2011.06.12

聴く乳の道

詳しくは忘れたが、スタートレックのノベライズの中で、脳に音楽のチップを埋め込んで、耳からでなく、直接聴覚神経に音楽を刺激として与える、という技術が出てくる。
この技術はロミュランにおいて発展し、その効果として、これを埋め込んだ若者たちがどんどん精神的に頽廃していく、というようなことが描かれていた。

街中をヘッドフォンで武装(笑)して闊歩している21世紀の地球人も、程度の差はあるが、似たようなものなのかも知れない・・・

・・・などと書いているけれど、それこそウォークマンが出現した頃に多感なハイティーンの時期を過ごしたワタシも、随分頽廃の道を驀進しているのではなかろうか、と自省するところである。
VIVA!頽廃。

ウォークマンがやがてCDになり、あるいはMDになり・・・というところまでは、まぁかわいいものである。
21世紀に入り、本格的にデジタルオーディオが普及するようになって、機器の小型化と容量の巨大化が推進していく。皆さんご存知の通り、iPodがその牽引役となったワケだ。

ワタシが初めてiPodの実物に接したのは、comet師匠が所有していた初代であったから、かれこれ10年近く前の話だ。初代は2001年の11月発売なので、今年が10周年だ。
今ならHDDでなくフラッシュメモリタイプがカバーする程度の容量ではあったが、数千曲の音楽データを、カセットテープ程度の大きさに収納できる、というのは画期的であった。

その後、ワタシもいわゆる第4世代で初めてiPodオーナーとなる。
20GBのモノクロディスプレイであったが、サイコロ状の大仰なダンボールが届いたときは心躍ったものである。

以後、iPod photo 60GB、iPod classic 160GB、iPod shuffle
2GBを保有するようになったワケだが、どうやらこの160GBというので、iPodの容量拡大政策は一段落してしまったようである。
製造元のアップルが、iPod classicの系列で画期的な商品を開発する意欲を完全に失っているようであるし、160GB以上の容量を必要とするユーザーを擁する市場というのにも魅力を感じていなさそうである。

では他のメーカーはどうか、というと、そもそもHDD搭載の大容量デジタルオーディオプレイヤーに対して意欲を見せている企業が見当たらない。

しかし、比率としてはかなり低いにしても、世の中には160GBでは足りなくなった、という人から、テラバイトレベルの容量が必要だ、というような方々まで、いることはいるのである。
マイミクの皆さんにもそういう方はおられるだろうし、最近twitterで親しくさせていただいている「倉岡」な皆さんなんかもそうだ(一部重複あり)
他ならぬワタシ自身、フルトヴェングラーの107枚組をリッピングし始めた途端にiPod classicが「もうお腹いっぱい」とのたまうようになってしまった。

何とかせねばならない。

もう一つ問題がある。
スマートフォンとiPodをどう併用するのか、という問題だ。

上着を着ている季節ならあまり問題はないのだが、夏場はスーパーじゃないクールビズにおいて、(通常)一つしかないワイシャツの胸ポケットをiPodが専有するのか、スマフォが占めるのか、これがかなり悩ましい問題となる。
両方入れることも可能だが、明らかに胸ポケットがパンパンである。スマフォをXperia acroとかMEDIASにしたとしても、この辺は解決しそうにない。

また、スマフォのデータ容量はしれている。microSDHCを挿しても32GBとか、その程度である。
しかもそこに音楽以外の様々なデータやアプリを入れなければならないので、数百GBからTBレベルまで所望される皆様の要望にはお応えすることができない。
1TBのmicroSDが出ればよいが、まだまだ先の話だろう。

ではクラウドなのか、というと、これもまたなかなか手間のかかる話ではある。最終的にはその辺に落ち着くのかも知れないのだが、今はまだ手軽に気軽に手を出せる状況ではなさそうな感じである(感じ、であって、実はとてもお手軽にイケる状態なのかも知れないが)

去年(2010年)の夏は、iPod側にBluetoothのトランスミッターを装着して、それをBluetoothヘッドフォンで受ける、という手法を試してみたが、イマイチ便利とは言い難いものであった。
まぁ去年の夏はスマフォと言ってもIS01を使っていたので、ポケットの領有権問題は発生していなかったのであるが。

そんなようなことをぼやんくるきっちと考えていたところに、twitterで某フォロワーさん(元々fclaの人だが)から「audiogalaxy」なるものの存在を教わったのが、ほんの二週間ほど前の話である。アプリ自体は一年ぐらい前には世に出てきているのだが、全く認識してなかった。あおまいがっ。

簡単に言えば、自宅PCのiTunesをスマフォで動かしてしまうアプリ、である。
PCとスマフォ双方にaudiogalaxyをインストールし、メールアドレストとパスワードを設定しておけば、わざわざUSBで接続して同期したりすることも必要なく、iTunesライブラリに入っている楽曲データをストリーミングさせることができてしまう。
楽曲データは自宅PCからWiFiや3G回線を通じてスマフォに飛んでくるが、スマフォ側ではそのデータを再生するだけである。
プレイリストやアーティスト単位で楽しむこともできる。日本語への対応がやや心もとない気もするが、全くダメということでもない。まだまだ改善の余地はあるにしても、かなりいい線をいっているアプリである。

もちろんPCの相手方はスマフォでなくてもよくて、職場のPCでも構わない。休日出勤で人が少ないときとかに、こっそり試してみる手もあるかも知れないが、ブラウザのバージョンが古いのでダメっぽい感じである(^_^;)

もちろん付加的な機能として、再生中のデータに関する情報を共有することもできるので、「今、これこれの曲を誰それの演奏で聴いてまんねん」ということをFacebookやtwitterに流すことも簡単にできる。
なんかちょっと昔のmixi musicを思い出させる機能だ(^_^;)

外出先では3G回線経由でデータを受け取るので、例えば地下鉄乗車中などはデータが受け取れない(はず)
しかし、先日試してみたところ、データは楽曲単位で受け取っているようで、再生開始している楽曲については、電波の届かない地点であっても途切れることはなかった(長大な楽曲だとどうなるかは不明だが)

先週末からはしばらく放置していたBluetoothヘッドフォンを利用して聴いているが、ヘッドフォンの性能もあり、時折再生が途切れることがある。これはBluetoothの問題であろう。
ただ、スマフォはネックストラップにつないで、なおかつ胸ポケットに入れておきたいので、Bluetoothヘッドフォンの利便性は高い。
音質やコードの取り回しなども考えつつ、もうちょいよさげなやつを調達したいなぁ、と画策しているところである。

この「聴く乳の道」をさらに進めば、機器の小型化と高性能化、そして、直接聴覚神経に刺激を与えるロミュラン式の装置が開発され・・・というのも絵空事ではなかろう。

audiogalaxy

2011 06 12 10:09 PM [Android, music with iPod, twitter, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2011.01.31

1月31日

全国的にシューベルトの誕生日である。

さて、1ヶ月以上日記を書いてなかった。
そもそもノートPCを3週間ぐらい開いてない(^_^;)

1月31日がシューベルトの誕生日である、というのは、その日が母の誕生日である、ということと連携して覚えているので、忘れようがない。
大正生まれの母もなんと満86歳である(@_@;)

で、一部の方にはお知らせしていたし、twitter経由でそれとなく感じ取っておられた方もおられるかも知れないが、実は母は現在入院中である。
昨年年末、3泊4日で検査入院をし、年明け11日から入院して、13日に手術ということになり、順調にスケジュール消化中というところ。

手術は大腸の一部切除。いわゆる一つの悪性腫瘍である(本人告知済み)
腫瘍部分が肥厚して、消化物が詰まりかけていた。放置すれば腸閉塞でアウトである。
ひとまず手術でヤバい部分は取り去ったので、今のところ順調に回復途上。
年齢が年齢ではあるが、大正生まれは身体の基礎がしっかりしているので、特に問題もないようだ。この辺はワタシの方がよっぽどヤバい(=_=;)

現時点で、抜糸も済み、点滴も外れ、今は何でも食べられる状態で、この土日は一時帰宅で家に戻ってきていた。よりによってこの寒い日に(^_^;)
日曜の夕方5時に病院に戻って、あとは退院を待つのみである。

で、連日、仕事が終わってから病院に立ち寄って、面会時間の最後の10分ぐらいだけ顔を見て、欲しいもの、いらんから持ち帰るもの、などを確認したりしているので、夕食はどうしても病院界隈、ということになってしまう。
あきんどスシローに飽きるほど通わざるを得なかったのは、そういう理由です(^_^;)>あさポンさん

病院界隈にはスシローの他、すき家、ラーメン大吉がある。
すき家はもう一つ通う気にならなかったが、大吉はまずまずいい感じ。
あとは茨木駅前まで戻って、お好み焼き屋さんとか、食事の出る喫茶店とか・・・意外と地元の店って知らなかったのだが、今回の件で多少知ることができたのは収穫なのかも。

そんなこんなで、食事は何とでもなるが、洗濯、掃除、洗い物などはなかなか大変で、掃除は殆ど断念状態(^_^;)
洗濯もワイシャツは会社近くのクリーニング屋任せ(朝預けると帰る頃には出来上がってる。但し高い)、洗濯機もお任せコースにお任せ(^_^;)
洗い物は、極力自宅で食器を使わないようにしているが、それでも多少は出るので、まぁ何とかこなしている状態である。

という訳で、もうしばらくは不義理をします(^_^;)
多分今週中か、次の週末には退院だと思うんだけど・・・

近況はtwitterで・・・(^_^;)
http://twitter.com/chijsha
もしくは
http://twilog.org/chijsha
で、どぞ(^_^)

2011 01 31 12:29 AM [twitter, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.11.03

「ヒ」で見かけるアレな人たち

なんと10月のmixi日記は1本だけ、という快調ぶりで、自分でも驚いている次第である。
反面、twitterでは初の月間1000ツイート超えを記録しているので、もしかしたらこの両者は両立し得ないのかも。

Twilogでログを採り始めたのは2月末だが、3月以降の月間ツイート数の推移は以下のようになっている。

3月…168
4月…53
5月…0
6月…65
7月…311
8月…692
9月…932
10月…1059

5月が皆無、というのもアレだが、IS01を入手した7月からどんどんピッチが上がっていることがわかる。

2010 11 03 09:11 PM [(-_-;), twitter, 意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.09.20

ついに追い付く

ここのところ精力的に挙行していた「mixi日記をココログにコピって、追い付かせよう」キャンペーン、なんとミッション完遂である(^o^)
すっごい後ろ向きな作業だったが、これを終えないと先に進めない気がするので、まぁ終わったということはめでたいことである。

そんなワケで、今日は茶の間に「でん」と居座って、Twitterも殆どせずに作業にいそしんでいたワケで、足腰がガチガチに固まっている(^_^;)
これからホカってほぐしてこなければ・・・

それはそうと、今度の水曜日に某師匠は三宮方面で暴れてくる模様である(^_^;)
ワタシと共通のフォロワーさん主催のオフらしいのだが、なんで師匠とその人がつながりがあるのかよくわからない(^_^;)。ワタシとその人だってそうなのだが・・・まぁTwitterのつながりなんてそんなもんだ。
しかも店の選定まで師匠が推薦した店に決まっている。
ツッコミ担当としては、師匠の様子を見届けておきたいが、三宮はちと遠い。加えて木曜日も仕事だったりするので・・・(=_=;)

2010 09 20 11:31 PM [twitter, ウェブログ・ココログ関連, 意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき, 集い] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.09.16

エビオス

・・・と書いて、ほっぺをチネリれるのは、某Mさんとか某エさんとかなのでしょうが、ここは天然素材ビール酵母(EBIOS)の方の話(もうひとつはEUBIOS)

食前の「防風通聖散」と食後のエビオス、というのが近年のワタシの定番なのだが(夕食の食前にはそれに養命酒が加わる)、先日エビオスの大瓶が空になってしまった。
ま、なければないで、しばらく抜いても・・・と思ったのだが、なーんかやっぱり物足りない気がしてしまう。調子が出ない。

昨日ようやく(と言っても2日ぶり)にエビオス大瓶が復活して、まぁ今日はほどほどに調子よく過ごす。実はプラセボ(プラシーボ)反応なのかも知れないのだが(^_^;)

さて、昨日のmixi日記をサボったのだが、なんか全然悔しくない(^_^;)
もう毎日何か書かなければ・・・という気持ちはさっぱりとない。
そもそも誰かに強要されたりしてるワケでもないし。

というより、ネット生活の中心が、今は完全にTwitterにシフトしてしまっているからなのだろう。
そして、それらの一部はmixiにも掲載されるし、写真なんかも簡単に掲載できてしまっているし、日記がなくてもワタシの日常は十分に伝えられる。伝えられてうれしいかどうかは見る人次第だけど(^_^;)
なんならTwilogへのリンクだけ貼っておいてもいいか、ぐらいの勢い(^_^;)

ということで、テキトーにいきます(^_^;)

2010 09 16 11:41 PM [Cycle, etc., twitter, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.09.11

マイミクではなくて

twitterつながりの知人というのは、何と表現するのだろう?
ツイ友?

twitterを始めて、そんなに時間が経ってなかった時期にフォローしてもらって、先方がどこで商売されてるのかも知悉していたが、今まで直接コンタクトすることはなかった、そのツイ友と初めて話をする。

JR茨木駅前のイズミヤが入っているビルの2Fで昆布屋さんをやっている店主さんである。

今日の苦楽園フェスティバルに備えて、おやつ昆布系のものを少し仕入れようと思って立ち寄り、梅昆布飴とかぼちゃ昆布飴を選び、勘定してもらうときに、

「いつもtwitter読ませてもらってますよ。フォローもしていただいて・・・」

とカミングアウトすると、

「ああ、そうですか。twitterの・・・ちょ、ちょっと待ってくださいね」

と店の奥に下がる店主。
ごそごそって何か引っ張りだして持ってくる。

「これ、オマケしときます。それと、こちらがtwitter用の名刺で・・・あとポイントカードもお渡ししときますね」

南茨木探検オフ、というのを企画しているので、またよければ・・・とお誘いを受ける。なんか精力的な人だ(^_^)

で、その昆布飴を持って大阪駅まで出て、夏オフで好評の「面白い恋人」、そして虎柄の缶チューハイを購入。
その後、新快速に乗車するが、尼崎で下車して各停に乗り換え、さくら夙川で下車して阪急夙川まで徒歩。暑い・・・(+_+;)

阪急夙川駅前のグルメシティでチレの赤を1本。自転車のラベルがキュートな「コノスル」である。

駅前でバスの時刻を見ると、かなり間が開きそうなので、タクシーに乗車してなべりん家に向かう。2メーターぐらいかな。

あとは飮めや食えや弾けや吹けや歌えやのお祭りである(^_^)
途中、グラナダに向かうなべりんさんを見送り、残ったメンツはしばらくしてから夙川駅前のカラオケボックスに移動(まっちゃん2のみ離脱)

魂のルフラン、ジェラシー、KomeKomeWar、PACHINKO☆MANを歌いました。
何年ぶりだろうか。多分3年と4ヶ月ぶりぐらいだな。高橋洋子の歌はキーを変えないと難しい。音程が全くハマらなくて困った。

ということで、参加された皆様、お疲れさまでした(_ _)
なべりんさん、まき2、お子たち、ありがとうございました(^_^)
まよ2とゆーきちゃん、歌手に育てたい気がした。すごい声出てるし、うまい(@_@)

2010 09 11 11:58 PM [twitter, 日記・コラム・つぶやき, , 集い, 音楽, 飲食] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.09.09

ささいなことにも

すぐに驚いてくれる。
それがmasuo_fさん。

よくわかんないネタもあるんだが、なるほど、そういうbotもあるのね、という感じである。

「ええ!今年も海へ行くっていっぱい映画も見るって約束したのかい?会いたいのかい?」
「ええ!捉えた蝶の命乞い聞かず君は空をにらむのかい?」
「ええ!とてもとても険しく細い道だったけど今君を迎えに行くのかい?」
「ええ!エネルギーとエレクトロニクスの東芝がお送りするのかい?」
「ええ!アスファルトを抱いて熱にうなされてる僕を狂わせてくれるのかい?」
「ええ!山口さんちのつとむくんが最近少し変なのかい?」

ええ!ちいしゃさんは人のツイートでお茶を濁してるのかい?

masuo_fさんのツイートはこちら

やっぱり近石 真介さんの声で・・・

2010 09 09 11:53 PM [twitter, アニメ・コミック, 日記・コラム・つぶやき, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.08.22

パガニーニの主題によるアストロボーイ

以前FCLAでお世話になった某氏がtwitterで言及していたので、「おお、そう言えばその名前は確かカプースチン方面で見た記憶がある・・・」と反応した日曜のお昼のちいしゃさんの脳みそ。

「楽譜の風景」からAlexander Rosenblattに関するページ

ここのサイトではホントにいろんな作曲家を教わっているが、その中でもまだ聴いたことがなくて、聴いてみたい作曲家の筆頭がローゼンブラットであった。

某氏はNMLで偶然見つけて聴いていた、ということなので、ナクソスならiTSにあるはず(前に探したときには見つからなかったのだが)・・・と探してみたら、あっけなく発見されたので、ダウンロード。

聴いてみると・・・いやぁ、カプースチンとはまた違うアプローチで、これもまた結構インパクトが強い。アムランやリゲティとも違う。

ようつべにもアップされていたのでご紹介しときます。

iTSでダウンロードしたのもこれと同じトカレフの演奏によるもの。

そちらには入ってなくて、「楽譜の風景」では紹介されているので聴きたいなぁ、と思っていたものが、これもようつべにあったので、これも貼っておきます(^_^)
動画アップした人の自演・・・なんだろうな、これ。なかなかやる。

Fantasy on the theme of Astroboy

2010 08 22 11:38 PM [twitter, 動画, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.08.21

ぼっと

やっとこさtwitterのフォロワーが100人を超えたのだけど、1年以上やっていながら、いまだによくわかってないことも多くて、相変わらず限られた使い方しかしていないワタシである。
積極的にユーザー検索してフォローしまくる、ということもないし・・・
まぁ別に今はそれで不自由は感じてはいないが。

今日はふと思い立って、公式・非公式で様々なものが乱立しているbotをフォローしていくことにした<ヒマなんか<ヒマやねん

驚いたのだが、「名言」系のbotって、たくさんあるんですねぇ。
ウェブサイトには箴言系CGIを置いているので大きなことは言えないけど、他人が考える「名言」を、時を選ばずに読まされるのは楽しいのかなぁ、と疑問に思ったり。

取り敢えずエヴァと聖☆のキャラ系botを少し登録。
赤木さんと加持さんとイエッサさんはよくつぶやきますね(^_^;)
夜になると葛城さんのつぶやき頻度も高くなるようです。

3389417_549360902_116largeさて、今日の毎日新聞夕刊には稲垣「誰が式波やねん」早希ちゃんの記事が出ておりました。前は毎日放送の企画広告の中でしたが、今回はちゃんとした?記事の中。

この記事の隣が実はMBS開局60周年記念「よしもと新喜劇」の紹介で、宇都宮まきちゃんの名前がちらっと写っている・・・が、画面の隅でピントが合ってないというかケラレてるというか、で判読しづらい(^_^;)

しかしこの記事で紹介されている単独ライブツアー、どこもあっけなく売り切れてしまったようで(広島ぐらいかな、ちょっと時間がかかったのは)、この調子だと10月の「エリまき早希」もプラチナチケット化は避けられないだろう。

2010 08 21 10:52 PM [twitter, ことば, ロケみつ, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.08.14

お盆だし

モッガラーナさんの歓喜の踊りがあまりに前衛的なので、それに対して周囲が止めに入るポーズ、それが盆踊りのスタイルだ。

それはともかく、キュウリ、茄子は麻幹が刺さるので精霊馬として活用されるが(ブロッコリーを使うと超高速でお盆渋滞も何のその、という話はともかく)、じゃがいもは少々難しい。

しかし、食事では主役だ。
この夏はこの歌を歌って、じゃがいも料理で乗り切ろう!

実のところ、うちの界隈では精霊馬って見ないけどね(^_^;)
どっちかと言うと、東日本の習俗なのだろう。
高知出身のサイバラがうっかりお盆の準備を忘れる、というのも、お盆の時期の問題も併せて、やむを得ない面はあるかも知れない(カモちゃんは北海道出身)

近畿ではやはり京の五山の送り火であろう。

今年は大文字山で準備中の方が熱中症で倒れて、ヘリコプターで救出された、というニュースがあったが、猛暑の中、山に踏み入ってあの仕掛けをする人たちはホントに大変だと思う。
ニュース記事

現在は大文字、妙・法、舟形、左大文字、鳥居形で送り火が見られるが、かつては「い」「一」「竹の先に鈴」「蛇」「長刀」という送り火もあったそうである(今日Twitterで知った)

送り火はお盆のイベントの一つで、お盆は仏教と中国の習俗と日本の習俗の混淆したようなものだが、2000年12月31日に「20世紀の送り火」と称して、五山全てで送り火が行われたことがある。
まさに「聖☆おにいさん」的スペクタクルと言えよう(^_^)

2010 08 14 02:06 PM [etc., twitter, 動画, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.08.13

おさるのおもちゃ

あれ、叩くのは手じゃなくてシンバルだったよねぇ。
あれと笑い袋を合体させたような手合いって、いつ頃から増殖してきたのだろう。

確か、少し前の日経ビジネスonlineにもそんなことを書いた記事が出てたと思うが、要は仲間うちのボス格の人物への追従の意味がこめられているのだろう、というような話でまとめられていた気がする。
なるほど、そうなんだろうなぁ。

何の話かというと、今日の昼休み、食後にリベンジのために訪れた「和カフェ茶茶」で、巨大かき氷に挑んでいたときのことである。
そのときのことをツイッターで追い掛けると・・・

3389417_501227410_203large「昼休憩中。アバンザのインデアンで目玉ルー大ピクルス大。卵2個入りが目玉」

これはまぁよい(^_^;)

3389417_501239467_40large「食後のデザート、この夏の課題であるドーチカ和カフェ茶茶のかき氷。今日は雪あずき。団体がやかましい。笑うときにバンバン手ぇ叩くアホが増えてきたのはいつ頃からだろう…」

そうそう、これこれ。狭い店でアホみたいに大声で笑うのみならず、さるのおもちゃよろしくバンバン手を叩く・・・アホみたいではなくてアホそのもの。

「あまりにやかましいので、音楽に逃げることにした。よくiPod持参してたこと(^_^;) コチシュのピアノでバルトークのバガテルなど」 #imakiiteiru

普段は職場に置いてくるiPodだが、今日はなぜか持っていて助かった。
ノイズキャンセル機能はついてなかったが・・・(-_-;)

3389417_505430909_36large「今日は時間内に完食!(^_^;) 食べごたえあるなぁ…」

食いましたよ、今日は(^_^;)
あ、横にあるのはBluetoothトランスミッターを装着したiPod classic

「というところで、やかましい団体はいなくなったものの、かき氷もなくなったし、コンビニ経由で職場に戻ります(/--)/」

とまぁ、こんな感じである。
菅直人かちいしゃか、というぐらいキレやすいことで知られるワタシだが、何とか踏みとどまったのは、ちょっとは大人になった、ということかすぃら(^o^)

仕事帰り、北伊丹にある伊丹店に行ってきた。
某師匠からの依頼物の調査のためである。
店に入ると最初にエンタメコーナーがある。
昔のおもちゃ屋は、大概目につくところでサルがシンバルを叩いていたものだが、イマドキはそうでもないようだ。

2010 08 13 11:50 PM [(-_-;), music with iPod, Photograph, twitter, 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.23

お昼ご飯日記化進行中

・・・だよなぁ(^_^;)
IS01を持って昼休憩に行くと、ついつい出てきたものをパッと撮って、食後のコーヒータイムにmixiフォトにアップ・・・という一連の流れができつつある。
なんせお手軽なもので・・・

今日のお昼は前々から目をつけていた、大阪駅前第一ビル地下1階にできたロシア家庭料理「モスクワ・プリュス・シェミ」へ。
2~3週間ぐらい前にオープンしたんだったかな。
3年前から目をつけてたんだよ。

3389417_284517176_208large店の入口横にはこういうニィちゃんの絵が描かれている。
これが「哭きの竜 外伝」に出てくる関西共武会会長・堤薫によく似ている(^_^;)
堤の髪はもっと短く刈り込まれてはいるが・・・
目つきとか顔の輪郭とか・・・似てるなぁ(^_^;)

料理はまぁまぁ。
料理の写真がちょっとひどいので、それでも観たい方は「お食事処」でご確認ください。まだIS01のカメラに慣れていない・・・
頼んだのはプレートランチのフィッシュ。
今度はボルシチランチを頼むことが北新地昼食振興会料飲審議会理事会で決議されている。

3389417_284520164_239largeそのコーヒータイムは同じビルの同じフロアのHolly's Cafeで、ソフトクリームの載ったピンクグレープフルーツジュース。ソフトでピンクな逸品。

3389417_289882495_49large今日は19時頃に会社を出て、淀屋橋経由で緑地公園へ。
途中、中之島ガーデンブリッジの上で見た白い月。

練習場には中休憩前に到着できた。
「遠くへ行きたい」の前半を練習中。
この曲集では最も平易・・・なのだとは思うが、アカペラできちんと歌うのは結構大変だとは思う。
休憩後は後半をやって、最後に通してみたけれど、途中からワカメ化したカセットテープを聴いているかのような不安定さで、あまりのことに笑けてきてしまった(^_^;)

3389417_289883411_166large練習後は江坂には寄らず、新大阪まで行って「愉々家」でヱビス生、角ハイボール+串5本(牛肉、エビ、つくね、ししとう、ウィンナー)、白菜キムチ、仕上げにしめのつけ麺うどん(醤油味)
悪くないんだけど、空調が全くかかってないので、滝のように汗が流れでて、タオルハンカチが絞れるぐらいになった(^_^;)

そう言えば、今朝は乗った快速電車のその車両が空調故障でサウナ状態だったのを思い出した。ここでタオルハンカチ1枚目が汗びたしになり、職場に着いたら着いたで掃除当番だったのでまた汗だくになって、2枚目のタオルハンカチが水没(笑)、「愉々家」で3枚目、こんなこともあろうかと昼休みに買っておいた4枚目で汗を拭きながら帰宅したのであった(^_^;)

ツール・ド・フランスにトム・クルーズとキャメロン・ディアスが登場。その瞬間のTwitterの#jspocycleのタイムラインがえらいことになっていた(^_^;)

2010 07 23 11:58 PM [Android, Chorus, Cycle, Photograph, twitter, 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.20

豊天の拳

・・・というコラボ企画はないものか(<ない)
究極秘奥義・蒼龍豚羅・・・とか(<ないない)

3389417_183810249_210large先日見かけた場所貸しならぬ「箱貸し」の店「レンタルボックスCABIN」、豊天商店グッズのバーゲンもやっている、ということで、今日の昼休みに立ち寄ってみた。
目印は約1.8mの鉄人28号。

欲しいなぁ、夏オフ向きだよなぁ・・・と思っていたTシャツが、ネットでは見事に売り切れていて、あきらめかけていたのだが、何とこの店で発見!
しかもサイズはXLである(このデザインでは多分XLが最大)
2枚で2500円、というのも結構お手頃で、別のデザイン(特にすごそうではない)のと合わせてご購入と相成った。

しかし今日はずっとtwiccaがつながらなくて往生した。
TwitterのAPIトラブルだとか何だとか、という話で、特定のクライアントにトラブルが集中したらしい。
今は完全に復旧しているようである。

2010 07 20 10:25 PM [Photograph, twitter, グッズ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.07.04

アンドロイダーになる

Pap_0681_2
そんな用語はないように思うが(=_=;)

何はともあれIS01を入手(^_^)
3月30日の発表から3ヶ月。待ったなぁ・・・

Androidが1.6(Donut)というのは不満の残るところではあるが、そこは日本の得意なガラパゴス化(これ、ホメてんですよ)も施され、なかなか興味深い仕上がりになっている、と感じる。

Pap_0682スマホというとスレート型でないと、と思っている人からは異形と思われるだろうが(ワタシも最初はそう感じた。でも一番売れてるスマホはBlack Berryなんじゃなかったっけ・・・)、利用するシチュエーションを勘案すると、ワタシ的にはこれはアリだなと思う。
ので購入に踏み切った。

プリセットされているtwit for SHはもう一つな感じなので、twiccaを入れてみたが、横長画面がうまく活用されていて、とても見やすく、入力もしやすくて、出先でのTwitter利用率が上がりそうな気がする。

mixi for SHも使ってみたが、横にPCがある状態では、わざわざこれでコメント入れたりするのも馬鹿らしい(^_^;)
でもほぼPCと同じように見れるのはありがたいし、これも出先では重宝しそうだ。

今のところ、au oneマーケットから、それも無料アプリしかダウンロードしていないが、今後は有料アプリ、あるいはAndroid Marketからもあれこれとダウンロードして、いじり倒していきたいと思う。
まず手始めは美人時計からだッ!(ヾ(-_-; )そこ、気合入れなくても。au oneマーケットにもあるし、無料だし・・・)

・・・では取り敢えずブブゼラから(_ _;)<それも無料だ!(-_-;)

※要するに上記2アプリは既にインストールされております(_ _)

2010 07 04 12:15 AM [Android, twitter, グッズ, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.03.08

パリ~ニース2010開幕

番組中に読むかも知れないので、質問はTwitterで、ハッシュタグ#jspocycleをつけて、とのことだが、意外と思い浮かばないものである(^_^;)
解説の砂田さん、実況のSaschaが実況ブースでノートPCを広げている様子も写真で紹介されていたが、だれが千原ジュニアの役をやるのだろう?(^_^;)

・・・なんか間違ったこと書いてる?(^_^;)

きっとそのうち「DM御礼Twitter大喜利」に変わるんじゃないかなぁ・・・と、関係ないことを思い出した次第である(_ _;)

実はゆうべかなり夜更かしして、しかも今日は昼寝もしなかったので、既にいっぱいいっぱいである。録画してるからもう寝てしまおう(^_^;)

うっかりネコ裁判のブログを最初から読み始めたのが失敗だった(^_^;)

を、我らがエウスカルテルの期待の若手・シカール君がスタートした!
一発かましたれ!(^o^)

2010 03 08 12:05 AM [Cycle, twitter, 意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき, ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2010.01.01

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいします。

これを略して「あけおめ、ことよろ」というのが一昔前に流行ったが、こういうのを今使うと、さすがにTwitterで「○○なう」と書くぐらい恥ずかしいような気がする。

では、どう略すか。

「あお、こよ」うん、あるかも。

しかしまだ短くできるぞ。

「あこ」そうだ、短い。

だが、究極の短縮形が残っているではないか。

「あ」

もはや何をどう略したのか、さっぱりわからない。
マイミくさんのハンドルでないことだけは断言しておく。
   ↑この辺、芸細かい

すみません、今年もこんなんですが、あきれずご愛顧賜りますよう、伏してお願い奉り候う所存なりけり、でございます(_ _)

年越し7分前に急に思いついて「火の鳥」の子守唄~フィナーレで、今回もインスタントに年越しプログラムを完遂。昔は10時間ぐらいの年越しプログラムを組んでいたものだが・・・
ちなみにヱビス飲み飲み、ツール最終ステージ再放送を眺めながら、でございました(^_^)

2010 01 01 12:38 AM [ahorism, twitter, ことば, 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.07.20

明日は休息日なので出勤日

というか、もう今日か。
フランス時間で明日はツール2度目の休息日。
なので、ワタシは出勤。

表のブログがちょうど1年前から更新されていない(^_^;)
光導入後に何とかするつもりではあるが。

世の中の流行りに乗って、取り敢えずつぶやき始めることにした。
まだ1つつぶやいただけだが。
いきなりよく知らないインドネシアの人にフォローされてしまったのだが、何がひっかかったのだろう・・・スティーヴィ絡みかな?

マキュアン隊長、ツールに出てないので観戦つぶやきの頻度が高い(^_^;)
出ててもランスのつぶやき頻度は高いが・・・

ということで、ヴェルビエへの上りゴール、ついに大本命のコンタドールがスパート。ライバルと目されたアンディ・シュレックはステージ2位ながら、今日だけで43秒の差をつけられた。

ランスは後続を押さえるために先頭集団に残ったのかと思ったが、いっぱいいっぱいだったのかも知れない。それでも総合2位なんだけど(^_^;)
手堅くアシストしたクレーデンもさすがだ。

2009 07 20 12:33 AM [Cycle, twitter, ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック