19、はじめてのほくと

3月から4月にかけて、相変わらずパッとしません(=_=;)
まぁ慣れないスロットを打ってるから、ということもありますが。

Round 16
Date 31st Mar.
Place 大阪駅前第4ビル某店
Machine スーパービンゴ
投資3k、回収0、収支マイナス3k
3月累計投資31k、回収13.6k、収支マイナス17.4k
年度累計投資98.5k、回収91.1k、収支マイナス7.4k

一応、2度ほど当たったものの、どちらもAT33で、あっさり呑まれました。
この日は3kまでと決めていたので、あっさり終了。

Round 17
Date 1st Apr.
Place JR茨木駅東側某店
Machine 1 CR大工の源さんM56
投資3k、回収0、収支マイナス3k
Machine 2 スーパービンゴ
投資5k、回収0、収支マイナス5k
投資合計8k、回収0、収支マイナス8k
年度累計投資106.5k、回収91.1k、収支マイナス15.4k

さっぱりワヤです。何もかかりません(-_-;)

Round 18
Date 5th Apr.
Place JR茨木駅東側某店
Machine スーパービンゴ
投資10k、回収0、収支マイナス10k
4月累計投資18k、回収0、収支マイナス18k
年度累計投資116.5k、回収91.1k、収支マイナス25.4k

この日も2度ほどATを引きましたが、いずれも33で終了。
4ケタとは言いません。いや、111でもいいです(^_^;)

Round 19
Date 7th Apr.
Place 1 阪急東通り商店街某店
Machine ナナシー
投資1k、回収0、収支マイナス1k
Place 2 大阪駅前第1ビル某店
Machine 北斗の拳
投資13k、回収12.8k、収支マイナス0.2k
投資合計14k、回収12.8k、収支マイナス1.2k
4月累計投資32k、回収12.8k、収支マイナス19.2k
年度累計投資130.5k、回収103.9k、収支マイナス26.6k

新人君たちを連れて梅田と難波のパチンコ店視察、という一日。
梅田で視察中に1kだけナナシーを打つ。13回/kでした。
難波での視察中は打たずにスタバで休憩。

解散後、梅田に戻って第1ビルの地下の店へ。
人もすなる北斗とやらを我もやらむとぞ思ふ・・・の趣である。
会社の経理の人が先日5.5枚の店でBB31連を叩き出したと自慢していたのに触発された、というのもある。

イマドキ、普通なら超高稼動であるはずの北斗だが、サラリーマン主体の店で、6時前だったこともあり、8台中稼動していたのは僅か1台だけ。
残り7台のデータを見るも、殆ど回っていないので大して参考にはならないが、300回ほどでBBを4回引いている台を選んで打ち始める。
打ち始めて15分ほどすると、そろそろ客が付き始め、30分もしたら満席となった。さすが北斗。
途中BB11連を含めて合計22回のBBを引けたので、そこそこの戦績だったと思うが、7.6枚交換ということもあり、わずかに収支はマイナス(974枚でした)
11連後に止めておけば、若干のプラスだったかも知れないが、初めて打つので、ヤメ時がよくわかんなかった、ということもある。ちょっと悔やまれる。
端玉でキャラメル貰ったので、200円のキャラメルを買ったと思えばよいのだけどね(笑)

北斗を打った感想だが、ラオウステージ以外でただひたすらケンシロウが歩いている時は、確かに退屈である。
私は結局BB初当たりは5回だったが、ボスキャラに勝ってのボーナスゲットは1度もなかった。
その代わり、黒王はよく見ました(^_^)
BB11連の時に、テーマソングも聴けました。いや、これはうれしい。
まぁまた時間のある時に打ってみてもいいかな、とか言いながら、ハマったりして(笑)
ハマるとキツいとはわかってるけどね。

2004 04 11 03:13 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.31

Round 14&15

負けたのと勝ったのと、一緒に書いておきます(^_^;)
負けたのばっかりだと、景気悪いので(笑)

負けたの:3月25日(木)
JR茨木駅東側某店
対戦機種:CR猛獣王、CR新海物語M56、CRバニーガール
投資合計12k、回収なし、収支マイナス12k
3月累計投資27k、回収なし、収支マイナス27k
年間累計投資94.5k、回収77.5k、収支マイナス17k

回らない猛獣王を2台打った後、そこそこ回る(と言っても23/k程度)の猛獣王で勝負をかけるも実らず。
新海とバニーガールは1kずつの投資。
ま、給料日はこんなもんです(-_-;)

勝ったの:3月30日(火)
JR茨木駅東側某店
対戦機種:スーパービンゴ
投資1k、回収13.6k、収支プラス12.6k
3月累計投資28k、回収13.6k、収支マイナス14.4k
年間累計投資95.5k、回収91.1k、収支マイナス4.4k

部の新人君歓迎会&私の異動歓送会で飲んで、その後、新人君と二人でさらに飲んで、それから立ち寄ったので、結構意識朦朧状態でした(^_^;)
なので、何も考えなくてもよいビンゴで勝負。
告白しますが、営業時間中にスロットを打つのはこれが初めてでした(笑)
営業時間外とか、自宅で、とかというのはあるんですけどね(^_^;)
それがまたいきなり1kでAT引いて(33でしたけど)、1ゲームで連荘(111でした(^_^))
閉店間際だったので、ちょうどよかったです。
今さらですが、ビンゴは素晴らしい(^o^)
ハマらないように、シチュエーションを考えながら、たまに打ちたいと思います(_ _)

****翌 朝****

新人君から「昨日はあの後、真っ直ぐ帰られたんですか」と尋ねられたので、
「いや、茨木駅に着いたら既に意識朦朧としていて、気が付いたら目の前でスーパービンゴのデジタルが111を表示していた」
と言ったら、
「あの時間からビンゴですかぁ」
と呆れられました(笑)

2004 03 31 01:35 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.13

パチ姫とスキップ機能

何故彼女は確変中や時短中にスキップしまくるのだろう。
そんなに玉が減るのだろうか。
玉が減るからスキップしている、と考えなければ、あの打法は理解できない。

低換金率が普通の大阪で打っていると、確変中や時短中には、多少なりとも増える、という実感がある。
確変中や時短中の時間が長ければ長いほど、玉は余計に増えるのだから、ここでスキップ機能を使ってしまうのは明らかに損な打ち方である。
通常時にスキップ機能を使うのはアリだと思うが。

換金率が高い場合、大当たり出玉を削ったり、スルー周りの釘を締めて確変中や時短中に玉が減るような調整をすることは、そんなに特別なことではない(もちろん増える場合だってある)。こういう時(減る場合)はスキップしちゃってもよいだろう。
それにしても、そんな台を13時間打ち続けなければならないのだとしたら、彼女のあの番組は拷問みたいなものだ。
店もそんな調整をした台をTV撮影用として打たせますかねぇ?

2004 03 13 12:07 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.07

Round 13

年初以来、2ヵ月ぶりに年間累計収支がマイナスに転落しました(^_^;)

3月6日(土)
JR茨木駅西側某店にて

対戦機種1
CR新海物語M27
投資5k、104回転、当たらずヤメ

対戦機種2
CREIIIコレクションHR
投資5k、111回転、当たらずヤメ

対戦機種3
CR仮面ライダーVR2
投資5k、141回転、当たらずヤメ

総投資15k、回収0、収支マイナス15k
年間累計投資82.5k、回収77.5k、収支マイナス5k

お店の重点機種は一目瞭然。
ただ、新海はそこそこ出ている雰囲気があったのですが、客付きの良さにだまされたのかも知れません(^_^;)
EIIIコレクションに関しては、大当たり確率の甘さはありますが、もう3~4回転/kは欲しいところ。
新台のライダーはまずまずの回りですが、ステージ役物から入賞しないケースが50%以上あり、長期戦ではストレスに感じそうです。

アポロ1号が入っていたので、今度は打ってみようかな。
ただ、スペックが辛いので、資金に余裕がないとツラそうです。

2004 03 07 09:55 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.01

Round 12

メモもとってたのに、アップするのを忘れてました(^_^;)
負けてるとなかなかね。

2月25日(水)
JR茨木駅西側某店にて

対戦機種1:CREIIIコレクションHR
投資3k、回転数55、当たらずヤメ

対戦機種2:CR大工の源さんM56
投資3k、回転数69、当たらずヤメ

対戦機種3:CREIIIコレクションHR
投資4k、回転数72、当たらずヤメ

総投資10k、回収0、収支マイナス10k
2月の投資累計13k、回収0、収支マイナス13k
2004年の投資累計67.5k、回収77.5k、収支プラス10k

給料日にこの店で打つのはやっぱりダメですね(^_^;)
しばらくは忙しいので打てそうにないですが、新名画とか花満開極が出たら打ってみたいですね(^_^)

2004 03 01 12:16 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.08

Round 11

2月の初戦は2月5日の木曜日。
店はJR茨木駅東側某店。
対戦機種:CR大工の源さんM3

投資 3k、回転数 73、大当たりなしヤメ

本年投資累計57.5k、回収77.5k、収支プラス20k

ハーフスペックの源さんが入っていたので打ってみました。
初めから3kだけのつもりでしたが、3k打ったところで閉店アナウンス。
35個交換なんで、微妙なところではありますが、このゲーム性では長時間勝負に耐えられるかどうか(=_=;)
まぁ液晶演出に派手さがない、ということは、目は疲れにくいかも知れないですが。

2004 02 08 09:25 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.30

Round 10

続いて昨日の分。
ますます回ってません(+_+;)

JR茨木駅前某店

対戦機種1:CRF.クリムゾンフィアJX
投資 5k、回転数 111回、大当たりなし

対戦機種2:CREIIIコレクションHR
投資6k、回転数 117回、大当たりなし

総投資11k、回収0、収支マイナス11k
年間投資累計54.5k、回収77.5k、収支プラス23k

まぁ1月はこれで終了かな~
取り敢えずプラスで終われたのでよかったとしましょう(_ _)

2004 01 30 12:18 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Round 9

えー、負けるとなかなかアップしない、というのは人間の性というやつでしょうか(笑)
昨日、一昨日と連敗しておりますので、まずは一昨日の分から・・・

JR茨木駅前某店にて
対戦機種:CREIIIコレクションHR

投資 9k、回転数 209回、大当たりなし
年間投資累計43.5k、回収77.5k、収支プラス34k

給料日後という時期もあって、23.2回転/1kと渋く、しぶ~くなってきましたね。
ほぼ大当たり確率(210.5分の1)の逆数分回しましたが、ダメでした(_ _)

2004 01 30 12:13 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.25

Round 8

いやぁ、トイレ借りるついでだったんですけどねぇ。最近、どうしちゃったんでしょ、私(^_^;)

JR茨木駅前某店にて
対戦機種:CREIIIコレクションHR

投資回転数予告リーチ図柄
0.5k3大当たりだぜナビ行灯4→10
持ち玉161切り裂きキャラEアドII海中6→7
確変中3龍7セグフラッシュ7
時短中91保留ランプ4thリール直撃10→6
持ち玉4ヤメ

投資0.5k、回収14k、収支プラス13.5k
本年の投資累計34.5k、回収77.5k、収支プラス43k

また「殆どお座り一発」をやってしまいました(^o^)
4kまで、と思って始めた途端、僅か3回転目でトシ坊が「大当たりだぜぃ」
で、通常図柄なので、4回転の確変後、時短に入らず、ダラダラと持ち玉で遊んでいた訳です。
まぁ投資0.5kってこともあるし、全部打ち切っても何も問題ないし・・・と思っていたら、本当に一箱打ち切ってしまいました。
上皿に少し残った状態で、そろそろカードの残りの0.5kを使うか、と思ったとき、6でスーパーリーチがかかって、これがEアドベンチャーIIの海中リーチになり、6と7のダブルラインになります。上からマリンちゃん・・・ではなくて、タコに乗ったトシ坊が降りてきて、ハズレ。続いてタコが墨を吐いて画面が真っ黒になり、図柄が鯛焼きになります。今度は5,6,7のトリプルラインになり、これが7で大当たり。
飲まれる直前の復活です(^_^)

この機種は確変図柄というのがなくて、女図柄(奇数)で当たったら4回転の確変後、100回転の時短に入ります。
男図柄(偶数)の場合は4回転の確変後、すぐに通常の状態に戻ります。
で、ここでいきなり3回転目に雷予告が入り、龍7セグリーチとなって、これが7で当たります。いやはや。
次は確変では当たらず、その後の100回転時短に入ります。電チューの開放時間がかなり長いので、結構玉は増えます。
そろそろ時短も終わり・・・というところで、いきなり保留ランプがトシ坊の顔になり、赤くフラッシュ!
大当たり確定の予告ですね。トシ坊のナビも「大当たりだぜぃ!」になり、4thリールが出現して、福助で止まって大当たり。

昨年秋頃から出てきた新基準の「擬似保留玉連チャン機」なのですが、こういうスペックも面白いですね。
大当たり確率が210.5分の1というのもよいです。大当たり出玉は少ないですが。

2004 01 25 09:51 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.24

Round 7

時間待ちの間にちょっと一勝負・・・ということで、対戦時間はわずか40分。
場所は阪急東通り商店街の某店。

対戦機種:ナナシー

投資回転数リーチ図柄
1k10伸縮緑・青
持ち玉150全回転赤・黄

投資1k、回収7.2k、収支プラス6.2k
本年の投資累計34k、回収63.5k、収支29.5k

時間が限られているので、確変だとか時短だとか、ということになると厄介。
それで現金機の一般電役のナナシー、ということになりました。
まだ今日は一度も大当たりを引いていない台を選び、打ち始めると、意外とよく回る。
わずか10回転目で伸縮リーチがかかり、これが大当たりに!(^o^)
取りこぼしが2度ほどありましたが、箱が小さいので、山盛り。
まだまだ時間があるので、取り敢えず時間いっぱい打っておしまいにしよう・・・と思った訳です。
その後も多少のスランプはあるものの、全般的によく回って、時間もそろそろ、持ち玉も残り僅か、というところで、な~んと全回転リーチがかかっちゃいました(^o^)
考えてみると、ほぼ大当たり確率分ぐらい回してるので、まぁ「当たり頃」ではありましたが(んなオカルトな(^_^;)
今回は取りこぼしは1回だけ。箱に入りきらないので、店員さんを呼んで、そのままジェットカウンターに流してもらいます。
出玉数は3028個となりました。
こういう台、もっと作ってほしいですねぇ。

2004 01 24 07:20 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.23

Round 6

今日は午後から店舗巡回(あの、仕事ですよ、私の場合(^_^;))していたこともあり、近隣店舗も覗いてみたりしていたのですが、何だか盛り上がりに欠けていたもので、先日行ったJR茨木駅のいつもと反対側にリニューアルオープンした店舗に行ってみることにしました。
何というか、いわゆる給料日という条件を考えると、前回の8割ぐらいの回りでも仕方ないかなぁ、という予測はして行ったのですが・・・

対戦機種1:CRサンダーゾーンTJ
投資3k、59回転、当たらずヤメ

全スキップでやってみましたが、こう回らないとあっという間にお金がなくなってしまいますね(^_^;)
最初の1kで16回転しか回らず、これはいかん・・・と思ったのですが、ストロークポイントを変えればもしかして・・・と気を取り直して、次の1kでは26回転回りました。でも次がまた17回転。
こうなると26回転ってのは上ムラの可能性が強くなってくるので、この台はここまで。

対戦機種2:CR新海物語M56

投資回転数予告リーチ大当たり図柄と当たり方
4.5k102魚群黒潮中央裏4→1
確変中194魚群珊瑚礁中央8(1コマすべり)
時短中14黒潮右4
時短中19魚群珊瑚礁左8(1コマすべり)
-時短100+28当たらずヤメ

前回来た時ほどではありませんが、まぁまぁ回ります。
35個交換(なので、景品は関西三本コーヒーでした。大遊協商事ではできないもんね)ということを考えると、これでも十分と言えるかも知れません。
しかし、大当たりしてわかったのが、例によってアタッカーの辛さ。
相当コボしますね。
確変中、時短中はそれなりに玉は増えますが・・・
ってことで、総出玉数は7295個となりました。
大当たり1回あたり1824個程度、ということですね。こりゃ少ない。

総投資7.5k、回収20.8k、収支プラス13.3k
本年の投資累計33k、回収56.3k、収支プラス23.3k

長らく換金率が固定されていた大阪も、いよいよ2月(正式には1月31日)から原則換金率自由となります。
既に組合や大遊協商事とケンカして自主的に自由化していた店も少数ながらありますが(この店も一応その中に入るワケですが)、今回の自由化によって、今後は域外の大手チェーンの進出も加速するのではないかと予測されます。
既に業界第5位の某G社が昨年秋から進出を開始していますが、今年はさらにミナミに大型店を出したり、北摂地域にも出店、というウワサが耳に入ってきています。
当然業界第1位(売り上げでは第2位に落ちちゃいましたが)のD社も虎視眈々と大阪進出を狙っていることでしょう。

しかし、低換金率だからこそ回せた、回せたからこそ使えた・・・というような機種が、高換金率になることで消えていくことも考えられるので、素直に喜べない、というのも事実ではあります。
難しい時代に入ったかな、というのが正直なところですね。

2004 01 23 11:17 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.22

Round 5

1/21の戦績ですが、JR茨木駅のいつもとは反対側に、最近リニューアルしたお店に行ってみました。
リニューアルっていうか、居抜きですけどね。
随分こぎれいにはなってますが、従業員のレベルは並でしょうねぇ。
台数も増え、集客稼働はリニューアル以前に比べると格段に上がっているように思います。

対戦機種:CR新海物語M56
投資3k、92回転、当たりなし、ヤメ
総投資3k、回収なし、収支マイナス3k
本年の投資累計25.5k、回収35.5k、収支プラス10k

新海を見ればその店のヤル気がわかる、という説もあるので、遅い時間からではありましたが、フルスペックの新海を打ってみました(時間帯を考えればハーフの方が絶対よいですが)
換金率やら大当たり確率のことを考えれば、これぐらい回ってくれないと困る、というレベルはクリアしていたと思います。まぁまぁなんじゃないでしょうか。長期戦に持ち込めば、かなりいい戦果があがったかも。
でもこの日はあくまで様子見なので、3kだけと決めて、すっぱりやめました。

ちなみにユニットはマースのサイクルコインです。
紙幣投入口がとんでもない所にあるので、慣れないととてもまごつきます(^_^;)

ちなみに#2、設置機種は全体的に最新のものよりワンテンポ古い感じ。
これは新規店舗にはありがちな話です。
警察の検査がありますので、早めにラインナップを固めておかねばならず、タイムリーに新台を入れる、というのが難しいんですね。グランドオープンまでにあれこれと準備もあるし・・・
だから、新規店舗であるにも関わらず、最近はオープン1週間とか2週間後ぐらいに早々と入替えをするところが多いのでは、と思います。これははじめから計画的にやってるケースが殆どでしょう。

ちなみに#3、スロットではさすがにスーパービンゴと吉宗の稼働が高かったです。
私もビンゴに空き台があれば打ってみたかったけど、満台でした。
吉宗はここんところとんでもない値段がついてるらしいですねぇ。大都も強気だ・・・

今春入社の内定者たちにストアコンパリゾンの発表させて、さんざんあーだこーだ文句つけときながら、自分が書いたらこんな程度しか書けませんでした(^_^;)
ま、これはストコンではないですが。

2004 01 22 12:55 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.18

第4戦戦績

本日(ってか昨日だけど)は惨敗(_ _;)

JR茨木駅前某店
対戦機種:CRフィーバークリムゾンフィアJX
1台目:投資5k、127回転、当たらずヤメ
2台目:投資3k、69回転、当たらずヤメ
3台目:投資3k、74回転、当たらずヤメ
対戦機種:CREIIIコレクションHR
4台目:投資2k、54回転、当たらずヤメ

総投資13k、回収0、収支マイナス13k
本年累計 投資22.5k、回収35.5k、収支プラス13k

ここまでの3戦では必ず大当たりは引けていたのですが、今日はダメでした。
釘も渋くなってきましたね。というか、土曜日だからねぇ。
要するにこんな日に勝負してはいかん、ということです。
最初の5kで見切りをつけるべきではありました。
う~む、貯金が半分に減ってしまった(+_+;)

2004 01 18 12:41 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.15

本年第3戦

本日もJR茨木駅前某店にて。
対戦機種:CRフィーバークリムゾンフィアJX

2k71回転衛星リーチ4(単発)
-時短100回転+194回転当たらず、ヤメ

投資2k、回収0、収支マイナス2k
本年累計、投資9.5k、回収35.5k、収支プラス26k

ということで本日もクリムゾンフィア。
ご覧の通り、35.5回転/kという回り(しかも大当たり時にまだ20発ぐらい上皿に残っていた)
正月営業後、給料日前ということを考えても、よく回ってますね。
大当たりは単発、その後100回時短に突入しますが、電チューの拾いは悪くなく、さらに途中で意外とスーパーリーチもよくかかったため、打ちっぱにして、かなり玉が増えました。
時短後194回転で1箱飲まれましたが、この機種の大当たり出玉数からすれば、やはりこれもよく回っていたのではないかと思われます(きちんと計算してませんが)

2004 01 15 11:33 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.09

新春第2戦成績

いやぁ、勝った勝った(^o^)

JR茨木駅前某店
CRクリムゾンフィアJX(フル時短機・・・と思う、あの確率は)

0.5k6回転衛星リーチ0(確変)
-54回転連続予告→衛星リーチ4→3(確変)
-65回転撃墜リーチ6(確変終了)
-時短100+64回転サーモリーチ6→5(確変)
-72回転サーモリーチ6→3(確変)
-198回転連続予告→サーモリーチ5(確変)
-8回転閉店・補償1回分-

投資0.5k、出玉12571個、回収29.9k(+チョコレート)、収支+29.4k

21:30過ぎに店に入り、ほぼ「お座り一発」状態、そして22:50までの80分間で大当たり6回。しかも確変中で閉店(^_^;)
閉店補償があったのでよかったです。
アタッカー周りがかなり殺されていて、大当たり中の出玉が相当少なかったですが、確変・時短中は多少玉が増えました。
このまままだ時間があったとしたら、どれぐらい伸びたのかなぁ・・・

ちなみにこの台は初めて打ちましたが(TVで何度となく見てはいますが)、玄人筋からクソミソに(SANKYOが出した2003年一二を争う駄作、とか(^_^;))言われていた割には、と言うか、当たったからそう思うのか、私はなかなか気に入りました(^_^)
大当たり中の曲もなかなかカッコいいではないですか。

それに名前の「クリムゾンフィア」・・・キング・クリムゾンのファンとしてはやはり愛着を感じますね(^_^)
でも、この店、普段は渋釘で鳴らしてるだけに、今後もここでこの台と戯れるかどうかはわかりません。

2004 01 09 11:51 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.06

本年初戦成績

阪急東通り某店
CRF.ビッグパワフルEX
2.2k 59 下段(一回交換)
2.8k 71 ヤメ
ナナシー
2k 32 当たらずヤメ
total 7k投資、5.6k回収

という訳で、年初から古い台と戯れてしまいました(^_^;)
ひとまず大当たりを一回引けたのでよかったです(^_^)
加えてパンクしなかったのもよかった。
年末にこれ打った時はパンクしたもんで(^_^;)
デジパチで大当たり中にパンクするなんて、久しぶりでしたが(^_^;)(^_^;)

2004 01 06 09:12 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック